群馬で川遊び&BBQ!子連れ向きのグランピングコテージ4選

 

群馬県のグランピングができるコテージ施設の情報をまとめました。郡馬県には、水上(みなかみ)温泉や草津温泉など、温泉が楽しめる観光施設があります。

グランピングができるコテージについても、温泉が楽しめる施設が多いのが、群馬県の特徴です。

群馬のグランピングの特徴がコテージタイプの施設が多いこと。例えば、群馬を代表する人気コテージ施設、北軽井沢スイートグラスは、関東全般で知名度が高く、なかなか予約がとれないことで有名です。

 

■なぜ、群馬県ではコテージタイプのグランピング施設が多いのか?

「コテージ」と聞くと、ログハウスのような木造タイプのリゾートハウスを想像される方が多いかと思います。「コテージ」はもともと田舎の清潔感のある小屋を意味していたそうですが、近年になって、欧米では「別荘」や「セカンドハウス」の意味を持つようになったそうです。日本国内にも山間部の癒しを感じられる森の中にコテージがたくさん整備され、木造のリゾートハウス全般を意味するようになりました。

冬は寒い群馬県では、木のぬくもりを感じられるコテージが人気施設となり、徐々にその数が増えていったのだと思います。

また、欧米のコテージのように、冬の室内設備として人気が高い暖炉を設置した施設が多いのも、群馬県の特徴で沖縄や九州など暖かいエリアにはない特徴となっています。

 

■群馬のコテージやキャンプ場、グランピング施設のアクティヴィティの特徴

緑豊かな山間部が多い群馬県には美しい清流が数多くあるのも特徴。その群馬の特徴を活かした川遊びやラフティング、キャニオニングが楽しめるコテージ施設が多いのも、群馬県の特徴といえます。また、川がある周辺には温泉が見つかることが多く、川遊びで冷えた体を温める意味でも、日本の森での自然体験にある特徴をとらえた川遊びと温泉が両方楽しめる施設が多い点も群馬県のグランピングコテージの特徴です。

 

■群馬のコテージ施設はユニークで充実している

群馬県は、冬が厳しく、積雪があるエリアも多いため、テントタイプのグランピングでは冬の営業が難しいといった問題があります。そのため、通年営業しやすいコテージタイプの宿泊施設が多くなっています。

コテージの宿泊施設の歴史が古く、施設も豊富な群馬県。

例えば北軽井沢スイートグラスが約50棟もの個性的なコテージを運営し、冬は石油ストーブの貸し出しサービスや事前に部屋を暖めておくスペース、暖炉・薪ストーブ・BBQグリルと3つの“火”を楽しめるコテージを展開しています。

ワオグランピングコテージはテントとコテージグランピングを同時に楽しめるハイブリッドなグランピング施設を展開しています。

他には、老舗温泉旅館が温泉を切り口にしたグランピングを志向して開設した温泉グランピングシマブルーなど、個性豊かなグランピング施設がひしめきあっています。

“赤ちゃん連れのママや女性のキャンプでは、トイレやお風呂が不安という声も多いので、そのような意味では群馬県のグランピング施設はコテージが多く、おすすめです。

 

■群馬県のコテージは温泉付きや近隣併設タイプが多い

群馬県には草津温泉や水上温泉など全国的に知られる温泉郷が数多く存在します。

「温泉グランピングシマブルー」は部屋に個別の天然温泉の露天風呂が完備されていたり、「まほーばの森」がある群馬県上野村には、日帰り温泉施設が4ヵ所もあったりします。

他のグランピング施設も水上温泉など温泉が密集しているエリアで大半が営業されています。

冬グランピングを楽しむには、温泉は必須のコンテンツであり、そういう意味では冬グランピングは、関東エリアでは群馬県がおすすめかもしれません。

 


1.北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)

2.まほーばの森(群馬県多野郡上野村)

3.ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)

4.四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)


 

1.北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)

群馬県のグランピングが楽しめる施設としては、NO.1の人気を誇る北軽井沢スウィートグラス。46棟のコテージやキャビンから構成される3万坪の広大なアウトドア施設です。ペットを同伴できる施設やオートキャンプサイトもあり、多彩な楽しみ方ができる施設であり、冬も焚き火や薪ストーブを使った食事プランや薪焚きの湯など多彩な施設づくりで人気を博しています。

全国的にも有名な施設であり、細部に至るまで、子連れファミリーを喜ばせる工夫が施されており、同業者の見学も絶えない施設です。

繁盛施設ということで、スタッフも豊富にいるため、アサマヒュッテというカフェスペースを活用した各種イベントも充実しています。初心者向けにも薪ストーブの使い方をサポートしてくれるカムチャッカ隊、石油ファンヒーターをレンタルしてくれたお客様向けの部屋ポカサービス、コテージとキャビン全てに薪の設置が行われるなど、冬の厳しい環境下でもアウトドアを楽しめる工夫が盛りだくさんのグランピング施設です。

北自然に包まれた軽井沢スウィートグラスの開放的なコテージ。

北軽井沢スウィートグラス公式サイトより

 

北軽井沢スウィートグラスのコテージやキャビンには冬でも暖かい環境でBBQができる半屋外の空間を作ってあるコテージやドッグラン付きのコテージなどオリジナリティにあふれた施設がたくさんあります。

他にも寄せ植えアレンジ、ウッドバーニング、薪ストーブクッキングなど、悪天候でも楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

なかなか予約とれない人気施設であるため、SG会員という独自の会員制度が設けられており、会員になると予約が早くとれるなどの優遇サービスもあります。

食事メニューもオリジナルメニューが豊富で、「まるまる丸鶏」などダッジオーブンを使った料理やピザ料理や鍋料理など、単純なBBQの枠を超えたメニューも楽しみの一つになっています。

コテージやキャビンの宿泊料金はシーズン制の料金設定となっており、最も安いオフシーズンであれば、USログキャビンやフリードッグキャビンは1万円~1万2千円ほどで滞在が可能となっています。

定員数の多いキャビンは最大10名(幼児はカウントしない)でファイヤーサイドコテージやバーモンドコテージ、トレーラーコテージが大人数には向いています。

ファイヤーサイドコテージは室内に薪置き場があり、薪ストーブが設置されているだけでなく、炭グリル、ファイヤーピットも備え付けてあり、室内だけで3つの“火”を楽しめるオリジナル空間に仕上がっています。


  • 施設名 :北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:ほとんどの施設で個別完備
  • 温泉・日帰り温泉:薪焚きの湯(温泉ではありません)
  • 料金:10500円~(オフシーズン)フリードッグキャビン
  • 日帰りプラン:日帰りデイキャンプも受け付けています
  • カップル・二人旅:多彩な食事メニューやアクティビティがあり向いている
  • 子連れ・幼児:イベントが豊富に開催され家族連れで楽しめる
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は犬と一緒に泊まれる
  • 大人数・団体向け:10名定員のコテージが複数あり
  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
  • アクセス(電車):軽井沢駅から車で約35分、長野原草駅から車で約25分
  • アクセス(車):上信越自動車道碓井軽井沢ICから、車で40分

 

2.まほーばの森(群馬県多野郡上野村)

群馬県多野郡上野村にあるグランピングが体験できるコテージ宿泊の施設。上野村と言えば、十石みそ、猪豚、しいたけ、など独自性の強い食材や木工品が有名です。

まほーばの森には、高さ90m、長さ225mの巨大な吊り橋「上野スカイブリッジ」があります。まほーばの森の西側には、関東最大級の鍾乳洞「不二洞」があります。不二洞のケイビングツアーは、なかなか他では体験できないコンテンツなので、おすすめです。

日帰りBBQも受け付けており、上野村産のイノブタがたっぷり楽しめるバーベキュープランが評判です。

宿泊できるコテージは、4人用17,600円~(税込)、8人用27,500円(税込)の一棟貸し料金となっており、グループやファミリーの複数名で泊まると1人当たり料金はかなり安く宿泊グランピングが楽しめます。

まほーばの森は、自然に包まれたコテージリゾート

旅する上野村サイトより

 

日帰りBBQは手ぶらで楽しむことができ、名産のイノブタコースが1,800円/1人で味わえ、おすすめです。

まほーばの森の敷地内には、フォレストアドベンチャー上野キャノピーコースがあり、高さ10mの木々の間を、全身を使って進んでいくアクティビティがあります。また最近の人気の森の風を感じるジップラインも体験できます。

運動した後には、上野村にある日帰り温泉を巡るのもおすすめです。上野村には4カ所の源泉があり、それぞれで日帰り温泉を楽しむことができます。村営の日帰り温泉専門施設「しおじの湯」では、食堂もあります。他にも近隣でイワナなどが釣れる渓流釣りや川遊びも可能で、一日中、アクティブに過ごすことができます。


  • 施設名 :まほーばの森
  • エアコン・トイレ:完備(コテージ)
  • お風呂・シャワー:完備(コテージ)
  • 温泉・日帰り温泉:日帰り温泉が上野村に4か所
  • 料金:4人用17,600円~(税込)、8人用27,500円(税込)
  • 日帰りプラン:あり。手ぶらBBQプラン、1,800円/1人~
  • カップル・二人旅:-
  • 子連れ・幼児:アクティビティが豊富で向いている
  • ペット・犬と泊まれる:-
  • 大人数・団体向け:1棟料金プランなので、小グループ向き(4名~8名)
  • 住所:群馬県多野郡上野村勝山1169
  • アクセス(電車):下仁田駅からタクシーで28分
  • アクセス(車):上越自動車道・下仁田ICから約1時間

 

3.ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)

2019年7月にオープンした群馬県では最も新しいグランピング施設。(2020年1月現在)ロータスベルテント、コテージの2つが楽しめる1日1組限定のグランピング施設です。料金は素泊まりで30,000円~。定員は最大6名。コテージは別荘をリノベーションされていますので、清潔感があります。

清潔感のあるコテージとロータスベルテントを楽しめるワオグランピングコテージ

ワオグランピングコテージFacebookより

 

水上町(みなかみ)ではラフティングを楽しむことができ、​H2Oガイドサービスというワオグランピングコテージの提携事業者にガイドをお願いすれば、宿泊料金に7,000円を足すだけで、ラフティングが体験できます。ワオグランピングコテージからは車で約20分。

ワオグランピングコテージのオーナーは以前、H2Oガイドサービスに勤務しておられたこともあり、安心してツアーを依頼できます。

基本的に食事やBBQ食材のケータリングのようなサービスはなく、自分たちで調理から楽しむスタイルのグランピング施設です。調理道具やBBQ道具、ダッチオーブン、スモーカー、ホットサンドメーカー、チーズフォンデュ鍋セット、たこ焼き器、鍋セットなどは準備されていますので、自分たちの好みの食材を買い込み、施設に向かう形になります。

コテージにはダイニングキッチン、リビング、寝室(2部屋)、シャワー&洗面ルーム、トイレ(男女兼用1つ)が完備されていますので。キャンプはハードルが高いと感じる方にもおすすめです。

BBQセットのレンタルには別途1500円がかかります。炭の火起こしが必要な場合はオーナーがサポートしてくれます。


  • 施設名 :ワオグランピングコテージ(群馬県沼田市)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、個別トイレ完備
  • お風呂・シャワー:シャワー、バス完備
  • 温泉・日帰り温泉:水上温泉が付近にあり
  • 料金:30,000円~(6名定員)1棟貸し
  • 日帰りプラン:-
  • カップル・二人旅:1日1組でプライベート感あり
  • 子連れ・幼児:自然が身近に豊富にあり
  • ペット・犬と泊まれる:-(要確認)
  • 大人数・団体向け:6名まで
  • 住所:群馬県沼田市佐山町2117-7
  • アクセス(車):水上IC、沼田ICよりそれぞれ車で約20分(約10km)

 

4.四万温泉・温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)

2017年4月オープンのグランピング施設です。四万温泉の代表的な旅館『つるや』が、温泉旅館の進化を目指し、温泉・カフェ・キャンプの施設構成のグランピング施設を開業させました。

客室はサファリブラック、ハニーナチュラル、ブラウンプレミアム、リトルガーデン、メイプルホワイトのキャビンタイプの5種類の宿泊施設と、新鋭的グランピングの象徴であるドームテントに滞在できるアイランドブルー、アップルオレンジの2種類の合計7棟で構成されています。全てが『離れ』になっており、各々の客室に天然温泉の露天風呂を完備しているのが、この施設の最大の特徴です。

窓の外は大自然、おしゃれな家具に落ち着く内装のグランピングシマブルー

四万温泉・温泉グランピングシマブルー公式サイトより

 

また、ドームテントの2棟には、子供が大喜びするボルダリングも設置されています。

食事はシマブルーカフェで(シマブルーカフェでは日帰りBBQも可能)。

自然との一体感を感じられる開放的な窓や木のあたたかみを感じるダイニングレストランであり、通常のキャンプ場とは違ったおしゃれな雰囲気の中、過ごすことができます。

BBQディナーは群馬名産の「上州牛」「ぐんま麦豚」の高級バーベキューや地ビールやワインも楽しむことができます。


  • 施設名:温泉グランピングシマブルー(群馬県吾妻郡中之条町)
  • お風呂(温泉):個別温泉あり
  • 主要な装備・設備:暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉
  • 食事プラン:群馬の名産、上州牛のBBQ(ディナー)
  • 日帰りグランピング:シマブルーカフェで可能
  • 料金:夕食に厳選食材のプライベートバーベキュー(2名)58,000円~
  • 食材持ち込み:不可(飲み物は1組5,000円)
  • 食事スペース:防寒・防風対策あり
  • 雨の場合:雨除け付きのBBQスペース
  • 過ごし方・楽しみ方:温泉三昧(個別温泉にいつでも入れる)
  • 体験アクティビティ:各部屋に温泉がある珍しいグランピング施設
  • 施設タイプ:ドームテント2棟・コテージタイプ5棟(キャビン)
  • 送迎サービス:記載なし
  • 住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
  • アクセス(車):関越道(渋川・伊香保IC)下車、353号線経由で約1時間
  • アクセス(電車):中之条駅より吾妻温泉行バス、終点で下車、送迎車で約5分
  • ネット予約
  • 犬・ペット同伴:不可

 

■関東で川遊びがおすすめのグランピング施設はこちら

 

■群馬県のグランピング施設はこちら

 

■関東全域のグランピング施設はこちら

 

 

関連記事

  1. 日本初となる透明なグランピングドームAURA(アウラ)

    栃木県のグランピング7施設まとめ(子連れ・コテージ・BBQ・温泉)

  2. 屋根付きテラスのあるグランピングサイト

    奈良県の(五條・天川村・桜井)のグランピング3施設(日帰り・宿泊)

  3. 那須高原のグランピング5施設まとめ(子連れ・コテージ・BBQ・ペット)

  4. 海岸沿いにあるグランピング福岡から見る夕焼けは最高です。

    福岡県のおすすめグランピング7施設まとめ

  5. SeaShellVacationHouseのデッキからの絶景オーシャンビュー

    伊豆のグランピング全10施設まとめ(犬OK・温泉・子連れ・離島)

  6. 超小型タイプのドームテント、自然が満喫できる杓子山ゲートウエイキャンプ

    【おすすめ】関東グランピング施設 ドームテントに泊まれる人気10施設