関東グランピング!10人以上のグループ・大人数・団体向き施設10選

 

職場やサークルのグループ旅行や合宿でも人気のグランピング。関東近郊でも大人数の団体旅行が楽しめるグランピング施設が増えてきました。

大人数のグランピング旅行で施設選びのポイントをまとめてみました。

■大人数グランピングは雨・悪天候のケースを想定しておこう

グランピングはアウトドアが前提の悪天候の影響を受けやすいレジャーです。大人数や団体で旅行をする際は天候が悪いからと簡単に予定変更や日程の再調整ができないことが多いため、悪天候でも旅行のクオリティが落ちないグランピング施設を選ぶようにしましょう。

 

■大人数グランピングはアクティビティが豊富な施設を探そう

団体など、参加者が多くなればなるほど、好みもばらばらになり、多彩なアクティビティがないと、退屈する参加者が出てきてしまうもの。せっかく気をつかって施設を選んだのでは、幹事としても浮かばれません。豊富なアクティビティが可能なグランピング施設を選んだ方が旅の成功確率は高くなるでしょう。

 

■大人数グランピングは団体向け料理がある施設を選ぼう

大人数のグランピングであれば、通常では体験できないダイナミックなアウトドア料理にもチャレンジできます。巨大鍋のパエリアや巨大ピザ、大きなお肉の丸焼きなど非日常感を感じられるメニューを熱心に提供してくれるグランピング施設もありますので、施設側に積極的に問い合わせてみましょう。

 

■大人数グランピングは交通アクセスの良い施設を選ぼう

電車で参加するメンバーが多い場合などは駅からの送迎体制に注意が必要です。よほど大規模なグランピング施設でなければ、送迎車をたくさん保有していることはありませんから、駅からの移動がスムーズに行える施設やバス移動の負担が少ない施設を選ぶようにしましょう。近年はバス会社のドライバーの勤務時間管理も厳しくなっており、遠方すぎると、バス代が高額になるケースもあるので、注意が必要です。

 

■大人数グランピングは全員集まってBBQできる施設を選ぼう

大人数でグランピング旅行をするのであれば、参加者全員でBBQを楽しみたいという声も多いはず。晴天時の屋外であれば、大人数対応ができるグランピング施設も多いですが、雨天時に大人数でBBQができるスペースが確保できるか、事前にしっかりと確認しておく必要があります。

 

■大人数グランピングは飲料持ち込みOKの施設を選ぼう

大人数でグランピングする際は、全体の予算が決まっているケースも多いかと思います。夏場の暑い日のBBQなどは、計算外に飲み物を消費してしまい、予算オーバーなんてこともよくある話です。その点、飲み物の持ち込みOKのグランピング施設は事前に買い出しをしておけば、予算超過は起こりにくいので、安心ですね。

 

カップル向け、ファミリー向けの関東グランピング施設は、こちらでまとめています

 

それでは、さっそく見て参りましょう!

 

1.ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原(山梨県北杜市)

北に八ヶ岳、南に富士山、東に秩父連峰、西に南アルプスを臨む八ヶ岳高原に、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原は東京ドーム約21個分の広大な敷地の中に実に230棟のコテージが点在しています。

各コテージは2~8名収容。200を超えるコテージの中から、予算やグループの人数、目的にあわせて選べます。リーズナブルにいきたいなら築古コテージ、築浅、新築のコテージは割高になっています。各コテージ、エアコンはついていませんが冬は暖房で暖かです。

注目は、温泉付き大型コテージスパジオ。グループや会社、大家族で宿泊できる大型コテージには、温泉施設2か所、ミニ体育館を併設。最大で28名まで1か所で宿泊することができます。大型コテージは1棟しかありませんので、早めに確認をした方が良いでしょう。

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原温泉付き大型コテージ28名まで

施設の中にはセミナールームや100名収容のコミュニティホールがあるので、大人数・中規模の研修会場やオフサイトミーティング会場、ゼミ合宿の会場としても使えます。

グランピングの楽しみの一つが食事。BBQは施設内のバーベキューレストランにて、お肉・魚介・野菜に加え、高原野菜サラダ・高原カレー・果物などが食べ放題、生ビール・レモンサワー・ハイボール・ソフトドリンクが飲み放題で楽しめます。
BBQレストランは席数130。60名以上で貸し切りも出来ますので、社員旅行や大学のゼミ旅行にもピッタリです。高原の澄んだ空気の中で、ご家族やお仲間と一緒にワイワイ楽しくお腹いっぱい召し上がり下さい。

夏や冬の過ごしやすさはもちろんです。冬は車で30分以内の所に富士見高原スキー場、サンメドウズ清里スキー場があります。スキーや雪遊びを満喫した後は、お部屋や大浴場の温泉でほっと一息。寒い冬も楽しく過ごせますよ。


 ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の基本情報

  • 周辺情報・アクティビティ:スキー場、まきば公園、清里テラス
  • 大人数コテージ:最大28名の団体向けコテージあり、施設内に200を超えるコテージ
  • お風呂:大浴場、各コテージに風呂・シャワー、露天風呂付きコテージあり
  • アクセス①:中央自動車道・小淵沢ICより八ヶ岳高原ライン8キロ
  • アクセス②:中央本線小淵沢駅より送迎バス(20分)
  • ペット・犬連れ:不可
  • 住所:山梨県北杜市大泉町谷戸8741

 

2.BUB RESORT Chosei Village(千葉県長生郡)

千葉県外房にあるグランピング&オートキャンプ場、BUB RESORT Chosei Villageは、東京ドームと同じ広さの40,000㎡の広大な土地に、合計11棟のグランピング施設です。15名からグランピング貸切が可能(4~9月は20名)。企業や団体でのグループ利用ができます。

各テントはベッド5台収容できますので、最大55名の団体利用が可能です。

BUB RESORT

BUB RESORT公式サイト

グランピングテントは、スイートテラス、グランピングの2種類があります。どちらもベッドやエアコン、冷蔵庫完備で快適に過ごせます。グレードが高いスイートテラスは、プライベートシャワー・トイレ付きの1日3組限定。雨や虫が入りにくいガゼボスペースではアメリカングリルを使ったBBQを楽しめます。

スイートテラス・グランピングどちらでも、わんちゃんと一緒に泊まれるテントを用意。40,000平米の敷地でのびのびお過ごせます。ドッグランも完備です。

宿泊料に食事(朝食・夕食)を含みます。夕食は各部屋でBBQを用意、飲み放題がついてきます。アクティビティも含め、宿泊料金に全て込み込みでグランピングを楽しめます。


 BUB RESORTの基本情報

  • エアコン・トイレ:個別に完備(スイートテラス)
  • お風呂・シャワー:個別に完備(スイートテラス)
  • 温泉・日帰り温泉:
  • 宿泊料金:1名26,000~(朝夕食・アクティビティ含)
  • 日帰りプラン:なし
  • 子連れ・幼児:子供向けアクティビティ豊富、広大な敷地
  • ペット・犬と泊まれる:専用グランピングあり
  • 大人数・団体向け:15名以上で貸し切り可
  • 住所:千葉県長生郡長生村金田2811
  • アクセス(電車):八積駅(JR外房線)より徒歩15分、上総一ノ宮駅(JR外房線)よりタクシー10分

 

3.河口湖カントリーコテージBan(山梨県南都留郡富士河口湖町)

最大60名で利用できるコテージなど大人数でのグランピングをリーズナブルに楽しめる河口湖カントリーコテージBan。広大な6,000坪の敷地を有しており、高台の森の中に佇む宿泊棟は、ヨーロッパ調のテイストを持つおしゃれな空間になっています。

河口湖カントリーコテージのヨーロッパテイストのヴィラ

河口湖カントリーコテージBAN公式HPより

 

アクティビティも河口湖でのカヌーや釣りなど、大人数で小さな子供や女性など誰でも楽しめるメニューが豊富。

愛犬の同伴についても、ゲージを持参すれば、一頭に付き中型犬まで3,000円(税別)、大型犬は5,000円(税別)で一緒に泊まることができます。

他にも従来コテージには、25名タイプ、35名タイプ、60名タイプなど人数に合わせてグランピングでワイワイ賑やかに過ごせる宿泊施設があります。

富士山と河口湖を眼下に見下ろしながらの露天風呂・展望風呂も体験の価値がありますし、浴槽も大きいので大人数向けです!


 河口湖カントリーコテージBanの基本情報

  • 周辺情報・アクティビティ:富士急ハイランド(車で15分)
  • 大人数コテージ:25名、35名、60名の団体向けコテージあり
  • 料金支払い:振込、現金のみ(クレジット決済不可)
  • アクセス①:中央自動車道、河口湖IC下車
  • アクセス②:河口湖駅からタクシーで10分
  • ペット・犬連れ:同伴可能(ゲージ持参が必要)
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2092

 

4.PICA八ヶ岳明野(キャンピカ明野ふれあいの里) (山梨県北杜市明野町)

星をみながらグランピングができると人気のCAMPicaキャンピカ明野ふれあいの里。

標高1000mに位置するため、雲の少ない日の夜には、綺麗な星空を見られることが自慢のグランピング施設です。天体観測のためのレンタル品も充実しており、星見用双眼鏡(ビクセン SG 2.1×42)、コット(ビクセン・ソラリラ)、LEDコンパス(ビクセン)、シュラフ(モンベル・バロウバック)、Vixen ポルタⅡ(天体望遠鏡)などを借りることができます。屋外の天体観測であれば、参加人数は無制限!大人数で楽しむには、ちょうどよいアクティビティです。

CAMPicaキャンピカ八ヶ岳明野の10名収容コテージ

CAMPicaキャンピカ明野公式HPより

CAMPicaキャンピカ明野ふれあいの里は、規模の大きなキャンプ場ということもあり、日中もドッグランやパークゴルフ、バーベキューなどアウトドアアクティビティが充実しています。パークゴルフは子供や女性でも手軽に楽しめる点が団体向けにもありがたいところです。

宿泊施設は、高級コテージのグランデ(1棟素泊まり料金33,800円~)は定員が10人で、大人数グループでのグランピングで盛り上がれます。


 PICA八ヶ岳明野(キャンピカ明野ふれあいの里) の基本情報

  • 周辺情報・アクティビティ:ドッグラン、パークゴルフ
  • グランデコテージ:定員10名
  • アクセス(静岡から):富士IC下車、新富士IC下車
  • アクセス(東京から):河口湖IC下車
  • ペット・犬連れ:ドッグキャビン、ドッグコテージ
  • 住所:山梨県北杜市明野町浅尾5260-5

 

5.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)

2018年4月に千葉県の養老渓谷にオープンしたリワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒル。REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLは女性がグランピングで楽しめるようにとイメージして作られていますので、女性の大人数グループにもおすすめです。参加人数が多ければ、キャンドルの装飾グランピングが特徴的で、誕生日会などにおすすめです。

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLは女子グループのグランピング向き

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL公式HPより

グランピング施設付近には、ホタルがいるキレイな川があり、小さな子供でも川遊びができるため、2家族以上のファミリーの大人数グランピングにも向いています。

またグランピングエリアから徒歩2分の場所に人気の日帰り温泉「ごりやくの湯」があります。日帰り温泉なので、大浴場があり、みんなでお風呂にゆったりと浸かることができる点もおすすめです。

テント泊は6,900円~泊まれます。定員は最大10名で、飲み物の持ち込みもできるため、予算をコントロールしながらグランピングが楽しめます。

企業向けに貸切り、ロケ地の提供も行っています。イメージカットのスチール撮影や企業PR動画のコンテンツ制作、CM撮影、イベント、アウトドアウェディング、雑誌撮影などにも対応しています。


 REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILLの基本情報

  • エアコン・トイレ:ごりやくの湯を利用(徒歩2分)
  • お風呂:ごりやくの湯を利用(徒歩2分)、大浴場
  • 料金:テント泊6,900円~
  • 大人数の女子会:キャンドルナイトプランがおすすめ(40,000円~)
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:リード着用(テント内不可)
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
  • アクセス(車):川崎→木更津東IC(アクアライン)経由、久留里→月崎

 

6.Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)(静岡県下田市)

ちょっと贅沢に大人数グランピングを楽しみたい方におすすめの静岡県下田市にある高級バケーションレンタル・ヴィラのグランピング施設です。ヴィラは海外の別荘のような雰囲気で、Mアーキテクツ設計によるデザインで洗練されています。室内はイタリアのポルトローナ・フラウ社製家具がレイアウトされた、ラグジュアリーな雰囲気です。

aquaholic Iritahama海辺の高級ヴィラ

aquaholic Iritahama公式HPより

宿泊棟はA棟とB棟の2つのヴィラがありますが、その両方を貸切ることができ、その場合は、最大で12名で贅沢なグランピングの時間を過ごすことができます。貸切り時はバルコニー部分のスライド壁を開けA棟とB棟をコネクトすることも可能。

ヴィラはいずれも150㎡超の3LDKの間取りで、ゆったりとしており、仲の良い2家族のグランピング旅行の場合などは、ディナーはBBQで1か所のテラスに集合して、食事後は個別に各々の家族の時間を楽しむ、なんて楽しみ方もできます!A棟、B棟それぞれのウッドデッキ・バルコニーは70㎡超もあり、屋根付きBBQスペース、ジャグジーが完備されています。

また、Aquaholic(アクアホーリック)から車で20分の場所には全国屈指のシュノーケリングスポットのヒリゾ浜があります。

ヒリゾ浜はテレビでも紹介され、近年、人気急上昇中のスポットで港からシュノーケリングスポットのビーチ(石質)まで渡し船があります。予約は必要なく運賃は往復で1,500円(往復は当日に限り何度でも可)。ディズニーアニメの「ニモ」や運がよければアオウミガメにも遭遇できる南国張りのシュノーケリングが楽しめます。

アクアホーリックの近くには、温泉施設も近隣にあります。日本一の大きさを誇る大総檜風呂がある金谷温泉千人風呂はまさに大人数におすすめのお風呂です。


 Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 温泉・日帰り温泉:金谷温泉千人風呂
  • 料金:2名90,160円~(税込)
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、プライベート感あり
  • 子連れ・幼児:シュノーケリング、海あそび
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 大人数・団体向け:A棟、B棟の2棟貸切りがおすすめ
  • 住所:静岡県下田市吉佐美359
  • アクセス(電車):伊豆急下田駅からタクシーで約10分
  • アクセス(車)①:新東名自動車道、沼津ICから伊豆縦貫道経由で下田へ
  • アクセス(車)②:小田原厚木道路、小田原西ICから下田へ

 

7.AquaVillage(アクアヴィレッジ)(静岡県西伊豆)

都心から約2時間のプライベートキャンプ施設。大人が童心に帰れる場所、本来の自分を取り戻す場所、仲間との絆をさらに高める場所にしたいというコンセプトで企業の研修なども受け入れる大人数の利用に適した施設。

完全1グループでの貸切り制であり、最大収容人数は200名まで対応可能ということで、企業のイベントや学生イベント、音楽イベントでも利用されることが多い団体向けのグランピング施設です。

西伊豆のプライベートキャンプ場。200名まで対応可能

AquaVillage公式HPより

AquaVillage(アクアヴィレッジ)には、自動車でアクセスすることはできず、田子漁港から船で10分かけて到着します。この船での移動も“冒険”という非日常的な雰囲気を盛り上げてくれる一つの要素となっています。

施設内のトイレや入浴設備ついては、若干、不便さもありますが、秘境感やプライベート感、自由さ、1グループ当たりの許容受け入れ人数などは他のグランピング施設と比較にならない施設です。


 アクアヴィレッジ(静岡県西伊豆)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン無し・トイレ共同
  • お風呂・シャワー:共同(シャワー)
  • 料金:1人15,000円(子供7,500円)※小学生未満無料
  • 予約人数について:最小6名から予約可能(最大200名)
  • 子連れ・幼児:幼児には不向き(小学生以上向け)
  • 大人数・団体向け:最適(音楽フェスやアウトドア研修も可能)
  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町田子1145-5(田子漁港の住所)
  • アクセス(車):名高速沼津IC下車、伊豆縦貫道で修善寺方面、田子漁港(田子漁港からは船で移動)

 

8.REN VILLAGE(静岡県西伊豆)

アクアヴィレッジの姉妹施設。同じく、田子漁港から船で移動する秘境のグランピングスポットです。アクアヴィレッジと同じく、1日1組の大人数、団体で貸切るタイプのグランピング施設です。

フィールドの裏手にある山に向かい傾斜地に階段状にテントサイトを設置できるスペースがあります。食材を自分たちで持ち込み、ワイワイとBBQを楽しむこともできますが、ケータリングサービスを依頼も可能で、贅沢かつ美味なグランピング料理を無人島感覚で楽しむことができます。

オーナーやスタッフの手作りフィールドは、ほぼ自然がそのまま残されており、東京の喧騒的な雰囲気とは対称的な空間が広がっています。

プライベートキャンプ場の周囲には、民家がなく、アクアヴィレッジ同様に音楽を鳴らすイベントなども可能。

滞在中はスタッフの方が色々な面でサポートしてくれます。団体利用を基本としており、幹事は“村長”の役割を担い、主体的に旅を進行していくのもユニークなところです。

アクティビティは目の前が海なので、海釣りやシュノーケリングが楽しめます。

田子漁港からキャンプ場まで船で送迎してくれる方は、地元の漁師さんで、高度な操船テクニックで、普段は立ち寄ることができない岸壁や海の洞窟にも連れて行ってくれるサービスも可能です。トイレやシャワーは若干、使い勝手に不安もありますが、秘境感や大人数で自由に楽しめる施設という点では、アクアヴィレッジと同様、国内グランピング施設でも屈指の存在です。

無人島気分が味わえるプライベートグランピングREN VILLAGE

REN VILLAGE公式HPより

 


 Ren Village(レンヴィレッジ)(静岡県西伊豆)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン無し・トイレ共同
  • お風呂・シャワー:共同(シャワー)
  • 料金: 1人15,000円(子供7,500円)※小学生未満無料
  • 予約人数:6名以上から予約可能
  • 子連れ・幼児:幼児には不向き(小学生以上向け)
  • 大人数・団体向け:最適(音楽フェスやアウトドア研修も可能)
  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町田子1145-5(田子漁港の住所)
  • アクセス(車):名高速沼津IC下車、伊豆縦貫道で修善寺方面、田子漁港(田子漁港からは船で移動)

 

9.Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)(千葉県いすみ市)

千葉県いすみ市の大型グランピング施設。約2万坪の森の中には、世界中から集まる芸術家達により整備された、コテージ、ドームテント、キャンプ場、レストラン、カフェ・スタジオ、多目的ホール、野外ステージ、野外シアターなどが点在しています。

コテージは全部で25棟ありますが、その中でも、個性的なタイプをいくつかピックアップしますと、専用の芝庭のあるG-style camp、森のロックウッド(10人~25人)、テラスハウスやBarカウンター&DJブースのあるプライベートパーティー仕様のログハウス(10人~35人)など、他にはない大人数向け宿泊施設がたくさんあります。

Nakadaki Art Villageコテージは全25棟

Nakadaki Art Village公式HPより

普通の宿泊施設の個別の部屋には備わっているはずもないBARカウンターやDJブースが設置されるなど、国内でも稀有な宿泊施設です。グループ旅行や団体のクラブイベントや音楽イベントにも最適です。

また、他にもRainbow Valley(虹の谷)という貸切りプライベートキャンプ場(cafe&キャビン5棟付)もあり、プライベート感をキープしながらも大人数グランピングが可能な施設もあります。

グランピングらしさを求めたい方には、直径12mのドームテント(専用トイレ・シャワールーム付き)がおすすめです。12mの直径は国内でも最大級で、大人数の宿泊グランピングにはぴったりです。専用トイレやシャワールームも完備していますので、赤ちゃん連れでも安心です。

大人数でキャンプ料理を楽しめるように、共用キッチン設備、BBQ設備のレンタルもあります。企業研修やウェディングパーティ、音楽イベント、野外シアターなどの多くの事例があり、数百名規模のイベントにも対応が可能です。

 


 Nakadaki Art Village(中滝アートヴィレッジ)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備(テントタイプは共用トイレを利用)
  • お風呂:テントタイプは共用部分を利用
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は可
  • 住所:千葉県いすみ市岬町中滝2072
  • アクセス(電車):長者町駅から車で約10分
  • アクセス(車)東京から:圏央道、茂原長南IC下車
  • アクセス(車)神奈川から:圏央道、市原鶴舞IC下車
  • アクセス(車):カーナビに入力する際は、「千葉県いすみ市岬町中滝2072」

 

10.北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)

群馬県のグランピングが楽しめる施設としては、NO.1の人気を誇る北軽井沢スウィートグラス。46棟のコテージやキャビンから構成される3万坪の広大なアウトドア施設です。

46棟のコテージやキャビン、広大な北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラス公式サイト

定員数の多いキャビンは最大10名(幼児はカウントしない)でファイヤーサイドコテージやバーモンドコテージ、トレーラーコテージが大人数には向いています。

幼児は人数にカウントしませんので、2家族や3世代旅行の大家族でも泊まれるコテージといえると思います。

ファイヤーサイドコテージは室内に薪置き場があり、薪ストーブが設置されているだけでなく、炭グリル、ファイヤーピットも備え付けてあり、室内だけで3つの“火”を楽しめるオリジナル空間に仕上がっています。

薪がコテージ内にあり、自分に自分たちのペースで料理を作ったり、暖をとることができる点がおすすめです。

食事メニューもオリジナルメニューが豊富で、「まるまる丸鶏」などダッジオーブンを使った料理やピザ料理や鍋料理など、単純なBBQの枠を超えたメニューも楽しみの一つになっています。北軽井沢スウィートグラスのオリジナルメニューはグランピング体験をより充実したものにしくれそうです。参加者もきっと大喜びすること間違いなしですね!


 北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:コテージは基本的に個別の設備で完備されています
  • 温泉・日帰り温泉:薪焚きの湯(温泉ではありません)
  • 日帰りプラン:日帰りデイキャンプも受け付けています
  • 子連れ・幼児:イベントが豊富に開催され家族連れで楽しめます
  • ペット・犬と泊まれる:一部、宿泊棟は犬と一緒に泊まれます
  • 大人数・団体向け:10名定員のコテージが複数あり
  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
  • アクセス(電車):軽井沢駅から車で約35分、長野原草駅から車で約25分
  • アクセス(車):上信越自動車道碓井軽井沢ICから、車で40分

 

 

関連記事

  1. 日本初のツインドーム。長野県飯綱東高原リゾートにGLAMPROOK(グランルーク)がオープン

  2. 群馬県の水上高原グランピングフィールド露天風呂

    「水上高原グランピングフィールド」(群馬)が期間限定オープン

  3. 大人の憩い、極上の癒やしを提供日比谷花壇の”STAY” 「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」8月21日(金)にグランピングサイトをグランドオープン〜2020年8月1日(土)予約受付開始〜

  4. 公共施設を活用し、新たな価値を提供するアウトドアリゾート『ETOWA(エトワ)』誕生

  5. 落ち着いたベットルームの藤乃煌

    東海エリア!カップル・二人旅のデート向けグランピング10選

  6. 関東のグランピング(1) 編集部おすすめの施設をテーマ毎に選びました