茨城県のおすすめグランピング情報【11施設・2020年10月更新】

南北190キロに及び、太平洋に面した長大な砂浜が続く茨城県の海岸線は、観光コンテンツとして注目を集めています。茨城県のグランピング施設は、まだまだ数が少ないですが、今後、続々と数が増える予定です。

都心からも程よい距離、大家族やグループで、気軽にグランピングを楽しめるのが茨城グランピングの特徴、エアコン完備のヴィラ・コテージなら、子供連れ、赤ちゃん連れも安心ですね。

また日帰りグランピングを楽しんだ後には、汗やBBQの煙の匂いが気になりますので、日帰りグランピング施設周辺の日帰り入浴が可能な温泉施設も合わせてチェックしておくと良いでしょう。

 

【特集】茨城県のグランピング・ヴィラ・コテージ

1.グランピングヴィレッジIBARAKI(茨城県北茨城市)

2.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県久慈郡)

3.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県行方市)

4.キャンプジャルディーノ(満州屋)(茨城県ひたちなか市)

5.urban outdoor kitchen BAR-KIN(バーキン)(茨城県つくば市)

6.アスパイヤの森(茨城県水戸市)

7.RIVER BANK ひらいそ(茨城県ひたちなか市)

8.うのしまヴィラ(茨城県日立市)

9.スタジオ・ナダ・オーシャンビュー・コテージ(茨城県鹿島市)

10.ヴィラ ナードヒルズ(茨城県日立市)

11.ETOWA KASAMA(茨城県笠間市)

 

茨城県の最新情報・ニュース

■圏央道稲敷東IC周辺地域で“官民連携まちづくり協定”を締結
茨城県稲敷市は圏央道稲敷東IC西側約51ヘクタールを対象に、トマト生産ハウス、レストラン、カフェ、マルシェ、キャンプ・グランピング、貸農園、観光農園、宿泊施設、温浴施設などを含む、“農と食のテーマパーク構想”を掲げました。2021年より順次オープンの予定ですが、この中にグランピング施設が含まれる計画です。

 


1.グランピングヴィレッジIBARAKI(茨城県北茨城市)

茨城県北茨城市磯原町にあるグランピング施設。「グランピングヴィレッジIBARAKI」は、温浴施設、ドームテント、トレーラーホテル、肉料理レストランで構成されるオーシャンビューの複合グランピング施設。ビーチグランピングが楽しめる茨城県唯一のグランピング施設です。

海をながめながらグランピングが楽しめる施設。

 

太平洋に臨んで、長く緩やかな海岸線が続く磯原海岸は、初日の出スポットとしても知られており、海水浴も楽しめます。日の出の時間には、施設のすぐ目の前、奇勝の「二ツ島」を太陽が照らし、神々しい景観が広がります。

敷地内にある温浴施設“湯かっぺ”の 2階に設置された大浴場からのオーシャンビューも絶景です。グランピングヴィレッジIBARAKIの宿泊者は入浴施設「湯かっぺ」を営業時間内は無料で何度でも利用可能。

 

 

十分にお風呂で温まった後には、1階カフェで韓国かき氷パッピンス、チーズケーキファクトリー「かんらくヤ」のチーズケーキでカフェタイムを過ごすのがおすすめ。

敷地内には、大型ドームテントが2棟、トレーラーハウスのホテル棟が5室。ドームテントは定員4名に専用トイレとシャワーがつきます。トレーラーホテルには、ソファにベッド、バスルームが備わっていて、ハウスから見る太平洋の水平線もロマンチックです。それぞれ絶景オーシャンビューでのBBQが素敵です。その他、施設内には、BBQスペースや、RVパークとしての利用も可能です。(RV車電源施設が3台分)

子連れで楽しめるアクティビティでおすすめしたいのが、隣接エリアにある自然体験型レクレーション施設の奥日立きららの里。敷地面積48ヘクタール(東京ドーム10個分)の奥日立きららの里には、ふれあい牧場やアスレチックと共に、日本一の長さを誇るわくわくスライダー(全長1,188m)があり、小さな子供は大喜びすること間違いなし。令和元年12月1日~令和2年3月31日まで入場料無料となっています。お見逃しなく。(営業時間:午前9時〜午後4時)

他にも、海釣りなどのアクティビティは、近隣の茨城県北部の大型漁港である大津漁港がおすすめ。砂浜、堤防、テトラ、河口とさまざまな地形で釣りができるので、色々な魚を釣ることができます。夏にはアジの回遊があり、子どもでも簡単にできるサビキ釣りおすすめ。

グランピングヴィレッジIBARAKI
子供向けコンテンツ    :奥日立きららの里(わくわくスライダー)
赤ちゃん・幼児連れの安心感:冷暖房完備・個別風呂、シャワー完備
アスレチック・公園など  :奥日立きららの里
住所・アクセス      :茨城県北茨城市磯原町磯原2547-3
電車でアクセス      :「磯原駅」からタクシーで約5分
自家用車でアクセス    :常磐自動車道、北茨城IC下車10分
ペット・犬連れ      :一部の宿泊棟は可

 

2.大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(茨城県久慈郡)

関東の高規格キャンプ場として高い知名度を誇る大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ。ビギナーからベテランまで楽しめる大型アウトドア施設です。

大子広域公園オートキャンプ場公式HPより

 

大子広域公園には、テニスコート、多目的運動広場、アスレチックなどのスポーツ施設が揃った「大子広域公園」、キャンプサイトやキャビン、日帰りで楽しめるBBQサイトが揃った「グリンヴィラ」、屋内温泉プールや大子温泉の温浴施設、サウナ、波の出る屋外プール(夏季のみ)が揃った「フォレスパ大子」があり、グループや家族で楽しめる施設が充実です。

大子広域公園公式HPより

 

大子公園公式HPより

 

大子広域公園
営業時間:8:30~21:00
施設利用料:
・テニスコート(全8面) 1時間340円
・多目的運動場(サッカー、野球) 1時間730円

フォレスパ大子
営業時間:10:00~20:00
入場料(通常):大人810円、小学生500円
定休日:水曜日

キャンプ場ではテントサイト以外に、バス・トイレ完備の最大12名収容のグループ向けキャビン(9棟)と、5名収容のファミリー向けキャビン(6棟)。こちらもシャワー、トイレ、キッチンがある本格的なアメリカントレーラーハウス(3棟)に泊まれます。

大子広域公園公式HPより

グループ向けキャビン
広さ:1F 60㎡、2F 46㎡
定員:標準8名(最大12名)
設備:キッチン、寝室4部屋、バスルーム、屋外BBQスペース
冷暖房(エアコン):完備
駐車:1台のみ横付け可能(2台目以降は第2駐車場)

 

 

大子公園公式HPより

ファミリー向けキャビン
広さ:1F  40.58㎡、2F 23.19㎡
定員: 標準4名(最大5名)
設備:キッチン、ダイニングテーブル、寝室(ベッド4台+エキストラ1台)、バスルーム、屋外BBQスペース
冷暖房(エアコン):完備
駐車:1台のみ横付け可能(2台目以降は第2駐車場)

 

大子公園公園公式HPより

トレーラーハウス
広さ:33㎡
定員:4名(通常ベッド×2、ソファベッド×1、補助ベッド×1)
駐車:1台のみ横付け可能(2台目以降は第2駐車場)
BBQ:ハウス目の前にBBQスペースあり

 

 

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
施設タイプ      :テント、キャビン、トレーラーハウス
住所・アクセス    :茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電車でのアクセス   :JR水郡線常陸大子駅より徒歩約30分
車でのアクセス    :常磐自動車道那珂IC下車、約60分
犬・ペット同伴    :可

 

3.なめがたファーマーズヴィレッジ(茨城県行方市)

さつまいもの有名産地、茨城県行方市(なめがたし)にある体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」内にグランピング施設がオープンしました。

 

場所は小高い丘にある、小学校の跡地。森と畑に囲まれた広大な自然の中で、土と食にふれる。ただ泊まるだけ、ただ食べるだけでない、体験型のグランピング施設です。

なめがたファーマーズヴィレッジ公式HPより

施設の特徴は、なんといっても畑に隣接し、農園体験や手作り体験ができること。たくさんの体験イベントが目白押しです。

宿泊施設はコンテナタイプとテントタイプの2種類から選択ができます。テントタイプは4名、コンテナタイプの定員は3名です。

画像出典:なめがたファーマーズヴィレッジ公式HP

画像出典:なめがたファーマーズヴィレッジ公式HP

コンテナタイプの宿泊棟の前には畑があり、野菜が取り放題で、そのままBBQが楽しめます。

なめがたファーマーズヴィレッジ公式HPより

なめがたファーマーズヴィレッジ公式HPより

FARMミーティングなど企業研修の受け入れも可能。コンテナサイト、テントサイトいずれも入浴、トイレは管理棟の施設を利用します。お子様の食育体験や情操教育にぴったりのグランピング施設です。

なめがたファーマーズヴィレッジ
施設タイプ:グランピングテント、コンテナ
住所:茨城県行方市宇崎1561
電車でのアクセス:JR潮来駅下車、路線バス「あそう温泉」行き乗車、約35分
車でのアクセス:東関東自動車道潮来IC下車、県道50号線を北上
犬・ペット同伴    :不可

 

4.キャンプジャルディーノ(満州屋)(茨城県ひたちなか市)

茨城県ひたちなか市にある民宿「満州屋」に隣接したグランピング施設「キャンプジャルディーノ」では、好みにあわせて2つのグランピングサイトを楽しむことができます。

テントサイトは「ベルテント」と「タケノコテント」。タケノコテントは茨城県でも、キャンプジャルディーノでしか宿泊することができません。定員は4名~6名。

キャンプジャルディーノ公式HPより

トイレやシャワーは民宿内にあり、共同利用となっています。

BBQ食材は、各自で用意することとなります。ペット・愛犬は同伴できません。チェックイン時間が早く、13:00~となっており、おススメのポイントです。

キャンプジャルディーノ
施設タイプ :グランピングテント
住所:茨城県ひたちなか市磯崎町4625-2
電車でのアクセス:ひたちなか海浜鉄道「阿字ヶ浦駅」下車、徒歩5分
車でのアクセス:北関東自動車道「ひたちなかIC」より7分
犬・ペット同伴:不可

 

5.urban outdoor kitchen BAR-KIN(バーキン)(茨城県つくば市)

茨城県つくば市のBBQグリル料理専門店BAR-KIN(バーキン)では、芝生をはった500㎡の広々した中庭スぺースを平日に限り貸し切りで、土日祝祭日は全貸し切り(店内と中庭スペース)で利用できます。

貸切料金は、全貸し切りの場合、4万円から、中庭スペース(平日)の場合、1.2万円からとなっています。

バーキン公式HPより

テントやタープを持ち込んで、芝生の中庭でデイキャンプやBBQや結婚式の2次会での利用もOK、料理についても、もちろん相談可能です。

urban outdoor kitchen BAR-KIN(バーキン)
施設タイプ:スペースレンタル
住所:茨城県つくば市柴崎春風台A36街区4
車でのアクセス:TXつくば駅、土浦駅から、それぞれ車で10分
車でのアクセス:常磐自動車道「桜土浦IC」から車で15分
ペット同伴:不可

 

6.アスパイヤの森(茨城県水戸市)

茨城県水戸市有賀地区の広大な森の中に、アウトドアとインドアを融合させたレクリエーション施設がアスパイヤの森です。

敷地の中には、キャンプサイト、日帰りグランピング、スケートボードパーク、そしてボルダリングやヨガスタジオなどを併設しています。

アスパイヤの森

日帰りBBQは、食材以外は全て揃っており、片付けやゴミの回収は施設側でおこなってくれます。20人以上ならテラスの貸し切りも可能、大人数で日帰りグランピングが楽しめます。

アスパイヤの森
施設タイプ :キャンプ場
住所:茨城県水戸市有賀町1805
電車でのアクセス:常磐線「内原駅」下車、送迎バスあり
車でのアクセス:常磐自動車道「水戸IC」から車で約10分
犬・ペット同伴:可

 

7.RIVER BANK ひらいそ(茨城県ひたちなか市)

RIVERBANKひらいそは、茨城県ひたちなか市の、180度太平洋パノラマビューの貸切り一軒家タイプのビーチハウスです。24時間、波の音に癒やされます。建物のすぐ前に磯が広がり、子どもたちの磯遊びにも最適。

RIVER BANK ひらいそ公式HPより

玄関前のテラスで海を眺めながらBBQを楽しむこともでき、最大13名の大人数ファミリーやグループ利用に最適です。

ベッドルームから眺める太平洋に昇る朝日は、まさに非日常の体験、別格です。

コンパクトな建物ながら白を基調とした明るい室内。1階はリビング・ダイニング(オーシャンホール)にキッチン、2階は宿泊専用の客室です。玄関前のオープンテラスには、波の音を聞きながらのハンギングチェアーやハンモックがあります。

RIVER BANK ひらいそ
施設タイプ:ヴィラ・コテージ
住所:ひたちなか市平磯町1594-108
電車でのアクセス:ひたち海浜鉄道「平磯駅」下車、徒歩20分
犬・ペット同伴:不可

 

8.うのしまヴィラ(茨城県日立市)

旧「鵜の島温泉旅館」が2011年の東北関東大震災で被災し、三年間の休業を経て、新しく生まれ変わったヴィラです。

『うのしまヴィラ』の目の前は、まるでプラーベートビーチかと見間違うようななオーシャンビューが広がり、太平洋の美しい日の出と波の音が最高のおもてなしです。

静かで落ち着いた雰囲気の中で、ファミリーや友人とのんびり過ごすのに最適なヴィラです。宿泊等には全7室、全てオーシャンビューです。屋外プールも併設です。特別室は、8畳洋室と6畳和室に海の見えるデッキテラスがついています。

うのしまヴィラ公式HPより

うのしまヴィラ公式HPより

うのしまヴィラ
施設タイプ:ヴィラ・コテージ
住所:茨城県日立市東滑川町5-10-1
電車でのアクセス:JR常磐線「日立駅」下車、車で8分
車でのアクセス:常磐自動車道「日立中央IC」下車、車で10分

 

9.スタジオ・ナダ・オーシャンビュー・コテージ(茨城県鹿島市)

サーフィンのメッカ、茨城県鹿島市の長々と続く浜辺、海まで100mの場所に建つコテージです。

ブラックバス釣りや、サイクリング、ゴルフなど、アウトドアを楽しんだり、泊まりながらのグランピングバーベキューを楽しんだり。格安で気軽に使えるコテージです。

スタジオ・ナダ・オーシャンビュー・コテージ公式HPより

ペットと同伴可能、BBQセットは無料レンタルで使えます。3室あるコテージには、それぞれキッチンやシャワー、トイレがつきです。

スタジオ・ナダ・オーシャンビュー・コテージ
施設タイプ:ヴィラ・テージ
住所:茨城県鹿嶋市荒野261-4
電車でのアクセス:鹿島臨海鉄道「荒野台駅」下車、車で7分(送迎なし)
犬・ペット同伴:可

 

10.ヴィラ ナードヒルズ(茨城県日立市)

オーシャンビューの一軒家、の1階部分を借りる、1日1組限定の完全プライベートヴィラです。宿泊する1階部分は33畳の広々としたリビング、オシャレで非日常の空間です。

ナードヒルズ公式HPより

ベッドは5台あります。大人数のファミリーやグループにも最適です。こちらペットと一緒に泊まることもできます。(ワンちゃん1頭につき3000円)

車で30分の国営ひたち海浜公園(春のネモフィラと秋のコキアは世界中から人が訪れる絶景です)や、袋田の滝、那珂湊おさかな市場など、近くに観光名所がいっぱい。

仲良しグループでの旅行におすすめです。

ナードヒルズ
施設タイプ :ヴィラ・コテージ
住所 : 茨城県日立市東金沢町1丁目23番31号
電車でのアクセス:常磐線「常陸多賀駅」下車、車で11分
車でのアクセス:常磐自動車道「日立南太田IC」から車で15分
犬・ペット同伴:可

 

11.ETOWA KASAMA(エトワ笠間)(茨城県笠間市)

『ETOWA KASAMA』は、地元で愛されてきた公営施設「旧あたご天狗の森スカイロッジ」をリノベーションし、新たに生まれ変わったアウトドアリゾートです。

都心から電車でも車でも90分以内でいくことのできる好立地な森の中にキャビンとグランピングテントを設けた非日常のひとときをすごすためのアウトドアリゾート施設がオープンしました。

空に近い森の中で大切な人との時間を心地よくすごせる4タイプの客室。アウトドアリビングでの手づくり外ご飯や星空のもとでの焚火などアウトドアならではの楽しみだけでなく、アクタス監修による「インドア」にもこだわり、すべての時間に感動を届けるアウトドリゾートをめざしています。

画像出典:エトワ笠間公式サイトより

宿泊のタイプは4種類。それぞれに特徴をもったグランピングが体験できます。

画像出典:PRタイムス

画像出典:PRタイムス

食事は広々プライベートデッキで楽しむバーベキュースタイルとなります。今後は日帰りのBBQプランも始める予定です。

メニュー例
・湯むきトマトとモッツァレラのカプレーゼ
・季節のポタージュ
・地元産 彩り野菜のバーニャカウダ
・オイルサーディンとじゃがいものほくほくホットサラダ
・常陸牛のさっぱりバーベキュー
・みんなでつくる季節のデザート

 

ETOWA KASAMA
施設タイプ :コテージ・テント
住所 : 茨城県笠間市上郷2775-7
電車でのアクセス:JR常磐線「岩間駅」下車、タクシー約10分
車でのアクセス:常磐自動車道「岩間IC」より約20分
犬・ペット同伴:不可

 

関連記事

  1. 茨城県のおすすめヴィラ・コテージ・コンドミニアム11施設「気軽に楽しめるファミリー向け」

  2. Camping・GREENは、森の中で素敵な時間を過ごせます。

    千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設9選

  3. 大人の憩い、極上の癒やしを提供日比谷花壇の”STAY” 「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」8月21日(金)にグランピングサイトをグランドオープン〜2020年8月1日(土)予約受付開始〜

  4. 大分県で泊まってみたい!おすすめのグランピング5選

  5. 宮津ハーバーのインフィニティプールと海までゼロメートル、その横でBBQ

    関西の海近&オーシャンビュー・ビーチ際のグランピング12施設まとめ

  6. WAKKA

    瀬戸内グランピング施設まとめ7選(しまなみ海道や無人島グランピング)