カップル・二人旅向け関東(湘南・箱根・富士山・軽井沢)のグランピング施設12選

 

カップルのツボを押さえた関東のグランピング施設を徹底調査。カップルでグランピングデートを楽しむ際に、重視したいポイント。

    • 彼氏・彼女が満足する豪華でおしゃれな食事プランがあるか
    • プライベート空間や時間が確保できるか
    • センスがよくオシャレな空間でくつろげるか
    • 誕生日や記念日を祝えるサービスがあるか
    • お風呂やトイレの利用に不安がないか

大切なパートナーと過ごすグランピング選びに失敗しないポイントをまとめています。彼氏、彼女を喜ばせたいという想いを実現できる関東エリア(湘南・箱根・富士・軽井沢・房総)の隠れ家的グランピング施設を紹介していきます。

非日常感、ゴージャス感、おしゃれ感のあるグランピング施設がカップルに人気

「ザ・ファーム」や「ワイルドビーチ」など、カップルに人気のグランピング施設はおしゃれ感や非日常感に優れています。

また二人きりのプライベートな時間がすごせる隠れ家的なキャビン型のグランピング施設も最近は人気。関東でもいくつかキャビンタイプのグランピング施設も開業しています。「藤乃煌(ふじのきらめき)」など都心からマイカーでいける範囲のキャビンタイプのグランピング施設も紹介します。

カップル・二人旅向けオシャレな関東グランピング施設

関西でカップルに人気のグランピング施設はこちらで紹介しています。

それではさっそく紹介していきましょう。

KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)(東京都)

その名の通り南秋川の渓谷に建つグランピングテント、庭からダイレクトに渓流に降りることが出来ます。
都内からのアクセスがよく高級な避暑地のグランピングテントは、大人の隠れ家として人気です。

KEIKOKU GLAMPING TENT公式サイトより

KEIKOKU GLAMPING TENTのテントは普通のテントとは趣が違います。LUXURY TENT(ラグジュアリーテント37.5㎡・定員3名まで)、 SUITE TENT(スイートテント50㎡・定員4名まで)とかなり大きいのが特徴。エアコン・バス・トイレ・冷蔵庫は全て個別で完備されています。

KEIKOKU GLAMPING TENT公式サイトより

KEIKOKU GLAMPING TENT公式サイトより

食事は事前予約制。バーベキューセットとオプションメニューにオリジナルレシピの海老と魚介のパエリアやチーズのアヒージョがあり美味しそう。雨の日は屋根付きBBQスペースでいただきます。

リラクゼーションサービス(有料)も個性的で、深層リンパドレナージュというオイルを使わず洋服を着たまま施術する珍しいコースは希少な体験になることでしょう。

藤乃煌(富士御殿場)

藤乃煌 富士御殿場(ふじのきらめき ふじごてんば)の魅力は、キャンプの魅力である自然との一体感をフルサービスで体感できる所です。

藤乃煌公式HPより

プライベート感を重視した独立型キャビンと一体となった広大なウッドデッキスペースにデッキチェアを並べて暮れゆく富士山を2人で眺めれば、ロマンチックなこと請け合いです。

グランピングの楽しみのひとつは、なんといってもお食事。メインキッチンで仕上げられたアウトドア料理が、デッキのダイニングテーブルまで運ばれる贅沢なルームサービスが藤乃煌のディナースタイルです。

藤乃煌公式HP

料理はコース料理のみ。フルスタイル(全て出来上がった料理が届けられる)とハーフスタイル(メイン料理のみ自ら調理)を、お好みで選択。

満天の星空の下、2人だけのディナータイムが楽しめます。食事が終わるころにスタッフが訪問しますので片付けは不要です。

夜は寝室の液晶プロジェクターで夜は映画を観たり、Bluetoothスピーカーでゆっくりと音楽を楽しんだり、デッキのハンモックで満天の星空を眺めたり、焚火をはさんで静かに語らったり、静かに夜は更けていきます。

藤乃煌公式HPより

 

杓子山ゲートウェイキャンプ(山梨県富士吉田市)

2019年の初夏、山梨県富士吉田市にオープンしたグランピング施設。都心から1時間30分という立地ながら、富士山を眺められる雄大な自然が満喫できるグランピング施設です。

小型ドームテントのグランピング施設3棟(定員2名)は7.85㎡と小型タイプですが、エアコン完備、ベッド2台にテーブルが可愛く収まっています。見どころはドームテントの大きな窓から眺める雄大な富士山。ベッドの中で朝日を浴びながら眺める富士山も素敵です。

杓子山ゲートウェイキャンプのドームテントと夕映えの富士山

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

杓子山ゲートウェイキャンプのドームテントの大きな窓から見える富士山

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

男女別トイレとシャワー(2室)は共同利用、天然鉱泉の貸切り風呂があります。食事は併設BBQスペースを利用可、地元産品を使ったBBQメニューを事前予約、もしくは食材を持ち込んでのBBQも可能です。

杓子山ゲートウェイキャンプ富士山ビュー

画像:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

杓子山や富士山トラッキング、カヌーやSUPの山中湖アクティビティも楽しむことができます。

 

メイムズランド(北茨城)

メイムズランドの最高のサービスは、絶景オーシャンビュー。太平洋から登る朝日を2人で眺めるなら、こちらをおすすめします。

アメリカより直輸入のトレーラーハウスは、本場のアウトドア感が満載です。トレーラーハウスから、目の前を遮るものがない180度海を眺め、心地よい潮風と波の音、遠くには汽笛の音を五感に感じながら、ゆっくりとした時を過ごすことができます。

メイムズランド公式HPより

全室オーシャンビューのトレーラーハウスにはすべてにデスク、ソファ、ベッド 、専用バスルーム、トイレが備わっています。

 

THE HOUSE(神奈川葉山)

葉山御用邸に近い高級別荘地。

小さな三ヶ下海岸の、まるでプライベートビーチのよう海岸に「THE HOUSE」はあります。THE HOUSEは1日1組限定のプライベート邸宅です。

暖かな日差しを浴びたリビングルーム、大きく開放された窓から眺める湘南の海は、このうえない非日常かつ贅沢な時間です。

THE HOUSE公式HP

食事なし、1室1泊50,000円からとお値段はかなりの額になります。特別な人と、特別な時間を過ごすための極上空間です。キッチンはついていますので、食材を持ち込んでのお料理は出来ます。

 

葉山ファニーハウス(神奈川葉山)

1965年に建てられた2家族の邸宅は、2015年にフレンチ鉄板ダイニングを併設したアンティークヴィラHAYAMA Funny houseとして生まれ変わりました。

葉山ファニーハウス公式HP

目の前に湘南の海が広がる、1日2組限定のバケーションレンタルです。

リビングのパノラマウィンドウから眺める葉山の海は1枚の絵画のようです。

それぞれお部屋にはキッチンを備えていますので、食材を持ち込んでの自炊が可能。部屋のテラスで海を眺めながらお楽しめるBBQメニューや、併設のレストランメニューをルームサービスすることも可能です。

水平線を眺めながらのバスタイムも葉山ファニーハウスのおすすめです。

メールか電話からの問い合わせ、予約となります。

 

ザ・ファーム(千葉県香取市)

関東エリアでもトップクラスの人気を誇るグランピング施設です。

ザ・ファーム公式HP

2017年の開業、その名の通り収穫体験などの農園コンテンツがウリの施設です。その他、温泉施設やカフェも併設、カヌーツーリングやジップスライダーなどアクティビティも充実しているので、ワイワイ楽しみたいカップルや、快適な環境でグランピングを楽しみたいカップルにおススメです。

宿泊はテントタイプ、コテージタイプ、テント持ち込みのキャンプ場と、2人のお好みで選ぶことができます。

コテージタイプはキッチンを備えているので、食材を持ち込んでの本格グランピング、手ぶらBBQプランも、選択の幅が広いです。

 

シマブルー(群馬県四万温泉)

群馬県にある四万(しま)温泉街に、グランピング施設「Shima Blue(シマブルー)」があります。

全7室に露天風呂付きのおしゃれグランピングです。

画像出典(温泉グランピング シマブルー公式サイト)

お部屋は、ヴィラタイプ、ドームテントを併設したキャビンタイプとユニーク。ドーンテントの天窓からは寝ながら星空を眺めたり、専用の露天風呂に浸かったり、キャンプのように自然を身近に感じながらも、快適な空間でくつろぎの時間を過ごすことができます。

お食事は、BBQコンロを備えたウッドデッキでの部屋食と、レストランでのお料理、どちらも楽しめます。

 

星のや富士(山梨県河口湖)

日本のグランピングブームの火付け役、言わずとしれた星のや富士です。

星のや富士公式HP

富士山、河口湖の自然を感じながら、快適なサービスを受けることができます。

チェックインと同時に貸し出されるリュックには、双眼鏡やヘッドランプなど自然を楽しむ道具がパッキングされています。いかにも星野リゾートらしい仕掛けですね。

 

レクトーレ軽井沢(長野県軽井沢)

貸会議室のTKPが運営するグランピング施設です。さすがTKPだけあってメイン施設のユーザーは会議や研修などの団体利用ですが、施設のお庭にグランピングテントを設営しています。

レクトーレ軽井沢公式HP

レクトーレの最大の魅力は、軽井沢の一等地『泉の里』にあるグランピング施設ということ。

豊かな自然と由緒正しき雰囲気に包まれた軽井沢で、2人だけの時間をお楽しみ下さい。

 

ワイルドビーチ シーサイドグランピング(千葉県木更津市)

東京から30分、木更津の海岸に2ヘクタールを超える広大な敷地の中に、ワイルドビーチ シーサイドグランピングがあります。

ワイルドビーチ木更津公式HPより

敷地の中にアメリカンモーテルをモチーフにした60㎡を超える2階建てのヴィラタイプホテルが3棟あり、アウトドアを気軽に楽しめます。

食事はアメリカンスタイルのステーキやハンバーグをBBQスタイルで。どこまでもワイルドです。

若くて、元気なカップル向けのグランピング施設です。

デイキャンプ、日帰りキャンプも楽しめます

 

初島アイランドリゾート(静岡県初島)

静岡県の沖に浮かぶ小さな初島にある初島アイランドリゾート、コンセプトは離島です。

ちなみに初島はコンビニがありません。コンビニ無しでは生きていけない人には不向きかもしれないですね。

初島アイランドリゾート公式HP

タイプの違う3種類のヴィラタイプのグランピング施設です。

亜熱帯の木々と芝生が一面に広がるガーデンは、それぞれ200㎡以上の広さがあり、ウッドデッキやハンモックでプライベートな時間を贅沢に過ごせます。

施設の中には、アスレチックパークや海水プール、温泉施設もあり飽きることがありません。

賑やかに楽しみたい、若いカップル向けの施設です。

 

こちらもチェック!関東・東海のおすすめグランピング施設

>>静岡グランピング!おすすめグランピング施設10選

>>ペット・愛犬OKの関東グランピング施設10選

関連記事

  1. お子様オススメ「杜のテラス GLAMPING&CAMPING」のグランピング

    大阪のグランピング7施設まとめ(日帰りグランピングも)

  2. 山梨グランピング全19施設まとめ(宿泊・日帰り・子連れ・カップル)【2020年9月更新】

  3. Camping・GREENは、森の中で素敵な時間を過ごせます。

    千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設9選

  4. 関東の電車でいける駅近グランピング11選(日帰りBBQ・ビアガーデン)

  5. 杓子山ゲートウェイキャンプ入口

    富士山ビューの山梨グランピング「杓子山ゲートウェイキャンプ」を30枚の画像で一挙紹介

  6. キッズ向けコンテンツが充実!東京スカイツリータウン(R)で楽しむ夏休み