静岡グランピング!おすすめグランピング施設10選

Booking.com
Booking.com

1. UFUFU VILLAGE(うふふヴィレッジ)(静岡県:伊豆)

伊豆月ケ瀬の星空を楽しめるグランピング施設、UFUFU  VILLAGE。テントとトレーラータイプのグランピング施設で、ペット可のグランピングも楽しめます。

UFUFU VILLAGE 公式HPより

ウフフヴィレッジのグランピングサイトは全23サイト。テントサイトが13サイト(内、3サイトが犬同伴OK)、トレーラーサイトが10サイト(内、3サイトが犬同伴OK)となっています。

管理棟には男女別のトイレはもちろん、温泉が楽しめる個室風呂も設置されています。温泉施設については3か所の貸切風呂があるのはポイントが高いですね。

貸切風呂については1000円~、個室シャワールームは無料で使用することができます。(15:00~22:00)。不定期開催ですが、ワーゲンバスBARも設置されています。グランピング施設の定番、キャンプファイヤー施設も楽しむことができます。

ペット同伴の際には、ドッグランやペットOKの水遊び場も利用することができ、愛犬家には嬉しいグランピング施設です。雨の日も雨よけカーテンのついたガゼボが完備されていますので、安心です。

UFUFU VILLAGE

住所 静岡県伊豆市月ケ瀬425-1

食材持ち込み可否 :可(調理器具は持参が必要)

ペット・犬可否 :可(トレーラーサイト3サイト・テントサイト3サイト)

駐車場:あり

 

2. 藤乃煌(ふじのきらめき)(静岡県御殿場)

焚き火越しに富士山を楽しめるキャビンで贅沢な時間をすごせる藤乃煌。大きなウッドテラス、ヴィラのような豪華なキャビンが特徴のグランピング施設です。

藤乃煌 公式HPより

キャビンは、藤乃スイート・グランデキャビン・デラックスキャビン・ドッグキャビン・ユニバーサルキャビン・グランデユニバーサルキャビン・デラックスユニバーサルキャビンなど、7種類全20棟から選ぶことができます。

Sパークと名付けられたフリスビーやバドミントンなどのスポーツを楽しめる多目的広場も。Sパークには小さな子供が大喜びのプレイエリアも設置され、すべり台やブランコなどの遊具で遊ぶこともできます。プレイエリアの遊具は子どもの自発的な意欲を引き出すことに力を入れているボーネルンド社の遊具の採用。

また、愛犬家にうれしいドッグランも完備されています。

ディナーは2種類のスタイルから選ぶことができます。

フルサービススタイルはルームサービス形式でシェフが完成させた料理を楽しむことができる全てお任せのコース。ハーフ調理スタイルはオードブルやスープなどメインコース以外はシェフが調理を担当し、メインの肉料理を自分たちの好みの焼き加減や味付けをして楽しむことができるというものです。

グランピング藤乃煌(ふじのきらめき)

住所 静岡県御殿場市東田中3373-25

食材持ち込み可否 :可(可能ですが、キャビンにはキッチンはありません)

ペット・犬可否 :可

営業期間:通年

駐車場:あり

 

3.グランピング「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」(静岡県浜松市)

2018年7月にはままつフルーツパークときのすみか内にオープンしたグランピング施設。緑に囲まれたフルーツパークで自然体験を楽しめます。

はままつフルーツパーク時之栖 公式HPより

静岡県浜松市は静岡でも西部エリアにあり、名古屋からのアクセスも良い場所になります。浜名湖のウナギやミカンなど、食材の宝庫といえる自然豊かな浜松市を代表する観光スポットのはままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)。

テントサイトはコットン製のグランピングテント。テントサイズは4m×3.75m×2.5m(高さ)。ウッドデッキのサイズは5m×4m。テントサイト内には冷蔵庫、扇風機、寝具が設置されています。また、手ぶらでBBQが楽しめるようBBQコンロ、イス、テーブルも完備。

ベットサイズは97㎝×195㎝。ハンドタオルとバスタオルもチェックイン時に受け取ることができます。

テントサイト以外にもエアコン完備のカラフルなガレージに宿泊してグランピングを楽しむこともできます。ガレージの大きさは3.8m×2.5m=(9.6㎡)。ベッド、テレビ、エアコンが完備されています。

グランピングプランの夕食は特製のBBQ。朝食はバイキング。フルーツパーク園内にバーベキューガーデンやピザ工房を併設したレストランがあります。大自然の中でBBQと地ビールを味わえる爽快な環境が特長。

フルーツパークの醍醐味。フルーツ狩り。はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)で楽しめるフルーツ狩りを一挙紹介。

イチゴ(1月~5月)、梅(5月~6月)、さくらんぼ(5月~6月)、モモ(6月~7月)、スモモ(6月~8月)、ブルーベリー(7月~8月)、ぶどう(8月)、ナシ(8月~10月)、イチジク(8月~10月)、りんご(8月~11月)、アケビ(10月)、みかん(10月~12月)、かき(10月~11月)、キウイ(11月)

一年中、多種多様なフルーツ狩りが楽しめます。

フルーツオーケストラと名付けられたフルーツ型アスレチックは小さなお子様に大人気。パイナップルタワー、カキのブランコ、リンゴのローラー滑り台、バナナレールウェイ、スイカの滑り台など、ここでしか遊ぶことができない遊具が盛りだくさん。

他にもアクティビティはセグウェイ・インモーション・ふわふわマット・ふわふわ広場・おもしろ自転車・サッカー場も楽しむことができます。

グランピングはままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)

住所 静岡県浜松市北区都田町4263-1

日帰りグランピング:あり

営業期間:通年

駐車場:あり

 

4.時之栖御殿場(ときのすみかごてんば)(静岡県御殿場)

静岡県御殿場の巨大リゾート時之栖 御殿場高原。

時之栖御殿場 公式HPより

リゾート内にはホテル時之栖、御殿場高原ホテル、Hotel Brush Up、ブルーベリーロッジ、スローハウスヴィラ、ブータンハウスなど多岐にわたる宿泊施設があります。愛犬可向けには、リゾート内にあるペットホテルを利用することができますので、愛犬を預けて各々の宿泊施設に宿泊することが可能です。

入浴施設についてもスケール感のある温泉入浴施設があります。小さな子供連れも楽しめる気楽坊、もう1か所は18歳未満立ち入り禁止の大人のためのリラクゼーションスペースとして人気の茶目湯殿。

まず気楽坊について紹介します。気楽坊には露天、大浴場はもとより、炭酸泉、十宝湯、死海の原塩のお風呂まで完備されています。他にも麦飯石サウナや備長炭窯風呂など木立の中に点在する湯舟の様相は、まさに湯のテーマパークといえるスケールです。

一方で大人専用の癒し空間といえる茶目湯殿。茶目湯殿は富士山を独り占めできる贅沢なスポットでゆったりと露天風呂が楽しめる温泉施設。施設内にボディケアルームやレストランもあり、グランピングやアクティビティで活動的に楽しんだ後にゆったりとできるスペースです。

また敷地面積210000㎡をほこる時之栖内には、国内最大級の地ビールメーカーである御殿場高原ビールが立地しています。この御殿場高原ビールの工場やレストランを目的にした観光客は年間60万人を超えるとされ、国内屈指のレストランリゾートです。

本場ドイツのブラウマイスターの教えをかたくなに守ってきた伝統の味をグランピングで味わえるのも時之栖グランピングの特長です。

ブルーベリーロッジ、スローハウスヴィラでは貸別荘のように自由なスタイルで自然を満喫できます。

時之栖(ときのすみか)御殿場高原

住所 静岡県御殿場市神山719番地

ペット・犬可否 :リゾート内にペットホテルあり

団体受け入れ可否:可

定休日:なし

営業期間:通年

駐車場:あり

 

5.マヒナグランピングスパヴィレッジ(静岡県東伊豆)

2017年8月にオープンした東伊豆の人気グランピング施設。

マヒナグランピングスパヴィレッジ公式HPより

マヒナとはハワイ語で「夜空に浮かぶ月」という意味があるそうで、ハワイアンスタイルを意識した新感覚のグランピング施設です。

マヒナグランピングスパヴィレッジの特徴の一つに絶景の貸切り露天風呂サービスがあります。しかも、入浴料は無料。また、全客室のキャビンには自家源泉の足湯も完備されています。泉質は保温効果の高い塩化物泉。

食事は定番のBBQステーキや伊豆の海の幸を楽しむことができます。その他にもマヒナ特製スープやトマトリゾット、マヒナオリジナルのプレートカフェなど見た目も鮮やかなメニューがグランピングを一層もりあげてくれます。

マヒナグランピングスバヴィレッジ

住所 静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1

 

6.INN THE PARK(静岡県沼津市)

泊まれる公園「INNTHEPARK」は静岡県沼津市の「少年自然の家」をリノベーションしたグランピング施設。宙吊りのテントが印象的な森のアウトドアを体感できるグランピング施設です。公園の大きさは600,000㎡と代々木公園に匹敵する広さ。

INN THE PARK 公式HPより

キャンプとは一味違う屋外ダイニングや緑を眺めながらゆったりとした時間をすごせるサロンカフェなど、自然を身近に感じることができるグランピング施設です。

宿泊施設は宙吊りテントやドームテントの他に面積193㎡の定員8名(ダブルベッド8台)の大型宿泊棟も利用することができます。

素泊まりは行っておらず、夕食・朝食付きのプランのみとなります。

食事は静岡県の地元食材や地元のパン屋さんと連携した静岡を感じられるメニューを楽しむことができます。

INNTHEPARK(インザパーク)泊まれる公園

住所 静岡県沼津市足高220-4

食材持ち込み可否 :不可

ペット・犬可否 :不可

団体受け入れ可否:要相談

駐車場:あり

 

7.まかいの牧場森のかくれんぼ(静岡県富士宮市)

静岡県側の富士山の麓にある日本有数の酪農地帯の朝霧高原にある“まかいの牧場”。

まかいの牧場公式HPより

気になる“まかいの”ですが、馬飼野の意味で、オーナーさんの苗字が由来です。

ちなみに馬飼野の姓の由来は古く、鎌倉時代までさかのぼります。鎌倉時代の創始者である源頼朝が権威を示すために、朝霧高原で壮大な巻狩りを挙行しました。巻狩りは広い原野にひそむ動物を四方から取り巻いて追い出し、これを狩る武士の遊びであり、同時に武道の鍛錬を目的とされていました。

まかいの牧場の公式サイトではグランピングをうたっているわけではありませんが、「まかいの牧場BBQ」でちょっぴり贅沢なアウトドア体験を楽しむことができます。

静岡BBQセットでは、富士宮産の幸寿豚や静岡産の牛肉である岡村牛、幸寿豚のソーセージなど富士山の恵みを味わうことができ、おすすめです。

まかいの牧場森のかくれんぼ

住所:静岡県富士宮市内野1327-1

食材持ち込み可否 :不可

ペット・犬可否 :不可

団体受け入れ可否:可

駐車場:あり

 

8.ヴィラ阿多古(あたご)(静岡県浜松市)

1日1組限定の貸別荘スタイルのグランピング施設。清流のせせらぎを眺めることができる特等席でBBQを楽しむことができます。

ヴィラ阿多古 公式HPより

ヴィラ内には薪ストーブ、キッチン、家具、家電が設置されており、自分の別荘のようにプライベートな感覚で快適に過ごすことができます。

ヴィラ内のキッチンにはIHクッキングヒーター、冷蔵庫、電子レンジなど各種調理器具や食器が常備されており、キャンプとは違った贅沢かつ快適な環境で調理をすることもできます。ヴィラのデッキではBBQ用のガスグリルやスキレット、ダッジオーブンを使ったアウトドア料理が楽しめます。

徒歩1分の阿多古川は平成の名水100選にも選ばれた清流。ハイシーズンには渓流釣りや水遊びなど阿多古ならではのアクティビティが楽しめます。

ヴィラ阿多古(あたご)

住所:静岡県浜松市天竜区石神1458

食材持ち込み可否 :可

駐車場:あり

 

9.BY-THE-SEA(静岡県下田市)

静岡県下田市にあるペントハウス型宿泊施設。全8室全てがオーシャンビュー。目の前には美しいビーチが広がり、ビーチ沿いにはドッグランも。多くの海水浴場がペットの同伴を禁止している中、希少な施設。

BY-THE-SEA 公式HPより

ペントハウスの8室は定員2名~6名で、テラス付きのBBQグランピングが楽しめる部屋もあります。

BY THE SEAには4つのレストラン&カフェ&BARがあり、ビーチでBBQ(要予約)も楽しむことができます。食材も網元から直接仕入れるアワビや伊勢海老など地元静岡県の食材を新鮮なまま楽しむことができます。

BY-THE-SEA(バイザシー)

住所:静岡県下田市吉佐美2248-2

食材持ち込み可否 :可

ペット・犬可否 :可

駐車場:あり

 

10.AQUA VILLAGE & REN VILLAGE(静岡県西伊豆)

都心から車で3時間半の静岡県西伊豆のプライベートキャンプ場。グランピング施設というよりは、かなりキャンプに近い施設です。キャンプサイトは下田漁港から船で移動していく場所にあり、車で行くことはできません。まさに無人島に旅する非日常感や秘境感が味わえるのが、アクアヴィレッジ、レンヴィレッジの特徴です。

REN VILLAGE 公式HPより

西伊豆の海は関東地方近郊でも特に美しいと評判でコバルトブルーに輝く、透明感のある海はまるで海外を思わせるような美しさです。

1日1組のプライベートキャンプ場ですが、広さはかなりありますので、40名ほどの団体で利用することもできます。会社行事や大学のサークルの合宿などでの利用も多いそうです。

基本的に満足度が天候にかなり左右される施設ですが、良い天気の日には大自然の中でゆったり、気ままに過ごせる雰囲気はここにしかない良さがあります。

アクアヴィレッジ・レンヴィレッジ

住所:静岡県下田漁港より船で移動するプレイベートキャンプ場

食材持ち込み可否 :可

団体受け入れ専門

 

まとめ 静岡県のグランピング施設

関東エリアや名古屋からもアクセスのよい静岡県にはたくさんのグランピング施設があります。自然豊かな富士山や伊豆半島など観光地として古くから愛されてきた静岡県には多くのホテルや旅館もあるので、グランピング施設が多いのは必然かもしれません。

また、静岡県は駿河湾や浜名湖に代表される海の幸の宝庫であり、その食材を活かしたグランピングプランを提供している施設が多いのも特徴ですね。

さらに静岡県には熱海や伊豆など随所に温泉があり、冬季などオフシーズンにありがたい温泉設備を備えたグランピング施設が多いのも他の県にはない特長ではないでしょうか。

 

静岡グランピングに行った際に立ち寄りたい観光スポットまとめ

静岡県にはグランピング以外にも人気の観光スポットがたくさんあります。グランピングと一緒に旅行の工程を組んで楽しみたい静岡県の人気スポットを紹介します。

富士サファリパーク(静岡県裾野市)

静岡県裾野市の子連れファミリーに人気の施設、富士サファリパーク。富士山観光、静岡でのグランピングと一緒に楽しむのがおすすめです。

猛獣の息遣いが聞こえてきそうな距離で楽しめるサファリ体験。希少動物にエサやり体験ができるなど、お子様の情操教育にもぴったりの観光スポットです。

    • 住所:静岡県裾野市須山藤原2255-27
    • 子連れファミリー向き

写真AC

伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市)

名物カピバラの露天風呂で有名な伊豆シャボテン公園。他にも人気動物のレッサーパンダなど、たくさんの動物を見ることができます。

伊豆シャボテン公園の名前の由来になっているサボテンの温室には約1500種類のサボテンや多肉植物が栽培されています。

    • 住所:静岡県伊東市富戸1317-13
    • 子連れファミリー向き

写真AC

伊豆修禅寺(静岡県伊豆市修善寺福地山修禅寺)

修禅寺は伊豆の小京都とも呼ばれています。弘法大師空海が807年に創建。

四季うつろう景観が美しい伊豆の温泉街修善寺エリアの中心にあります。ミシュラン・グリーン・ガイドジャポンで2つ星に輝いた静岡県の必見観光スポットの一つ。グランピングでアクティブに活動した後に歴史にふれる体験を。

    • 住所:静岡県伊豆市修善寺福地山修禅寺
    • シニア・カップル

写真AC

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県伊東市)

先に紹介した伊豆シャボテン公園のグループ施設。「のりものと太陽の広場」、「水と冒険の広場」、ジップラインなど子供連れに人気のスポット。わんちゃんと一緒に楽しめる「わんわんPARK」(ドッグラン)も併設されています。また、犬と一緒に乗れるアトラクションがあるのも伊豆ぐらんぱる公園の特長で、リバーアイランドやおとぎれっさh、おもしろ自転車、ゴーカートにワンちゃんと同乗できます。またわんちゃんと一緒に食事がとれるテラス席付きのレストランもあり、愛犬家にも嬉しい施設です。

    • 住所:静岡県伊東市富戸1090
    • 子供連れファミリー

 

うなぎパイファクトリー(静岡県浜松市)

静岡県の人気観光スポット浜名湖を代表する食材、うなぎ。その浜松市の名物ともいえるうなぎにちなんだお菓子として全国的に有名となったうなぎパイ。

元祖うなぎパイの製造工場の見学ができ、カフェも併設されている施設がうなぎパイファクトリーです。窯(かま)出しうなぎパイツアーでは焼き立てのうなぎパイを食べることができます。おみやげ物の販売も充実していますので、静岡へのグランピング旅行の帰りには立ち寄りたい施設です。

    • 住所:静岡県浜松市西区大久保町748-51
    • 子供連れファミリー

 

静岡グランピングに持ち込みたい地元静岡の食材まとめ

生しらす・ボイルしらす(由比漁港・田子の浦漁港)

スキレット料理でアヒージョにすると◎。焼いたバケットにトッピングすると美味しさはさらにアップ。

生桜エビ(由比漁港・田子の浦漁港)

しらすと同様、アヒージョが◎。通常の海老だと殻をむくのが面倒で敬遠されますが、小さな桜エビなら殻付きのまま食べても大丈夫。

サバの缶詰(静岡県の道の駅・SA)

静岡県には珍しいサバの缶詰がたくさんあります。オイルサバディンなど、BBQコンロで温めて食べるのも手軽に静岡らしさが味わえておすすめ。

伊豆のしいたけ(静岡県伊豆)

伊豆市は原木しいたけの発祥の地。焼きしいたけはBBQでも大人気。質のいい椎茸は焼きがおすすめ。

伊勢海老(沼津・焼津)

グランピングの贅沢感を一気に引き立ててくれる伊勢海老。半分にわってBBQで豪快に焼くのも◎、ダッジオーブンの鍋料理で楽しむのも◎。

干物(沼津・焼津)

金目鯛や鯵の干物は全国的にも有名です。BBQコンロで豪快に直火焼きもよし、ホイル焼きにするもよし。

 

グランピング施設への道中に高速道路のサービスエリアや道の駅はいくつかあると思います。静岡県には持ち込みOKのグランピング施設もたくさんあります。地元食材の買い出しもレジャーの醍醐味のひとつですね。

 

静岡グランピング おすすめ10施設 公式サイトへ

 

関東・関西のおすすめグランピング施設

>>関西の冬グランピングにおすすめ施設10選(温泉・薪ストーブ・防寒・ペットOK)

>>ペット・愛犬OKの関東グランピング施設10選

>>関西の日帰りグランピング施設12選(個室温泉・果物狩り・釣り・ペット・BBQ)

 

 

【c】【公式】トリップアドバイザー
HomeAway

関連記事

  1. 京都・兵庫のグランピングまとめ 2018年・2019年OPEN(オープン)最新情報

  2. ペット・愛犬OKの関東グランピング施設10選

  3. 大人数の団体旅行にドンピシャの関西グランピング!京都天橋立の4施設(2018・2019年開業)

  4. もはや定番!?人気のドーム型グランピング施設のランキング9選

  5. 女子旅・女子会向け関西グランピング施設18選

  6. カップル・二人旅向け関西のオシャレなグランピング施設11選