関東グランピング“おしゃれできれいな女子会・女子旅向け10施設”

 

関東の女子会、女子旅に向いたグランピング施設の特集。

女子が不安に感じるエアコン、トイレ、お風呂が完備されているグランピング施設を中心に取り上げました。また、女子旅の重要テーマである“おしゃれでSNS映えする施設である”ことや車無しでもアクセスができるグランピング施設を重点的に取り上げています。

 

■女子でも安心!エアコン、入浴設備が各部屋、各サイトに個別完備のグランピング施設

女性グループは、特に「お風呂とトイレは個別で部屋についていないとダメ」という方が多いと思います。またエアコン完備は最低条件という方が多いので、その全てを満たしているグランピング施設をピックアップしました。今回紹介している施設では、アウトドア初心者ばかりの女子グループでも安心してグランピングが楽しめます。

 

■グランピング女子会、女子旅にはSNS映えのラグジュアリーな雰囲気が大事

絶景やおしゃれな設備など、女子会、女子旅の満足度アップはSNS映えがあってこそ

絶景の砂浜、オシャレなファイヤーピット、インスタ映えするグランピング料理などで定評があるグランピング施設をピックアップしました。

 

■車の運転に不安がある女子でも行きやすい送迎付きのグランピング施設

長距離の車の運転に不安がある女子も多いはず。今回紹介しているグランピング施設では、それほど負担がなく駅からタクシーで行けるグランピング施設や送迎してくれるグランピング施設も取り上げていますので、ぜひ、参考にしてください。

 

■周りに気をつかわず、女子トークがプライベート空間で満喫できるグランピング施設

せっかく女子会で集まるのであれば、夜遅くまで女子トークで盛り上がりたいところ。

キャンプ場は消灯時間や夜の会話が制限される施設も多いので、今回はプライベートコテージで夜中までおしゃべりできるグランピング施設を中心に取り上げています。

また、プライベート空間なので、周りに気を遣うことが少ないのも、コテージタイプの施設のメリット。ぜひ、参考にしてください。


1.ヴィラ弓ヶ浜(静岡県賀茂郡南伊豆町)

2.藤乃煌(ふじのきらめき)(静岡県御殿場市)

3.Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)(静岡県下田市)

4.KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)(東京都西多摩郡)

5.星のや富士(山梨県南都留郡富士河口湖町)

6.& SUN Penthouse(アンドサンペントハウス)(神奈川県横須賀市)

7.& SUN Terrace house(アンドサンテラスハウス)(神奈川県横須賀市)

8.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

9.TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)

10.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)


 

1.ヴィラ弓ヶ浜(静岡県賀茂郡南伊豆町)

 女子旅におすすめのプライベートヴィラのグランピング施設。日本の渚100選にも選ばれている弓ヶ浜のすぐそばにあるコテージ。徒歩1分で美しいビーチに行くことができる稀少な宿泊グランピング施設です。

弓ヶ浜は全長1.3㎞の弓上の遠浅なビーチです。波も静かなビーチで、毎年ウミガメが訪れるほど美しい白砂が残っています。絶景の弓ヶ浜はインスタ映え間違いなしです。

また、弓ヶ浜は花火禁止のビーチが多い伊豆半島でも数少ない花火が22時までできるビーチという点でも童心に戻って楽しめそうですね。

さらに弓ヶ浜から徒歩2分の逢ヶ浜は磯の浜で、色鮮やかな熱帯魚も見られるシュノーケリングのポイントです。近年、シュノーケリングの人気スポットとして注目を集めているヒリゾ浜も近隣にあります。シュノーケリングやダイビングにはまっている女子には、最高のグランピング施設です。

2名~最大50名までの宿泊ができます。食事は基本的に自炊です。新鮮な魚介類が多い伊豆の食材でBBQを楽しむのが定番。冬季にはキンメダイのしゃぶしゃぶ鍋もおすすめ。

石窯でピザづくり体験もできます。

ヴィラ弓ヶ浜のテラスで海を眺めながらみんなでわいわいできます

ヴィラ弓ヶ浜公式サイトより

 

宿泊棟は全部で7棟。その他に管理棟やBARも併設されています。

E、F、Hのコテージはオーシャンビュー。Kのコテージは海まで最も近いコテージとなり、おすすめです。人数が多い場合はE+G棟で宿泊するのがおすすめ。寺明日からは海が眺められ、15人ほどで座れる広さがあります。大人数の女子旅では盛り上がること間違いなしですね。

また、Kのコテージは海から近く、若いユーザーに一番人気のコテージで、部屋から40mほどのところにK棟専用のBBQコーナーが完備されています。カウンターバーが室内にありますので、夜までお酒を飲みながらの女子トークが盛り上がりそうです。

南伊豆へのアクセスは海側のルートと山側のルートがあります。沼津経由の山ルートで、沼津→修善寺→河津→下田が渋滞も少なく、時間的には一番早くたどり着けます。天城山を超えるルートでオーシャンビューではありません。オーシャンビューを優先する場合の海側ルートでは、小田原→熱海→伊東→下田でアクセスします。

山ルートは沼津IC下車、伊豆縦貫道経由。海ルートは厚木IC下車、小田原厚木道路経由。電車の場合は下田駅が最寄り駅となります。(踊り子号が便利です)


  • 施設名 :ヴィラ弓ヶ浜(静岡県賀茂郡南伊豆町)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 住所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊1600
  • アクセス(車):山ルートは沼津IC下車、伊豆縦貫道経由
  • アクセス(車):海ルートは厚木IC下車、小田原厚木道路経由
  • アクセス(電車):伊豆急行、下田駅

 

2.藤乃煌(ふじのきらめき)(静岡県御殿場市)

2018年4月オープン。全20棟のキャビンで構成されるラグジュアリーなグランピング施設です。キャビンは外観が無骨なイメージですが、内装はホテルライクなテイストでおしゃれな雰囲気。もちろん、エアコン、トイレ、専用シャワーは全て完備されている上に、星空観賞ができるジャグジーもあります。

グランピングフィールドの真正面には、富士山がはっきり見えます。静岡県は富士山の南側にありますので、日の当たる富士山が移ろっていく姿は、神々しいとさえ感じます。特に朝焼けの富士山はとてもきれいです。

「藤乃煌」の広々デッキでで安心、快適なグランピング体験を。

藤乃煌公式HPより

 

完全室内空間でグランピングBBQが可能な個別食事棟があります。夏場の暑い時期や冬の寒い時期でも、快適に食事ができるよう配慮されています。(デラックスキャビン、藤乃スイートなどのキャビンが対象)

寒がりの女子にはありがたい配慮です。

また、各キャビンには個別の焚き火台が設置されており、薪も施設側が用意したもので、自分たちだけのキャンプファイヤーが楽しめます。火おこしも施設スタッフの方が着火してくれますので、初心者の女子でも焚火のキャンプ気分を手軽に満喫できます。

最寄り駅は御殿場駅ですが、送迎サービスも無料でしてくれます。車の運転が苦手な女子グループには、ありがたいサービスですね。無料送迎は駅だけでなく、御殿場アウトレットにいきたい場合は、施設側に伝えれば行ってくれます。買い物とグランピングをセットで楽しむ女子旅にも最適です。


  • 施設名:藤乃煌(ふじのきらめき)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 温泉・日帰り温泉:富士八景の湯(車で5分、無料送迎サービスあり)
  • 料金:一泊2食付き、36,000円~
  • 女子旅:おしゃれな雰囲気で向いている
  • 子連れ・幼児:周辺観光スポットが充実、グランピング施設内にSパーク
  • 住所:静岡県御殿場市東田中3373-25
  • アクセス(電車):御殿場駅からタクシーで10分
  • アクセス(車):東名高速、御殿場IC下車3分

 

3.Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)(静岡県下田市)

まだあまり知られていない静岡県下田の超高級ヴィラです。かなりSNS映えしそうなおしゃれなヴィラタイプの施設です。食材を持ち込めば、究極のおしゃれグランピングできそうです。

Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)はおしゃれ感がすごすぎます。ヴィラはMアーキテクツ設計によるデザインで洗練されています。入田浜が目の前にあり、ヴィラと調和した写真は、女子が憧れる海外の高級リゾートヴィラを彷彿とさせるレベル。

ヴィラ内はイタリアのポルトローナ・フラウ社製家具がレイアウトされており、ラグジュアリーな雰囲気で、優雅な女子会が過ごせること間違いなしです。

広々したウッドデッキでBBQ、目の前に広がる青い海が』素敵なAquaholic Iritahama

Aquaholic Iritahama公式サイトより

 

宿泊棟はA棟とB棟の2つのヴィラからの選択となり、いずれも150㎡超の3LDKの間取りで、ゆったりとしています。東京23区や横浜のマンションでは、あまり見かけない室内の広さを独り占めできます。さらに、A棟、B棟それぞれにウッドデッキ・バルコニー(70㎡超)、屋根付きBBQスペース、ジャグジーが完備されています。

A棟およびB棟を同時に貸切ることも可能で、その場合は最大12名の大人数の女子会でグランピングを楽しむことが可能です。貸切り時はバルコニー部分のスライド壁を開けA棟とB棟をコネクトすることも可能。

グランピングを楽しむための調理器具やBBQコンロは、ほぼ完備されています。

Aquaholic(アクアホーリック)に泊まったらぜひ体験したいのが、ヒリゾ浜のシュノーケリング。Aquaholic(アクアホーリック)から車移動20分。テレビで紹介され、近年、人気急上昇中のスポットになっています。港からビーチ(石質)まで渡し船で移動してシュノーケリングを楽しみます。

予約は必要なく運賃は往復で1,500円(往復は当日に限り何度でも可)。ディズニーアニメの「ニモ」にも夏場は会えるそうです。

お値段は高めですので、大人数の女子旅で割り勘をするのがポイントですね。


  • 施設名 :Aquaholic Iritahama(アクアホーリック)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 温泉・日帰り温泉:金谷温泉千人風呂
  • 料金:2名90,160円~(税込)
  • カップル・二人旅:ラグジュアリー、プライベート感あり
  • 子連れ・幼児:シュノーケリング、海あそび
  • 大人数・団体向け:A棟、B棟の2棟貸切りがおすすめ
  • 住所:静岡県下田市吉佐美359
  • アクセス(電車):伊豆急下田駅からタクシーで約10分
  • アクセス(車)①:新東名自動車道、沼津ICから伊豆縦貫道経由で下田へ
  • アクセス(車)②:小田原厚木道路、小田原西ICから下田へ

 

4.KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)(東京都西多摩郡)

関東のグランピング施設では、かなり新しい2019年オープンのグランピング施設。関東地方の高級グランピングの中では、東京都にあり、都心からアクセスが良い施設。

KEIKOKU GLAMPING TENTのテントは普通のテントでなく、かなり豪華でおしゃれです。LUXURY TENT(ラグジュアリーテント37.5㎡・定員3名まで)、 SUITE TENT(スイートテント50㎡・定員4名まで)とかなり大きいのが特徴。エアコン・バス・トイレ・冷蔵庫は全て個別で完備されていますので、女子旅でも安心です。

KEIKOKU GLAMPING TENTのテントは豪華でおしゃれ。女子旅におすすめ。

KEIKOKU GLAMPING TENT公式サイトより

 

事前予約で、バーベキューセットの注文が可能。オプションメニューに、オリジナルレシピの海老と魚介のパエリア、チーズのアヒージョがあります。女性に人気のパエリアとアヒージョはインスタ映えも期待できそうですね。

KEIKOKU GLAMPING TENTのリラクゼーションサービス(有料)は個性的で、深層リンパドレナージュというオイルを使わず洋服を着たまま施術する珍しいコースがあります。認定セラピストは全国にまだ44名しかおらず、希少な体験ができそうです。


  • 施設名:KEIKOKU GLAMPING TENT(ケイコクグランピングテント)
  • アクティビティ:東京サマーランド(あきる野ICすぐ)
  • 雨の場合:屋根付きBBQスペース完備
  • 受付場所:東京都あきる野市乙津789(渓谷BBQ)
  • 住所・アクセス:東京都西多摩郡檜原村数馬7072
  • 電車でアクセス:JR武蔵五日市駅→西東京バス数馬行き数馬バス停徒歩3分
  • 自家用車でアクセス①:中央道八王子IC下車50分
  • 自家用車でアクセス②:圏央道八王子西IC下車50分
  • ネット予約

 

5.星のや富士(山梨県南都留郡富士河口湖町)

女性ファンの多い星野リゾート。その星野リゾートが運営する2015年10月開業の国内初のグランピング施設が星のや富士です。

テレビや雑誌などのメディアでも頻繁に取り上げられている施設なので、関東女子の認知度はナンバーワンのグランピング施設でしょう。

おしゃれ感、ラグジュアリー感も国内のグランピング施設ではトップクラスです。

星のや富士には車で行った場合、駐車場隣接の建物でグランピングに必要な7つ道具を手渡され、リュックを預かり、高級ジープで河口湖を見下ろす高台にあるグランピング施設まで送ってくれます。

星のや富士から素敵な景色が眺められます。

星のや富士公式サイトより

 

室内はさほど広くありませんが、目の前に河口湖と富士山を眺めることができる抜群のロケーションです。傾斜地にせり出すようにキャビンが建築されていますし、高台からなので、富士山が近く感じます。専用テラスには、女子ウケ必至のおしゃれなエタノールストーブもあります。

宿泊キャビンの背後にある森を散策できるように、広範囲にウッドデッキが整備されています。クラウドテラスといいます。その巨大なデッキスペースの最上部には、読書をゆったりとできるライブラリーやファイヤープレイスがあります。足元を気にせず、森の中を散策できる配慮や夕刻からのワインの振る舞いサービスも高級グランピングならでは。

クラウドテラスでは、特別プランでシェフ付きのジビエ料理も楽しむことができます。鹿肉のローストをダッジオーブンで調理したり、近隣で採れたキノコのスープを味わったりと高級リゾートを展開する星野リゾートならではのジビエグランピングが楽しめます。

シェフ付きディナーのオプションは3組程度/日の受付ですので、ご予約はお早めに。


  • 施設名 :星のや富士
  • 周辺情報・アクティビティ:富士急ハイランドなど
  • 富士山が見える:河口湖越しに各キャビンから富士山ビュー
  • アクセス①:河口湖駅、タクシーで18分
  • アクセス②:道東富士五胡道路河口湖IC下車20分
  • ネット予約
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

 

6.& SUN Penthouse(アンドサンペントハウス)(神奈川県横須賀市)

神奈川県横須賀市の高級バケーションレンタル。施設名の由来は&SUN、燦々と降り注ぐ太陽を楽しみ、&3=third(Place)として、「非日常空間で、大好きな家族と思い思いの時間を自由に楽しむ場所にしたい」と名付けられています。

Funny株式会社が企画運営していますが、ここのグループ施設には人気貸別荘のHAYAMA Funny houseもあり、どれもこれもみんなおしゃれです。インスタ映え間違いなしの施設です。オーシャンビューと非常にうまくマッチしていると感じます。2LDK約100㎡の広々空間で、3階建て3階部分から眺めるオーシャンビューは最高です。

海の見えるおしゃれなコテージに泊まれる「& SUN Penthouse」

一休.comより

 

& SUN Penthouseは愛犬も同伴可能です。(小型犬1匹のみ受け入れ可能。5,940円(税込)。ゲージ、トイレシート等の備品は持参してください。)高級感のある設えなのに、ペットも同伴できる施設は希少価値が高いです。

ロフト寝室が2つあります。まるで修学旅行のような感覚で夜遅くまで女子トークで盛り上がれそうですね。

キッチンの使い勝手もよいという口コミが多く、食材を持ち込んでのBBQ女子会もおすすめ。(2口IHキッチン・電子レンジ・冷蔵庫・冷凍庫・ワインクーラー)

定員は4名。


  • 施設名:& SUN Penthouse(アンドサンペントハウス)
  • 住所・アクセス:神奈川県横須賀市秋谷1653-13
  • 電車でアクセス:逗子駅よりタクシーで20分
  • 自家用車でアクセス:横浜横須賀道路逗子から逗葉新道料金所下車、約3分
  • ネット予約
  • ペット・犬連れ:可

 

7.& SUN Terrace house(アンドサンテラスハウス)(神奈川県横須賀市)

& SUN Terrace house(アンドサンテラスハウス)は、先に紹介した& SUN Penthouse(アンドサンペントハウス)の姉妹施設。2019年4月、人気の貸別荘HAYAMA Funny houseのセカンドブランドとしてオープン。

& SUN Terrace house は3階建の2階部分の宿泊になります。(3階部分が& SUN Penthouse)この2階部分で特徴的なのが、独立した広いプライベートテラスで広さは、約50㎡もあります。50㎡は人が住める広さといっても過言ではありません!サンセットや富士山も一望できるスペシャルテラスでのBBQはまさに女子旅にぴったりのラグジュアリーなグランピング。

& SUN Terrace houseオーシャンビュー&富士山も一望の贅沢ヴィラ

& SUN Terrace house公式サイトより

 

& SUN Terrace houseも愛犬の同伴が可能です。(小型犬1匹のみ受け入れ可能。5,940円(税込)。ゲージ、トイレシート等の備品は持参してください)。


  • 施設名:& SUN Terrace house(アンドサンテラスハウス)
  • 住所・アクセス:神奈川県横須賀市秋谷1653-13
  • 電車でアクセス:JR逗子駅よりタクシーで10分
  • 自家用車でアクセス:横浜横須賀道路逗子IC、逗葉新道料金所下車3分
  • ネット予約
  • ペット・犬連れ:愛犬同伴可

 

8.チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)

関東のグランピング激戦区、千葉県のおしゃれなグランピング施設。サーフィンのメッカで知られる南房総市千倉町に海のグランピング施設をコンセプトとして、開業。

サーフィンが趣味だったオーナーが「家族との時間とサーフィンを両立したいと考えて2018年に開業させたグランピング施設です。

お洒落で清潔感のある宿泊施設「Chikuraumi basecamp」

Chikuraumi basecamp(チクラウミベースキャンプ)公式サイトより

 

チクラウミベースキャンプの施設で特に目を引くのが、建物のおしゃれ感や壁面のデザイン画。誰もが一瞬で、「おしゃれなグランピング施設」と認識できるレベルではないでしょうか。スマホで写真をとりたくなるスポットが目白押しです。

高級車レクサスとのタイアッププラン(期間限定のレクサスインターナショナルギャラリー青山との提携プラン)もありますし、おしゃれなグランピングを望む女子にはピタッとくるグランピング施設といえると思います。グランピング施設は3タイプ全7棟で構成されており、女子旅の人数やスタイルによって選択が可能。2階建タイプのキャビンからはオーシャンビューも楽しめます。

日帰りプランはキッチンのみの利用で10000円(税抜)~とお得です。

2019年1月からはペット同伴可の宿泊&日帰りプランもスタート。海好き、犬好き、アウトドア好きでおしゃれな施設を探している女子には、最高クラスのグランピング施設です。


  • 施設名 :チクラウミベースキャンプ(千葉県南房総市千倉町)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金①:33,000円~(宿泊棟ごとに料金が異なります)
  • 料金②:日帰り利用は11,000円(寝具利用は別途料金)
  • カップル・女子旅:おしゃれで高級感、清潔感があり、おすすめ
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県南房総市千倉町白子2521-4
  • アクセス(電車):内房線千歳駅よりタクシーで3分
  • アクセス(車)①:東京からアクアライン経由で富津館山道路富浦IC下車

 

9.TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)

2018年夏にオープンした千葉県長生郡一宮町のグランピング施設。TENT(テント)という施設名ですが、三角屋根をモチーフにしたユニークなデザインの全6棟のグランピングコテージです。「地球と遊ぶ」をコンセプトにして運営されています。

女子会や女子旅をターゲットにしている施設で、女性でも安心してアウトドアが楽しめるよう、アメニティなど様々な工夫がされています。

落ち着いた室内、家具やアメニティまでもおしゃれなTENT

TENT公式サイトより

 

TENTから自転車で10分のところには東京オリンピックのサーフィン競技会場に決定している釣ヶ崎海岸があります。サーフィン好きなら一度は見ておきたいですよね。

ちなみに海水浴をただ楽しむだけなら、一宮海水浴場までは徒歩3分でいけます。

TENTのレンタルサービスは自転車、サーフボード、天体望遠鏡、キックスケーター、ランタンなど。落ち着いた雰囲気を優先する高級グランピング施設には、遊具の貸し出しサービスが少ないですが、TENTは充実しています!

千葉県にはイチゴ狩りができる場所も多いですが、近藤いちご園は他とレベルが違います!なんと28種類のイチゴを栽培されており、それら全てを食べ比べすることができます。近藤いちご園(一宮町一宮9177-7)


  • 施設名:TENT(テント)(千葉県長生郡一宮町)
  • エアコン・トイレ:各棟に完備
  • お風呂:各棟に完備
  • 料金:40,000円~(一室4名)※食事は別料金
  • カップル・女子旅:清潔感あり、カップル、女子旅に最適
  • ペット・犬と泊まれる:水曜日限定で可(2018年12月より)
  • 住所:千葉県長生郡一宮町一宮10217
  • アクセス(電車):JR上総一ノ宮駅からタクシー6分
  • アクセス(車)①東京から:九十九里有料道路真亀IC 下車
  • アクセス(車)②神奈川から:圏央道茂原長南IC下車

 

10.Sport & Do Resort リソルの森(千葉県長生郡長柄町)

2020年春開業予定の千葉県最大級のグランピング施設。

Sport & Do Resort リソルの森は、関東最大級のリゾートエリアを誇るリソルの森のエリア内に2020年春に新規オープン予定のグランピング施設で、新築の温浴スパ施設、露天風呂付き天然温泉「もみじの湯」も併設されます。お風呂が充実している点は女性向けにはポイント高いですね。しかも新築の施設で新しくてきれいです。

東京・横浜・川崎方面からもアクアライン浮島JCTから約1時間、また東東京エリア・千葉方面からは東関東自動車道市川JCTより約1時間とアクセスは良好です。

関東最大級のリソルの森はオリジナルデザインのグランピングテント8棟に、カナダ産檜のログハウス(森の中に佇むテラスハウス)が44棟の広大なグランピングエリアが静かな森の中に立ち並びます。

自然の中に建つグランヴォ―スパヴィレッジのテント、テントのそばでBBQが楽しめます。

グランヴォ―スパヴィレッジ公式サイトより

 

森の中のテラスハウスは無垢の床材を使用し、カナダ産特有の自然の木の香りを感じながら、ゆったりと過ごせます。広さは28.0㎡(定員2名)~137.0㎡(定員8名)とカップルからグループ旅行まで幅広く利用できます。森の中のテラスハウスには全室バス・トイレ・冷蔵庫が完備され、快適にグランピングを楽しむことができます。

最新のもみじの湯でほっこりあったまれるのがリソルの森の魅力。泉質はナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉。アルカリ性の炭酸水素塩泉は「美人の湯」と呼ばれ、お肌がしっとり、つるつるになる女性には嬉しいお湯。冬グランピングの寒さ対策にも心強い冷え性や皮膚の乾燥などに効果があるお湯と言われています。

体験アクティビティもアクティブな女子に向きそうなフランス生まれのフォレストアドベンチャー(ターザニア)があります。

また、営業期間は7月〜8月限定ですが、スイスのレマン湖をモチーフにした全長130mの大型屋外プールもあり、夏は大人気です。

ログハウス、グランピングの宿泊の受付は「ホテルトリニティ書斎」の1Fフロントへ。

テラスハウスは素泊まり11,500円/1人~、テントキャビン13,700円/1人~(BBQ付き)。

JR外房線誉田駅から無料送迎バスが出ており、車の運転が苦手な女子グループでも安心してアクセスができる点も高ポイントですね。


  • お風呂(温泉):もみじの里(2020年、天然温泉施設が新規オープン)
  • 主要な装備・設備:暖房(エアコン付き)あり、冷蔵庫、暖炉
  • 冬の食事プラン:食事(ディナー)・料理
  • 食材持ち込み:可能性
  • 食事スペース:防寒・防風対策あり
  • 過ごし方・楽しみ方:静かな森の中で森林浴を楽しみながらグランピング
  • 体験アクティビティ:広大なリゾートエリアに多数のアクティビティ(ターザニアなど)
  • 施設タイプ:テント(8室:オリジナル設計)・テラスハウス(44棟)
  • 送迎サービス:JR外房線誉田駅から無料送迎バス(約20分)
  • 住所・アクセス:千葉県長生郡長柄町上野486-4
  • 車の場合①:圏央道茂原北IC下車、約7分(アクアライン利用)
  • 車の場合②:千葉外房有料道路板倉IC下車、約5分(東関東自動車道)
  • ネット予約
  • 犬・ペット同伴:一部の宿泊棟は可

 

 

■関東のおしゃれな高級グランピング施設はこちらから

 

■関東のコテージ泊のグランピング施設はこちらから

 

■関東全域のグランピング施設はこちらから

 

 

関連記事

  1. 【おすすめ】関西のグランピング58施設!目的別・エリア別まとめ

  2. 2020年最新滋賀県・琵琶湖近辺グランピング施設10選・ペット対応施設あり

  3. 大人数の団体旅行にドンピシャの関西グランピング!京都天橋立の4施設(2018・2019年開業)

  4. 関東の日帰りグランピング県別まとめ全34選(格安・BBQ・温泉)

  5. 星空に囲まれて「ビワコグラスター」のグランピング

    関西・グランピング!料金が安い 施設(宿泊1万以下~・日帰り2,000円)

  6. ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

    長野県でペットと泊まれるグランピング施設 11選