【千葉県】ペット・愛犬と泊まれるコテージ・ヴィラ・コンドミニアム・貸別荘8施設

千葉県でペットや愛犬と泊まれる、貸切タイプでグランピングBBQの楽しめるコテージやヴィラ、コンドミニアム、シェア別荘の情報をまとめてみました。
九十九里浜や鴨川、白浜にはオーシャンビューや海辺のコテージがたくさん。
その中でも愛犬と泊まれる施設をセレクトです。

アウトドアリビングでのBBQや海辺のお散歩、愛犬とのかけがえのない時間を楽しめる施設です。

 

1.VILLA藍水-ransui-(ヴィラらんすい)(千葉県鴨川市)

千葉にあるヴィラの中でも群を抜いてラグジュアリーなヴィラ、「VILLA藍水」。

画像出典:VILLA藍水 公式HP

絶景のオーシャンビューを楽しめるヴィラです。
デッキからも、ダイニングからも、お風呂からも、プールからも、美しい海を見ることができます。

画像出典:VILLA藍水 公式HP

宿泊棟は、全部で6棟。すべて1棟貸切型のヴィラです。

全ての棟に大型プライベートプールと天然温泉のお風呂がついています。
温泉は、千葉県鴨川市の天然温泉 「鴨川温泉 なぎさの湯」が配湯されています。
温泉特有の、ほんのりと硫黄が香るなぎさの湯は、肌の不要な角質や毛穴の汚れを取り除くため、入るだけでつやつやお肌に。
別名「美肌の湯」と呼ばれることもあり特に女性に人気の温泉です。
太平洋を一望できるプライベート空間で、 ゆっくりと寛ぐことができます。

画像出典:VILLA藍水 公式HP

チェックインからチェックアウトまで、好きな時間に、何回でも、自由に使えるのが魅力。
お部屋はもちろんエアコン完備です。

画像出典:VILLA藍水 公式HP

愛犬と一緒に宿泊できるのは、「【ドッグプレミアム】白藍-Shiraai-」というお部屋。
1日に1組限定のお部屋です。
ケージ(大型犬可)、トレイ、ペットシート、ペット用食器類が完備されていますので、便利ですね。

プライベートドッグランがついていますので、愛犬をのびのびと遊ばせてあげることができます。
爽やかな海風に吹かれながら、可愛い愛犬の遊ぶ様子を見る…至福のひと時ですね!!

画像出典:VILLA藍水 公式HP

食事は、”千産千消”の食材を楽しみましょう。

千葉県産の食材にこだわり、鴨川エリアのブランド魚・金目鯛をメインとした しゃぶしゃぶをお部屋食で。
または千葉の新鮮な素材の数々を盛り込んだ グランピングBBQ。
お好きな方を選ぶことができます。
BBQは、各棟個別に設置されたBBQスペースがありますので、周りに気兼ねなく、自分たちだけのプライベートなBBQを楽しむことができます。
もちろんお好きな食材を持ち込んでのオリジナルBBQも可能です。

画像出典:VILLA藍水 公式HP

最高のオーシャンビューを眺めながらの愛犬との滞在は、きっと心に残る思い出の1ページになることでしょう。


  • 施設名:VILLA藍水-ransui-(ヴィラらんすい)
  • 住所:千葉県鴨川市江見青木395
  • 車の場合:東京湾アクアラインから房総スカイラインに入り、鴨川市の外房黒潮ライン/国道128号を進む
  • 電車の場合:JR東日本 内房線 「江見駅」より徒歩7分

 

2.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

2020年春開業の関東最大級のグランピング施設リソルの森。
東京・横浜・川崎方面からもアクアライン浮島JCTから約1時間、また東東京エリア・千葉方面からは東関東自動車道市川JCTより約1時間とアクセスは良好です。

関東最大級のリソルの森はオリジナルデザインのグランピングテント8棟に、カナダ産檜のログコテージ(森の中に佇むテラスハウス)が44棟の広大なグランピングエリアが静かな森の中に立ち並びます。

画像出典:リソルの森 公式HP

このうち愛犬と泊まることができるのは、バス・トイレ・冷蔵庫が完備の66㎡のコテージと、137㎡のコテージの2棟。
137㎡の大きさがあるコテージには、最大8名(愛犬4頭)まで宿泊することができます。
1棟貸切りなので、オフ会や愛犬サークルでのプチ団体旅行にも最適です。
66㎡のコテージは4名定員(愛犬2頭)です。

ドッグランに犬用アメニティも充実。トイレやトイレシート、粘着ローラー、ウェットティッシュ、体ふきタオル、消臭スプレー、お散歩用マナー袋、ケージ、御飯用食器、水飲み用ボウル、スプーン、クイックルワイパーが完備されています。

画像出典:リソルの森 公式HP

冬のグランピングに必須の温泉施設は、もみじの湯が新規オープン。
泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉。
アルカリ性の炭酸水素塩泉は「美人の湯」と呼ばれ、お肌がしっとり、つるつるになる女性には嬉しいお湯。
冬グランピングの寒さ対策にも心強い冷え性や皮膚の乾燥などに効果があるお湯と言われています。

画像出典:リソルの森 公式HP


  • 施設名:Sport & Do Resort リソルの森の基本情報
  • 住所:千葉県長生郡長柄町上野486-4
  • 車の場合①:圏央道茂原北IC下車、約7分(アクアライン利用)
  • 車の場合②:千葉外房有料道路板倉IC下車、約5分(東関東自動車道)

 

3.プライベート古民家SHIOKAZE(千葉県南房総市白浜町)

南房総の古民家がグランピングとして生まれ変わりました。
2020年夏オープンのグランピング施設です。

「グランピング古民家SHIOKAZE」は南房総白浜の根本海水浴場から徒歩10分にある約700坪(約2300㎡)の広い古民家をリノベーション。
静かな佇まいの里へ続く小道を抜ければ、緑が茂る垣根と立派な門が見えてきます。
純和風の建物に「グラマラス」をプラス、最大15名でお好きなスタイルで過ごせる、1棟貸し切り型のコテージです。

画像出典:SHIOKAZE 公式HP

5LDKのお部屋(和室4.5帖・6帖・8帖、洋室6帖、居間8帖+10帖、キッチン、浴室、トイレ2箇所、洗面所)はエアコンをそなえ、キッチンには調理道具を一揃い備わっているので、大勢で食材を持ち込んでガーデンBBQも。BBQはWeberのBBQコンロとファイヤーピットを無料で利用頂けます。

画像出典:SHIOKAZ 公式HP

ペットの同伴無料。
大切なペットとともに、600㎡の天然芝ドッグランを有するプライベート空間でおくつろぎ下さい。
ケージをお持ちいただき、母屋と別棟KOYA内では、ケージ内でお過ごし下さい。
リードフック他、母屋玄関土間には備え付けのケージもあります。


  • 施設名:古民家グランピングSHIOKAZE
  • 住所:千葉県南房総市白浜町根本1844-1
  • アクセス(車):館山自動車道富浦ICより約25分、駐車場5台

 

4.Nakadaki Art Village -中滝アートヴィレッジ‐(千葉県いすみ市)

千葉県いすみ市の大型グランピング施設。
約2万坪の森の中には、世界中から集まったクリエイター達により整備された、宿泊施設・キャンプ場・レストラン・カフェ・スタジオ、多目的ホール・野外ステージ・野外シアターなど、大小25棟のコテージが点在しています。

コンセプトは「森で暮らす」「森で泊まる」「森で食べる」「森で遊ぶ」。

画像出典:中滝アートヴィレッジ 公式HP

コテージは個性的なものが多く、スタジオヒルトップ(10人~25人)、8人~25人で利用できる森のテラスハウス、Barカウンター&Djブースのあるプライベートパーティー仕様のスタジオハウスなど、他にはない宿泊施設がたくさん。

画像出典:中滝アートヴィレッジ 公式HP

少人数の家族やカップルには、2~6名定員の小さなコテージがおすすめ。

すべてのコテージで自炊できるキッチン設備が整備。
基本的な調理器具(まな板・包丁・鍋・フライパン・炊飯器他)と定員分の食器類(皿・コップ・箸)はそろっているので、食材だけ準備すればOKです。

小型犬限定ですが、ペットの同伴が可能な施設もあります。毛の抜けやすい大型犬についてはNGです。ペット同伴は1頭あたり2500円の追加料金、詳しくは問い合わせください。


  • 施設名 :Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)
  • 住所:千葉県いすみ市岬町中滝2072
  • アクセス(電車):長者町駅から車で約10分
  • アクセス(車)①東京から:圏央道、茂原長南IC下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道、市原鶴舞IC下車
  • アクセス(車)③:カーナビに入力する際は、「千葉県いすみ市岬町中滝2072」

 

5.いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県いすみ市)

1日1組限定のコテージタイプの宿泊施設です。

トーテム(Totem)とは精霊という意味、1000㎡の広い庭園には季節ごとに美しい花が咲きほこり、おとぎ話のような独特な世界観を体感できます。

画像出典:いすみガーデンリトリート&トーテムの家 公式HP

フライパン・お鍋・包丁・まな板など基本的な調理道具は揃っていますので、食材を持ち込むだけで手軽にバーベキューが楽しめます。食材の販売はありません

バーベキュースペースには、大きなテーブルとベンチ、椅子、レンガ造りのコンロが1台あります。屋根があるスペースもありますので、雨でもバーベキューができます。予約をすれば炭も用意が可能。アメニティは基本置いていませんので、持参が必要です。

画像出典:いすみガーデンリトリート&トーテムの家 公式HP

施設利用料は1人9,500円。最大6名まで宿泊できますが、男性が4名以上のグループは宿泊不可、女性向けの施設とお考えください。
ペットは1頭につき1,000円の別途料金(2頭まで)。
大型犬は不可、ほじょ犬は大丈夫&無料です。


  • 施設名 :いすみガーデンリトリート&トーテムの家
  • 住所:千葉県いすみ市弥正636-1
  • アクセス(電車):いすみ鉄道国吉駅より送迎あり
  • アクセス(車)①:圏央道、市原鶴舞IC下車
  • 道中の道路幅:車幅185cm程のアルファードやエルグランドが限界

 

6.ドッグコテージ海の音(千葉県山武郡九十九里町)

九十九里海岸沿いの全5棟、広々としたプライベートドッグランのついた愛犬と泊まれる浜辺のコテージです。
わんちゃんと飼い主が、日常を離れ海岸のお散歩やお庭でのBBQなどゆったりした時間を自由に過ごしてもらうため、2013年にオープンしました。

画像出典:ドッグコテージ海の音 公式HP

コテージ「うみ」「ほし」「かぜ」「そら」の4棟はそれぞれ2ベットルームの定員2~4名(エキストラベッド使用で最大6名)、コテージ「なみ」は1ベットルーム定員2名(エキストラベッド使用で最大3名)です。
床暖房を完備したLDK、キッチンや洗面カウンターを完備。屋外にはパーゴラ付のテラスとBBQ炉を完備しています。
プライベートドッグランは約200坪、周囲はフェンスで完全に囲まれているので安心です。

画像出典:ドッグコテージ海の音 公式HP

大人宿泊人数と同数のワンちゃんまで無料、小型犬から大型犬まで泊まれます。

食事は全て持ち込みでの対応となります。


  • 施設名 :ドッグコテージ海の音
  • 住所:千葉県山武郡九十九里町作田5633−317
  • アクセス(車):葉東金道路東金ICから東金九十九里有料道路真亀インター下車

 

7.シーグラス白浜(千葉県南房総市)

シーグラス白浜は、ペットショップを経営していたオーナーが設計した全3棟の海辺のコテージです。

コテージの広さは60~86㎡、定員が4~6名。オーシャンビューのコテージは、潮騒を聴きながらのバーベキュー、バスルームから見渡す水平線が楽しめます。

画像出典:シーグラス白浜 公式HP

ドッグランとなるテラコッタタイルあるいは芝生の庭に、大型のBBQ炉、ベンチテーブル、ハンモック、屋外シャワーが備わり、家族と愛犬が楽しく快適に過ごせる空間となっています。

画像出典:シーグラス白浜 公式HP

地元食材を調達してキッチンやBBQで料理を楽しめるほか 近隣のレストランや食材店との提携によるケータリングプランもあります。

小型犬から大型犬まで泊まれます。


  • 施設名 :シーグラス白浜
  • 住所:千葉県南房総市白浜町滝口1476-5(チェックイン)
  • アクセス(車):京葉道路・館山自動車道経由(約110分)、アクアライン経由(約90分)

 

8.オーシャンリゾート(千葉県館山市)

千葉県館山にある3棟の海辺のヴィラ。
Kハウス(定員8名)、Aハウス(定員10名)、Tハウス(定員10名)と名付けられた各ヴィラには、芝生のガーデンテラスにて屋根付きBBQが楽しめます。
BBQグリルや食器類は用意されているので食材のみ用意ください。

画像出典:オーシャンリゾート 公式HP

ペットは2頭まで宿泊可能(1頭2,500円、大型犬5,000円の別途料金)
周辺は海岸や公園、広々とお散歩できる場所がたくさんあるので、ペットと一緒のんびりした滞在を楽しみください。

 

◆こちらもおすすめ◆

【千葉県】ペットと一緒に泊まれるグランピング施設11選

【千葉】グランピング31施設まとめ【2022年夏・最新情報】

【千葉】温泉や露天風呂が楽しめるグランピング施設11選

【千葉グランピング!】カップル・二人旅のデート向けグランピング16選

【千葉】子連れ・赤ちゃん連れも楽しめるファミリー向けグランピング施設19選

関連記事

  1. 「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」の施設内にてグランピング場がオープン

  2. 京都天橋立の泊まれるレストラン「オーベルジュヴィラSOSO」がオープン

  3. もはや定番!?人気のドーム型グランピング施設のランキング9選

  4. 全棟で天然温泉が楽しめる瑠璃浜

    【関西】グランピングで温泉が評判の27施設【貸切露天風呂や室内温泉】

  5. 日本初のツインドーム。長野県飯綱東高原リゾートにGLAMPROOK(グランルーク)がオープン

  6. カップル・二人旅向け関東(奥多摩・湘南・箱根・富士山・軽井沢)のグランピング施設14選