【関東】川遊びできるグランピング施設6選 夏は渓流グランピング!

 

関東の渓流好きのアウトドア愛好家にぴったりの川遊び可能なグランピング施設特集。

ヤマメ・イワナなどの渓流釣りができるグランピング施設や清流の流れ込む滝つぼにダイブできるアクティビティが可能なグランピングの情報を収集。大人も童心にかえってしまう川遊び。自然をダイレクトに楽しみ、家族や仲間との絆を深めましょう。

それでは早速、川遊びができる関東周辺のグランピング施設を紹介してきます!

 

KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)(東京都西多摩郡)

関東のグランピング施設では、かなり新しい2019年オープンのグランピング施設。関東地方の高級グランピングの中では、東京都にあり、都心からアクセスが良い施設。その名の通り渓流のほとりに建つグランピングテントで庭からダイレクトに渓流に降りることは出来ます。

KEIKOKU GLAMPING TENTのテントは普通のテントではありません。LUXURY TENT(ラグジュアリーテント37.5㎡・定員3名まで)、 SUITE TENT(スイートテント50㎡・定員4名まで)とかなり大きいのが特徴。エアコン・バス・トイレ・冷蔵庫は全て個別で完備されています。

KEIKOKU GLAMPING公式サイトより

KEIKOKU庭から渓流へ

食事は事前予約で、バーベキューセットの注文が可能。オプションメニューに、オリジナルレシピの海老と魚介のパエリア、チーズのアヒージョがあります。

KEIKOKU GLAMPING TENTのリラクゼーションサービス(有料)も個性的で、深層リンパドレナージュというオイルを使わず洋服を着たまま施術する珍しいコースがあります。認定セラピストは全国にまだ44名しかおらず、希少な体験になることでしょう。


 KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)の基本情報

  • 雨の場合         :屋根付きBBQスペース完備
  • 受付場所         :東京都あきる野市乙津789(渓谷BBQ)
  • 住所・アクセス      :東京都西多摩郡檜原村数馬7072
  • 電車でアクセス      :JR武蔵五日市駅→西東京バス数馬行き数馬バス停徒歩3分
  • 自家用車でアクセス①   :中央道八王子IC下車50分
  • 自家用車でアクセス②   :圏央道八王子西IC下車50分
  • ペット・犬連れ      :不可

 

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ) (埼玉県比企郡ときがわ町)

埼玉県のグランピング施設、ときたまひみつきちCOMORIVER(コモリバ)は施設名にRIVERと名付けられるなど、川遊びができる関東では数少ない里山グランピング施設です。「ときたまカフェ」というカフェを併設したグランピング施設で、カフェは宿泊者のラウンジとして、利用することができます。

ときたまひみつきち公式HPより

ときたまひみつきち公式HPより

川遊びについては、川原の管理、運営をコモリバの運営会社・株式会社温泉道場がときがわ町役場から指名を受けているため、安心して満喫できます。川での魚釣りについては、釣り券を購入すれば、楽しむことができます。釣り具の貸し出しや販売はなく、自分自身で用意する必要があります。

グランピングサイトには入浴設備はありませんが、車で7分の場所に姉妹店「昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉」があります。チェックイン時に入浴券がもらえます。

チェックアウト後の川遊びについては、コモリバのフロントにて連絡をすれば、専用レジャーシートを貸し出してもらえ、自由に遊ぶことができます。日帰りBBQについては、1日2組限定で、都幾川のほとりでバーベキューを楽しむことができます。


 ときたまひみつきち COMORIVERの基本情報

  • 渓流で釣りができる   :釣り(竿やエサなど道具類は自身で用意が必要)
  • 川遊びのアクティビティ :レジャーシート貸し出し・テントなど占有の場合は有料
  • 日帰りプラン      :手ぶらプラン4,800円/人・BBQプラン9,800円/人
  • 持ち込みキャンプ    :4,000円~(川辺での星空観賞など)
  • 施設タイプ       :グランピングテント・グランピングキャビン
  • 住所・アクセス     :埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930番地1
  • 自家用車でアクセス   :カーナビ等では「ときがわ町農村文化交流センター」(旧施設)
  • 犬・ペット同伴     :グランピングサイトは可(グランピングキャビンは不可)

 

WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)(東京都あきる野市)

 関東でも珍しい東京都に位置する自然派グランピング施設。施設名のウッドランドボシーとは、森林の中にある小屋を意味するそう。

WOODLAND BOTHY公式HPより

養沢川の清流

東京にいながら静かな大自然の中、ラグジュアリーなグランピング体験ができます。1日1組限定のグランピングディナーなど特別な体験が特徴で、カップルの記念日旅行にもおすすめ。ディナーは専属シェフが1組だけのために食材を仕込み、料理を振る舞う豪華なスタイル。”幻の和牛” 「秋川牛」が食べられるグランピング施設はウッドランドボシーだけ。

川遊びやアクティビティは、養沢川でフライフィッシングやマス釣り、自転車をレンタルして川沿いをきれいな空気を吸いながらサイクリングという楽しみ方がおすすめ。他にも日本の滝100選”にも数えられる払沢の滝(ほっさわのたき)など、滝が点在しており、滝と森がかもすマイナスイオンを感じながら、滝めぐりもおすすめです。周囲には、トレッキングスポットとして名高い御岳山など、山歩きを楽しめるコースも多くあります。


 WOODLAND BOTHY(ウッドランドボシー)の基本情報

  • 渓流で釣りができる   :エアコン(冷房・暖房)付き
  • 川遊びのアクティビティ :養沢川でマス釣り・フライフィッシング
  • 施設タイプ       :キャビンタイプ
  • 宿泊グランピングプラン :35,000円/人(ディナー付き)
  • 住所・アクセス     :東京都あきる野市養沢684
  • 自家用車でアクセス   :新宿よりあきる野ICで約60分
  • カーナビの設定     :「東京都あきる野市養沢737」で入力すると山道入り口前に
  • 犬・ペット同伴     :不可

 

秋川渓谷お泊BBQ・GLAMPING SITE(ふれあい広場)(東京都西多摩郡)

 関東でも人気の清流、秋川渓谷のグランピング施設。ベルテントタイプのグランピング施設で、A・B・Cの3タイプから宿泊グランピングを選択できます。

秋川渓谷 GLAMPING SITE公式HPより

秋川渓谷 GLAMPING SITE公式HPより

美しい水質の秋川渓谷では、夏は水着に着替えて泳いだり、滝つぼに飛び込んだり、大人も童心にかえって遊べます。また、フライフィッシングに興味がある方は、マスやヤマメなどの釣りに挑戦するものも楽しみ方の一つ。

入浴設備については、シャワー室が2室。トイレについては、駐車場付近に共用タイプが設置されています。


 秋川渓谷お泊BBQ・GLAMPING SITEの基本情報

  • 渓流で釣りができる   :秋川渓谷でマス釣り、山女魚釣り、フライフィッシングなど
  • 川遊びのアクティビティ :水着で川泳ぎなど
  • 施設タイプ       :グランピングテントタイプ
  • 宿泊グランピングプラン①:Glamping A( 1室33000円)・Glamping B( 1室22000円)
  • 宿泊グランピングプラン②:Glamping C(1室27,500円~)※2019年7月OPEN
  • 受付場所        :東京都あきる野市乙津789「渓谷BBQ」
  • 住所・アクセス     :東京都西多摩郡檜原村三都郷3186
  • 自家用車でアクセス①  :中央道 八王子ICから40分、中央道 上野原ICから40分
  • 自家用車でアクセス②  :圏央道 八王子西ICから30分、圏央道 日の出ICから30分
  • 犬・ペット同伴     :不可

 

那須Queen’s Mountainキャンプ&ロッジ(栃木県那須郡那須町)

関東屈指の避暑地、那須高原に2019年オープンした数種類のコテージが特徴のグランピング施設。少人数から最大20名まで宿泊可能なコテージがあり、カップル旅行、家族連れ旅行、グループ旅行など多彩な楽しみ方ができます。

グランピングテントとしては、グロッケ24と名付けられた常設テントサイトがあります。グランピング場の中央に池があり、ボート遊びも可能。

川遊びのアクティビティは、釣り好きな方には、近くを流れる那珂川でヤマメ、イワナ、鮎釣りが楽しめます。川釣りのビギナーには管理釣り場も車で15分ほどの所にあるので、子連れで楽しみたい場合はそちらを利用するとよいかもしれません。また、グランピング場から車で5分の場所にある那珂川の鳥野目河川公園は子どもの川遊びに最適。

森林に囲まれたロケーションなので、カブトムシ、クワガタがたくさんいます。外で元気に子供を遊ばせたいファミリーには、最適のグランピング施設。グランピングではなく、オートキャンプ、オープンサイトで、がっちりキャンプを楽しみたい方にもおすすめ。冬季はキャンプサイトのお客様の為に、女性専用トイレとしてコテージを一棟開放するなどの気配りもうれしい施設。


 那須Queen’s Mountainキャンプ&ロッジの基本情報

  • 渓流で釣りができる   :ヤマメ・イワナ・鮎
  • 川遊びのアクティビティ :鳥野目河川公園で川遊び
  • 施設タイプ       :コテージタイプが中心
  • 住所・アクセス     :栃木県那須郡那須町高久乙819Queen’s Mountain Lodge
  • 自家用車でアクセス   :東北自動車道那須IC下車
  • 犬・ペット同伴     :一部の宿泊棟は可

 

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒル)(千葉県夷隅郡)

 関東グランピングのメッカ千葉県に個性的なグランピング施設がオープン。養老渓谷の地に女性のためにデザインされたグランピング空間をコンセプトに開業したリワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒル。

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL公式HPより

養老渓谷

グランピングエリアの周りにはホタルも生息する澄んだ水の川が流れており、水深も浅いため、小さな子供も安心して川遊びができます。

リワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒルの同一敷地内には、人気の日帰り温泉「ごりやくの湯」があり、グランピングエリアから徒歩2分で温泉を楽しむことができ、川遊びで体が冷え切っても安心です。

グランピング施設を囲うようにして養老川が流れており、周辺にはいくつもの美しい滝が点在しており、散策も楽しみの一つに。

家族連れやグループ旅行で楽しめるアクティビティも豊富。日中はお揃いのオリジナルTシャツ作り、夜間はキャンプファイヤーやナイトシアターが楽しめます。


 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの基本情報

  • 渓流で釣りができる   :可
  • 川遊びのアクティビティ :浅瀬で川遊び
  • 施設タイプ       :キャビンタイプ
  • 住所・アクセス     :千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
  • 犬・ペット同伴     :-

 

川遊びの注意点『ゲリラ豪雨・特に上流エリアで大雨が降っていないか』

急な天候変化により短時間の大雨で川が増水することもあります。自身が遊んでいるエリアだけでなく、川の上流で局所的に大雨が降っていないか、常に警戒しておきましょう。

また、お子様を含め、川で遊ぶ際にはライフジャケットを身に着けるようにしましょう。

川遊びの注意点『漁業権』

川での魚釣りにチャレンジしてみたい方も多いかと思いますが、漁業権が設定されている川での釣りや網での魚採りは禁止行為になります。グランピング施設運営者やインターネットで、自由に魚釣りができる川なのか事前に確認することをおすすめします。

 

こちらのグランピング施設もおすすめ!

>>関東の温泉や露天風呂が楽しめるグランピング施設5選

>>関東の子連れ・赤ちゃん連れで楽しいグランピング20選

>>関東の海近グランピング施設5選(海水浴・ビーチグランピング)

>>関東のカップル・二人旅向けグランピング施設10選

>>関東のペット・愛犬OKのグランピング施設11選

 

 

 

 

関連記事

  1. 三角の可愛いかたちの建物「THE TENT」

    関東のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気24施設」

  2. グランドーム伊勢賢島のドームテント。広々空間で、落ち着いた雰囲気。

    三重県の子連れ向けグランピング施設おすすめ5選

  3. グランドーム伊勢賢島でオクトーバーフェスト開催

  4. 暖炉やソファ、落ち着いた空間の土間があるヴィラ阿多古

    静岡のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設10選

  5. GoTo Loca GoToロケ スチールからムービーまで大小の撮影を承ります。宿泊を兼ねての撮影もOK!ビーチ・テラス・洞窟BAR・温泉・露天風呂などなど。ロケ弁・お食事も対応可能

  6. 2020年夏に新規オープンした滋賀県琵琶湖と京都天橋立のグランピング