長野県でペットと泊まれるグランピング12選

 

避暑地として有名な軽井沢を擁する長野県は標高が高い地域が多いことから、春夏秋冬の季節感がくっきりと楽しめることで人気です。

また宿泊施設が日本一多いことでも知られ、ペットと一緒に泊まれる宿泊施設も多数あります。

この記事ではその中でも、ペットと泊まれてBBQを楽しめるグランピング施設やコテージをまとめました。


1.FARM CAMP Re:HAKUBA

2.ライジングフィールド軽井沢

3.信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ

4.桜清水コテージ

5.ホテルアンビエント蓼科

6.ログハウス ラナの家

7.ヒコヒココテージ黒姫

8.cou cou house nagano

9.貸別荘ホワイトラビ斑尾高原

10.野尻湖レイクサイドホテル

11. 貸別荘グリーンベル黒姫高原

12.木戸池キャンプ場


1.FARM&CAMP Re:HAKUBA(長野県白馬村)

Re:HAKUBAとは、Resort(リゾート)、Relax(リラックス)、 Return(自然に帰る)、Retreat(隠れ家)のそれぞれ頭文字から取られています。その名の通り、しろうま農場に併設された、コンセプトは農あそび体験、家族で楽しむグランピングです。

長野県白馬村、姫川の畔には、多くのキャンプ場がありますが、その中でもFARM CAMP Re:HAKUBAは、約1haの広大な森の中に、わずか10張のテントが配置されたグランピング施設です。姫川の清流では、キツネやカモシカなどの野生動物に遭遇することができるかもしれない、自然が残った山里です。少し足を伸ばせば、新潟県糸魚川市へと続く姫川の源流地点があり、ブクブクブクっと水が湧いて川になる、森の中のオアシスを目にすることができる、森と川に囲まれた素敵なエリアです。

FARM CAMP  Re:HAKUBAは1ヘクタールの広大な森の中のグランピング施設

FARM CAMP  Re:HAKUBA公式サイトより

10張のコットンテントの中には、ベッド2台に簡易エキストラ1台、デッキスペースで食事も楽しめます。(定員3名)。暖房はテントの中に完備していますので、冬グランピングでも安心です。ペット宿泊専用のテントがあり小型犬のみ泊まることができます。(園内リード必須、テント内ゲージ)

トイレ(男女別)、個室シャワーは別棟で共用、温泉施設は車で15分以内の所に多数あり、湯冷めすることなく利用できるでしょう。

宿泊と夕食・朝食とドリンク、農業体験がセットです。夕食は信州牛をメインとしたBBQコース、ダッチオーブンのコースから選択、その他にアヒージョやサラダなどのサイドメニューです。食事は管理棟にあるレストランデッキです。ドリンクは宿泊代に含まれ、缶ビールやウィスキー、お茶や水は22時まで飲み放題になっています。

隣接農場で野菜の収穫体験が家族で楽しめます。ビニールハウスや畑で、季節の野菜や果物の収穫体験、田植え体験、定植体験などの農業全般。冬は雪の下から雪中キャベツの収穫体験も楽しいですよ。


  • 施設名:FARM&CAMP Re:HAKUBA
  • エアコン・トイレ:エアコンなし、トイレ共同
  • お風呂・シャワー:シャワー共同
  • 温泉・日帰り温泉:近隣に温泉あり
  • 宿泊料金:9,000円〜
  • 日帰りプラン
  • 子連れ・幼児:農場体験
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村大字神城24197

 

2.ライジングフィールド軽井沢

アウトドアリゾートを3箇所で運営しているライジングフィールドの一つ、ライジングフィールド軽井沢は、軽井沢駅から車で10分程度の好アクセスながら上信越国立公園内で4万坪もの敷地を有する広々としたアウトドア施設です。

宿泊はタタンカと呼ばれる丸太がフレームとなった常設の大型テントか、テントをお持ちであればオートキャンプサイト、電源付のキャンプサイトを利用できます。

キャンプサイトは全てワンちゃんと一緒に宿泊できます。

施設側では特にエリアで区分などされていないので、マナーをしっかり守って利用したいものです。

ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

ライジングフィールド軽井沢公式サイト

常設テントサイトの”タタンカ”と”タタンカプレミアム”は野趣あふれる丸太が剥き出しでフレームとなっているテントなので、アウトドア感は十分。タタンカは定員5名で備品などはないので寝具などは自前で用意する必要がありますが、タタンカプレミアムはタタンカに対し広さが約2倍。寝具やテーブル、卓上グリルなども用意されているので、初心者はそちらを選ぶ方がいいでしょう。

お食事はタタンカプレミアムのに宿泊の場合はテントのデッキでもBBQを楽しめますが、それ以外の方は屋根付のBBQスペースを利用できます。お肉やドリンクは売店で販売されていますので、手ぶらでもOK。

ワンちゃん用の備品は基本的に何も用意されていませんので、必要なものはしっかり準備してください。場内、施設内は全てノーリードは禁止となっています。

タタンカは前室と居室にスペースが分かれていますが、ワンちゃんは居室内への入室はNGです。

非常に広い敷地と、近くに川も流れていますので、ワンちゃんと自然の真っ只中で散歩したいという方にオススメできる施設です。

ペットの宿泊料金は、1頭までは宿泊料金に込みとなっておりますが、2頭目からは追加料金で1頭500円必要です。

こちらの施設は1〜3月の間は残念ながら冬季休業されています。


  • 施設名:ライジングフィールド軽井沢
  • エアコン・トイレ:エアコンなし、トイレ共同
  • お風呂・シャワー:シャワー共同
  • 温泉・日帰り温泉:近隣に日帰り温泉あり
  • 宿泊料金:9,000円〜
  • 日帰りプラン:日帰りプランあり
  • 子連れ・幼児:子供の広場、プレイルームあり
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉

 

3.信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ

信州伊那谷キャンパーズヴィレッジは、造られすぎた場所では物足りなくなったキャンパーのために造られたキャンプ場で、日本一静かで真っ暗なキャンプ場です。

基本的にはキャンプ場ですが、一部にキャビンも用意されていて、ワンちゃんOKなトレーラーキャビンもあります。

いわゆるキャンピングカータイプで、2段ベッド、マット、コンセント、照明は用意されていますが、寝具はないので自分で用意しなければいけません。

伊那谷キャンパーズヴィレッジの手作り看板と建物

キャンプイズムHPより

お食事はテラスにテーブルがあり、バーベキューグリルをレンタルすることができます。

ワンちゃんはリード必須で、特に専用のアメニティは用意されていません。

少しハードルは高めですが、その分満点の星空を独り占めできるかのような絶好のロケーションを愛犬と楽しめる隠れ家的施設となっております。


  • 施設名 :信州伊那谷キャンパーズヴィレッジ
  • エアコン・トイレ:エアコンなし、トイレ共同
  • お風呂・シャワー:シャワー共同、貸切家族風呂あり
  • 温泉・日帰り温泉:なし
  • 宿泊料金:6,000円〜
  • 日帰りプラン:キャンプサイトで日帰りプランあり
  • 住所:長野県上伊那郡中川村大草

 

4.桜清水コテージ

日本最大級のコテージ村を謳う「桜清水コテージ」は長野県松本市内から車で20分程度と好アクセスなコテージとオートキャンプサイトが揃う森のリゾート施設。

コテージ、オートキャンプ場ともにペットと宿泊できる施設が用意されています。

コテージには暖房器具はありますがエアコンはありません。夏でも涼しく過ごしていただけるところなので、心配はないでしょう。

各部屋に冷蔵庫やレンジから調理器具、バスルーム、トイレと設備は一通り揃っていますが、歯ブラシやお箸などは用意されていないので、公式HPを確認して必要なものは持参しましょう。

ペット用品も特に準備はされていませんので、ケージやフードボウルなどは用意する必要があります。

桜清水コテージのコテージ、ウッドデッキでBBQも楽しめます。

桜清水コテージ公式サイトより

施設内にはドッグランもあります。場内は自由に散歩させられますが、リード着用の上、他の宿泊者の中にはワンちゃんが苦手な方もいるので、吠えたり飛びかかったりすることのないよう、目を離さないように。

お食事は当日追加もOKのBBQで。ご当地名物のジンギスカンもあります。

場内に岩魚の釣り堀があるので、釣った魚を焼いて食べるのもgood。

朝食は必要な方はモーニングセットを注文してください。

また日本一のツーリングのメッカであるビーナスラインまでも近いことから、バイク用の車庫も用意されています。サイドカーにワンちゃんを乗せてツーリングを楽しむ人もいるとかいないとか。


  • 施設名:桜清水コテージ
  • エアコン・トイレ:暖房器具あり、トイレ個別
  • お風呂・シャワー:バスシャワーあり
  • 温泉・日帰り温泉:日帰り温泉「桧の湯」まで車で18分
  • 宿泊料金:13,000円〜
  • 日帰りプラン:日帰りプランあり
  • カップル・二人旅:カップル向けの小さめコテージあり
  • 住所:長野県松本市入山辺石切場

 

5.ホテルアンビエント蓼科

ホテルアンビエント蓼科は春夏秋冬がしっかり体感できる蓼科にある高原リゾートです。

宿泊棟は全てコテージタイプで、グランピング初心者でも特に敷居が低く、初めてのワンちゃんとのお出かけにはぴったりと言えます。1区画につき300坪もの占有面積があるので、周りを気にせずに過ごせます。

コテージなのでバス・トイレはもちろんのこと、キッチンに調理家電まで揃っているので、宿泊に不便さを感じることはないでしょう。

緑に包まれたわんわん連棟コテージ外観

Rakuten Travelより

ワンちゃん用のアメニティも、ケージやトイレシート、フードボウルは当然のことながら、足拭きタオルやお散歩バッグ、消臭剤にクイックルワイパーまで用意されていますので、いつも使っているリードとフードさえ持っていけばいいので、荷物が最小限に抑えられるのも助かります。

お食事は屋根付のテーブル貸しバーベキューハウスか屋根無しのバーベキュー広場でいただきます。バーベキュー広場はコンロも持ち込む必要があるため、少しハードルが高いかも?その代わり、低価格で利用することができます。

そして2019年に新設された「ワンちゃんと一緒BBQ」広場ではその名の通りワンちゃんも一緒に利用できます。「BBQセットプラン」、「BBQ器具付卓貸しプラン」、「卓貸しのみプラン」があるので、手持ちの器材や食べたいBBQスタイルによって選びましょう。

お部屋でしゃぶしゃぶやすき焼きを楽しめるケータリングサービスも用意されています。

場内に428㎡あるフリードッグラン、プライベートドッグランがありますので、広々としたフリードッグランで思いっきり遊ばせてもよし、プライベートドッグランでファミリーだけで誰に気兼ねすることなく過ごすのも特別な思い出になりそうです。


  • 施設名:ホテルアンビエント蓼科
  • エアコン・トイレ:エアコンあり、トイレあり
  • お風呂・シャワー:バスルームあり
  • 温泉・日帰り温泉:ホテル内の温泉を利用可能
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 住所:北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野字女神平

 

6.ログハウス ラナの家

「ログハウス ラナの家」は軽井沢の森林の中にある本格的なログハウス。

静かな別荘地にあるので、落ち着いたステイを楽しむことができます。

施設は全2棟で、フィンランド式ログハウスである「マツボックリ棟」、手作りで温かみのある「ドングリ棟」。それぞれバス・トイレはもちろん、キッチンに洗濯機まで付いていますので、連泊でも問題ありません。

手作りログハウスで自然を楽しめるログハウス ラナの家

ログハウス ラナの家公式サイトより

ドッグランなどのワンちゃん用の設備は特にありませんが、無駄吠えやトイレなど、基本的な躾がなされていれば同伴可能です。

ペット料金はワンちゃんネコちゃんで1,000円。ケージを持参しその中で過ごす場合は無料となっています。

お食事の提供はありませんが、BBQの道具と炭がセットで2,000円でレンタルされています。付近にはスーパーもありますので、食材だけ買い込んでお手軽にバーベキューを楽しむことができます。

女神湖や霧ヶ峰など、周辺には自然豊かな観光地が多数あるので、ここを拠点に長野観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。


  • 施設名:ログハウス ラナの家
  • エアコン・トイレ:エアコン無し、冬場は薪ストーブ・トイレあり
  • お風呂・シャワー:バスルームあり
  • 温泉・日帰り温泉:近隣に温泉あり
  • 宿泊料金:20,000円〜
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 住所:長野県佐久市協和恵の平

 

7.ヒコヒココテージ黒姫

黒姫スノーリゾートまで100mと、ウィンタースポーツを楽しみたい方に人気なのが「ヒコヒココテージ黒姫」。

その名の通りコテージタイプの宿泊施設で、全4棟のうちワンちゃんとお泊まりできるのはその中の1棟。

一人1台(定員4名)のベッドでゆったりと眠れる室内にはシステムキッチンにトイレ、追い炊きつきバスルーム、調理家電と、お家にいるのと変わらない設備が用意されていてストレスを感じません。

ワンちゃんが入室できるのはリビングルームのみで、寝室に入れないのは残念ですが、エアコンが付いているのでワンちゃんの体調管理に問題はありません。

ワンちゃんが落ち着いて眠れるように、ケージやクレートなどは持参した方が良いでしょう。

ペット用のアメニティも用意はありませんので、必要なものは持参して下さい。

ペットOKの可愛いコテージヒコヒココテージ黒姫。

ヒコヒココテージ黒姫公式サイトより

お食事の提供はありませんが、BBQコンロのレンタルが1,300円であります。

屋根はないですが、外用のテーブルとチェアも用意されています。もちろんコンロの持ち込みもOK。雨の場合でも、室内でホットプレート調理が可能となっています。

徒歩圏内にドッグランがあります。

ペット利用料金は1頭1,000円となっております。


  • 施設名:ACO ヒコヒココテージ黒姫
  • エアコン・トイレ:エアコンあり、トイレあり
  • お風呂・シャワー:追い焚き機能付きバスルーム
  • 温泉・日帰り温泉:近隣にあり
  • 宿泊料金:16,000円〜
  • 日帰りプラン:無し
  • 子連れ・幼児:○
  • 住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻

 

8.cou cou house nagano

「cou cou house nagano」は2018年にオープンした、たった1棟だけの、ワンちゃんともお泊まり可能な4LDKの古家が宿泊施設となります。

全室和室で、最大20名までなので、グループで、世代を超えたファミリーでの利用もOK。

古家といっても所々リノベーションされており、特に水回りは清潔な施設です。

屋根付のデッキテラスでBBQが可能。BBQ炉がテーブルに埋め込まれており、簡単にバーベキューを楽しめます。大型の扇風機やハンモックも設置されていて、ついつい長居したくなります。

cou cou house naganoは、屋根付きのデッキテラスでBBQが楽しめます。

cou cou house nagano公式サイトより

大型の芝張りドッグランも併設されております。

ワンちゃん用のアメニティは用意されていませんので、必要なものは持参してください。

全室和室になりますので、宿泊前にはワンちゃんの爪切りをしておくことをお勧めします。

自然豊かなエリアで、お子様とご一緒なら昼間は昆虫採集や簡易プールでの水遊び、夜には満点の星空を楽しめます。

こちらの施設はペットの頭数制限がない上に、ペット利用料金も無料です。


  • 施設名 :ACO cou cou house nagano
  • エアコン・トイレ:トイレあり
  • お風呂・シャワー:バスルームあり
  • 宿泊料金:5,000円〜(1名あたり)
  • 日帰りプラン:なし
  • 子連れ・幼児:○
  • 大人数・団体向け:20名まで
  • 住所:長野県下伊那郡阿南町北条2293-1

9.貸別荘ホワイトラビ斑尾高原

斑尾高原スキー場まで徒歩50mという好ロケーションにある「貸別荘ホワイトラビ斑尾高原」はお部屋が全3棟の貸別荘タイプの宿泊施設。

全てのお部屋がワンちゃんとお泊まりOKとなっております。

お部屋にはバスルームやトイレ、キッチンに調理家電といった設備はもちろんのこと、冬場はセントラルヒーティングでどのお部屋もあったかく、寒がりのワンちゃんも安心です。

ワンちゃんOK、広々した大きな貸別荘貸別荘ホワイトラビ斑尾高原

Rakuten Travelより

お食事はBBQガーデンで楽しくバーベキュー。バーベキューセットにはコンロや炭などは付いてきますが、食材・調味料はないので事前準備を。車で30分くらいのところにスーパーがあるので、先にそちらに立ち寄ってからチェックインする方が無難です。

周辺にはテニス場やゴルフ場、そしてスキー場があり、リゾートらしい遊びも楽しめます。

ワンちゃん用のアメニティやドッグランは特別用意されていません。

周辺の散歩や雪遊びなどは楽しめるので、ワンちゃん連れでもリゾートを楽しみたいという方向けです。

ペット宿泊料金は1頭あたり1,000円となっております。


  • 施設名 :貸別荘ホワイトラビ斑尾高原
  • エアコン・トイレ:暖房、トイレあり
  • お風呂・シャワー:お風呂あり
  • 温泉・日帰り温泉:近隣に日帰り温泉
  • 宿泊料金:40,833円〜(1棟貸切)
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 大人数・団体向け:大人数利用OK
  • 住所:長野県飯山市 斑尾高原

10.野尻湖レイクサイドホテル

長野県の北端北信五岳の山々に包まれて静かに清く拡がる野尻湖にある「野尻湖レイクサイドホテル」。

多目的グランド、テニスコート、体育館、野球場、キャンプファイヤー、バーベキュー、プール等の公共施設が近隣に充実しています。

お食事は湖畔でバーベキュー可能。近隣のスーパーで買い出して持ち込みができるほか、現地でバーベーキューセット(1人前2,500円、予約制)をいただくこともできます。野尻湖の絶景を眺めながらのバーベキューは一味違った思い出になることは間違い無いでしょう。

山と湖に囲まれて自然を感じれる「野尻湖レイクサイドホテル」

Rakuten Travelより

注目するべきは多彩なマリンアクティビティ。

釣り、ボート、レンタサイクル、ウェイクボード、水上スキーをはじめ、ファミリーにお勧めのバナナボート、湖上遊覧、 自然プールなど、1日では遊び尽くせないほどの体験ができます。

気になるワンちゃんですが、小型犬のみ、サークルを持参することで一緒に宿泊可能となっております。

また1頭あたり2,000円のペット宿泊料金が必要です。

ドッグランやワンちゃん用アメニティは用意されていません。


  • 施設名 :野尻湖レイクサイドホテル
  • 温泉・日帰り温泉:なし
  • 宿泊料金:7,500円〜
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 大人数・団体向け:○
  • 住所:長野県上水内郡信濃町野尻197-2

 

11.貸別荘グリーンベル黒姫高原

グリーンベル黒姫は、黒姫山の山麓に建つ7棟の貸別荘です。人数、お好みに合わせ2~5名用プチコテージハウスや丸太のログハウス、20名様用のペンション風貸別荘、ペットOKタイプ棟などがあります。

ペットOKなのは定員2〜5名までの少し小ぶりなコテージ。

とはいってもエアコンやバストイレ、キッチンに調理家電は付属しているので困ることはありません。

お食事はデッキスペースでバーベキュー。器具はレンタルがありますが、食材は自前で用意する必要があります。

場内には広々とした500坪のドッグランも併設。冬季にはなんとドッグラン内でカマクラ遊びもできるそうです。

ペットの宿泊料金は1頭2,000円となり、専用アメニティの用意はありません。

リビングはフローリングですが、寝室はお部屋によって和室洋室あります。

ワンちゃんはどの宿泊施設でも基本的に寝室には入室不可となりますので、ケージやクレートなどご準備ください。


  • 施設名 :貸別荘グリーンベル黒姫高原
  • エアコン・トイレ:エアコンあり、トイレあり
  • お風呂・シャワー:バスルームあり
  • 温泉・日帰り温泉:近隣に日帰り温泉
  • 宿泊料金:3,625円〜(1人あたり)
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 大人数・団体向け:ペット同伴は×
  • 住所:長野県上水内郡信濃町柏原

 

12.木戸池キャンプ場

木戸池温泉ホテルに併設されたキャンプ場。志賀高原にある唯一のキャンプ場です。

リード付ならワンちゃんと一緒に宿泊できるので、テントをお持ちなら大自然の中で思いっきり触れ合うことができます。

自然の中でテントを張って過ごせる木戸池キャンプ場

木戸池温泉ホテルHPより

BBQはコンロの貸し出しなどはないものの、BBQプランが用意されていますし、大型スーパーまで車で25分程度なので、仲間内でワイワイ楽しむのには向いていると言えます。

キャンプ場なのでシャワーやトイレは公衆のものを利用するなど、他のグランピング施設のように便利さはないですが、木戸池温泉ホテル内の施設は基本的に利用できますので、温泉に入ることも可能です。

ホテル内へのペット同伴はできません。


  • 施設名:木戸家キャンプ場
  • エアコン・トイレ:エアコンなし、公衆トイレ利用
  • お風呂・シャワー:シャワーなし
  • 温泉・日帰り温泉:ホテル内の温泉利用可能
  • 日帰りプラン:日帰りBBQプランあり
  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原木戸池

 

■長野県のグランピング施設はこちらから

 

■山梨県のペットと一緒に泊まれるグランピング施設はこちらから

 

■関東全域のグランピング施設はこちらから

 

 

関連記事

  1. まかいの牧場「森のかくれ家」-富士山の見えるグランピング

    静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング施設5選

  2. 【2020年最新】千葉グランピング全29施設まとめ(宿泊・日帰り・子連れ・カップル)

  3. 九州でペット・愛犬と泊まれるグランピング施設を紹介【2020年更新】

  4. 【埼玉】ときたまひみつきちCOMORIVER「イグルーサウナ」貸切宿泊プラン販売開始

  5. 海岸沿いにあるグランピング福岡から見る夕焼けは最高です。

    福岡県のおすすめグランピング8施設まとめ

  6. 関東の夏グランピング 今年の夏休みに行きたい編集部おすすめの9施設