群馬グランピング全9施設まとめ(宿泊・日帰り・子連れ・カップル)

 

群馬県のグランピング施設情報を調査しました。群馬県にはあまりグランピングのイメージがない方も多いかもしれませんが、水上(みなかみ)温泉をはじめ、群馬の観光資源である温泉が楽しめるグランピング施設が多数、開業しています。

さらに山や森の緑豊かな群馬県には森で浄化された美しい清流が数多くあるのも特徴です。その群馬の特徴を活かした川遊びやラフティング、キャニオニングが楽しめるグランピング施設が多いのも、他の都道府県にはない特徴といえます。

また、先駆的な取り組みで、全国的にも有名な施設である北軽井沢スイートグラスや北関東のメジャーグランピング施設の一つとして名前が挙がる妙義グリーンテラス、温泉グランピングシマブルーも群馬県のグランピング施設です。

今後もレベルの高いグランピング施設がどんどん群馬県には増えてきそうです。

今回の調査では9施設のグランピング施設を取り上げています。どこも個性的でハイレベルなグランピング施設です。

 

この記事でご紹介する群馬県のグランピング施設


  1. 妙義グリーンホテル&テラス(群馬県富岡市)
  2. 四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)
  3. ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)
  4. TONETO キャンピングフィールド水上(群馬県利根郡みなかみ町)
  5. TOP水上(みなかみ)(群馬県利根郡みなかみ町)
  6. 北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)
  7. まほーばの森(群馬県多野郡上野村)
  8. Akari かわば田園キャンプ場(群馬県利根郡川場村)
  9. AKAYA GLAMPING HOUSE(群馬県利根郡みなかみ町)

 

北関東や上信越エリアは?その他のグランピング施設もチェック!

 それでは紹介していきます!

 

1.妙義グリーンホテル&テラス(群馬県富岡市)

群馬県富岡市の丘陵グランピング施設。軽井沢方面からも45分ほどの立地に位置しています。

グランピング施設はドームテント8棟(ペットテント1棟含む)とエアストリーム2棟(トレーラーハウス)で構成されています。

軽井沢から好立地。妙義グリーンホテル&テラスのドームテント

妙義グリーンホテル&テラス公式HPより

夜のグランピングディナーは、地元群馬県の上州肉のBBQを楽しめます。隣接するホテル内には自家源泉の天然温泉大浴場(グランピング場から徒歩約15分)があります。妙義グリーンホテル&テラスの天然温泉は泉質が良いことが評判で、リピーターがかなり多いそうです。19:30〜21:30は無料送迎バスも。グランピングフィールド内にも、共用入浴設備(シャワールーム)が設置されています(混雑時は予約制)。

グランピングの料金はエアストリーム (定員2名13,000円~)、ラグジュアリーテント (定員4名15,000円~)。妙義グリーンホテル&テラスから一望できる妙義山は、日本三奇勝に数えられ、奇岩怪石が立ち並ぶ名勝。山々の絶景という意味では日本トップクラスのグランピング施設です。

周辺観光では、子連れファミリーにぴったりの「群馬サファリパーク」や「こんにゃくパーク」があります。その他にも著名な観光スポットとして、世界文化遺産に指定されている富岡製紙場があります。


 妙義グリーンホテル&テラス(群馬県富岡市妙義町)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備
  • お風呂・シャワー:共同シャワー、共同大浴場
  • 温泉・日帰り温泉:施設内にある(バス移動)
  • 料金:ラグジュアリーテント (定員4名15,000円~)
  • カップル・二人旅:プライベート感あり
  • 子連れ・幼児:周辺観光(群馬サファリパーク、こんにゃくパーク)
  • ペット・犬と泊まれる:ペットテント1棟(12㎏・2頭まで宿泊可能)
  • 大人数・団体向け:6名まで
  • 住所:群馬県富岡市妙義町菅原2678
  • 電車の場合:上越新幹線でJR高崎駅
  • 車の場合:上信越自動車道「富岡IC」を出て約15km

2.四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)

2017年4月オープンのグランピング施設です。四万温泉の代表的な旅館『つるや』が、温泉旅館の進化を目指し、温泉・カフェ・キャンプの施設構成のグランピング施設を開業させました。

客室はサファリブラック、ハニーナチュラル、ブラウンプレミアム、リトルガーデン、メイプルホワイトのキャビンタイプの5種類の宿泊施設と、新鋭的グランピングの象徴であるドームテントに滞在できるアイランドブルー、アップルオレンジの2種類の合計7棟で構成されています。全てが『離れ』になっており、各々の客室に天然温泉の露天風呂を完備しているのが、この施設の最大の特徴です。

天然温泉露天風呂を各部屋に完備したグランピング施設、シマブルー

温泉グランピング シマブルー公式サイト

また、ドームテントの2棟には、子供が大喜びするボルダリングも設置されています。食事はシマブルーカフェで(シマブルーカフェでは日帰りBBQも可能)。自然との一体感を感じられる開放的な窓や木のあたたかみを感じるダイニングレストランであり、通常のキャンプ場とは違ったおしゃれな雰囲気の中、過ごすことができます。

BBQディナーは群馬名産の「上州牛」「ぐんま麦豚」の高級バーベキューや地ビールやワインも楽しむことができます。


 温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)の基本情報

  • お風呂(温泉):個別温泉あり
  • 主要な装備・設備:暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉
  • 食事プラン:群馬の名産、上州牛のBBQ(ディナー)
  • 日帰りグランピング:シマブルーカフェで可能
  • 料金:夕食に厳選食材のプライベートバーベキュー(2名)58,000円~
  • 食材持ち込み:不可(飲み物は1組5,000円)
  • 食事スペース:防寒・防風対策あり
  • 雨の場合:雨除け付きのBBQスペース
  • 過ごし方・楽しみ方:温泉三昧(個別温泉にいつでも入れる)
  • 体験アクティビティ:各部屋に温泉がある珍しいグランピング施設
  • 施設タイプ:ドームテント2棟・コテージタイプ5棟(キャビン)
  • 送迎サービス:記載なし
  • 住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
  • アクセス(車):関越道(渋川・伊香保IC)下車、353号線経由で約1時間
  • アクセス(電車):中之条駅より吾妻温泉行バス、終点で下車、送迎車で約5分
  • 犬・ペット同伴:不可

 

3.ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)

2019年7月にオープンした群馬県では最も新しいグランピング施設。(2020年1月現在)ロータスベルテント、コテージの2つが楽しめる1日1組限定のグランピング施設です。料金は素泊まりで30,000円~。定員は最大6名。コテージは別荘をリノベーションされていますので、清潔感があります。

ワオグランピングコテージは2019年8月 群馬県に新規オープンしたグランピング

ワオグランピングコテージ公式HPより

水上町(みなかみ)ではラフティングを楽しむことができ、​H2Oガイドサービスというワオグランピングコテージの提携事業者にガイドをお願いすれば、宿泊料金に7,000円を足すだけで、ラフティングが体験できます。ワオグランピングコテージからは車で約20分。

ワオグランピングコテージのオーナーは以前、H2Oガイドサービスに勤務しておられたこともあり、安心してツアーを依頼できます。

基本的に食事やBBQ食材のケータリングのようなサービスはなく、自分たちで調理から楽しむスタイルのグランピング施設です。調理道具やBBQ道具、ダッチオーブン、スモーカー、ホットサンドメーカー、チーズフォンデュ鍋セット、たこ焼き器、鍋セットなどは準備されていますので、自分たちの好みの食材を買い込み、施設に向かう形になります。

コテージにはダイニングキッチン、リビング、寝室(2部屋)、シャワー&洗面ルーム、トイレ(男女兼用1つ)が完備されていますので。キャンプはハードルが高いと感じる方にもおすすめです。BBQセットのレンタルには別途1500円がかかります。炭の火起こしが必要な場合はオーナーがサポートしてくれます。


 ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備、個別トイレ完備
  • お風呂・シャワー:シャワー、バス完備
  • 温泉・日帰り温泉:水上温泉が付近にあり
  • 料金:30,000円~(6名定員)1棟貸し
  • カップル・二人旅:1日1組でプライベート感あり
  • 子連れ・幼児:自然が身近に豊富にあり
  • ペット・犬と泊まれる:-(要確認)
  • 大人数・団体向け:6名まで
  • 住所:群馬県沼田市佐山町2117-7
  • クセス(車):水上IC、沼田ICよりそれぞれ車で約20分(約10km)

 

4.TONETO キャンピングフィールド水上(群馬県利根郡みなかみ町)

群馬県の最北端にある水上町(みなかみちょう)にあるグランピングができるキャンプ場。「TONETO」の意味は「利根と」であり、キャンプ施設のすぐわきを利根川が流れています。キャンプ施設ということで、持ち込みテントで楽しむフリーサイト、区画オートサイトがあり、その一角にラグジュアリーなグランピングサイトや愛犬と泊まることができるドッグラン付きグランピングサイトがあります。

近くを利根川が流れる群馬県のグランピング、TONETO キャンピングフィールド水上

TONETO キャンピングフィールド水上公式HPより

水上町は温泉で有名な街であり、近隣には日帰り温泉施設も数多く立地しています。また、清流でのラフティングやキャニオニングなどのアクティビティも盛んなエリアであり、グランピングと相性の良いアウトドアのコンテンツが豊富に揃っています。グランピングプランはドッグラン付きのサイトである「グランピングwithドッグ」で、32,000円~(定員3名)。

最上級のグランピングスイート(大型ベルテントで最大4名)は36,000円~。家具にもこだわりがあり、シモンズ製セミダブルベッド×4台設置されています。トイレはキャンプ施設ということもあり、共同のサニタリー棟(トイレ5室・温水シャワー全4室)を利用します。


 TONETO キャンピングフィールド水上の基本情報

  • エアコン・トイレ:トイレは共同
  • お風呂・シャワー:共同施設
  • 温泉・日帰り温泉:周囲に水上温泉があり、日帰り温泉施設は多数あり
  • 料金:ドッグ32,000円~、スイート36,000円~
  • 子連れ・幼児:ラフティングなど
  • ペット・犬と泊まれる:グランピングwithドッグ
  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴TONETO
  • アクセス(電車):JR上越線 水上駅下車 、タクシーで8分
  • アクセス(車):関越自動車道、水上ICより下車、約10分

 

5.TOP水上(みなかみ)(群馬県利根郡みなかみ町)

TOP水上(みなかみ)はラフティングやキャニオニング、カヌーが楽しめるアウトドア体験ができる複合キャンプ施設です。冬季はスノーシュー体験などもできます。

グランピング派、RiverStoneGlamping(リバーストーングランピング)と名付けられたコテージでのグランピングとTIPIグランピングと名付けられたTIPIテントで楽しむグランピングの2種類から選ぶことができます。

TOP水上の宿泊最大人数10名のコテージ

TOP水上 facebookページより

リバーストーングランピングのコテージの宿泊人数は最大10名まで可能。コテージなので、設備も充実しており、冷蔵庫、エアコン完備でお風呂もトイレ、キッチンも全て個別で利用可能となっています。TIPIテントはとんがり屋根のユニークな形をしたテントに宿泊します。暖房設備がありませんので、秋から冬にかけては暖かい服装がおすすめ。

グランピングのディナーは豪華BBQ。牛肉のステーキ(ヒレ・ハラミ・タン)やオマールエビのブイヤベースなど贅沢な内容です。BBQ、朝食付きで5名以上になると、大人1名14,000円、子供1名8,000円で食事付き宿泊グランピングが可能です。(素泊まりの場合は、1人2,000円安くなります)

アクティビティはラフティング以外にも、マウンテンバイク、バギー、クライミングなどが楽しめます。


 TOP水上(みなかみ)(群馬県利根郡みなかみ町)の基本情報

  • エアコン・トイレ:コテージは完備、TIPIテントは無し
  • お風呂・シャワー:コテージは完備
  • 温泉・日帰り温泉:周辺に水上温泉郷(日帰り温泉多数)
  • 料金:食事付き宿泊グランピング、14,000円/1人
  • 日帰りプラン:
  • カップル・二人旅:アクティビティ、スポーツ
  • 子連れ・幼児:アクティビティ(ラフティングなど)
  • ペット・犬と泊まれる:
  • 大人数・団体向け:
  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町綱子170-1
  • アクセス(電車):JR水上駅または上越新幹線、上毛高原駅より無料送迎
  • アクセス(車):関越自動車道、水上IC下車、15分

 

6.北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)

群馬県のグランピングが楽しめる施設としては、NO.1の人気を誇る北軽井沢スウィートグラス。46棟のコテージやキャビンから構成される3万坪の広大なアウトドア施設です。ペットを同伴できる施設やオートキャンプサイトもあり、多彩な楽しみ方ができる施設であり、冬も焚き火や薪ストーブを使った食事プランや薪焚きの湯など多彩な施設づくりで人気を博しています。

北軽井沢スウィートグラスの全46棟、の群馬県で人気ナンバー1のコテージ

北軽井沢スウィートグラス公式HPより

全国的にも有名な施設であり、細部に至るまで、子連れファミリーを喜ばせる工夫が施されており、同業者の見学も絶えない施設です。

繁盛施設ということで、スタッフも豊富にいるため、アサマヒュッテというカフェスペースを活用した各種イベントも充実しています。初心者向けにも薪ストーブの使い方をサポートしてくれるカムチャッカ隊、石油ファンヒーターをレンタルしてくれたお客様向けの部屋ポカサービス、コテージとキャビン全てに薪の設置が行われるなど、冬の厳しい環境下でもアウトドアを楽しめる工夫が盛りだくさんのグランピング施設です。

北軽井沢スウィートグラスのコテージやキャビンには冬でも暖かい環境でBBQができる半屋外の空間を作ってあるコテージやドッグラン付きのコテージなどオリジナリティにあふれた施設がたくさんあります。他にも寄せ植えアレンジ、ウッドバーニング、薪ストーブクッキングなど、悪天候でも楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

なかなか予約とれない人気施設であるため、SG会員という独自の会員制度が設けられており、会員になると予約が早くとれるなどの優遇サービスもあります。

食事メニューもオリジナルメニューが豊富で、「まるまる丸鶏」などダッジオーブンを使った料理やピザ料理や鍋料理など、単純なBBQの枠を超えたメニューも楽しみの一つになっています。コテージやキャビンの宿泊料金はシーズン制の料金設定となっており、最も安いオフシーズンであれば、USログキャビンやフリードッグキャビンは1万円~1万2千円ほどで滞在が可能となっています。

定員数の多いキャビンは最大10名(幼児はカウントしない)でファイヤーサイドコテージやバーモンドコテージ、トレーラーコテージが大人数には向いています。ファイヤーサイドコテージは室内に薪置き場があり、薪ストーブが設置されているだけでなく、炭グリル、ファイヤーピットも備え付けてあり、室内だけで3つの“火”を楽しめるオリジナル空間に仕上がっています。


 北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:ほとんどの施設で個別完備
  • 温泉・日帰り温泉:薪焚きの湯(温泉ではありません)
  • 料金:10500円~(オフシーズン)フリードッグキャビン
  • 日帰りプラン:日帰りデイキャンプも受け付けています
  • カップル・二人旅:多彩な食事メニューやアクティビティがあり向いている
  • 子連れ・幼児:イベントが豊富に開催され家族連れで楽しめる
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は犬と一緒に泊まれる
  • 大人数・団体向け:10名定員のコテージが複数あり
  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
  • アクセス(電車):軽井沢駅から車で約35分、長野原草駅から車で約25分
  • アクセス(車):上信越自動車道碓井軽井沢ICから、車で40分

 

7.まほーばの森(群馬県多野郡上野村)

群馬県多野郡上野村にあるグランピングが体験できるコテージ宿泊の施設。上野村と言えば、十石みそ、猪豚、しいたけ、など独自性の強い食材や木工品が有名です。

まほーばの森には、高さ90m、長さ225mの巨大な吊り橋「上野スカイブリッジ」があります。まほーばの森の西側には、関東最大級の鍾乳洞「不二洞」があります。不二洞のケイビングツアーは、なかなか他では体験できないコンテンツなので、おすすめです。

日帰りBBQも受け付けており、上野村産のイノブタがたっぷり楽しめるバーベキュープランが評判です。宿泊できるコテージは、4人用17,600円~(税込)、8人用27,500円(税込)の一棟貸し料金となっており、グループやファミリーの複数名で泊まると1人当たり料金はかなり安く宿泊グランピングが楽しめます。

まほーばの森のコテージでグランピングができる

まほーばの森公式HPより

日帰りBBQは手ぶらで楽しむことができ、名産のイノブタコースが1,800円/1人で味わえ、おすすめです。

まほーばの森の敷地内には、フォレストアドベンチャー上野キャノピーコースがあり、高さ10mの木々の間を、全身を使って進んでいくアクティビティがあります。また最近の人気の森の風を感じるジップラインも体験できます。運動した後には、上野村にある日帰り温泉を巡るのもおすすめです。上野村には4カ所の源泉があり、それぞれで日帰り温泉を楽しむことができます。村営の日帰り温泉専門施設「しおじの湯」では、食堂もあります。他にも近隣でイワナなどが釣れる渓流釣りや川遊びも可能で、一日中、アクティブに過ごすことができます。


 まほーばの森の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備(コテージ)
  • お風呂・シャワー:完備(コテージ)
  • 温泉・日帰り温泉:日帰り温泉が上野村に4か所
  • 料金:4人用17,600円~(税込)、8人用27,500円(税込)
  • 日帰りプラン:あり。手ぶらBBQプラン、1,800円/1人~
  • 子連れ・幼児:アクティビティが豊富で向いている
  • 大人数・団体向け:1棟料金プランなので、小グループ向き(4名~8名)
  • 住所:群馬県多野郡上野村勝山1169
  • アクセス(電車):下仁田駅からタクシーで28分
  • アクセス(車):上越自動車道・下仁田ICから約1時間

 

8.Akari かわば田園キャンプ場(群馬県利根郡川場村)

群馬県川場村にあるグランピングが体験できるキャンプ場。Akari かわば田園キャンプ場、近隣に東日本トップクラスの道の駅や日帰り温泉施設もあり、多彩な過ごし方が可能です。

グランピングは、コットン製のワンポールテントに宿泊するテント宿泊タイプのグランピング。他にもキャンパーに人気の2ルームテントを使ったプランやスタイリッシュな黒いテントやタープを使ったブラックコーデなど、キャンプギアが好きな方の興味を引くプランが多数あります。

グランピングBBQは、オプション料理でダッジオーブンを使ったローストチキンや燻製料理にもチャレンジできます。

冬グランピングは、9,800円(12/28~1/4)、それ以外の期間は7,500円とリーズナブルに宿泊ができます。食材の提供サービスはありませんので、食材持ち込みプランとなります。

グリーンシーズンの料金はS料金が15,000円、A料金が12,500円、B料金が9,800円となっています。定員は基本4名。

夏場のアクティビティは、魚のつかみどりが、徒歩7〜8分の「川場フィッシングプラザ」でチャレンジできます。(サンダルなど濡れてもよい履物を準備してください)日帰り温泉は、隣接して「かわば田園温泉、楽楽の湯」があります。グランピングの料金に入浴料金が含まれています。


 Akari かわば田園キャンプ場(群馬県利根郡川場村)の基本情報

  • エアコン・トイレ:トイレは共同
  • お風呂・シャワー:日帰り温泉、楽楽の湯
  • 温泉・日帰り温泉:かわば田園温泉、楽楽の湯
  • 料金:夏季9,800円/1人~、冬季7,500円/1人~(食事なし)
  • 子連れ・幼児:魚つかみ、渓流遊び
  • 住所:群馬県利根郡川場村大字萩室字下御座乙9番地
  • アクセス(電車):JR上越線、沼田駅より川場循環バスで約30分
  • アクセス(車):関越自動車道、沼田IC下車、約9分

 

9.AKAYA GLAMPING HOUSE(群馬県利根郡みなかみ町)

群馬県みなかみ町の伊太祁曽神社の境内に1日1組限定の完全貸切り型グランピング施設としてオープンした施設。空き倉庫だった施設をリノベーションし、グランピング施設として生まれ変わりました。グランピングテントでの宿泊は塀に囲まれた完全なプライベート空間。

AKAYA GLAMPING HOUSE公式HPより

料金は食事無しの素泊まりプランで、平日8,000円/1人(税別)、土日祝日前10,000円/1人(税別)となります。ゴールデンウィークなどの特別期間は12,000円(税別)/1人で、2名からの受付となります。子供(小学生、中学生)料金は4,000円(税別)/1人、未就学児は無料となっています。(2020年1月現在)

グランピングの室内は、シングルベッドが1台、クイーンサイズのベッドが2台となっており、5名がベッドでの宿泊が可能となっています。最大定員数は10名となっており、布団などの対応でグループの大人数でもグランピングが可能となっています。また、入浴設備は、内風呂、露天風呂があり、ウォシュレットトイレも2つ完備されています。

グランピング テントはノルディスクのアスガルド12.6で、4月から11月のみ利用が可能となります。原則、素泊まりとなっていますので、食材や飲み物は持ち込みが前提のグランピング施設です。薪や炭は自分自身で持ち込むことも可能ですが、有料で施設側での準備も可能です。


 AKAYA GLAMPING HOUSE(アカヤグランピングハウス)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:平日8,000円、土日祝日前10,000円(税別)(食事なし)
  • 子連れ・幼児:小さなお子様連れでも安心のプライベート空間
  • 大人数・団体向け:10名まで可能
  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣3380
  • アクセス(電車):関越自動車道、月夜野インター、下車30分
  • アクセス(車):カーナビは高原千葉村、川古温泉などの大型施設を目印に

 

群馬県施設を調査してみて

群馬県のグランピング施設を調査した感想です。3つ特徴的なポイントがありました。一つはコテージタイプが多いこと。2つ目は温泉施設が併設されていたり、近隣に湯めぐりできる日帰り温泉が多いこと。3つ目は川遊びに関連するアクティビティが多いこと。

以下、この3つの特徴を補足したいと思います。

 群馬県のグランピング施設はコテージタイプが多い

群馬県は、冬が厳しいこともあり、テントタイプではなくコテージタイプの宿泊グランピング施設が多い傾向があります。積雪が多い場所もあり、テントでのグランピング運営が難しい点が影響していると思われます。国内でもトップクラスの知名度と人気を誇る北軽井沢スイートグラスも約50棟もの個性的なコテージを運営しているなど、冬季営業を見据えた施設整備が行われています。赤ちゃん連れのママや女性にとってキャンプは、トイレやお風呂が不安という方も多いので、そのような意味では群馬県のグランピング施設はコテージが多く、おすすめです。群馬県以外にも、ママさん安心の子供連れ・赤ちゃん連れでも楽しめるグランピング施設があります。こちらもあわせてチェックしておきましょう。

 

 群馬県のグランピングは温泉が近隣に多い

群馬県は草津温泉や水上温泉など全国的に知られる温泉郷が多くあります。この記事の冒頭で取り上げている温泉グランピングシマブルーや妙義グリーンテラスも非常に評判の良い温泉施設を併設していたり、他の施設も水上温泉や上野村など、温泉が密集しているエリアでグランピング施設が営業されています。冬グランピングを楽しむには、温泉は必須のコンテンツであり、そういう意味では冬のグランピングは、関東エリアでは群馬県がおすすめかもしれません。

冬グランピングでおすすめの、その他の関東のグランピング施設は、こちらでチェック!

 

 群馬県のグランピングは川遊びがメインアクティビティ

群馬県は海がありませんので、「山」や「森」といったイメージの強い県かもしれません。実際に渓谷や丘陵のグランピング施設といった表現をしているグランピング施設も多く、雄大な山の眺望がポイントになっているようです。山のあるところには、必ず谷があり、そこには川がありますから、自ずと川をコンテンツにしたアクティビティが定番になっているのかもしれません。川遊びも、関東地区の他の件ではあまり体験できないキャニオニングなど、きれいな水でないと無理な楽しみ方も多くみられます。森と川、滝が放つマイナスイオンを目いっぱい吸い込んで、元気いっぱいに遊べるグランピング施設が群馬県には数多くありました。皆様、ぜひ、出かけてみてください。

川遊びができる、関東のグランピング施設を、こちらで紹介しています。

 

 

関連記事

  1. 大人数の団体旅行にドンピシャの関西グランピング!京都天橋立の4施設(2018・2019年開業)

  2. 関東の日帰りグランピング13施設 子供連れ・ファミリー利用向け(BBQ・温泉あり)

  3. 関西の日帰りグランピング施設14選(個室温泉・果物狩り・釣り・ペット・BBQ)

  4. BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark Ogoseは埼玉のグランピング

    埼玉グランピング(おごせ・ときがわ・飯能)宿泊2施設&日帰り3施設

  5. 茨城県のおすすめグランピング情報【10施設・2020年2月更新】

  6. ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原ウェルカムベビー認定コテージ

    関東のグランピングで子連れや赤ちゃん連れにおすすめ25施設