千葉グランピング集 白浜・千倉・長生・木更津・大多喜・いすみ・富津

 

千葉県は関東でも一番グランピング施設が多い県。面積も広い千葉県、アクセスにどれくらいかかるかイメージがわきにくい方も多いのでは?そこで、今回は千葉県房総半島を7エリアに分けてグランピング施設を紹介しています。多彩なグランピング施設がありますので、子連れ、ペット・犬同伴、カップル、大人数、日帰りと多彩なシーンに合わせて選ぶことができると思います。また、エアコンやトイレ、お風呂の整備状況についても知りたいという方も多いと思いますので、施設の設備を重点的に調べて記載しています。

ぜひ、参考にしてください。

 

A.千葉県南房総市白浜町・千倉町のグランピング4施設

1.ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市白浜町)

2.Indian・Coast(インディアンコースト)(千葉県南房総市白浜町)

3.グランブルー(千葉県南房総市白浜町)

4.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

 

B.千葉県長生郡一宮町・長生村・長柄町のグランピング6施設

5.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

6.BUB RESORT Chosei Village(千葉県長生郡)

7.TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)

8.sendouQ(センドウキュウ)(千葉県長生郡一宮町)

9.コフ一宮(千葉県長生郡一宮町)

10.River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)(千葉県長生郡長生村)

 

C.千葉県木更津市のグランピング1施設

11.WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)

 

D.千葉県夷隅郡大多喜町のグランピング3施設

12.花山水(千葉県夷隅郡大多喜町)

13.PRIVATE GARDEN(プライベートガーデン)(千葉県夷隅郡大多喜町)

14.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)(千葉県夷隅郡大多喜町)

 

E.千葉県夷隅郡御宿町のグランピング2施設

15.CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)(千葉県夷隅郡御宿町)

16.ツリークラブ(千葉県夷隅郡御宿町)

 

F.千葉県いすみ市のグランピング3施設

17.Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)(千葉県いすみ市)

18.いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県いすみ市)

19.PRIVATE GARDEN THE WEST(プライベートガーデンザウエスト)(千葉県いすみ市)

 

G.千葉県富津市のグランピング2施設

20.SANDEN・VILLAGE(サンデンビレッジ)(千葉県富津市)

21.カプリハウス(千葉県富津市)

 

こちらの記事も読まれています

 

A.千葉県南房総市白浜町・千倉町のグランピング4施設

房総半島の最南端、南房総市には、海岸の景観が美しい野島埼灯台(白浜町)や道の駅ローズマリー公園(白子町)があります。

野島崎灯台は南房総の最南端に広がる白浜にある

南房総市観光協会HPより

また、北側に隣接している鴨川市には、鴨川シーワールド、鴨川オーシャンパークがあり、子連れのグランピング旅行にも最適です。

 

1.ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市)

ル・ファーレリゾートは南房総の最南端に位置するグランピングが楽しめる3棟のデザインコテージの施設です。千葉県建築文化賞受賞建築家の黒木実氏が手がけた3棟のデザインコテージは、シンプルで快適な空間で、洗練された家具と相まって、おしゃれな雰囲気を演出しています。

南房総の最南端に位置するグランピングが楽しめる3棟のデザインコテージ、ル・ファーレリゾート

ル・ファーレリゾート公式HPより

MAIN COTTAGEは3LDK、ロフト、スタジオ、テラス、BBQガーデン付で最大16名まで宿泊が可能なため、大人数のグランピングにも適しています。

SOUTH COTTAGEは2LDK、スタジオ、 BBQテラス付で最大9名まで利用できます。

EAST COTTAGEは、3LDK、スタジオ、 BBQテラス付で最大17名と、こちらも10名以上の大人数でグランピングが可能。

グランピングBBQは「里見和豚のBBQセット付プラン」がおすすめ。南房総を代表するブランド豚の里見和豚に和牛カルビ、若鶏、有頭エビ、ホタテなどの海鮮が加わったゴージャスな内容。ペット同伴も可能です。

スタジオを貸切ることができるので、学生さんや社会人のバンド合宿に最適です。


ル・ファーレリゾート(千葉県南房総市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:いずれも完備
  • お風呂:完備
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、おしゃれな雰囲気でカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬:同伴可能
  • 住所:千葉県南房総市白浜町滝口5792-2
  • アクセス(車):東京から約90分東京・横浜→(アクアライン)→木更津JCT→(冨津館山道路)→富浦I.C→シーグラス白浜
  • アクセス(電車):東京駅→(JR総武線特別快速)→館山駅※館山駅から(車で約15分)

 

2.Indian・Coast(インディアンコースト)(千葉県南房総市)

2018年4月21日にオープンした黒を基調としたグランピング施設。歩いて1分で海水浴場にアクセスできるため、夏の海水浴とセットで楽しみたいグランピング施設です。

施設の名前にある様にインディアンの雰囲気を味わうことが出来る施設となっています。

インディアンのテントにいるような雰囲気が味わえるグランピングIndian・Coast

Indian・Coast公式HPより

宿泊テントは3種類(全6棟)のテント、ブラックインディアンテント、西洋インディアンテント、王道インディアンテントがあります。基本的に食材の提供はありませんので各自で食材を持ち込んでのバーベキューとなります。次に紹介するグランブルー(千葉県南房総市)と同系列のグランピング施設で、鵜山リゾートの運営。


 Indian・Coast(インディアンコースト)(千葉県南房総市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:共用
  • お風呂:共用
  • 料金:29,800円~
  • カップル・二人旅:海が好きなカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:要相談
  • 住所:千葉県南房総市白浜町根本1550-26
  • アクセス(電車):内房線館山駅
  • アクセス(車)①:富津立山道路、富浦IC下車

 

3.グランブルー(千葉県南房総市)

2019年5月にリニューアルオープンしたグランピング施設。

海が見えるウッドデッキやハンモックハウス、夏には海の家も登場。グランブルーはテントサイトに11組、キャンピングカーサイトに1組の宿泊グランピング施設。海へは徒歩3分のロケーションです。

2,019年にリニューアルオープンした南房総のグランピングテント、グランブルー

グランブルー公式HPより

7月中旬から9月下旬までは、綿あめ、かき氷の無料サービスもあり、海で遊びたい子連れファミリーには好ポイント。綿あめを作る体験もでき、珍しいかき氷のシロップも。


 グランブルー(千葉県南房総市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:共用
  • お風呂:共用
  • 料金:19,800円~(カップルプラン)
  • カップル・二人旅:海が好きなカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:要相談
  • 住所:千葉県南房総市白浜町滝口5580-6
  • アクセス(電車):内房線館山駅
  • アクセス(車)① :富津立山道路、富浦IC下車

 

4.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

南房総市では一番おしゃれなグランピング施設でおすすめです。

海のグランピング施設をコンセプトとして、開業したチクラウミベースキャンプ。サーフィンが趣味だったオーナーが家族と一緒に行けて、海(サーフィン)も家族との時間も両方楽しめる場所を作りたいと2018年にオープンさせたおしゃれなグランピング施設。グランピング施設は3タイプ全7棟で構成されており、カップルや家族、仲間同士など、人数やスタイルによって選択が可能。2階建タイプのキャビンでは、海が一面に広がるオーシャンビューが楽しめます。

南房総のオシャレなオーシャンビューのチクラウミベースキャンプ

チクラウミベースキャンプ公式HPより

南房総最大の港である千倉港では、堤防からクロダイやソイが釣れます。子供でも楽しめるサビキでもアジなどがよく釣れます。

日帰りプランはキッチンのみの利用で10000円(税抜)~とお得です。

2019年1月からはペット同伴可の宿泊&日帰りプランもスタート。高級車で有名なレクサスとのタイアッププラン(期間限定のレクサスインターナショナルギャラリー青山との提携プラン)もあるなど、関東屈指のおしゃれなグランピング施設です。


 チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金①:33,000円~(宿泊棟ごとに料金が異なります)
  • 料金②:日帰り利用は11,000円(寝具利用は別途料金)
  • カップル・二人旅:おしゃれで高級感、清潔感があり、おすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県南房総市千倉町白子2521-4
  • アクセス(電車):内房線千歳駅よりタクシーで3分
  • アクセス(車)①:東京からアクアライン経由で富津館山道路富浦IC下車

   

B.千葉県長生郡一宮町・長生村・長柄町のグランピング5施設

イチゴ狩りや魚釣り、乗馬体験が楽しめる千葉県長生郡。

長生郡一宮町の一宮観光いちご組合(一宮町東浪見8515-2)、ではイチゴ狩り体験ができます。高設栽培のイチゴ狩りなのでベビーカーでも楽しむことができます。

他にも28種類のイチゴ狩りと食べ比べができる近藤いちご園(一宮町一宮9177-7)もあります。

一宮川の河口では魚釣りも楽しめます。6月下旬から7月初旬にかけて洞庭湖ではホタル観賞もおすすめ。一宮乗馬センターでは九十九里浜での乗馬体験も可能で、家族の忘れられない思い出になるでしょう。

南房総のサーフィンのメッカ、一宮海岸

一宮町観光協会HPより

長柄町のリソルの森では、森のアクティビティとして人気のフォレストアドベンチャー、ターザニアやスイスのレマン湖をモチーフにした全長130mの大型屋外プールもあり、夏は大人気です。

 

5.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

2020年春開業予定の千葉県最大級のグランピング施設。

関東最大級のリゾートエリアを誇るリソル生命の森のエリア内に2020年春に新規オープン予定のグランピング施設で、新築の温浴スパ施設、露天風呂付き天然温泉「もみじの湯」も併設されます。

東京・横浜・川崎方面からもアクアライン浮島JCTから約1時間、また東東京エリア・千葉方面からは東関東自動車道市川JCTより約1時間とアクセスは良好です。

関東最大級のリソルの森はオリジナルデザインのグランピングテント8棟に、カナダ産檜のログハウス(森の中に佇むテラスハウス)が44棟の広大なグランピングエリアが静かな森の中に立ち並びます。

森の中に佇むテラスハウス、リソル生命の森

グランヴォ―スパヴィレッジ(リソル生命の森)公式HPより

森の中のテラスハウスは無垢の床材を使用し、カナダ産特有の自然の木の香りを感じながら、ゆったりと過ごせます。広さは28.0㎡(定員2名)~137.0㎡(定員8名)とカップルからグループ旅行まで幅広く利用できます。森の中のテラスハウスには全室バス・トイレ・冷蔵庫が完備され、快適にグランピングを楽しむことができます。

冬のグランピングに必須の温泉施設は新規にもみじの湯が整備されます。最新のもみじの湯でほっこりあったまれるのが魅力。泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉。アルカリ性の炭酸水素塩泉は「美人の湯」と呼ばれ、お肌がしっとり、つるつるになる女性には嬉しいお湯。冬グランピングの寒さ対策にも心強い冷え性や皮膚の乾燥などに効果があるお湯と言われています。

体験アクティビティも家族や大人グループで楽しめるフランス生まれのフォレストアドベンチャー(ターザニア)やリリパットゴルフと呼ばれる”真名ゲーリー・プレーヤーコース”を縮尺再現したリアルなコースでパターゴルフも楽しめます。

また、営業期間は7月〜8月限定ですが、スイスのレマン湖をモチーフにした全長130mの大型屋外プールもあり、夏は大人気です。大型屋外プールは、遊泳ゾーン・ダイビングスポット・幼児用の3つのスペースに分かれており、小さなお子様連れでも安心して利用することができます。

ログハウス、グランピングの宿泊の受付は「ホテルトリニティ書斎」の1Fフロントへ。

テラスハウスは素泊まり11,500円/1人~、テントキャビン13,700円/1人~(BBQ付き)。


 Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)の基本情報

  • お風呂(温泉):もみじの里(2020年、天然温泉施設が新規オープン)
  • 主要な装備・設備:暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉
  • 冬の食事プラン:食事(ディナー)・料理
  • 食材持ち込み:可能性
  • 食事スペース:防寒・防風対策あり
  • 雨の場合:
  • 過ごし方・楽しみ方:静かな森の中で森林浴を楽しみながらグランピング
  • 体験アクティビティ:広大なリゾートエリアに多数のアクティビティ(ターザニアなど)
  • 施設タイプ:テント(8室:オリジナル設計)・テラスハウス(44棟)
  • 送迎サービス:JR外房線誉田駅から無料送迎バス(約20分)
  • 住所・アクセス:千葉県長生郡長柄町上野486-4
  • 車の場合①:圏央道茂原北IC下車、約7分(アクアライン利用)
  • 車の場合②:千葉外房有料道路板倉IC下車、約5分(東関東自動車道)
  • ネット予約:
  • 犬・ペット同伴:一部の宿泊棟は可

 

6.BUB RESORT Chosei Village(千葉県長生郡)

千葉県外房にあるグランピング&オートキャンプ場、BUB RESORT Chosei Villageは、東京ドームと同じ広さの40,000㎡の広大な土地に、合計11棟のグランピング施設です。

BUB RESORT Chosei Villageのおすすめは、週替わり、季節替わり、天候により変わる、アウトドア好きなスタッフが準備する平均10種類のアクティビティを予約不要、無料(宿泊料金に含む)で、好きなだけ利用できることです。アクティビティは、サーフィンや漁などのアクティブなものから、そばうちや餅つきなどの文化体験、稲刈りや昆虫採集などの自然とのふれあいまで、幅広い体験ができます。季節に合わせ毎週違うアクティビティなので、何回きても新しい体験が待っています。

グランピングテントは、スイートテラス、グランピングの2種類があります。どちらもベッドやエアコン、冷蔵庫完備で快適に過ごせます。グレードが高いスイートテラスは、プライベートシャワー・トイレ付きの1日3組限定。雨や虫が入りにくいガゼボスペースではアメリカングリルを使ったBBQを楽しめます。スイートテラス・グランピングどちらでも、わんちゃんと一緒に泊まれるテントを用意。40,000平米の敷地でのびのびお過ごせます。ドッグランも完備です。

宿泊料に食事(朝食・夕食)を含みます。夕食は各部屋でBBQを用意、飲み放題がついてきます。アクティビティも含め、宿泊料金に全て込み込みでグランピングを楽しめます。

15名からグランピング貸切が可能(4~9月は20名)。企業や団体でのグループ利用もできますので、問い合わせてみてください。


 BUB RESORTの基本情報

  • エアコン・トイレ:個別に完備(スイートテラス)
  • お風呂・シャワー:個別に完備(スイートテラス)
  • 温泉・日帰り温泉:
  • 宿泊料金:1名26,000~(朝夕食・アクティビティ含)
  • 日帰りプラン:なし
  • 子連れ・幼児:子供向けアクティビティ豊富、広大な敷地
  • ペット・犬と泊まれる:専用グランピングあり
  • 大人数・団体向け:15名以上で貸し切り可
  • 住所:千葉県長生郡長生村金田2811
  • アクセス(電車):八積駅(JR外房線)より徒歩15分、上総一ノ宮駅(JR外房線)よりタクシー10分

 

7.TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)

2018年夏にオープンしたTENT。「地球と遊ぶ」をコンセプトにした全6棟のグランピングコテージ。千葉県一宮町といえば海。TENTから一宮海水浴場までは徒歩3分と海で遊ぶには絶好の立地。自転車で10分のところには東京オリンピックのサーフィン競技会場に決定している釣ヶ崎海岸もあります。

一宮海岸まで徒歩3分、千葉県一宮町のグランピング施設TENT

TENT公式HPより

食事は地元千葉県、一宮町の野菜やお肉にこだわっています。BBQセット+フリードリンク、鍋セット+フリードリンクはそれぞれ6,000円/人。

千葉県産豚ロース肉、千葉県産の鶏肉、たまねぎ、とうもろこし、なす、トルコなす、トマト、パプリカ、エリンギ、さつまいもなども地元千葉産を中心に提供。

グランピングの滞在時間を盛り上げるレンタルサービスやアクティビティも充実しています。レンタルサービスは自転車、サーフボード、天体望遠鏡、キックスケーター、ランタンなど。

 


 TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)の基本情報

  • エアコン・トイレ:各棟に完備
  • お風呂:各棟に完備
  • 料金:40,000円~(一室4名)※食事は別料金
  • カップル・二人旅:清潔感あり、カップル、女子旅に最適
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:水曜日限定で可(2018年12月より)
  • 住所:千葉県長生郡一宮町一宮10217
  • アクセス(電車):JR上総一ノ宮駅からタクシー6分
  • アクセス(車)①東京から:九十九里有料道路真亀IC 下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道茂原長南IC下車

 

8.sendouQ(千葉県長生郡一宮町)

関東でも珍しいプライベートプール付きのグランピングヴィラ。プールは世界最大手のフランスのプールメーカのもの。デジョユプール(4m×3m、水深1.2m)。

ヒートポンプ機能付きで11月までプールに入ることができます。ヒートポンプ稼働時期(目安)10月上旬~11月末。

sendouQの温水プールは11月まで入れます

sendouQ公式HPより

冬季は専用のファイヤーピットもあり、ウッドデッキに座って火の揺らぎを眺めながら、焚火、焼芋、焼きマシュマロなどが楽しめます。備え付けの薪と着火剤が準備されていますので、手ぶらでOKです。バーベキューの食材はじめ食事、飲み物のケータリングサービスもあります。

ヴィラ内には子供用のおもちゃをはじめ、ヨガマット、ゲームグッズ、本などがあり、滞在中は全て自由に使うことができます。ヴィラの定員は6名まで。

備付けのサーフボード、ボディボードも自由に使えます。(海まで歩いて5分)


 sendouQ(千葉県長生郡一宮町)(センドウキュウ)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金:35,000円~
  • カップル・二人旅:おしゃれで高級感がありおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不
  • 住所:千葉県長生郡一宮町船頭給2512-110
  • アクセス(電車):JR上総一之宮駅からタクシー(タクシー料金1300円ほど)
  • アクセス(車)①東京から:真亀ICから九十九里有料道路
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道茂原南IC下車
  • アクセス(車)③:MAPCODE:846151417を入力するとスムーズ

 

9.Casual Resort COFF Ichinomiya(コフ一宮)(千葉県長生郡)

2017年8月にオープンしたグランピングが楽しめる宿泊施設。2018年8月には新タイプの客室やカフェを増築。絶好の波の来る350m続く砂浜へは徒歩4分の好ロケーション。

宿泊は母屋とコンテナに分かれており、母屋には5組、コンテナ棟には12組の合計17組が宿泊出来ます。コンテナのバルコニーにはジャグジーもついています。

一宮の海岸まで徒歩4分、Casual Resort COFF Ichinomiya

Casual Resort COFF Ichinomiya公式HPより

グランスイート(1棟)では、愛犬も同伴でき、ドッグパークも整備されています。ビーチライン沿いにオシャレな飲食店やカフェが立ち並ぶ上総一ノ宮はファミリーでのドライブやカフェめぐりもおすすめです。


 カジュアルリゾート コフ一宮の基本情報

  • エアコン・トイ :いずれも完備
  • お風呂:完備
  • 料金:1人旅向けの部屋などもあり(サーファー向け)
  • カップル・二人旅:海好きのカップルにおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:メゾネットスイート・グランスイートの1部は同伴可能
  • 住所:千葉県長生郡一宮町一宮10007
  • アクセス(電車):上総一ノ宮駅からタクシーで10分
  • アクセス(車)①:九十九里有料道路真亀IC 下車
  • アクセス(車)②:圏央道茂原長南IC下車

 

10.River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)(千葉県長生郡)

一宮ICから約2分のトレーラーハウスとテントのグランピング施設で構成されたグランピング施設。ノースショアのビーチサイドをイメージしたリバーサイドのグランピングスペースはハワイのキャンプをイメージしておしゃれに作られています。

リバーサイドに佇む千葉県のグランピング施設River side village Loa

River side village Loa公式HPより

BBQスペースの目の前には川が流れており、自然を感じながらグランピングを楽しめます。CafeBarも併設されています。チェックインもCafeBarで対応。1日1組限定で定員は8名。

無料駐車場は2台。通常プランには食材は付いていないので、別途オプションより選択が必要です。飲食物の持込みは可能。幼児の寝具・アメニティーなどは用意がないので、持参するようにしましょう。


 River side village Loa(リバーサイドビレッジロア)の基本情報

  • エアコン・トイレ:トレーラーハウスは完備
  • お風呂:トレーラーハウスはシャワーあり
  • 料金:基本料金22000円(2名含む)~+ 9000円/人~
  • カップル・二人旅:ダブルデートにおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:要確認
  • 住所:千葉県長生郡長生村一松丙4431-33
  • アクセス(電車):JR外房線特急東京駅→上総一ノ宮駅 約60分。上総一ノ宮駅からタクシーで約10分
  • アクセス(車)①:九十九里有料道路・一宮ICから約2分

 

  

C.千葉県木更津市のグランピング1施設

木更津といえば、「三井アウトレットパーク木更津」が有名。2012年にオープンした国内最大級のアウトレットモールには、170店舗を超える店が軒を連ねています。他にもアクアラインの途中にある海ほたるパーキングエリアや木更津かんらんしゃパーク「キサラピア」などレジャースポットが充実しています。アクアラインが整備され、東京からわずか30分でアクセスできる点も魅力のエリアです。

 

11.WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)

千葉県木更津市の大型グランピング施設。広大な敷地は2ヘクタールもあり、宿泊グランピング、日帰りキャンプ、日帰りバーベキューが楽しめます。

大規模な日帰りグランピング施設で、多彩なプランがあり、手ぶら・持ち込みなど様々な楽しみ方が可能。日帰りグランピングが楽しめるデイキャンププランは宿泊料金の半額でグランピングが味わえるお得なプラン。持込でも手ぶらでもオプション次第でどちらでも対応が可能。

日帰りグランピングも楽しめるワイルドビーチ木更津は、三井アウトレットパーク木更津の隣

ワイルドビーチ木更津公式HPより

デイキャンプショートプランは、チェックイン12時~チェックアウト17時まで。夜までのデイキャンプロングプランはチェックアウト20時までとお得です。

デイキャンプロングプランは焚き火台も利用することができますので、焚き火で暖をとりながら冬グランピングも日帰りで楽しめます。トイレ(共用トイレはウオッシュレット付き)やシャワーは室内にありませんので、そこが気になる方や小さなお子様連れは注意が必要となります。


 WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:トレーラーハウス、キャビンはエアコンあり、トイレ共用
  • お風呂:シャワー共用(有料)
  • 料金:ビーチテラスバーベキュー【レギュラー】2,980円(日帰り)
  • カップル・二人旅:幅広いプランがあり、予算に応じて選択可能
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
  • アクセス(車)①:アクアライン経由、車で都内の主要な場所から1時間圏内

 

 

D.千葉県夷隅郡大多喜町のグランピング3施設

大多喜町には養老渓谷や大多喜城などの観光スポットがあります。養老渓谷は紅葉が美しく、秋になると紅葉狩りに多くの観光客が訪れます。また、春には沿線15㎞にわたって菜の花が咲き乱れる「いすみ鉄道」も近年はSNS映えするということもあり、人気を博しています。

紅葉の美しい養老渓谷

養老渓谷観光協会公式HPより

 

12.花山水(千葉県夷隅郡)

養老渓谷に近隣に位置する花山水は、古い古民家を改装した宿に併設されたテント型のグランピングが体験できる施設です。『鹿の音がこだまするお宿花山水』の名前の通り、夜には鹿の声が聞こえてきます。他にもカジカガエル、サワガニなど、都会では見られない生き物がもりだくさん。

古民家を改装した宿に併設のグランピング施設、花山水

花山水公式HPより

隣接の旅館の貸切り風呂を利用することができ、天気の良い日には、露天風呂で星見風呂が満喫できます。しかも、お湯は京都の酵母研究所から特別に分けてもらっている酵母を抽出後の発酵したフルーツ(リンゴ・メロンなど)と、米ぬかを混ぜ、巾着袋に入れる酵母の湯。

食事付きで格安の12,000円~グランピングが楽しめますが、夕食は牛肉のステーキ、アワビ、ホタテ、エビなど豪華でボリューム満点。朝食は隣接旅館でビュッフェ形式となります。


 鹿の音がこだまするお宿花山水の基本情報

  • エアコン・トイレ:プレミアムテントはエアコン、トイレ完備
  • お風呂:プレミアムテントは個別シャワー完備
  • 料金:11,000円/1人~夕食朝食付きと格安
  • カップル・二人旅:低予算で利用が可能なお得な施設
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町会所50
  • アクセス(電車):上総興津駅、上総中野駅からタクシーで15分
  • アクセス(車)①:アクアライン利用で都内、川崎、横浜から1時間半

 

13.PRIVATE GARDEN(プライベートガーデン)(千葉県夷隅郡)

テント2基、ツリーハウス1ヵ所、貸別荘2棟からなるグランピング施設。関東では少ないプールを利用できるグランピング施設で、夏場は人気です。

森の中のひっそりとした雰囲気で、都会の喧騒から離れて静かに、ゆったりと自然を体感することができます。

森の中のPRIVATE GARDENは住所非公開の秘密のグランピング施設

PRIVATE GARDEN公式HPより

貸別荘タイプのコテージ&デッキ、プールサイドハウスはエアコン、トイレ、シャワーが完備されており、小さな子供連れでも快適に過ごすことが可能です。テントタイプはトイレやシャワーは宿泊者専用施設として、隣接していますので、安心です。

ツリーハウスはトイレ、シャワーは徒歩3分ほど離れた宿泊者専用施設を利用。

無断の見学者が多く、住所を非公開としているため、予約後のメールでアクセス方法は連絡されます。


 PRIVATE GARDEN OTAKI(プライベートガーデン大多喜)の基本情報

  • エアコン・トイレ:コテージ&デッキとプールサイドハウスは完備
  • お風呂:コテージ&デッキとプールサイドハウスは完備
  • 料金:6名定員のテント泊で38,000円~ (税抜)
  • カップル・二人旅:プライベートな雰囲気でおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町(詳細住所は非公開)
  • アクセス(車):圏央道市原鶴舞IC下車

 

14.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)

2018年4月オープンの養老渓谷にあるグランピング施設です。

女性のためにデザインされたグランピング空間をコンセプトにしています。

グランピングエリアの周りにはホタルも生息する澄んだ水の川が流れており、水深も浅いため、小さな子供も安心して川遊びができます。

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLのキャンドルナイトプラン

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL公式HPより

リワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒルの同一敷地内には、人気の日帰り温泉「ごりやくの湯」があり、グランピングエリアから徒歩2分で温泉を楽しむことができ、川遊びで体が冷え切っても安心です。

家族連れやグループ旅行で楽しめるアクティビティも豊富。日中はお揃いのオリジナルTシャツ作り、夜間はキャンプファイヤーやナイトシアターが楽しめます。

キャンドルナイトプランというSNS映え間違いなしのオプションプランもあります。


 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの基本情報

  • エアコン・トイレ:ごりやくの湯を利用(徒歩2分)
  • お風呂:ごりやくの湯を利用(徒歩2分)
  • 料金:テント泊6,900円~
  • カップル・二人旅:キャンドルナイトプランがおすすめ(40,000円~)
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:リード着用(テント内不可)
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
  • アクセス(車):川崎→木更津東IC(アクアライン)経由、久留里→月崎

 

 

E.千葉県夷隅郡御宿町のグランピング2施設

千葉県の田尻海岸

いすみ観光ガイドマップHPより

金目鯛のブランド化に取り組んでいる御宿町では、美味しい鮮魚をいただける店がたくさんあります。金目鯛以外にも伊勢海老やアワビ、様々な種類の地魚を美味しく食べられる地元密着のお店があります。アクティビティでは、町営プールのウォーターパークなどもあります。絶景スポットでは、ドン・ロドリゴ上陸の地と呼ばれている田尻海岸(岩和田)の絶壁も見ることができます。

 

 

15.CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)(千葉県夷隅郡御宿町)

キャメルゴルフリゾートは、ゴルフ施設が運営しているグランピングサイト。

23.5㎡の大型テントNORDISK(ノルディスク)アスガルド19.6(10人用)が合計で15棟、設置されています。

CAMEL GOLF RESORTはゴルフ場の中にある千葉県のグランピングテント

CAMEL GOLF RESORT公式HPより

さらに50平米の屋根付き展望ウッドデッキや150㎡のプライベートエリア付きのプレミアムグランピングが10棟あり、合計で25棟のグランピングテントで構成される施設です。

ナイス&イージーグランピングは同じノルディスクのテントで合計5棟。犬と同伴できるエリアや専用のドッグパーク(愛犬パラダイス)もあり、愛犬同伴グランピングにはおすすめの施設です。テントへは自家用車で移動することができ、1台はテントに横付けすることができ、便利です。ドリンクやスナック類は持ち込みも自由。


 CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)の基本情報

  • エアコン・トイレNice&Easyはエアコン無し、トイレはホテル利用
  • お風呂:隣接ホテル利用
  • 料金:Nice&Easyグランピングプラン9,090円/1人~(食事付)
  • カップル・二人旅:低予算からで楽しめるグランピング
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
  • アクセス(電車):御宿駅からタクシーで13分(特急わかしお)
  • アクセス(車):圏央道 市原鶴舞IC【約35分】※国道297号線経由

 

16.ツリークラブ(千葉県夷隅郡御宿町)

千葉県御宿に2018年4月21日にオープンしたグランピング施設

海までは車で10分のアクセスのロケーションで、コテージ棟1棟、テント棟4棟の計5棟の施設は全て違ったコンセプトで構成されています。グランピングオーシャンはブルーを基調とした空や海を感じさせる室内。グランピングパッションはカラフルで常夏を感じさせるテント。グランピングフォレストは緑を基調とした落ち着いたテントで森林の中にいるような気分になります。グランピングコテージ ウッドハウススウェーデン住宅をリノベーションしたコテージ棟です。ヒノキとケヤキの無垢材を使用しているので、まるで森の中にいるかのような、自然な木の香りや穏やかな空気が楽しめます。また、リビングスペースは18畳と広々としており、大人数のグランピングも可。

ツリークラブ公式HPより

テントは共用のシャワー、トイレになっていますが、車で約10分のところにクアライフ御宿という「とろみの湯(黒湯)で全国第2位の温泉があります。


 ツリークラブ(千葉県夷隅郡)の基本情報

  • エアコン・トイレ:テント(エアコン無・トイレ共同)、コテージは完備
  • バス:テントは共同、コテージは個別バス完備
  • 料金:基本料金29,800円(4名まで)、コテージ49,800円(4名)
  • カップル・二人旅:コテージは安心して泊まれる
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:ゲージに入っていれば同伴可
  • 住所:千葉県夷隅郡御宿町七本666
  • アクセス(電車):御宿駅からタクシーで10分
  • アクセス(車)①東京から :茂原長南IC下車
  • アクセス(車)②神奈川から:市原鶴舞IC下車(アクアライン経由)

 

 

F.千葉県いすみ市のグランピング3施設

千葉県いすみ市には、太平洋戦争中に供出されたが、アメリカ・ダルース市から返還された平和の象徴である「平和の鐘」があります。他にはいろいろなレトロな電車を見学できるポッポの丘などの観光スポットもあります。鉄道が大好きな男の子は大喜びしそうなスポットです。

 

17.Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)(千葉県いすみ市)

千葉県いすみ市の大型グランピング施設。約2万坪の森の中には、世界中から集まるクリエイター達により整備された、宿泊施設・キャンプ場・レストラン・カフェ・スタジオ、多目的ホール・野外ステージ・野外シアターなど大小25棟のログハウスが点在しています。

宿泊棟は個性的で、直径12mのドームテント(専用トイレ・シャワールーム付き)と専用の芝庭のあるG-style camp、森のロックウッド(10人~25人)、10人~35人で利用できるテラスハウスやBarカウンター&Djブースのあるプライベートパーティー仕様のログハウスなど、他にはない宿泊施設がたくさんあります。また、他にもRainbow Valley(虹の谷)という貸切りプライベートキャンプ場(cafe&キャビン5棟付)や4人~8人利用可能なグランピング×キャビンなど大人数のグランピングにぴったりの施設もたくさんあります。

Nakadaki Art Villageのグループや大人数の利用にピッタリのユニークなテント

Nakadaki Art Village公式HPより

少人数の家族やカップルには森のアウトドアリビング・グランピング-2、森のキャビン-NF、森のサーフギャラリーキャビン-Kなどの宿泊施設がおすすめ。

コンセプトは「森で暮らす」「森で泊まる」「森で食べる」「森で遊ぶ」。

すべてのお部屋で自炊できるキッチン設備が整っています。基本的な調理器具(まな板・包丁・鍋・フライパン・炊飯器他)と定員分の食器類(皿・コップ・箸)はそろっていますので、食材だけ準備すればOK。(調味料の設置ないので持参必要) また、大人数でキャンプ料理を楽しめるように、共用キッチン設備、BBQ設備のレンタルもあります。

外ではなく、室内のレストランで食事をしたい方には、敷地内にアジアンカフェ食堂チャナリーフがあります。

企業研修やウェディングパーティ、音楽イベント、野外シアターなどの多くの事例があり、数百名規模のイベントにも対応が可能です。

チェックアウトが12時というにも有り難いですね。


 Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備(テントタイプは共用トイレを利用)
  • お風呂:テントタイプは共用部分を利用
  • 料金:森のサーフギャラリーキャビン-K(7,990円~5名利用時)
  • カップル・二人旅:好み、人数により色々と選べる
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は可
  • 住所:千葉県いすみ市岬町中滝2072
  • アクセス(電車):長者町駅から車で約10分
  • アクセス(車)①東京から:圏央道、茂原長南IC下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道、市原鶴舞IC下車
  • アクセス(車)③:カーナビに入力する際は、「千葉県いすみ市岬町中滝2072」

 

18.いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県いすみ市)

いすみガーデンリトリートの利用は1日1組限定。トーテムの家は日本で初めて建築基準法、消防法、旅館業法の基準をクリアした改良型アースバッグ(土のう)建築の建物です。まさにファンタジー的な宿泊施設です。

トーテム(Totem)とは精霊という意味があります。1000㎡の庭園には季節ごとに美しい花が咲きほこり、おとぎ話のようなヒュッゲの世界観を体感できます。

いすみガーデンリトリート&トーテムの家の広い庭

いすみガーデンリトリート&トーテムの家公式HPより

1日1組の貸切りグランピング施設としては、破格の9,500円/1人〜(税別)という料金設定なので、少人数でのご利用でも割高にならず、おすすめ。

フライパン・お鍋・包丁・まな板など基本的な調理道具は揃っていますので、食材を持ち込むだけで手軽にバーベキューが楽しめます。※食材の販売はありません

バーベキュースペースには、大きなテーブルとベンチ、椅子、レンガ造りのコンロが1台あります。屋根があるスペースもありますので、雨でもバーベキューができます

事前に予約をすれば、炭も用意が可能。女子旅で起こりがちな「火起こしの仕方がわからない」という場合でも、オーナーさんに聞けば火起こしの仕方を教えてくれます。

ボディソープ・シャンプー・コンディショナーは設置していますが、化粧水・クレンジング、歯ブラシ、寝巻きなどは置いていませんので、持参が必要です。


 いすみガーデンリトリート&トーテムの家の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金:9,000円/1人~(税別)
  • カップル・二人旅:個性的なおしゃれな雰囲気で最適
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:同伴可能(2頭まで。大型犬は不可)
  • 住所:千葉県いすみ市弥正636-1
  • アクセス(電車):いすみ鉄道国吉駅より送迎あり
  • アクセス(車):圏央道、市原鶴舞IC下車
  • 道中の道路幅:車幅185cm程のアルファードやエルグランドが限界

 

19.PRIVATE GARDEN THE WEST(プライベートガーデンザウエスト)(千葉県いすみ市)

プライベートガーデン大多喜の姉妹施設。グランピングテント(大原)はEast OTAKIと所在地が異なりますので、注意が必要です。

2018年4月にオープン、プールもあるグランピング施設です。施設名にあるようにプライベート感が充実している施設でありながら、テント泊で自然と隣り合わせの雰囲気を感じることができます。

PRIVATE GARDEN THE WESTは住所非公開の秘密基地

PRIVATE GARDEN THE WEST公式HPより

テント宿泊に心配なエアコン、トイレやシャワーも専用施設が完備されており、小さなお子様連れも安心です。

ネット上に出回っている住所をカーナビにいれると迷ってしまうことがあるので、予約後のメールを参考にするようにしてください。


 PRIVATE GARDEN THE WEST(ウエスト大原)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコンあり。トイレは専用トイレがテント横にあり
  • お風呂:テント間裏に専用シャワーあり
  • 料金:6名定員のテント泊で48,000円~ (税抜)
  • カップル・二人旅:トイレ、シャワーが個別で安心
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県(住所非公開)
  • アクセス(車):圏央道市原鶴舞IC下車

 

 

G.千葉県富津市のグランピング2施設

富津市の観光スポットには、マザー牧場や鋸山があります。

マザー牧場は動物たちとのふれあい体験ができるだけでなく、四季折々の花が咲き乱れる美しいスポットとして、老若男女に支持をされている千葉県屈指の観光スポットです。

マザー牧場の桃色吐息(ペチュニア)

マザー牧場公式HPより

富津市と鋸南町の境にある鋸山は標高329.4メートルの低名山。太平洋を眺める絶景とせり出した岸壁の奇形は一見の価値があります。

 

20.SANDEN・VILLAGE(サンデンビレッジ)(千葉県富津市)

千葉県富津市にある日帰りBBQ、持ち込みキャンプ場、グランピングテント泊が楽しめる施設。ややセルフ方式のグランピング施設。キャンプセットも用意されており、キャンプ初心者の方におすすめの施設となっています。

富津市にあるセルフ方式のSANDEN・VILLAGE。食材持ち込み自由

SANDEN・VILLAGE公式HPより

日帰りBBQは3つのバーベキューサイトと2つの常設テントサイトがあります。

BBQの食材は4,400円~準備が可能で、料理人の手配サービスも事前予約すれば可能。

料金も安く、手軽にリーズナブルにグランピングを楽しむにはおすすめの施設です。


 SANDEN・VILLAGE(サンデンビレッジ)(千葉県富津市)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン無・トイレは共同
  • お風呂:共同
  • 料金:常設テント泊15,400円(持込みキャンプ2,200円)(税込)
  • 日帰りBBQサイト:サイト利用料6,600円(税込み)
  • カップル・二人旅:
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:リード着用
  • 住所:千葉県富津市宝竜寺130-1
  • アクセス(電車):JR内房線、佐貫町駅から車で約7分
  • アクセス(車):館山自動車道 君津ICから約3km

 

21.カプリハウス(千葉県富津市)

千葉県富津の高級貸別荘。イタリアのカプリ島から海を見ているような景観がカプリハウスの名前の由来。庭は広々として芝生が美しく、その先に太平洋が一望できます。

食材の持ち込みが可能で、IH付きのダイニングで室内調理ができます。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、調理器具も一式完備されています。

芝生の庭から太平洋の眺めが美しい高級ヴィラ、カプリハウス

カプリハウス公式HPより

別荘グランピングで心配なアメニティも各種揃っています。シャンプー、リンス、バスタオルは完備。寝室も複数あるので、2家族以上のグループグランピングにも最適です。

基本定員は6名ですが、3歳未満の子供は人数カウントしなくてもOK。


 カプリハウス(千葉県富津市)の基本情報

  • エアコン・トイレ :いずれも完備
  • お風呂:完備
  • 料金:一棟貸し料金で人数が多いと安い
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、おしゃれな雰囲気でカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬:同伴不可
  • 住所:千葉県富津市竹岡86-5
  • アクセス(車):JR内房線 上総湊駅から車で3分
  • アクセス(電車):富津館山道路、富津中央ICから約10分

 

こちらもあわせてご覧ください

 

関連記事

  1. カップル・二人旅向け関東(湘南・箱根・富士山・軽井沢)のグランピング施設11選

  2. 関西の日帰りグランピング施設14選(個室温泉・果物狩り・釣り・ペット・BBQ)

  3. グランドーム伊勢賢島のドームテント。広々空間で、落ち着いた雰囲気。

    東海グランピング“女子会・女子旅向けのおしゃれできれいな7施設

  4. お子様大喜びの可愛い建物が並ぶ阿蘇ファームヴィレッジ

    九州 子連れ向けグランピング施設おすすめ9選

  5. 関東高級グランピング!おしゃれで新しい・エアコン・風呂完備11施設

  6. ペット・愛犬OKの関西のグランピング施設(最新2020年版)