大人の憩い、極上の癒やしを提供日比谷花壇の”STAY” 「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」8月21日(金)にグランピングサイトをグランドオープン〜2020年8月1日(土)予約受付開始〜

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、初の宿泊施設として、グランピングサイト日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO(リラックスふじの)」(神奈川県相模原市)を2020年8月21日(金)にグランドオープンします。予約受付は、8月1日(土)から開始します。

*本プレス記事及び画像は@Pressより転載しています。

 

≪日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO」の特長≫

●「ココロもカラダも喜ぶ場所」をテーマとした、日比谷花壇が手がける初の宿泊施設である、日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO (リラックス ふじの)」(総敷地面積800平方メートル)は、都心から1時間半というアクセスの良い立地にありながら、自然豊かで伝統芸能と芸術のまちとして多くの芸術家が移住していることで知られる、神奈川県相模原市藤野に誕生します。

●日比谷花壇の”STAY”「里楽巣 FUJINO」は、自分らしくいられる場所、ふるさとのような、自然体でリラックスして心から憩える、極上の癒やしの空間を提供し、ゲストが自分自身と向き合い、新たな発見を見出して生きる力に目覚める場を提供することを目指しています。

●地域の文化や自然を活かしながら、日比谷花壇がこだわりつくしてデザインした空間で、上質なリラックスした時間を楽しめる場所をゲストに提供します。

●グランピングサイトには、山並みを望む広々としたパノラマデッキとカウンターテーブル、28平方メートルの広々としたドーム型テント、藤野にある工房でつくられたガーデンテーブルなどの家具を設えるとともに、日比谷花壇ならではの植物を配したコーディネイトで、藤野の自然と一体化したかのような屋内外のリラックス空間を提供。藤野産の新鮮な無農薬有機野菜と、海の幸・山の幸を使ったお食事とともに、ココロもカラダも満たしていただくことができます。また藤野にあるNPO法人てくてく(ふじのタンポポ)のアートプロジェクト「アトリエタンポポ」で作られたスタッフユニフォームを使用します。

日比谷花壇は、花とみどりの販売、装飾にとどまらず、花やみどりに私たちならではの発想を掛け合わせ、暮らしや明日を彩り、さらに豊かなものへと変えていく提案を続けてまいります。

 

1. 施設の特長

(1) グランピングサイト

山並みを望む広々としたパノラマデッキを備えた和風(RURI)と洋風(ECRU)の2サイトを用意。各サイトには28平方メートルの広々としたドーム型テントを設置。パノラマビューを楽しんでいただけるカウンターテーブルや、藤野に工房があり、日本人の暮らしに寄り添うオリジナルデザインの家具を生み出している「BC工房」のガーデンテーブルを設えています。また各サイトにはそれぞれバーベキュースペースも完備。テント内は、靴を脱いでリラックスしていただけるリビングのような小上がりスペースとなっており、都会の喧騒から離れ、ゆったりと過ごすことができます。なお、場内には共用のシャワーとトイレがあり、近隣の温泉施設も利用することができます。

RURI(ルリ)108平方メートル 和風で落ち着きのあるインテリア

RURI(ルリ)108平方メートル 和風で落ち着きのあるインテリア

ECRU(エクリュ)112平方メートル フローリング風の床にラグを敷いたシックなインテリア

ECRU(エクリュ)112平方メートル フローリング風の床にラグを敷いたシックなインテリア

パノラマビューのデッキ

パノラマビューのデッキ

サイト内のバーベキュースペース

サイト内のバーベキュースペース

 

(2)食事

地元藤野産の朝採れ無農薬有機野菜をたっぷりと使い、シェフが監修した季節ごとの料理を提供します。地元野菜に加え、シェフが厳選した海の幸、山の幸を使ったお食事がココロとカラダを満たしてくれます。
宿泊料金には、夕食、朝食料金も含まれています。バーベキュー食材の用意はオプションサービスとなります。

夕食

朝食

 

(3) アクティビティ

日比谷花壇の”STAY”「里楽巣 FUJINO」では、場内外で楽しんでいただけるアクティビティ(有料)を各種用意しています。

アクティビティ例:
ヨガ、大切な人に贈る手紙、コーヒー焙煎、工房体験、ブルーベリー狩り、フラワーレッスンほか。

アクティビティ*イメージ

 

2. 宿泊料金

※料金には、室料、ウェルカムドリンク、夕朝食、近隣の温泉利用料、サービス料、消費税が含まれています。
※バーべキューの食材のご用意はオプション料金となります。
※料金は、シーズン、曜日により異なります。
※シングル利用時も一室の料金となります。

 

3. 施設概要

*日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO(リラックス ふじの)」では、新型コロナウイルス対策の一環として、お客様の健康と安全を考慮し、以下の対応を行っております。

・チェックイン時の検温実施
・サイト内に手指消毒用アルコールを設置
・施設内の消毒液を用いた入念な清掃、トイレ・シャワースペース等共用設備の消毒・清掃
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄、除菌洗浄
・フロントに飛沫防止シートを設置
・スタッフのマスク着用、頻繁な手洗い・消毒
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

 

株式会社日比谷花壇について 1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約190店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

 

こちらもおすすめ

関連記事

  1. グランピングヴィレッジHAJIME(京都府宮津市)2020年7月22日オープン

  2. GoTo Loca GoToロケ スチールからムービーまで大小の撮影を承ります。宿泊を兼ねての撮影もOK!ビーチ・テラス・洞窟BAR・温泉・露天風呂などなど。ロケ弁・お食事も対応可能

  3. Camping・GREENは、森の中で素敵な時間を過ごせます。

    千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設9選

  4. 関東の電車でいける駅近グランピング11選(日帰りBBQ・ビアガーデン)

  5. 1日1組限定で「ロゴスグラマラス」を使用したグランピング体験ができます。

    山梨県でペットと一緒に泊まれるグランピング施設

  6. 日本最大の湖 琵琶湖国定公園内に「エバーグレイズ琵琶湖」を2021年4月開業