淡路島のグランピング9施設まとめ

 

今回は淡路島のグランピング施設について紹介します。古くから淡路島は関西有数の別荘地、保養地として知られています。雨の少なく穏やかな暖かい気候ということもあり、昔から多くの人に愛されているリゾートアイランドです。

大阪や神戸からアクセスが良い上に、世界最長の架け橋である明石海峡大橋を渡ることで、リゾート感、非日常感を感じやすいこともあり、人気の観光エリアになっています。

その淡路島でも最近はグランピング施設が複数、開業しています。王道のテント泊グランピング、一棟貸切の別荘グランピング、円形コクーンのユニークなコテージグランピング、カラフルなコテージグランピング、トレーラーハウスのグランピングなど、実に多種多様な施設が淡路島で営業されています。

今回はそんな盛り上がりを見せている淡路島のグランピング施設について紹介します。

 

■淡路島のグランピング事情

近年、淡路島のリゾート開発は特に淡路島の北部エリアで活発に行われています。淡路島最大級のグランピング施設であるグランシャリオ淡路も淡路島北部に位置しており、今回、調査したグランピング施設の半数以上は淡路島北部エリアにありました。

また、淡路島北部エリアの淡路市岩屋には、おしゃれな人気貸別荘施設が集中しており、どの施設も明石海峡大橋を一望できる絶景のオーシャンビューが自慢のグランピング施設でした。淡路島北部エリアは観光分野の主要マーケットである大阪、神戸から近いこともあり、有利なロケーションから開発が進んでいるのだろうと思います。

 

■淡路市岩屋の貸し別荘は隠れた人気グランピング施設

淡路市岩屋には、CORAL SUITE VILLA(コーラルスイートヴィラ)、Ponte Casa(ポンテカーサ)、Ocean Resort Awaji、MOONJELLYムーンジェリーの4つの貸し別荘スタイルのグランピングが楽しめる宿泊施設があります。全て1日1組限定の施設ということもあり、さほど有名というわけではありませんが、貸切りというプライベート感や絶景のロケーションが人気を博しており、夏場はなかなか予約がとれない人気グランピング施設となっています。

 

■洲本市五色町のグランピング施設は夕日が見どころ

洲本市五色町には知名度の高いグランピング施設であるFBI淡路、開業準備中の淡路島グランデシアがあります。このエリアは瀬戸内海越しに見える夕日が大変美しい場所でサンセットを見ながらのBBQは最高のロケーションといえるでしょう。

カップルのデートにおすすめの雰囲気です。

 

■今後、淡路島のグランピングはどうなる?

今後も海が望める保養所や別荘、既存宿泊施設がリノベーションされ、グランピング施設が増えることが予想されます。関西国際空港との海上交通があるため、アクセスが良い淡路島はインバウンドの外国人客の増加も予想されます。また、古くは御食国(みつけくに)と称されていた淡路島は水産資源、淡路牛、農産物など食材に事欠かないエリアということもあり、ハイレベルな食事を提供するグランピング施設も登場するかもしれませんね。

 

■淡路島のグランピング全9施設の紹介

それでは、淡路島の個性的なグランピング9施設を紹介していきます。

1.CORAL SUITE VILLA(コーラルスイートヴィラ)(淡路市岩屋)

2.Ponte Casa(ポンテカーサ)(淡路市岩屋)

3.Ocean Resort Awaji(淡路市岩屋)

4.Green‘s FARMS(住所非公開)

5.グランシャリオ淡路(淡路市楠本)

6.Villa・Mon・Temps・Awaji(ヴィラモンタン)(淡路市楠本)

7.FBI淡路(洲本市五色町)

8.MOONJELLYムーンジェリー(淡路市岩屋)

9.グランデシア(洲本市五色町)


 1.CORAL SUITE VILLA Awaji(コーラルスイートヴィラ)(淡路市岩屋)

明石海峡大橋を一望する絶好のロケーションにある一日一組限定の一棟貸切バケーションレンタル。
デザイナーズ家具でお洒落に統一されたパノラマビューのリビングから、目前には明石海峡大橋と対岸の街並みを臨む開放的な空間が広がっています。

CORAL SUITE VILLA淡路

CORAL SUITE VILLA公式サイトより

2階建ての別荘は1階部分が寝室とバス・トイレ。寝室はキングベットルーム2室に ツインベットルームが1室です。ジャグジーバスからはこちらも明石海峡の眺望が楽しめます。2階部分はバルコニーとシームレスに繋がる約80帖の開放的なリビングダイニング。12名がゆったり着座できる大きなダイニングテーブルもあり、家族や仲間が集まってプライベートなパーティーにもご利用いただけます。
海の景色を望む屋上テラスでBBQを楽しんだ後は、デッキチェアに座って眺めるサンセットがオススメ。BBQは近くの創作イタリアンレストラン「BUCHI」から新鮮食材をご用意し、コンロ等BBQの必要な道具一式は無料貸出いたしますので煩わしい準備は必要ありません。淡路島の地産地消メニューをお楽しみいただけます。


  • 施設名 :CORAL SUITE VILLA Awaji(コーラルスイートヴィラ)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備(ジャグジー)
  • 料金:一棟貸し切り料金(6名まで)+7名以降は追加料金5000円/人発生
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋211-31
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門自動車道、淡路ICから県道31号を北に1分(駐車場7台)

 

2.Ponte Casa(ポンテカーサ)(淡路市岩屋)

大阪から淡路島への移住を決心したオーナーが自ら建物の仕様や運営スタイルを考えぬいたこだわりの貸別荘。1日1組限定のおもてなしで、なかなか予約がとれないほどの人気を博しています。

Ponte Casaは2018年3月、犬と泊まれる貸別荘としてOPENしました。ロケーションは明石海峡大橋の目の前にあり、神戸の夜景まで楽しめる絶景が自慢の宿。

23畳ある広々としたリビングからは、明石海峡大橋をまるごと見ることができ、ソファーは無垢のウォールナットを使用しヘッドレストとオッドマンがあるので足を伸ばしてゆっくりくつろげます。100インチのスクリーンで映画、テレビを楽しめます。

ワンちゃんが広々遊べるプライベートドッグランも完備されており、関西圏ではまだまだ少ないペット添い寝OKの貸別荘で愛犬家から人気があります。

こだわりの貸別荘「Ponte Casa」

Ponte Casa公式HPより

テラスにはBBQコーナーもあり、グランピング気分を味わうことができる淡路島屈指の人気貸し別荘です。

定員は5名まで可能。1名で宿泊することも可能です。ワンちゃんは小型犬でも大型犬でも3頭まで対応可能。

BBQは炭、着火剤、軍手、食材は準備が必要。BBQコンロや網、チャッカマン、トングなどは施設から借りることができます。

BBQ以外にも出張料理でプロヴァンス料理のコースや淡路島の名物3年トラフグのコースも頼むことができます。

ワンちゃん用のアメニティはトイレシート、犬用トイレ、消臭剤スプレー(無香料)、粘着コロコロ、回収袋、お皿(プラスチック、樂久登窯のお皿)水飲み容器(ステンレス)、トレー、ワンちゃん用食器台、ウェットティッシュ(ノンアルコール)、足拭きタオル、ゲージがそろっています。

ドッグランの芝は天然芝になっており、リビングの床はワンちゃんが滑りにくいガラスコートとなっています。

宿泊料金は基本料金が14,000円~、大人(中学生以上)8,000円/1人、小学生以上4,000円、犬4,000円/1頭となっています。小学生未満は無料。


  • 施設名 :Ponte Casa(ポンテカーサ)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:基本料金(シーズン変動:14,000円~)+宿泊人数料金
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:可(おすすめ)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1849-4
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門自動車道、淡路IC下車10分

 

3.OCEAN RESORT AWAJI(オーシャンリゾート淡路)(淡路市岩屋)

淡路島北部の岩屋にあるOCEAN RESORT AWAJI オーシャンリゾート淡路は海を一望できるウッドデッキやレンガ造りのBBQコンロでグランピングが楽しめる一棟貸切のコテージとなります。広い庭には大型のパラソルやレンガ造りのBBQコンロ、ウッドテーブルとチェアが準備されており、海を望みながら行うグランピングBBQは格別です。

BBQのレンタルセットは2,500円(税抜き)。BBQコンロ、網、軍手、新聞紙、トング、着火剤、うちわ、炭6㎏が含まれています。(調味料などは置いていないので、忘れずに持参が必要。)

OCEAN RESORT AWAJIのデッキから淡路の海を眺める

OCEAN RESORT AWAJI公式HPより

スウェーデンハウスのオーシャンリゾート淡路は暑い夏や寒い冬でも快適に過ごせます。

プロジェクターなどの設備も揃っており、DVDを見たり、スマホの画像や動画を流したりと様々な方法で楽しめます。

宿泊人数は最大10名まで可能。

近隣は閑静な地域ですが、近くには温泉施設や海水浴場、道の駅などもあります。

オーシャンリゾート淡路の宿泊料金は2名分の宿泊料金を含む基本料金が30,000円~。3名以上からは、大人6,000円、子供3,000円が別途必要となります。3歳以下の幼児は無料。同伴するワンちゃんも2,000円/1頭 (税抜)が必要です。なお、一緒に泊まれるペットは犬のみとなっており、ペットの立ち入り可能場所は玄関ホールの設置ゲージ、庭 、ウッドデッキとなっています。


  • 施設名 :OCEAN RESORT AWAJI(オーシャンリゾート淡路)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:基本料金(30,000円~)+人数料金(6,000円/大人1名)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:可(犬のみ)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋3441-4
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門自動車道、淡路IC下車10分

 

4.Green‘s FARMS(住所非公開)

住所は非公開の淡路島のグランピング施設。お部屋のタイプは母屋に併設された広々とした『FARMER’S SUITE』、充実した設備で自然を体感できる『TRAILER HOUSE』、ベッドやリラックススペースを備えた常設テント『CAMP』の3タイプから選べます。

Green‘s FARMSでグランピング体験

Green‘s FARMS公式HPより

料金はコテージタイプの「ファーマーズスイート」が18,000円/人、子供9,000円/人。

トレーラーハウスが大人15,000円/1人、子供7,500円/1人、CAMP(常設テント)が大人12,000円/1人、子供6,000円/1人となっています。料金は全て税別。


  • 施設名 :Green‘s FARMS
  • エアコン・トイレ:トイレは共同
  • お風呂・シャワー:入浴設備は共同
  • 料金:テント泊で12,000円~/大人1名
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:住所は非公開

 

5.グランシャリオ淡路(淡路市楠本)

兵庫県立淡路島公園アニメパークニジゲンノモリにあるグランピング施設。ユニークな形状のコクーンに泊まることができます。コクーンは全23棟あり、風のコクーン(3棟)、風のコクーンサンセットビュー(3棟)、ハローキティルームナチュラルフォレスト(1棟)、

空のコクーン( 3棟)、ハローキティルーム 70’s(1棟)、ドッグコクーン (1棟)、森のコクーン(5棟)、星のコクーンナイトビュー(3棟)、クレヨンしんちゃんコクーン/オラのコクーン( 1棟)、ハローキティ星のコクーン(1棟)など様々なタイプから選択ができること、またアニメキャラクターをモチーフにした部屋に泊まることができるのが特徴です。

素敵な円形の建物に泊まれるグランシャリオ淡路

グランシャリオ淡路公式HPより

コクーンとは英語で繭の意味があり、円形の珍しい建物です。

コクーン全棟にヒノキ風呂を設置し、ヒノキの爽やかな香りに癒されます。

グランシャリオ淡路はグランピングディナーにもこだわっています。

夕食は「HAL YAMASHITA新和食コース」として3種類の中から選択が可能。

1つ目は「すきやきコース」。特選の淡路ビーフや淡路島産の玉葱を使用した「淡路ビーフ山海トマトすき焼き。2つ目は「山海淡路島鍋」。丸鳥を数時間煮込んだ特性コラーゲンスープをベースに淡路島3年とらふぐ、骨付き鳥、渡り蟹を食べる贅沢なコースです。3つ目は「淡路島の濃厚うに鍋」。鰹と昆布を合わせた特性の出汁にウニを合わせた特性スープ。

瀬戸内淡路「昼網漁」で採れた本真鯛のほか、タコ、エビなど海鮮を満喫できます。

料理の監修は東京ミッドタウンをはじめ、国内外に13店舗のお店を持つ山下春幸さんが監修しています。

空のコクーン、ドッグコクーンはペットと一緒に泊まることができます。


  • 施設名:グランシャリオ淡路
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:62,000円~風のコクーン(1泊2食付き)※2名
  • 子連れ・幼児:キャラクターのコクーンがおすすめ
  • 住所:兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 住所:兵庫県立淡路島公園 アニメパーク ニジゲンノモリ 内
  • アクセス(車:神戸鳴門淡路自動車道、淡路IC下車、5分

 

6.Villa・Mon・Temps・Awaji(ヴィラモンタン)(淡路市楠本)

名前の由来はフランス語で“私の時間”。貸別荘スタイルのグランピング施設。出張シェフサービスとの組み合わせで、グランピングを楽しむスタイル(出張料理を宿泊者が自身で手配する必要あり)。3ベッドルームあり、グループ旅行や家族旅行にピッタリ。

ヴィラモンタンのプライベートプールは大阪湾をのぞむ絶景です。プールサイドのテラスでは、BBQ用のガスコンロもレンタルすることができ、仲間や家族で盛り上がること間違いなしです。

貸別荘スタイルのヴィラモンタン

ヴィラモンタン公式HPより

海側に建つ見た目も美しい総ガラス張りのテラスもあります。

屋外にいるような感覚で、海を見渡しながら心地よい空間をお楽しみいただけます。冷暖房完備なので、夏や冬、季節を問わずに利用が可能。移動できる椅子、テーブルがあり、お好みのレイアウトでBBQのご利用も可能です。

1棟168,000円(6名定員)~。

淡路島の北部に位置しているため、関西方面からのアクセスも良好です。


  • 施設名:Villa・Mon・Temps・Awaji(ヴィラモンタン)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:個別風呂完備
  • 料金:1棟168,000円(6名定員)~
  • 子連れ・幼児:快適な環境で最適
  • ペット・犬:不可
  • 住所:兵庫県淡路市楠本374-1
  • アクセス(電車):JR三ノ宮駅から高速バスで45分
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門自動車道、淡路IC下車5分

 

7.FBI淡路(洲本市五色町)

「船瀬キャンプ場」という一度閉鎖された施設を、アウトドア好きな仲間たちがグランピング施設として復活させたのが、FBI淡路。「キャンプエリア」「キャビンエリア」「スタイリングテント」と、それぞれのスタイルに合わせて楽しめるのが魅力です。但し、冬季は休業。

素敵なキャビンを楽しめるFBI淡路

FBI淡路公式HPより

「スタイリングテント JERRY(ジェリー)」は、ベルギーから輸入したコットンテントに泊まることができます。テント内には絨毯が敷かれ、テーブル、チェア、ダブルベッド2台、さらにタープスペースには、グリルとダイニングテーブルが備え付けられているため、快適に過ごすことができます。メインのテントの横にはキッズ用テントが設置されており、子供だけの秘密基地的な空間が楽しめるのがポイント。

ビーチハウス内デッキスペースでのバーベキューディナーは、お一人様4,000円と6,000円のセットがあります。(4名から、16:00~20:00の間の2時間制)

目の前がビーチになっており、SUP(スタンドアップバドルボード)も楽しめます。2時間4,000円。


  • 施設名:FBI淡路(兵庫県淡路島)
  • エアコン・トイレ:テントタイプはトイレ共同
  • お風呂・シャワー:テントタイプは共同設備
  • 料金:1張25,000円、別途施設利用料、駐車料金が必要
  • 子連れ・幼児:快適な環境で最適
  • ペット・犬:可(入場料500円が必要)
  • 住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
  • アクセス(車:神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」下車、30分

 

8.MOONJELLY(淡路市岩屋)

 

明石海峡大橋が目の前に見える淡路島の最北端に位置する一棟貸しの別荘タイプのグランピング施設。目の前にビーチが広がっています。

ビーチの目の前でBBQを楽しめるMOONJELLY

MOONJELLY公式HPより

グランピングディナーは淡路島の旬の食材をふんだんに使った贅沢なBBQが楽しめます。ちょっと豪華にグランピングを楽しむなら、スペシャルBBQがおすすめ。1人/1万円〜(4名から)で豪華食材のBBQが楽しめます。

もっとダイレクトに海際を楽しみたい場合は、BBQ機材をレンタルして、ビーチエリアで自由に楽しむこともできます。

飲物の持ち込み、食材の持ち込み自由。レンタルBBQセットは、テーブル1,000円、コンロ2,000円、※網(新品)は別途1,500円、イス500円、テント3,000円、※設置費別1,000円となっています。炭&着火剤も2,000円で購入が可能です。ゴミは持ち帰る必要があります(ゴミ引き取りは有料)。


  • 施設名:MOONJELLY(兵庫県淡路島)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:スペシャルBBQは10,000円/1人(4名より)※宿泊費別
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1871番地
  • 旅客船:明石港(ジェノバライン)、西浦線バス経由
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門自動車道、淡路IC下車15分

 

9.淡路島グランデシア(洲本市五色町)

リゾート会員権を販売しているGFCが新たに開発している淡路島のグランピング施設。アウトドアブランドのスノーピークと世界的な建築家の隈研吾氏が共同開発した住箱というモバイルハウスでグランピング施設を構成しています。

住箱のグランピング施設は神奈川県の「スノーピーク京急観音崎」や静岡県の「ゆとりろ熱海」でも泊まることができますが、GFCのグランピング施設は住スペースの住箱と、バス・トイレの住箱の2台をセットにしている点に特徴があります。

各住箱の前には専用のウッドテラスを設け、テラスBBQやハンモックを楽しむことができます。

淡路島グランデシアでBBQ!

淡路島グランデシア公式HPより

瀬戸内海の夕日と多島美を望むグランデシアの敷地内には、湯量の豊富な厳選が湧出しているそうで、バス、トイレ用の住箱には、弱アルカリ性で肌触りのよい温泉が供給される予定です。


  • 施設名 :淡路島グランデシア(洲本市五色町)
  • エアコン・トイレ:トイレは共同
  • お風呂・シャワー:完備(温泉)
  • 料金:会員制グランピング施設
  • 子連れ・幼児:可
  • 犬・ペット:一部、可能
  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志万歳721-6
  • アクセス(車):神戸淡路鳴門道、西淡三原IC下車20分

 

関連記事

  1. スノーピークグランピング京急観音崎 三浦半島の最東端で、 シーサイドグランピング

    神奈川グランピング(箱根・横須賀・横浜)おすすめ宿泊7施設&日帰り4施設

  2. CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)は森の中のコテージ

    千葉県のおすすめコテージ・ヴィラ特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気14施設」

  3. 落ち着いたベットルームの藤乃煌

    東海エリア!カップル・二人旅のデート向けグランピング10選

  4. 屋根付きテラスのあるグランピングサイト

    奈良県の(五條・天川村・桜井)のグランピング3施設(日帰り・宿泊)

  5. お洒落で清潔感のある宿泊施設「Chikuraumi basecamp」

    関東グランピング 女子会・女子旅向け“おしゃれできれいな12施設”

  6. 【京都天橋立】GLAMPING VILLAGE HAJIME 2020年8月1日新規オープン