富士山ビューの山梨グランピング「杓子山ゲートウェイキャンプ」を30枚の画像で一挙紹介

 

2019年オープンのまだ新しいグランピング施設「杓子山ゲートウェイキャンプ」を30枚の画像を使って紹介します。
杓子山ゲートウェイキャンプの魅力は、なんと言っても「富士山ビュー」!

杓子山ゲートウェイキャンプのドームテントと夕映えの富士山

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

部屋から、デッキバルコニーから、お風呂から、BBQテラスから、至る所から富士の美しい稜線の眺め。もう見飽きるほどに富士山です。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

杓子山ゲートウェイキャンプのBBQが出来るスペース

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

 

杓子山(しゃくしやま)ってどんなところ?

杓子山ゲートウェイキャンプのある杓子山(しゃくしやま・1597メートル)は、山中湖の北に位置し、「富士山の眺めがいい場所」として知られています。
小林経雄氏の著作『富士の見える山』によると、富士の北東から北北東の間、20度の範囲から眺める富士山が最も雄大ということ。この範囲にぴたりと収まるのが杓子山です。

画像出典:ヤマケイオンライン

杓子山ゲートウェイキャンプは、その杓子山の中腹にあり、富士吉田市の市街の向こうに富士山がそびえています。

富士急ハイランドがすぐ近くなのも、お子さんのいるファミリーには魅力ですね。

画像出典:富士急ハイランド

この位置関係により、夜は富士の尾根に広がる富士吉田市の夜景の向こうに富士山が見える格好のロケーションです。

杓子山ゲートウェイキャンプの夜景

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

 

杓子山ゲートウェイキャンプの部屋

杓子山ゲートウェイキャンプの部屋は2タイプです。

ドームテント

中が二重構造になっている為、一般的なテントと比較して優れた断熱性があり、外気温の影響を受けにくいという特長があります。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

通常のテントと比べるとエアコンの効き具合も良く、真夏や湿気の多い梅雨時、雪の降る冬でも快適に過ごせるため、豪華なグランピングに最も適したテントです。
極寒のアルプスや酷暑の中東砂漠のグランピング施設でも利用されていますよ。

Whitepod Eco-Luxury Hotel Valais – Switzerlandより

wtravelmagazineより

もちろんドームテントはエアコン、ヒーター完備です。部屋は4名定員の「ラグジュアリー4ベッド」、2名定員の「ツインベッドルーム」から。

部屋数 広さ 定員 料金(変動あり)
ラグジュアリー4ベッド 28㎡ 4名 1棟1泊48,000円~
ツインベッドルーム 15㎡ 2名(最大3名) 1棟1泊28,000円~
追加(大人10,000、子供6,000)
こちら4ベッドの室内

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

ツインベッドの室内はこのようです。

ややコンパクトな造りのため大人3名は狭く感じるかもしれませんね。

ラグジュアリー4ベッドの大きな窓からは富士山がバッチリ見えます。ツインベッドルームの窓やアウトドアダイニングからも富士山を眺めることができます。

杓子山ゲートウェイキャンプのドームテントの大きな窓から見える富士山

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

ラグジュアリー4ベッドには芝生の上に広いデッキバルコニー。
テーブルに椅子、パラソルが置かれているので、デッキの上でお茶を飲みながら、ゆっくり過ごすのも良いかもです。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

ツインベッドルームも芝生の上にテーブルと椅子を置いたアウトドアダイニングがあるので、こちらも富士山を眺めつつ、ゆっくりお過ごしいただけます。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

デラックスキャンプテント

デラックスキャンプテントは、常設の2ルームタイプのトンネル型DXテントです。
中にアウトドアベッド、チェア、クーラーボックスなどの設備と、レンタル備品(卓上カセットコンロやBBQコンロセット)を利用してBBQや焚火などの本格的なアウトドアを満喫できるようになっています。中のインテリアも本格的でお洒落ですね。
1棟1泊18,000円から宿泊できます。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

シュラフを4つ用意、4名まで宿泊できますので、元気なお子さんのいるファミリーなら、本格的なキャンプにもチャレンジいただけます。

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

デラックステントにはエアコンはついていません。お風呂は共有のシャワールームか、近隣の入浴施設の利用になります。

 

杓子山ゲートウェイキャンプの設備

入浴施設

ドームテント宿泊の方は、天然鉱泉の貸し切りの露天風呂が利用できます。湯船に浸かりながら、四季折々の富士の絶景が堪能できます。夜は富士吉田の夜景も綺麗ですよ。

杓子山ゲートウェイキャンプの貸し切り露天風呂

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

露天風呂以外にも、清潔なシャワールームを無料で利用できます。(利用時間15:00~22:00)
こちらは、ドームテント、デラックステント、いずれに宿泊の方でも利用できます。

杓子山ゲートウェイキャンプのシャワールーム

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

また近隣(車で10分)の場所にある、公営「不動湯」を無料で 入浴することができます。お湯は無色透明で、小さいながらも清潔感と開放感のある施設です。

トイレ

トイレは男女別に清潔な水洗トイレがあります(共同)

杓子山ゲートウェイキャンプのトイレ

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

洗面台

トイレの入り口には広々とした洗面台があります。快適にご利用できますね。

杓子山ゲートウェイキャンプの洗面

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

管理棟

チェックインやチェックアウト、BBQコンロなどの貸し出し、BBQ食材やおつまみなどの販売は管理棟で行っています。食事や飲み物は持ち込み自由、近隣にスーパーもあります。

杓子山ゲートウェイキャンプの管理棟

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

 

杓子山ゲートウェイキャンプのお食事

ただいま、食事メニューの改良を行っており、当面の間は、食事なしプランのみとなっています。食事メニューが発表されましたら、こちらの記事でもご紹介します。(2020年7月1日時点)

BBQスペース

杓子山ゲートウェイキャンプでは食材や飲み物の持ち込みは自由です。
ドームテントに宿泊する方は、富士山の絶景が映えるバーベキュースペースを利用できます。

杓子山ゲートウェイキャンプのBBQが出来るスペース

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ

BBQは好きな食材を持ち込んでになります。事前予約により、BBQコンロセット(炭付き・3,000円)、BBQガスコンロ(4,000円)、卓上カセットコンロ(1,000円)、焚き火(薪付き・3,000円)などのBBQ機材をレンタル(有料)できます。

杓子山ゲートウェイキャンプの焚火台レンタル

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HPより

 

杓子山ゲートウェイキャンプの周辺観光

富士急ハイランドは杓子山ゲートウェイキャンプより車で10分以内、富士の裾野の皆さんご存知のアミューズメントパークです。
絶叫系アトラクション、「ド・ドドンパ」は、スタートから僅か1.56秒で時速180kmまで加速する大型コースター。直径39.7m、高さ49mの垂直ループは世界で二番目の高さです。

画像出典:富士急ハイランド公式HP

「高飛車」は地上43mからの落下がある大型コースター。最大落下角度は121度は当時世界一、ギネス認定です。

「ええじゃないか」は座席が回転する大型コースター。総回転数は14回で世界一、こちらもギネス認定です。

「キング・オブ・コースター・FUJIYAMA」は人気ナンバー1の大型コースター。かつては高さなどの4項目でギネスに認定されています。

画像出典:富士急ハイランド公式HP

まだ行ったことがない元気ファミリーなら、グランピングと絶叫アトラクションの組み合わせで夏の旅行はどうでしょう。

その他では、日本を代表する富士山の絶景スポットとして有名な「新倉山浅間公園」、グルメ旅なら富士吉田の名物、日本一かたい?「吉田のうどん」もあります。

杓子山ゲートウェイキャンプへのアクセス

車でお越しの場合は、「富士吉田・西桂スマートIC」より県道704号線を約15分、あるいは「河口湖IC」より県道139号線を約20分のアクセスです。都心からなら約1時間30分の好立地ですね。

電車の場合は富士急行富士山駅下車、タクシーで約20分です。

こちらの看板が目印です。

杓子山ゲートウェイキャンプ入口

画像出典:杓子山ゲートウェイキャンプ公式HP

本日はここまで。より詳しく知りたい方はサイトをチェックしてみたください。雄大な富士山を眺めながら、ここでしか出来ない体験をどうぞ。

 

関連記事

  1. 藤乃煌の熱気球体験アクティビティ

    【2020年最新】静岡グランピングおすすめ18施設(宿泊・日帰り・子連れ・カップル)

  2. リソルの森グランヴォースパヴィレッジのクチコミ体験記

  3. SeaShellVacationHouseのデッキからの絶景オーシャンビュー

    伊豆のグランピング全10施設まとめ(犬OK・温泉・子連れ・離島)

  4. 窓の外は大自然、おしゃれな家具に落ち着く内装のグランピングシマブルー

    群馬のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム4施設「子連れで川遊び&温泉&グランピング」

  5. CAPTAINSTABLE(キャプテンズテーブル)は森の中のコテージ

    千葉県のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気14施設」

  6. 家族で利用できる密を避けたプライベートなグランピング体験。O Park OGOSEファミリーヘリ送迎プランを販売開始