千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設8選

 

千葉の格安でリーズナブルにグランピングができる施設(1人15,000円以下で食事付きを目安)を徹底調査。雪が降らない千葉県では、テントタイプのグランピング施設が数多くあります。テントタイプはコテージ・ヴィラ・ドームタイプのグランピング施設と比較して、初期投資が安くすむことが多いため、利用料金も安くなる傾向があります。また、千葉県は全国でも有数のグランピング施設の集中地帯で価格競争もあるため、格安でグランピングができるテントタイプのグランピング施設が数多くあるという特徴があります。

また、賢く安いグランピング施設を探したいという人のために、グランピング施設で安いプランを見つける視点についても整理していますので、ぜひ、参考にしてください。

 

安いグランピングを見つける視点①:平日の割引プラン

平日に旅行ができる方は平日割引プランがあるグランピング施設を探してみましょう。

平日集客に対する考え方はグランピング施設によってまちまち。思い切った料金を設定している平日がお得なグランピング施設もあります。千葉県に限った話ではありませんが、特にサイト数の多いグランピング施設は平日の稼働率を高水準に維持するため、大胆な値段設定が必要となり、お得にグランピングが楽しめる施設が多くなる傾向があります。

 

安いグランピングを見つける視点②:オフシーズンの割引プラン

冬から春のオフシーズンの料金設定もグランピング施設ごとに割引方針はまちまちです。特に10月~4月にかけては安い料金設定をしている施設もたくさんあります。最近は冬キャンプや冬グランピングが流行しており、特にグランピングであれば初心者でも冬のアウトドアが手軽に楽しめるので、おすすめです。10月、11月は気候もよくキャンプシーズンには適していますので、その時期を狙うのも一つです。

温泉地のイメージがあまりない千葉県のグランピング施設は、冬場の集客のために思い切った料金を設定しているグランピング施設があります。

 

安いグランピングを見つける視点③:食材の持ち込みプラン

1泊2食付きのプランしかない施設や飲料の持ち込み料金が必要な施設と比べて、食材や飲み物を持ち込める施設は宿泊グランピングが安くすむ傾向があります。

グランピング施設にとっては、食事提供サービスは食材費、提供のための準備費用や人件費が必要となるため、持ち込みプランと比較して割高になりやすい傾向があります。

千葉にも食材持ち込みが可能なグランピング施設は数多くあります。今回の調査では、持ち込みの可否についても記載していますので、参考にしてください。

 

安いグランピングを見つける視点④:人数割りで安くなるプラン

1室当たりの料金設定があるグランピング施設は、大人数で宿泊すると、かなり安くなることも。食事付きサービスを前提としていないグランピング施設では、テント泊、コテージ泊にかぎらず、1室当たり料金の施設も多く存在します。

4名~6名で1室料金を割り勘にした場合、1万以下でグランピングが楽しめる施設も数多くあります。千葉でもコテージタイプのグランピング施設などには、1室当たり料金を採用している施設が多くなっています。

 

安いグランピングを見つける視点⑤:日帰りグランピングを利用する

宿泊グランピングと比較して、日帰りのグランピングは相対的に安くなります。

都心から近く日帰り旅行圏内の千葉県では、日帰りグランピングが楽しめる施設がいくつかあります。宿泊にこだわらない方は日帰りグランピングを利用することも一つの選択肢になると思います。

 

千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設8選

それでは施設を紹介していきます。

1.WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)

2.花山水(千葉県夷隅郡)

3.GleeClub(グリークラブ)犬と星見るグランピングサイト(千葉県東金市)

4.CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)(千葉県夷隅郡)

5.いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県いすみ市)

6.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)

7.グランブルー(千葉県南房総市)

8.Camping・GREEN(キャンピンググリーン)(千葉県千葉市) 


 

 

1.WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)

ワイルドビーチ木更津公式サイトより

千葉県木更津市の大型グランピング施設。徒歩圏内に「三井アウトレットパーク木更津」や「キサラピア」などの買い物・レジャースポットも隣接。

東京からアクアライン経由にて約30分でアクセスできます。広大な敷地は2ヘクタールもあり、宿泊グランピング、日帰りキャンプ、日帰りバーベキューが楽しめます。アメリカ製WEBER社のグリルとキングスフォード社の炭火でアメリカンスタイルのバーベキュー。

大規模な日帰りグランピング施設で、多彩なプランがあり、手ぶら・持ち込みなど様々な楽しみ方が可能。アウトドア初心者や女性グループ、子連れファミリーでも手軽に楽しむことができます。

日帰りグランピングが楽しめるデイキャンププランは宿泊料金の半額でグランピングが味わえるお得なプラン。持込でも手ぶらでもオプション次第でどちらでも対応が可能。

デイキャンプショートプランは、チェックイン12時~チェックアウト17時まで。夜までのデイキャンプロングプラン。チェックアウト20時までとお得です。デイキャンプロングプランは焚き火台も利用することができますので、焚き火で暖をとりながら冬グランピングも日帰りで楽しめます。トイレ(共用トイレはウオッシュレット付き)やシャワーは室内にありませんので、そこが気になる方や小さなお子様連れは注意が必要となります。

アクアラインの開設で神奈川県からも日帰り圏内となりましたので、格安でグランピングをしたい方には日帰りプランがおすすめのグランピング施設です。

 


  • 施設名 :WILD BEACH(ワイルドビーチ)(千葉県木更津市)
  • エアコン・トイレ:トレーラーハウス、キャビンはエアコンあり、トイレ共用
  • お風呂:シャワー共用(有料)
  • 料金:ビーチテラスバーベキュー【レギュラー】2,980円(日帰り)
  • カップル・二人旅:幅広いプランがあり、予算に応じて選択可能
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
  • アクセス(車):アクアライン経由、車で都内の主要な場所から1時間圏内

 

 

2.花山水(千葉県夷隅郡)

養老渓谷に近隣に位置する花山水は、古い古民家を改装した宿に併設されたテント型のグランピングが体験できる施設です。『鹿の音がこだまするお宿花山水』の名前の通り、夜には鹿の声が聞こえてきます。他にもカジカガエル、サワガニなど、都会では見られない生き物がもりだくさん。

隣接の旅館の貸切り風呂を利用することができ、天気の良い日には、露天風呂で星見風呂が満喫できます。しかも、お湯は京都の酵母研究所から特別に分けてもらっている酵母を抽出後の発酵したフルーツ(リンゴ・メロンなど)と、米ぬかを混ぜ、巾着袋に入れる酵母の湯。

食事付きで格安の12,000円~グランピングが楽しめますが、夕食は牛肉のステーキ、アワビ、ホタテ、エビなど豪華でボリューム満点。朝食は隣接旅館でビュッフェ形式となります。

施設のおしゃれ感はそれほどではありませんが、手軽な料金で、ゆったりと自然に浸りたい方にはおすすめの格安グランピング施設です。

 


  • 施設名:鹿の音がこだまするお宿花山水
  • エアコン・トイレ:プレミアムテントはエアコン、トイレ完備
  • お風呂:プレミアムテントは個別シャワー完備
  • 料金:11,000円/1人~夕食朝食付きと格安
  • カップル・二人旅:低予算で利用が可能なお得な施設
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:不可
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町会所50
  • アクセス(電車):上総興津駅、上総中野駅からタクシーで15分
  • アクセス(車):アクアライン利用で都内、川崎、横浜から1時間半

 

 

3.GleeClub(グリークラブ)犬と星見るグランピングサイト(千葉県東金市)

ワンちゃんも一緒に楽しめる「GleeClub」海遊びもオススメです。

GleeClub(グリークラブ)犬と星見るグランピングサイト公式HPより

グリークラブのコンセプトは「犬と星見るグランピングサイト」。広さが300坪のドッグフリーサイトが特徴。ロケーションの半分は自然に開けて林となっているため、閉塞感なく愛犬とともにゆっくりとグランピングを楽しめる施設です。

フリーサイトなので愛犬をリードでつなぐ必要がなく、ワンちゃんもストレスなく、開放的になれます。

アメニティや備品は、タオル・バスタオル・シャンプー・リンス ボディソープ・ワンちゃんトイレシート・調理器具・食器 ガス台、BBQコンロ・貸冷蔵冷凍庫・ ミネラルウォーター・炭・カセットガス1本・電源は必要なものはほとんど完備されています。

また、キャンプの不安要素のトイレ、シャワールームも個別で完備されており、安心です。

また、愛犬同伴型グランピング施設ということもあり、ワンちゃん用の足洗い場も完備。広々したドッグランでは、テニスやバドミントンも楽しむことができます。

愛犬をのびのび遊ばせて、かつ格安にグランピングを楽しみたいと考えている方にはおすすめのグランピング施設です。

 


  • 施設名:GleeClub(グリークラブ)犬と星見るグランピングサイト
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:シャワールーム完備
  • 料金:基本料金(2名含む)28,000円
  • カップル・二人旅:犬連れでプライベート感重視なら最適
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:同伴可能
  • 住所:千葉県東金市大沼田206
  • アクセス(車):東金九十九里有料道路、小沼田IC下車

 

 

4.CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)(千葉県夷隅郡)

ワンちゃんと一緒に泊まれるのは、CAMEL GOLF RESORTのプレミアムグランピング♪

CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)公式HPより

こちらのキャメルゴルフリゾートは、ゴルフ施設が運営しているグランピングサイト。23.5㎡の大型テントNORDISK(ノルディスク)アスガルド19.6(10人用)が合計で15棟、設置されています。ロケーション抜群の50平米屋根付き展望ウッドデッキに立つ大型テントor150平米のプライベートエリア付きのプレミアムグランピングが合計で10棟。ナイス&イージーグランピングは同じノルディスクのテントで合計5棟。犬と同伴できるエリアや専用のドッグパーク(愛犬パラダイス)もあり、愛犬同伴グランピングにはおすすめの施設です。テントへは自家用車で移動することができ、1台はテントに横付けすることができ、便利です。ドリンクやスナック類は持ち込みも自由。

ナイス&イージーグランピングは宿泊日によっては、食事付きで1万以下で泊まることができる千葉県屈指の激安料金設定となっています。

 


  • 施設名 :CAMEL GOLF RESORT(キャメルゴルフリゾート)
  • エアコン・トイレ:Nice&Easyグランピングはエアコン無トイレはホテル利用
  • お風呂:隣接ホテル利用
  • 料金:Nice&Easyグランピングプラン9,090円/1人~(食事付)
  • カップル・二人旅:低予算からで楽しめるグランピング
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:一部可能
  • 住所:千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
  • アクセス(電車):御宿駅からタクシーで13分(特急わかしお)
  • アクセス(車):圏央道 市原鶴舞IC【約35分】※国道297号線経由

 

 

5.いすみガーデンリトリート&トーテムの家(千葉県いすみ市)

おとぎ話の世界に入り込める「いすみガーデンリトリート&トーテムの家」は、園庭も素敵です。ワンちゃんも一緒に泊まれます。

いすみガーデンリトリート&トーテムの家公式HPより

いすみガーデンリトリートの利用は1日1組限定。普通のグランピングとは一線を画す、唯一無二の場所です。トーテムの家は日本で初めて建築基準法、消防法、旅館業法の基準をクリアした改良型アースバッグ(土のう)建築の建物です。まさにファンタジー的な宿泊施設であり、トーテム(Totem)とは精霊という意味があります。1000㎡の庭園には季節ごとに美しい花が咲きほこり、おとぎ話のようなヒュッゲの世界観を体感できます。

1日1組の貸切りグランピング施設としては、破格の9,000円/1人〜(税別)という料金設定なので、少人数でのご利用でも割高にならず、おすすめ。

フライパン・お鍋・包丁・まな板など基本的な調理道具は揃っていますので、食材を持ち込むだけで手軽にバーベキューが楽しめます。※食材の販売はありません

バーベキュースペースには、大きなテーブルとベンチ、椅子、レンガ造りのコンロが1台あります。屋根があるスペースもありますので、雨でもバーベキューができます

事前に予約をすれば、炭も用意が可能。女子旅で起こりがちな「火起こしの仕方がわからない」という場合でも、オーナーさんに聞けば火起こしの仕方を教えてくれます。

天気が良い日には、開放的な温水ジャグジーに入ることもできます。宿泊料とは別に2,700円かかりますが、庭園を眺めながら入るジャグジーは格別です。

アメニティはボディソープ・シャンプー・コンディショナー、化粧水・クレンジング、歯ブラシ、寝巻きなどのアメニティは基本置いていませんので、持参が必要です。

 


  • 施設名 :いすみガーデンリトリート&トーテムの家
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂:完備
  • 料金:9,000円/1人~(税別)
  • カップル・二人旅:個性的なおしゃれな雰囲気で最適
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:同伴可能(2頭まで。大型犬は不可)
  • 住所:千葉県いすみ市弥正636-1
  • アクセス(電車):いすみ鉄道国吉駅より送迎あり
  • アクセス(車):圏央道、市原鶴舞IC下車
  • 道中の道路幅:車幅185cm程のアルファードやエルグランドが限界

 

 

6.REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルドリバーサイドグランピングヒル)

REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL公式サイトより

2018年4月28日に養老渓谷の地に女性のためにデザインされたグランピング空間をコンセプトにオープンしたリワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒル。

グランピングエリアの周りにはホタルも生息する澄んだ水の川が流れており、水深も浅いため、小さな子供も安心して川遊びができます。

リワイルド・リバーサイド・グランピング・ヒルの同一敷地内には、人気の日帰り温泉「ごりやくの湯」があり、グランピングエリアから徒歩2分で温泉を楽しむことができ、川遊びで体が冷え切っても安心です。

グランピング施設を囲うようにして養老川が流れており、周辺にはいくつもの美しい滝が点在しており、散策も楽しみの一つに。

家族連れやグループ旅行で楽しめるアクティビティも豊富。日中はお揃いのオリジナルTシャツ作り、夜間はキャンプファイヤーやナイトシアターが楽しめます。

テント泊は6,900円~とかなり格安な料金設定のグランピング施設です。

 


  • 施設名:REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL
  • お風呂:ごりやくの湯を利用(徒歩2分)
  • 料金:テント泊6,900円~
  • カップル・二人旅:キャンドルナイトプランがおすすめ(40,000円~)
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:リード着用(テント内不可)
  • 住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又183-1
  • アクセス(車):川崎→木更津東IC(アクアライン)経由、久留里→月崎

 

 

7.グランブルー(千葉県南房総市)

グランブルー公式サイトより

2019年5月にリニューアルオープンしたグランブルーは、千葉の白浜と美しいオーシャンブルーを満喫できるグランピングスポット。

海が見えるウッドデッキやハンモックハウス、夏には海の家も登場。海が好きな方におすすめのグランピング施設。グランブルーはテントサイトに11組、キャンピングカーサイトに1組の宿泊グランピング施設。海へは徒歩3分のロケーションです。

また、釣りやゴルフ、ウォータースポーツをしたり、ファミリーパークや鴨川シーワールド、鴨川オーシャンパークで遊んだりするのもおすすめ。

7月中旬から9月下旬までは、綿あめ、かき氷の無料サービスもあり、海で遊びたい子連れファミリーには好ポイント。綿あめを作る体験もでき、珍しいかき氷のシロップも。

19,800円~(カップルプラン)(2名)となっており、海あそびとセットで格安のグランピング体験ができる施設です。

 


  • 施設名:グランブルー(千葉県南房総市)
  • エアコン・トイレ:共用
  • お風呂:共用
  • 料金:19,800円~(カップルプラン)
  • カップル・二人旅:海が好きなカップル向き
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:要相談
  • 住所:千葉県南房総市白浜町滝口5580-6
  • アクセス(電車):内房線館山駅
  • アクセス(車):富津立山道路、富浦IC下車

 

 

8.Camping・GREEN(キャンピンググリーン)(千葉県千葉市) 

Camping・GREENは、森の中で素敵な時間を過ごせます。

Camping・GREEN(キャンピンググリーン)公式HPより

グランピングテントは全部で17サイトあり、シンボル的な存在のツリーハウスが1棟。まさに名前の通りで緑の森の中のグランピング施設です。

手つかずの自然が残っており、キツツキやウグイス、運がよければ夜にはフクロウが鳴いてくれます。朝は運が良ければ、野ウサギやリスとも会えるかもしれません。

自然を利用したサバイバルゲームがCamping・GREENの特徴。

安全対策はしっかりしていて、全ての道具をレンタル可能で女性も参加できます。

20,000円~(グラスホッパー、ビートルなど)は1室料金なので、人数が多くなれば、かなりの安さでグランピング体験が可能です。

 


  • 施設名  :Camping・GREEN(キャンピンググリーン)(千葉県千葉市)
  • エアコン・トイレ:エアコン無、トイレ共同(管理棟で男女別)
  • お風呂:共同(管理棟で男女別)
  • 料金:20,000円~(グラスホッパー、ビートルなど)
  • カップル・二人旅:森の中のBBQがおすすめ
  • 子連れ・幼児:宿泊可能
  • ペット・犬と泊まれる:半数程度のテントが同伴可能
  • 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町1458
  • アクセス(車):東関東自動車道、四街道IC、下車約20分

 

■関東の格安グランピングプランはこちら

 

■千葉県のグランピング全24施設の情報はこちら

 

■関東全域のグランピング施設はこちら

 

関連記事

  1. ワンちゃんと一緒にコテージ泊できるONIWA

    中部・四国でペット・愛犬と泊まれるグランピング施設10選

  2. UFUFU VILLAGEの可愛いテント、広々デッキにハンモック。

    静岡グランピング!カップル・二人旅のデート向けグランピング7選

  3. SeaShellVacationHouseのデッキからの絶景オーシャンビュー

    伊豆のグランピング全10施設まとめ(犬OK・温泉・子連れ・離島)

  4. ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

    長野県でペットと泊まれるグランピング施設 11選

  5. 九州・沖縄のおすすめグランピング施設県別まとめ18選

  6. グランドーム伊勢賢島のドームテント。広々空間で、落ち着いた雰囲気。

    三重県の子連れ向けグランピング施設おすすめ5選