千葉県のおすすめコテージ・ヴィラ特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気14施設」

 

■千葉県のコテージ・ヴィラの特徴

コテージは地方に建築された比較的小さな清潔感のある建物という印象でしたが、近年は別荘やリゾートハウス全般を意味するようになりました。

千葉県には、別荘やリゾートハウスが多く建ち、緑豊かな山間部にあるコテージや、海沿いのオーシャンビューが特徴のコテージ、広い庭を持つコテージなど多種多様なコテージが存在します。海も山も楽しめる千葉県は東京都だけでなく、アクアライン開通により神奈川県からもアクセスがよく、国内随一のコテージが集中するエリアです。

 

■犬と泊まれるコテージ・ヴィラが多い千葉県

千葉県には、犬と宿泊ができるコテージが多くあるのも特徴です。最近はペットとお出かけする愛好家が増えてきており。広々としたドッグランを持つコテージは人気があります。飛行機に搭乗する場合、犬は貨物扱いになるため、愛犬同伴の場合は、マイカー旅行で1泊2日の旅行スタイルが中心となります。人口が多い東京都や神奈川県からのアクセスが良い千葉県は、このような背景からも愛犬と泊まれるコテージが多く開業されているのでしょう。

 

■グランピングができる千葉県のコテージ・ヴィラ14施設

1.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

2.ドッグコテージ海の音(千葉県山武郡九十九里町)

3.コテージ&ペンションNANJAMONJA(千葉県山武郡横芝光町)

4.CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)(千葉県勝浦市串浜)

5.コテージ(マザー牧場)

6.コテージフラミンゴ

7.ザファーム(千葉県香取市)

8.シーグラス白浜(千葉県)

9.THE TENT(千葉県長生郡一宮町)

10.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

11.中滝アートヴィレッジ(千葉県いすみ市)

12.sendouQ(センドウキュウ)(千葉県長生郡一宮町)

13.ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市白浜町)

14.カプリハウス(千葉県富津市)


1.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

スイスのグランヴォ―村をイメージしたリソルの森。リソルの森がある長柄町とスイスのグランヴォー村は姉妹協定を結んでいることが施設コンセプトづくりに反映されています。リソルの森には、テントキャビンタイプの宿泊施設もありますが、コテージタイプの宿泊設備が数多くあります。

リソルの森 森の中に佇むテラスハウス

リソルの森公式サイト

まずはグランピングエリアにわずか4棟のみ設置されたグランピングヴィラ。ウッドデッキテラスをリビングにというコンセプトのアウトドアを満喫できるコテージです。森の中にあるリビングでゆったりとした時間を過ごすことができます。

グランピングヴィラの宿泊料金は17,300円~(夕朝食付き/2名1室利用時)。室内の広さは28㎡。

次に愛犬と泊まることができるグランピングペットヴィラ。66㎡のコテージと137㎡のコテージの2棟があります。137㎡の大きさがあるコテージには、最大8名まで宿泊することができます。1棟貸切りなので、オフ会や愛犬サークルでのプチ団体旅行にも最適です。

66㎡のコテージは4名定員となっており、愛犬は2頭まで。137㎡のコテージは愛犬は4棟まで同伴が可能です。

続いて、テラスハウス。広さは59㎡あります。そのうち、アウトドアスペースとなっているテラスは31㎡の広さがあります。利用料金は11,500円~(素泊まり/2名1室利用時)となっています。アウトドアダイニングやアウトドアリビングで緑豊かな景色や野鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりとグランピングが楽しめるコテージです。

他には、愛犬と泊まれるログハウスもあります。4名定員と8名定員のログハウスがあり、ログハウスの目の前には、天然芝のドッグランも備え付けられています。

グランピングエリアには、共有部分としてキャンプファイヤーが楽しめる焚き火ガーデンがあります。

また冬グランピングに重宝する温泉施設も最新の「露天風呂付き天然温泉“もみじの湯”」が完備されています。夜は24時まで。朝は6:00~営業。露天風呂付き天然温泉“もみじの湯”には、Café&バー「BARもみじ」も併設されており、全面ガラス窓が快適な環境にありながら、まるで森の中でティータイムやお酒を楽しめるかのような雰囲気を醸し出しています。

グランピングのチェックインは隣接のホテル、トリニティ書斎にて。


  • 施設名:Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡)
  • お風呂(温泉):もみじの里(2020年、天然温泉施設が新規オープン)
  • 主要な装備・設備:暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉
  • 冬の食事プラン:食事(ディナー)・料理
  • 食材持ち込み:可能性
  • 食事スペース:防寒・防風対策あり
  • 過ごし方・楽しみ方:静かな森の中で森林浴を楽しみながらグランピング
  • 体験アクティビティ:広大なリゾートエリアに多数のアクティビティ(ターザニアなど)
  • 施設タイプ:テント(8室:オリジナル設計)・テラスハウス(44棟)
  • 送迎サービス:JR外房線誉田駅から無料送迎バス(約20分)
  • 住所・アクセス:千葉県長生郡長柄町上野486-4
  • 車の場合①:圏央道茂原北IC下車、約7分(アクアライン利用)
  • 車の場合②:千葉外房有料道路板倉IC下車、約5分(東関東自動車道)
  • 犬・ペット同伴:一部の宿泊棟は可

 

2.ドッグコテージ海の音(千葉県山武郡九十九里町)

2013年に九十九里海岸沿いにオープンした犬と泊まれる貸しコテージです。日常を離れて、海岸の散歩や庭でのBBQなど、ゆったりとした時間を過ごすことができる人気コテージです。

ドッグコテージ海の音には、5つのコテージがあります。いずれも1組で利用する貸切り型コテージで「うみ」、「ほし」、「かぜ」、「そら」の4棟のコテージはそれぞれ2ベッドルームでエキストラベッドを使えば、最大6名で宿泊することができます。

「なみ」と名付けられたコテージは定員2名で、エキストラベッド対応で最大3名となっています。

ドッグコテージ海の音では、基本的に食事の用意はありません。グランピングBBQを楽しむ場合は、地元食材のハマグリや新鮮な魚などを近隣のスーパーマーケットや道の駅などで買いそろえるのがおすすめです。

各コテージの庭は、全てフェンスで囲われたドッグランスペースとなっていますので、愛犬は基本的にノーリードでOKです。

ドッグコテージ海の音公式サイトより

海岸もすぐそばにありますので、愛犬との海岸の散歩がおすすめです。

宿泊料金は、「うみ」2名利用時の1人当たり料金15000円~、4名利用時の1人当たり料金10,000円~。「ほし」、「かぜ」、「そら」は2名利用時の1人当たり料金17000円~、4名利用時の1人当たり料金11,000円~。「なみ」は2名利用時の1人当たり料金12000円~。


  • 施設名:ドッグコテージ海の音
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:「うみ」2名利用時の1人当たり料金15000円
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:同伴可
  • 住所:千葉県山武郡九十九里町作田5633-317

 

3.コテージ&ペンションNANJAMONJA(なんじゃもんじゃ)(千葉県山武郡)

千葉県の九十九里エリアにあるコテージで都心からは約80分で到着できます。

コテージは3種類あり、パークコテージ、ウッディコテージ、ヴィラコテージがあります。

パークコテージは広い芝生の庭を取り囲むように佇んでいます。1LDKにキッチンとロフトがついています。定員は2名~6名まで泊まることができ、エキストラで最大8名まで宿泊することができます。コテージ内のキッチンはガスコンロ4口と大型冷蔵庫がついています。コテージにはユニットバスがついていますが、2017年にオープンした大浴場、「OH!FURO」も利用することができます。

ウッディコテージは樹木に囲まれて建っています。2段ベッドのようなベッドが入り組んでいるメゾネットタイプとなっているのが特徴です。宿泊定員は2名~4名で、エキストラで1名を追加でき、最大で5名で宿泊が可能です。

テージ&ペンションNANJAMONJAのパークコテージ

コテージ&ペンションNANJAMONJA公式サイトより

ウッディコテージにはキッチンがついていません。小型冷蔵庫は完備。ユニットバスは完備されています。

ヴィラコテージは最新のコテージです。ヴィラコテージのデッキは「もんじゃ池」まで延びていて、コイやフナ、クチボソなどを狙った魚釣りも楽しめます。また「もんじゃ池」の隣には、大きな畑があり、そこで野菜の収穫を体験することもできます。

リビングスペースには、暖炉も設置されており、冬場は暖炉を囲んでグループや複数家族の団らんが楽しめます。大型モニターも設置されていますので、会社の研修会や学生のゼミ合宿にも最適です。最大定員は25名まで。

コテージ&ペンションNANJAMONJAのアクティビティは硬式テニスコート、サッカーボール、ミニサッカーセット、ソフトキャッチボールセット、バトミントンセット、バスケットボールコート、釣りセットがあります。テニスコートは事前予約が必要です。

料金はプレミアムBBQプランで、13,550円~30,300円(1人当たりの参考料金)。


  • 施設名 :コテージ&ペンションNANJAMONJA(なんじゃもんじゃ)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:プレミアムBBQプランで、13,550円~30,300円
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:千葉県山武郡横芝光町木戸8549-1

  

4.CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)(千葉県勝浦市)

キャプテンズテーブルは、千葉県勝浦市の太平洋を一望できる丘の上にあるコテージです。全8棟のコテージで構成されており、2名定員、6名定員、10名定員のコテージがあります。1棟貸切りのコテージなので、自分の別荘のような使い方ができます。

森に囲まれたコテージは、都会の喧騒を忘れさせてくれる空間で、テラスのBBQやブランチでリラックスできます。6名用コテージには、暖炉もあります。11月中旬から3月中旬まで利用が可能。

CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)は森の中のコテージ

CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)公式サイトより

テニスコートも1面完備されており、壁打ちようのスペースもあります。ラケット、ボールは無料で貸し出しのサービスがあります。その他には薪でじっくりと温まれるサウナもあります。

BBQは全てのコテージに屋根付きスペースが完備されており、雨の日でもグランピングBBQを楽しむことができます。勝浦の海の幸を楽しむことができます。海の幸BBQセットは、1人前3,850円。勝浦の鮮度抜群の魚介とオーストラリア産の牛ロースステーキ付き。


  • 施設名:CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:千葉県勝浦市串浜1416
  • アクセス(車):圏央道、市原鶴舞IC下車、約35分。

 

5.マザー牧場のコテージ

 千葉県の日帰り観光スポットとして人気のマザー牧場。2020年に世間を騒がせた女優の「唐田えりかさん」がアルバイトをしていたそうです。

マザー牧場のコテージには、ニュージーランドコテージ(2棟:定員5名+エキストラ1名)、2DKのコテージ「もみじ」(和室6畳×2室:定員6名)、3DKコテージの「かつら」、「くぬぎ」(和室6畳×3室:定員9名)、5LDKコテージ「さくら」(和室6畳×3室+洋室×2室:定員15名)などのタイプがあります。

コテージには、バス、トイレ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、自炊設備が完備されています。アメニティもシャンプー、コンディショナー、バスタオル、浴用タオル、歯ブラシ、ドライヤーがセットされており、ホテルと同じような快適な滞在が可能です。

マザー牧場のコテージ

マザー牧場公式サイトより

利用料金はニュージーランドコテージが3名以下の場合で15,000円~、その他のコテージは12,000円~となっています。マザー牧場の入場料金が別途必要で、大人1,350円、小学生以下700円が人数ごとに必要です。

グランピングディナーはコテージでBBQをするか、ジンギスカンガーデンで楽しむかを選ぶことができます。(時期によってはコテージでのBBQのみになります。牛肉セットは2,160円。和牛セットは2,980円。ラムセットは1,710円。食材を持ち込み、自炊しての持ち込みグランピングも可能です。

マザー牧場では、アルパカのエサやり体験や羊などとの動物ふれあい体験をはじめ、フレッシュチーズ&バター作り、アイスクリーム作り体験や山の上の体験工房では羊やぴよまるの人形作り体験も楽しめます。また、マザー牧場は花の鑑賞スポットとしても有名で、春の菜の花、夏の桃色吐息(ペチュニア)、秋のサルビアは圧巻の光景が広がります。インスタ映えするお子様や家族の集合写真をとるには絶好のスポットです。


  • 施設名:マザー牧場のコテージ(千葉県富津市)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:ニュージーランドコテージが3名以下の場合で15,000円~
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:千葉県富津市田倉940−3

 

6.コテージフラミンゴ(千葉県富津市)

上総(かずさ)富津にある多種多様なコテージ泊でグランピングができる施設。サンタフェ棟、フラミンゴ棟、古民家棟、サンタモニカ棟、エルランチ棟など個性豊かなコテージから宿泊施設を選ぶことができます。

コテージフラミンゴのサンタモニカ棟

コテージフラミンゴ公式サイトより

フラミンゴ棟は定員8名。室内面積は110.9㎡。6名までの同一料金で40,000円~。学生料金は36,000円~。小学生より大人料金で、小学生未満の赤ちゃんや幼児は無料。学生料金は平日のみの設定で、学生証の提示が必要。

サンタフェ棟は定員10名。広さは129.1㎡。料金は6名までで、48,000円~。学生料金の設定はありません。

古民家棟は定員12名まで。広さは143.5㎡。料金は6名までで、40,000円~。学生料金は36,000円。

サンタモニカ棟は定員8名まで。広さは104.34㎡。料金は6名までで、48,000円~。学生料金の設定はありません。

エルランチ棟は定員12名まで。広さは119.23㎡。料金は6名までで、48,000円~。学生料金の設定はありません。個人的にはエルランチ棟のデザインや間取りが斬新でおすすめです。


  • 施設名:コテージフラミンゴ
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:6名まで40,000円~(学生料金の設定あり)
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所(フラミンゴ棟):千葉県富津市岩本89
  • アクセス(電車):上総湊駅からタクシーで8分
  • アクセス(車):館山道、富津中央IC下車、10分

 

7.ザファーム コテージグランデ(千葉県香取市)

千葉県でもトップクラスの人気をほこるグランピング施設、香取市のザファーム。ザファームはオープン当初、テントタイプのグランピング施設として有名になりましたが最近はコテージ棟も整備されて人気となっています。2019年春には、1日3組限定の「コテージグランデ」がオープンしました。

1日3組。2019年春にオープンしたザファームのコテージグランデ

ザファーム公式サイトより

「ザファーム コテージグランデ」はBBQが楽しめる屋外デッキ付きの豪華なコテージで、1Fの広々としたリビングには大きな木やハンモック、ソファ、ベッド2台がおかれています。また、アイランドキッチンやオーブンも完備されています。2Fにはプロジェクターが設置されており、悪天候の時にも室内で楽しめるようになっています。2Fのベランダはラウンジ風の造りになっていて、ザファーム全体を見下ろしながら、お酒を楽しむこともできます。料理は丸鶏の塩釜焼きコースやBBQとパエリア・ロブスターのCOMBOコースなどオリジナリティの高いメニューをオーダーすることもできますし、食材を持ち込んで自分たちで料理を楽しむこともできます。

ザファームの園内中央部には、農園が広がっており、インストラクターが常駐していますので、初心者や子連れファミリーでも野菜の収穫体験が可能です。

農園で収穫した野菜はBBQで豪快に食べることもできますし、ピクルス作り体験なども可能です。農園では大根、かぶ、ニンジン、ラディッシュなど数十種類の野菜を収穫することができますので、好みの野菜をチョイスすることもできます。

他にも日帰りのBBQコーナーやザファームカフェ、「かりんの湯」など総合的な農園リゾートで、楽しみ方のバリエーションが豊富に揃っています。

コテージグランデの料金は大人38,000円~(1棟2名利用時)。子供14,400円~。10歳より大人料金となります。

ザファームのコテージについては他に14棟あり、コテージグランデの3棟の他に、「コテージ」、「グランピングコテージ」もあります。コテージグランデが最上級グレードという位置づけになっています。


  • 施設名 :THEFARM(ザ・ファーム)コテージグランデ
  • エアコン・トイレ:コテージはいずれも完備
  • お風呂:個別シャワー
  • 料金:グランピングは一泊二食付きプラン(季節変動料金)
  • カップル・二人旅:アクティビティ豊富で、農園体験で盛り上がれます
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県香取市西田部1309-29
  • アクセス(車):東京から車で1時間半(東関東自動車道大栄インター下車)

 

8.シーグラス白浜(千葉県南房総市)

眼前に太平洋が広がる千葉県南房総市白浜町のコテージ。コテージは3棟あり、シーグラスⅠ、Ⅱ、Ⅲとあります。シーグラスⅠは広さが86㎡あり、定員は2名~6名まで対応しています。シーグラスⅡとシーグラスⅢは60㎡の広さで、定員は2名~4名まで対応しています。愛犬同伴が可能で、わんちゃんのトイレグッズも完備されています。キッチンやBBQの設備も充実していますので、手ぶらでグランピングが楽しめます。


ケータリングサービスでは、地元の飲食店4店舗と提携しており、BBQ食材が楽しめる「もり肉」、魚介類が楽しめる「みずるめ」、うな重や寿司が楽しめる「まつ善」、白浜の老舗寿司店「野島寿司」にケータリングを頼むことができます。

また、愛犬同伴でも来店できる飲食店は、「ポルトメゾン・ルームス」という隠れ家カフェや11種類のネタが楽しめる地元鮨が人気の「鮨和」、ハンバーグやパスタを中心とした「Blutosカフェ」、有名ハンバーガー店の元経営者が営む「レインボーグリル」などがあります。

利用料金は1名当たり料金制で、シーグラスⅠが3名利用時で15,800円~。5名~6名利用時だと、13,800円~。シーグラスⅡ、シーグラスⅢが3名利用時で14,800円~。2名利用時だと、16,000円~。


  • 施設名  :シーグラス白浜(千葉県南房総市)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:シーグラスⅠが3名利用時で15,800円~
  • 住所(チェックイン場所):千葉県南房総市白浜町滝口1476-5(セブンイレブン隣)
  • アクセス(車):富津館山道、国道127号線、県道86号線経由

 

9.THE TENT(千葉県長生郡一宮町)

2018年夏にオープンしたTENT。「地球と遊ぶ」をコンセプトにした全6棟のグランピングコテージ。千葉県一宮町といえば海。TENTから一宮海水浴場までは徒歩3分と海で遊ぶには絶好の立地。自転車で10分のところには東京オリンピックのサーフィン競技会場に決定している釣ヶ崎海岸もあります。

三角の可愛いかたちの建物「THE TENT」

THE TENT(ザテント)公式HPより

食事は地元千葉県、一宮町の野菜やお肉にこだわっています。BBQセット+フリードリンク、鍋セット+フリードリンクはそれぞれ6,000円/人。千葉県産豚ロース肉、千葉県産の鶏肉、たまねぎ、とうもろこし、なす、トルコなす、トマト、パプリカ、エリンギ、さつまいもなども地元千葉産を中心に提供。

グランピングの滞在時間を盛り上げるレンタルサービスやアクティビティも充実しています。レンタルサービスは自転車、サーフボード、天体望遠鏡、キックスケーター、ランタンなど。


  • 施設名:TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)
  • エアコン・トイレ:各棟に完備
  • お風呂:各棟に完備
  • 料金:40,000円~(一室4名)※食事は別料金
  • カップル・二人旅:清潔感あり、カップル、女子旅に最適
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:水曜日限定で可(2018年12月より)
  • 住所:千葉県長生郡一宮町一宮10217
  • アクセス(電車):JR上総一ノ宮駅からタクシー6分
  • アクセス(車)①東京から:九十九里有料道路真亀IC 下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道茂原長南IC下車

 

10.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

おしゃれなグランピング施設でおすすめです。海のグランピング施設をコンセプトとして、開業したチクラウミベースキャンプ。

サーフィンが趣味だったオーナーが家族と一緒に行けて、海(サーフィン)も家族との時間も両方楽しめる場所を作りたいと2018年にオープンしました。

グランピング施設は3タイプ全7棟のコテージで構成されており、カップルや家族、仲間同士など、人数やスタイルによって選択が可能。2階建タイプのコテージでは、海が一面に広がるオーシャンビューが楽しめます。

部屋の中は、いたる所がインスタ映え。壁一面に書かれた大きな絵の前でとる写真は、海外ドラマのワンシーンのようで、おすすめです。約8.6メートルの大きなキッチンで、思う存分、食材を持ち込んでのパーティーを楽しんで下さい。

お洒落で清潔感のある宿泊施設「Chikuraumi basecamp」

Chikuraumi basecamp(チクラウミベースキャンプ)公式HPより

南房総最大の港である千倉港では、堤防からクロダイやソイが釣れます。子供でも楽しめるサビキでもアジなどがよく釣れます。

日帰りプランはキッチンのみの利用で10000円(税抜)~とお得です。2019年1月からはペット同伴可の宿泊&日帰りプランもスタート。高級車で有名なレクサスとのタイアッププラン(期間限定のレクサスインターナショナルギャラリー青山との提携プラン)もあるなど、関東屈指のおしゃれなグランピング施設です。


  • 施設名:チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金①:33,000円~(宿泊棟ごとに料金が異なります)
  • 料金②:日帰り利用は11,000円(寝具利用は別途料金)
  • カップル・二人旅:おしゃれで高級感、清潔感があり、おすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県南房総市千倉町白子2521-4
  • アクセス(電車):内房線千歳駅よりタクシーで3分
  • アクセス(車):東京からアクアライン経由で富津館山道路富浦IC下車

 

11.中滝アートヴィレッジ(千葉県いすみ市)

千葉県いすみ市の大型グランピング施設。約2万坪の森の中には、世界中から集まるクリエイター達により整備された、宿泊施設・キャンプ場・レストラン・カフェ・スタジオ、多目的ホール・野外ステージ・野外シアターなど大小25棟のログハウスが点在しています。

宿泊棟は個性的で、直径12mのドームテント(専用トイレ・シャワールーム付き)と専用の芝庭のあるG-style camp、森のロックウッド(10人~25人)、10人~35人で利用できるテラスハウスやBarカウンター&Djブースのあるプライベートパーティー仕様のログハウスなど、他にはない宿泊施設がたくさんあります。また、他にもRainbow Valley(虹の谷)という貸切りプライベートキャンプ場(cafe&キャビン5棟付)や4人~8人利用可能なグランピング×キャビン、ツリーハウスなど大人数のグランピングにぴったりの施設もたくさんあります。

木に囲まれた自然の中にある個性的なログハウス・コテージ「Nakadaki Art Village」

Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)公式HPより

少人数の家族やカップルには森のアウトドアリビング・グランピング-2、森のキャビン-NF、森のサーフギャラリーキャビン-Kなどの宿泊施設がおすすめ。

コンセプトは「森で暮らす」「森で泊まる」「森で食べる」「森で遊ぶ」。すべてのお部屋で自炊できるキッチン設備が整っています。基本的な調理器具(まな板・包丁・鍋・フライパン・炊飯器他)と定員分の食器類(皿・コップ・箸)はそろっていますので、食材だけ準備すればOK。(調味料の設置ないので持参必要) また、大人数でキャンプ料理を楽しめるように、共用キッチン設備、BBQ設備のレンタルもあります。

外ではなく、室内のレストランで食事をしたい方には、敷地内にアジアンカフェ食堂チャナリーフがあります。

企業研修やウェディングパーティ、音楽イベント、野外シアターなどの多くの事例があり、数百名規模のイベントにも対応が可能です。チェックアウトが12時というのも有り難いですね。


  • 施設名 :Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備(テントタイプは共用トイレを利用)
  • お風呂:テントタイプは共用部分を利用
  • 料金:森のサーフギャラリーキャビン-K(7,990円~5名利用時)
  • カップル・二人旅:好み、人数により色々と選べる
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は可
  • 住所:千葉県いすみ市岬町中滝2072
  • アクセス(電車):長者町駅から車で約10分
  • アクセス(車)①東京から:圏央道、茂原長南IC下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道、市原鶴舞IC下車
  • アクセス(車)③:カーナビに入力する際は、「千葉県いすみ市岬町中滝2072」

 

12.sendouQ(センドウキュウ)(千葉県長生郡一宮町)

関東でも珍しいプライベートプール付きのグランピングコテージ。プールは世界最大手のフランスのプールメーカのもの。デジョユプール(4m×3m、水深1.2m)。

ヒートポンプ機能付きで11月までプールに入ることができます。ヒートポンプ稼働時期(目安)10月上旬~11月末。

冬季は専用のファイヤーピットもあり、ウッドデッキに座って火の揺らぎを眺めながら、焚火、焼芋、焼きマシュマロなどが楽しめます。備え付けの薪と着火剤が準備されていますので、手ぶらでOKです。バーベキューの食材はじめ食事、飲み物のケータリングサービスもあります。

プライベートプール付きのグランピングコテージ「sendouQ」

sendouQ公式HPより

コテージ内には子供用のおもちゃをはじめ、ヨガマット、ゲームグッズ、本などがあり、滞在中は全て自由に使うことができます。コテージの定員は6名まで。備付けのサーフボード、ボディボードも自由に使えます。(海まで歩いて5分)


  • 施設名:sendouQ(千葉県長生郡一宮町)(センドウキュウ)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金:35,000円~
  • カップル・二人旅:おしゃれで高級感がありおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県長生郡一宮町船頭給2512-110
  • アクセス(電車):JR上総一之宮駅からタクシー(タクシー料金1300円ほど)
  • アクセス(車)①東京から:真亀ICから九十九里有料道路
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道茂原南IC下車
  • アクセス(車)③:MAPCODE:846151417を入力するとスムーズ

 

13.ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市白浜町)

ル・ファーレリゾートは南房総の最南端に位置するグランピングが楽しめる3棟のデザインコテージの施設です。千葉県建築文化賞受賞建築家の黒木実氏が手がけた3棟のデザインコテージは、シンプルで快適な空間で、洗練された家具と相まって、おしゃれな雰囲気を演出しています。

MAIN COTTAGEは3LDK、ロフト、スタジオ、テラス、BBQガーデン付で最大16名まで宿泊が可能なため、大人数のグランピングにも適しています。

SOUTH COTTAGEは2LDK、スタジオ、 BBQテラス付で最大9名まで利用できます。

EAST COTTAGEは、3LDK、スタジオ、 BBQテラス付で最大17名と、こちらも10名以上の大人数でグランピングが可能。

ル・ファーレリゾート公式サイトより

グランピングBBQは「里見和豚のBBQセット付プラン」がおすすめ。南房総を代表するブランド豚の里見和豚に和牛カルビ、若鶏、有頭エビ、ホタテなどの海鮮が加わったゴージャスな内容。ペット同伴も可能です。

スタジオを貸切ることができるので、学生さんや社会人のバンド合宿に最適です。


  • 施設名:ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市)
  • エアコン・トイレ:いずれも完備
  • お風呂:完備
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、おしゃれな雰囲気でカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬:同伴可能
  • 住所:千葉県南房総市白浜町滝口5792-2
  • アクセス(車):東京から約90分東京・横浜→(アクアライン)→木更津JCT→(冨津館山道路)→富浦I.C→シーグラス白浜

 

14.カプリハウス(千葉県富津市)

千葉県富津の高級貸別荘タイプのコテージ。イタリアのカプリ島から海を見ているような景観がカプリハウスの名前の由来。庭は広々として芝生が美しく、その先に太平洋が一望できます。

芝生の庭から太平洋の眺めが美しい高級ヴィラ、カプリハウス

カプリハウス公式HPより

食材の持ち込みが可能で、IH付きのダイニングで室内調理ができます。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、調理器具も一式完備されています。別荘グランピングで心配なアメニティも各種揃っています。シャンプー、リンス、バスタオルは完備。寝室も複数あるので、2家族以上のグループグランピングにも最適です。

基本定員は6名ですが、3歳未満の子供は人数カウントしなくてもOK。


  • 施設名:カプリハウス(千葉県富津市)
  • エアコン・トイレ:いずれも完備
  • お風呂:完備
  • 料金:一棟貸し料金で人数が多いと安い
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、おしゃれな雰囲気でカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬:同伴不可
  • 住所:千葉県富津市竹岡86-5
  • アクセス(車):JR内房線 上総湊駅から車で3分
  • アクセス(電車):富津館山道路、富津中央ICから約10分

 

■関東全域のコテージ情報はこちら

 

■千葉県のグランピング施設はこちら

 

■関東全域のグランピング施設はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 【関東】川遊びできるグランピング施設6選 夏は渓流グランピング!

  2. ワンちゃんも一緒に楽しめる「GleeClub」海遊びもオススメです。

    千葉県でペットと一緒に泊まれるグランピング施設8選

  3. 超小型タイプのドームテント、自然が満喫できる杓子山ゲートウエイキャンプ

    【おすすめ】関東グランピング施設 ドームテントに泊まれる人気10施設

  4. 【関東】海近のグランピング施設5選(海水浴・ビーチグランピング)

  5. 豊洲ワイルドマジックは大都会の中のグランピング施設

    東京都のグランピング(奥多摩・あきる野・23区)おすすめ宿泊4施設&日帰り9施設

  6. 京都・兵庫のグランピングまとめ 2018年・2019年OPEN(オープン)最新情報