京都のグランピング15施設まとめ(天橋立・るり渓・上賀茂・城陽)

京都府は京都市内のイメージがあるため、自然が豊かという印象があまりないかもしれませんが、北部エリアには美しい日本海や日本三景の天橋立、美味しいカニ料理など観光でも豊富なコンテンツがそろっています。また、亀岡や南丹市の近くにある「るり渓温泉」には美しい手つかずの緑が豊富に残されており、気軽に行ける山岳リゾートとして京阪神の人から愛されています。
そのような自然が豊富に残る京都府内で2016年からグランピング施設がぞくぞくとオープンしています。今回はどんどん増え続ける京都府のグランピング施設を紹介します。

 

■京都のグランピングは「るり渓」、「天橋立」に集中

京都府は関西2府4県では、最もグランピング施設がたくさんあります。るり渓エリアのベルテント泊ができる「るり渓GRAX」、コテージ泊でグランピングが楽しめる「GRAX HANARE」では、高原リゾートが楽しめるグランピング施設として人気を集めています。
また、日本三景がある天橋立エリアでは、プライベートプール付きのコテージ「瑠璃浜」やドームテントのグランピング施設の「ファームグランピング京都天橋立」、「グランドーム京都天橋立」、また愛犬同伴専用の「ドッググランピング京都天橋立」が開業しており、日本海のオーシャンビューやマリンレジャーとともに人気を集めています。

 

■るり渓GRAXは関西初のグランピング施設

るり渓温泉の横にあるGRAXはグラウンドを活用したグランピング施設として、2016年にオープンしました。オープン当初、関西初のグランピング施設として注目を集め、また大阪や京都市内から近いことからも、大人気施設となりました。
その後、関西圏でも三木市のネスタリゾートをはじめ、京都府や滋賀県、兵庫県の淡路島などでグランピングが相次いでオープンしています。
るり渓エリアは温泉施設とゴルフ場、旅館が数軒ある程度で、それほど観光地としては著名ではありませんが、大阪から気軽に足を伸ばせることで、以前から日帰りの来訪者が多くありました。そのような背景がありながら、宿泊業態のグランピング施設「るり渓GRAX」の成功は宿泊業界をはじめ、レジャー業界の注目を集めました。

 

■京都のグランピング施設15選

それでは京都のグランピング15施設を紹介していきます。施設の特徴や使い勝手もできるだけわかりやすく記載しましたので、ぜひ、参考にしてください。

1.ファームグランピング京都天橋立(宮津市)
2.グランドーム京都天橋立(宮津市)
3.ドッググランピング京都天橋立(宮津市)
4.天然温泉&グランピング瑠璃浜(宮津市)
5.マリントピアザスイート(宮津市)
6.MEZZOオールスイートヴィラズ(宮津市)
7.コスタデマーレ・ペスカドール(宮津市)
8.ヴィラゼニス(宮津市)
9.GLAMPING VILLAGE HAJIME(2020年8月オープン)(宮津市)
10・犬と泊まれるコテージ グランピング・ディーバ(2020年7月オープン)(宮津市)
11.るり渓GRAX(南丹市)
12.上賀茂グランピンフパーク(京都市北区)
13.天然温泉&グランピング瑠璃浜VITE(宮津市)
14.天然温泉&グランピング瑠璃浜リトリート(宮津市)
15.ロゴスランド(城陽市)


 

1.ファームグランピング京都天橋立(京都府宮津市)

2019年6月オープンの京都北部を代表するグランピング施設。全14室のドームテントは直径10mのサプライズドーム、ドームテント2つを1室にしているダブルドーム、直径6mのスタンダードドームの全3パターンから選ぶことができます。
管理棟は100名以上で日帰りBBQが可能なcookingTerrace「FUN」。チェックイン、チェックアウトも「FUN」で行います。
ファームグランピング京都天橋立は、全室、トイレとシャワーが完備されています。アウトドア初心者や小さな子ども連れのファミリーでも安心してグランピングを楽しむことができます。

人気のドームテントを楽しめるファームグランピング京都天橋立
さらにBBQスペースからは美しい宮津湾のオーシャンビューを眺めることができます。また、BBQスペースは四方を防風、防寒対策が施されているため、秋や冬の寒い時期にもグランピングを快適に楽しめます。
冬場は薪ストーブを使ってグランピング料理を作る薪グランピングプランが人気で、快適なドームテントの環境もあり、年中通して人気のグランピング施設です。
近隣にはファームグランピング京都天橋立の専用農園もあり、収穫した野菜を調理して、グランピングディナーで楽しむこともできます。
温泉を楽しみたい方はグループの温泉施設、貸切り温泉「海(KAI)」を利用することもできます。


  • 施設名 :ファームグランピング京都天橋立(京都府宮津市)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、各ドームテントにトイレ完備
  • お風呂・シャワー:各ドームテントにシャワー・風呂完備
  • 料金:12,000円/1人~(シーズン変動料金)
  • 子連れ・幼児:収穫体験、アクティヴィが多数あり
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府宮津市難波野397-13
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり(事前予約、必要)
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分
    ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。

 

2.グランドーム京都天橋立(京都府宮津市)

2018年にオープンした関西初のドーム型テントのグランピング施設。
ドームテントはポーランド製のホワイトドーム。テントの中は、エアコンが完備されており、夏や冬でも快適に過ごすことができます。

「グランドーム京都天橋立」のドーム型グランピング、室内も素敵です。

また、冬にはBBQスペースに薪ストーブや防寒対策が万全に実施されるため、冬グランピングも楽しめる点が特長です。
テレビに幾度となく取り上げられていることもあり、京都府下でも知名度の高いグランピング施設となっています。
春のシーズンには、珍しい白イチゴ(白兎)やピンク色のイチゴ(桃薫)のいちご狩り付きプランもあり、人気を博しています。
温泉施設は徒歩1分の管理棟内にある貸切り温泉「海(KAI)」があります。浴槽は広く、大人5名ほどが一度に入れるほどの大きさがあります。(貸切り風呂は2か所あり)
他にもフィールド内にも無料のシャワールームが2室、管理棟にも2室あるため、女性でも安心してグランピングを楽しむことができます。
グランピングフィールドの横には、世屋川が流れており、きれいな川を眺めながらBBQをしたり、川遊びも楽しむことができます。


  • 施設名 :グランドーム京都天橋立(京都府宮津市)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレは共同(4か所)
  • お風呂・シャワー:シャワーは共同(4か所)、貸切り温泉あり(2か所)
  • 料金:9,800円~(シーズン変動料金)
  • 子連れ・幼児:アクティヴィ多数あり。川遊び、海水浴
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府宮津市日置4054
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)要予約
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道「与謝天橋立I.C.」より約20分
    ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。

 

3.ドッググランピング京都天橋立(京都府宮津市)

関西初のワンちゃんと泊まる愛犬家専用のグランピング施設。消極的にペットや犬を受け入れるのではなく、ペット同伴専用施設として作られている点が特長です。
専用のドッグランには、ワンちゃんが逃げ出さないように塀や網がかけてあり、ノーリードで安心して、犬を走らせてあげることができます。

ワンちゃんと一緒に快適グランピング体験が楽しめる「ドッググランピング京都天橋立」
また、目の前は海水浴OKの美しい小松浜ビーチがあり、愛犬との散歩も抜群のロケーションで楽しむことができます。
トイレやシャワーなど入浴設備も各客室に個別に整備されているため、アウトドアが苦手な方でも安心して楽しめます。
グランピングディナーはワンちゃんと一緒に食事がとれるログハウススペースがあり、夏でも冬でも快適にBBQを楽しむことができます。愛犬の食事については、牛肉よりもヘルシーな鹿肉などを使用したワンちゃん専用のメニューも用意されています。


  • 施設名 :ドッググランピング京都天橋立(京都府宮津市)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、各棟にトイレ完備
  • お風呂・シャワー:各棟に専用シャワー、バス完備
  • 料金:9,800円/1人~(シーズン変動料金)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:愛犬同伴専用グランピング施設
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)※要予約
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分

※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。

  • チェックイン場所:瑠璃浜アクティビティセンター(京都府宮津市日置3087-13) ※先にこちらで鍵をお受け取りください。

 

4.天然温泉&グランピング 瑠璃浜(京都府宮津市)

2017年5月開業の関西初のプライベートプール付きのグランピングコテージ。円形のプールが特徴で、夏場は予約がとれない人気グランピング施設です。
2017年開業時は全6棟の施設でしたが、2018年、2019年に瑠璃浜VITE、瑠璃浜リトリートの6棟が新たに加わり、全12棟のグランピング施設として運営されています。
瑠璃浜の入浴設備は自家源泉の天然温泉。泉質も特徴的で冬でも楽しむことができます。
四方を塀で囲われているため、完全プライベート空間となっており、家族やカップルで静かに楽しみたい方にもおすすめです。
半円形のプライベートプールは、深さ3段階になっており、25㎝、50㎝、100㎝と小さい子供でもプール遊びが楽しめるよう配慮されています。

プライベートグランピング瑠璃浜の円形プール
ディナーは施設側に依頼することもできますし、自前で食材や飲み物も持ち込むことができます。
基本的に別荘のような造りになっていますので、食材の調理をするキッチンスペースや冷蔵庫、調理器具、食器も完備されています。
また、瑠璃浜には、ヴィラ蓮華というコテージに限り、愛犬との宿泊が可能です。プライベートプール付きのグランピング施設でワンちゃんOKの施設は少ないこともあり、かなりの人気となっています。


  • 施設名:天然温泉&グランピング 瑠璃浜
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:天然温泉(半露天風呂)
  • 料金:7万円~
  • 子連れ・幼児:プライベートプールなど。
  • ペット・犬:ヴィラ蓮華は愛犬と泊まれます
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)※要予約
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分 ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。
  • チェックイン場所:瑠璃浜アクティビティセンター(京都府宮津市日置3087-13) ※先にこちらで鍵をお受け取りください。

 

5.マリントピア・ザ・スイート(京都府宮津市)

2018年7月、複合型のグランピングリゾート施設シエナヒルズとして、ドームテント型グランピング施設のグランドーム京都天橋立と同時にオープンしたプール付きグランピング施設。全13棟のプライベートプール付きコテージで構成されています。
全棟にプライベートプールと天然温泉の半露天風呂が完備されています。
もともと、広大な別荘地であった場所に開発されており、別荘地2区画~5区画を利用して、施設が作られています。
最大敷地面積を誇るヴィラシエナは1600㎡以上の敷地面積で、国内最大級の広さの庭を持つコテージ。高台に位置していますので、ほぼ全棟からオーシャンビューが楽しめます。

専用ガーデン、プライベートプールに温泉すべて揃っているのは、マリントピア・ザ・スィート。
コテージには個別に温泉の半露天風呂があり、さらに管理棟にも「海(KAI)」と名付けられた金温泉の貸切り露天風呂も設置されています。
「海(KAI)」の名前の由来は、温泉の泉質が非常に高い塩分濃度で海水レベルに使っている状態に近いため、名付けられました。
海水浴も車2分で小松浜海水浴場にアクセスすることができます。
グランピングディナーはスキレット料理を中心にしたケータリングも予約できますし、食材、飲み物の持ち込みも自由にできます。
また、ヴィラタンゴ、ヴィラルージュの2棟のコテージは愛犬と一緒に泊まることができます。


  • 施設名 :マリントピア・ザ・スイート
  • エアコン・トイレ :エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:天然温泉の半露天風呂、管理棟に貸切り温泉
  • 料金:1棟8万円~
  • 子連れ・幼児:快適にグランピングを楽しめる
  • ペット・犬:ヴィラタンゴ、ヴィラルージュは犬と泊まれます
  • 住所:京都府宮津市日置4054
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)要予約
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道「与謝天橋立I.C.」より約20分※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。

 

6.MEZZOオールスイートヴィラズ(京都府宮津市)

日本三景のひとつ、天橋立がある天橋立駅から徒歩10分ほどにあるプライベートプール付きのグランピングコテージ。全4棟のプライベートコテージには、全棟プライベートプールと天然温泉、プライベートジャグジー(温水)が完備されています。
目の前は宮津湾を一望できるオーシャンビュー。魚釣りやマリンレジャーも近隣で楽しむことができます。
天橋立駅に近いこともあり、周辺にはおしゃれなカフェやショップも多く、天橋立散策も楽しむことができます。
全長3㎞以上もある天橋立では、サイクリングや観光船などが人気で、そのアクティビティも徒歩圏内で楽しむことができるのがMEZZOオールスイートヴィラズの便利なところ。

いつでも専用プールを楽しめるMEZZO ALL SUITE VILLAS
敷地面積は1棟当たり300㎡以上もあり、庭やジャグジーは完全プライベート空間でゆったりと過ごすことができます。
温泉のお風呂は室内風呂で、透明の泉質。天然の化粧水と呼ばれるメタケイ酸を多く含んでおり、美肌の湯として人気。


  • 施設名 :MEZZOオールスイートヴィラズ
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:天然温泉室内風呂、屋外プライベートジャグジー(温水)
  • 料金:7万円~
  • 子連れ・幼児:楽しめる。周辺観光も充実
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府宮津市字万年1058-13
  • アクセス(電車):天橋立駅より徒歩15分
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道「宮津天橋立I.C.」より約9分

※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。


 

7.宮津ハーバー(コスタデマーレ・ペスカドール)(京都府宮津市)

2016年7月にオープンした2棟のプライベートプール付きのグランピング施設。
海にせり出すかのようにプライベートプールが設置されており、インフィニティプールとなっています。インフィニティプール越しには天橋立を真横に見ることができます。
夕日がきれいに見える場所ということもあり、夕刻のプールサイドでのグランピングディナーは格別の雰囲気を楽しめます。
プライベートプール付きのコテージは2棟あり、ヴィラコスタデマーレはやや落ち着いた雰囲気の黒を基調とした室内、ヴィラペスカドールは明るい雰囲気のホワイトを基調とした室内になっています。

宮津ハーバーのインフィニティプールと海までゼロメートル、その横でBBQ
お風呂は人工温泉のプライベートジャグジーで、プール越しに海をみながら、ゆったりと浸かることができます。
敷地内にはマリーナがあり、大型桟橋からは、魚釣りも体験できます。
レンタル竿は1,000円から借りることができます。
夏場のハイシーズンには、子供や女性でも手軽に楽しめるサビキ釣りで、小アジが良く釣れると評判で、その場で唐揚げや天ぷらで食べることができます。
家族連れや仲間で、にぎやかに過ごすには、最適で2家族で2棟貸切りなどの利用スタイルも多いようです。


  • 施設名 :宮津ハーバー(コスタデマーレ・ペスカドール)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:ジャグジー(人工温泉)
  • 料金:8万~
  • 子連れ・幼児:魚釣りもでき、快適な環境で最適
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府宮津市波路405
  • アクセス(電車):宮津駅より車で5分(タクシー代、施設負担サービスあり)
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、宮津天橋立IC下車、10分※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。

 

8.ヴィラゼニス(京都府宮津市)

まずは、2019年7月にオープンした最新のプライベートプール付きグランピング施設のヴィラゼニス。ゼニスとはイタリア語で「頂点」という意味で、まさに最高級のグランピング体験できる超高級グランピングコテージです。
ヴィラゼニスの敷地面積は4000㎡以上あり、国内の単体の宿泊棟としては、最大級の面積を誇ります。
宿泊料金はオフシーズンであれば、18万円ほどから。定員は15名まで可能。
企業などの慰安旅行での利用も多いそうで、週末は予約がとれない人気グランピング施設です。

日本海を望む景色を楽しめるヴィラゼニス。プライベートプールも有り。

宿泊棟には、プライベートプールだけでなく、プライベートテニスコート(フットサルコートとしても利用可能)、ジャグジー、サウナ、温泉が完備されています。
約200㎡あるリビングスペースは暖炉や囲炉裏も完備され、冬季でも快適な床暖房が完備されている超ハイスペックのコテージとなっています。
グランピングディナーは同施設を運営しているマリントピアリゾートのシェフが専属で、目の前で調理をする出張グランピングプランや、食材をケータリングするグランピングプラン、持ち込み食材で楽しむBBQも可能。
眼下には、穏やかな宮津湾を見下ろす高台に位置しており、海水浴ができる浜までは、徒歩3分程度で行くこともできます。
広大なプールサイドの横にある芝生の庭には、プライベートで楽しめるファイヤーピットも完備されているため、焚き火を楽しみたいアウトドア派にもおすすめです。
庭に設置されているバーベキュースペースは屋根付きで全天候型でBBQが可能です。


  • 施設名 :ヴィラゼニス
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:大きな温泉風呂、ジャグジー、サウナ
  • 料金:18万円(定員6名~15名までOK)~
  • 子連れ・幼児:プライベートプール、テニスなど
  • ペット・犬:ゲージ対応
  • 住所:京都府宮津市難波野397-13
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり(事前予約、必要)
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分
    ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。
    ※チェックイン場所:ファームグランピング京都天橋立で鍵の受け渡し

 

9.GLAMPING VILLAGE HAJIME(2020年7月オープン)(京都府宮津市)

2020年7月、海の京都「天橋立」に日本最大級のグランピング場「GLAMPING VILLAGE HAJIME」(グランピング ヴィレッジ ハジメ)が満を持してオープンしました。

目前には丹後の美しい海と清流と山。野鳥の鳴き声、心地よいそよ風を感じつつ幻想的な夜の雰囲気を愉しむキャンプファイヤー、楽しい体験コンテンツを取り揃えたグランピング場全15棟のグランピングテントは、日本初登場の繭型のコクーンテント4棟、オリジナルサファリテント2棟、高台にあるドーム型テント5棟、キャンプファイヤーも出来る専用庭がついたプライベートガーデン付きのドームテント4棟からなります。

お子さま向けアクティビティパークでは夏には大型プールがオープン、海を一望できるスカイテラスのBARではカップルやご夫婦だけで極上のひと時を、セントラルハウスでは体験コンテンツや野菜マルシェ、ファミリーからカップル、団体利用まで、あらゆるグループのニーズにお応えしています。

食事は、京都天橋立エリアの新鮮な食材たっぷりのBBQ。京都和牛に自家製ベーコン・ソーセージなどのボリューム満点のお肉類や、アワビ や旬の地魚、地元の採れたて野菜など大満足のメニュー。グランピングならではのスキレット料理も人気です。秋冬には薪ストーブで作る薪グランピング料理も登場します。

グランピングBBQは各テントに併設された屋根付きガゼボで。仲間だけで気ままにゆっくりとBBQが楽しめる上、最悪天候不良の場合にも気にせずBBQが楽しめます。

グランピングすべての部屋には個別にバス・トイレ付き、その上で金温泉と銀温泉の2種類の貸切露天風呂温泉「HAJIMEの湯」が利用できます。

「グランピングってこんなに楽しいものだったの?」 グランピングビレッジHAJIMEでは”まだ誰も知らない”リゾート体験が待っています


 GLAMPING VILLAGE HAJIMEの基本情報

  • お風呂(温泉):専用シャワー、2種類の温泉が楽しめる貸切露天風呂
  • 主要な装備・設備:エアコン
  • 食事プラン:京都の地元食材をふんだんに使ったBBQコース
  • 食材持ち込み:可
  • 食事スペース:グランピングテント併設ガゼボ(屋根付き)
  • 過ごし方・楽しみ方:多彩なマリンアクティビティや体験コンテンツ
  • 施設タイプ:専用庭付きドームテント、ドームテント、サファリテント、コクーンテント
  • 送迎サービス:あり
  • 住所・アクセス: 京都府宮津市字日置3700-73
  • 犬・ペット同伴:近くに系列のペット専用グランピング施設あります

 

10・犬と泊まれるコテージ グランピング・ディーバ(2020年夏オープン)(京都府宮津市)

京都宮津市難波野に2020年7月にオープンのワンちゃんの同伴専用グランピング施設。円形の建物に円形のプール、客室天然温泉露天風呂を配した国内トップクラスの贅沢な犬同伴施設です。


全3棟のコテージタイプのグランピング施設。プライベートドッグラン、犬と一緒にBBQや食事が楽しめるスペースも設置されています。


  • 施設名:犬と泊まれるコテージ グランピング・ディーバ
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ各部屋に完備
  • お風呂・シャワー:各部屋に温泉露天風呂
  • 料金:-
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:可(プライベートドッグラン、専用足洗など)
  • 住所:-
  • アクセス(電車):-
  • アクセス(車):-

 

11.るり渓GRAX(京都府南丹市)

関西初のグランピング施設として、未だに根強い人気を誇るGRAX。2016年オープンのテント泊が楽しめるグランピング施設です。
食材の持ち込みは不可で、ディナーを注文する必要があります。テントはベルテントなど、数種類から選べます。

大自然の中でグランピング、手ぶらで快適に楽しめる「るり渓GRAX」

るり渓GRAX公式HPより

入浴設備はテント内にはなく、隣接のるり渓温泉を利用。
るり渓温泉には、ランタンテラスや漫画が詠めるスペースなど、雨の日でも退屈せずに過ごせる工夫が盛りだくさん。
るり渓温泉には、水着着用のエリアもあり、子連れファミリーでも全員で一緒に楽しむことができます。
るり渓ゴルフ倶楽部も近く、ゴルフとセットのグランピングにも最適です。
ディナーのグランピングBBQメニューは、トマトのカプレーゼを作ったり、アメリカ産のステーキを豪快に焼くセルフスタイル。管理棟にある野菜はいくつでも自由にBBQで食べることができます。
朝食は徒歩5分のカフェに取りに行くスタイル。雨の日は少し大変ですが、いい気分転換になり、ウォーキングとして捉えたいところ。


  • 施設名 :るり渓GRAX
  • エアコン・トイレ:エアコン無し、トイレ共同
  • お風呂・シャワー:近隣のるり渓温泉を利用
  • 料金:20,000円前後~(食事オーダー制)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
  • アクセス(車):京都縦貫道、園部IC下車30分

 

12.上賀茂グランピングパーク(京都市北区)※日帰りグランピング専用施設

上賀茂グランピングパークは2018年にリニューアルオープンした日帰りグランピング専用施設です。場所は京都市内の鴨川の畔にあります。
USステーキ BBQセットはステーキにくわえ、焼き野菜3種、ウインナー、焼きおにぎり2個付きで3,500円。近江牛特選BBQセット(6名以上で予約が必要)は近江牛にくわえ、焼き野菜3種・ウインナー・焼きおにぎり2個付きで5000円/1人。持ち込みは原則禁止となっています。

上賀茂グランピングパークは、京都・鴨川でアウトドアスタイルを体験出来ます。

上賀茂グランピングパーク公式HPより

 

フットサル、ボウリング、ビリヤード、カラオケ、卓球、バッティングセンターも施設内にありますので、1日中、楽しく過ごすことができます。
併設のアミューズメント施設の割引や無料送迎バスなどの特典も日帰りグランピングとセットになっていますので、歓送迎会、ご家族連れ、学生サークル、女子会など様々なシーンで利用がおすすめです。


  • 施設名 :上賀茂グランピンフパーク(日帰りグランピング施設)
  • 料金:USステーキBBQセット、3,500円/1人
  • 子連れ・幼児:アミューズメント施設が併設しており、おすすめ
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都市北区上賀茂西河原町1-1
  • アクセス(バス):市バス1番・37番系統『西賀茂車庫前』下車、徒歩10分

 

13.天然温泉&グランピング瑠璃浜VITE(京都府宮津市)

先に紹介した瑠璃浜の姉妹施設として、2018年11月にオープンしたプライベートプール付きのグランピングコテージ。
金温泉と呼ばれる赤茶色の客室天然温泉露天風呂が特徴の施設。
プライベートプールのプールサイドには、植栽が植えられ、優雅な雰囲気を醸し出しています。
建物の設計もユニークでプライベートプールを囲むようにL字型のコテージが建築されています。
四方を塀で囲われているため、プライベート感があるのはもちろんのこと、秋から冬季にかけても、薪ストーブが設置されるため、防風がばっちりのプライベートデッキでアウトドアを満喫できます。冬季は薪ストーブを使ってグランピングディナーを完成させるプランが人気で、ブリの炙り焼きやローストビーフ作りなど、自分たちのペースで豪華な食材でグランピングを楽しむことができます。
瑠璃浜VITEは海水浴場にも近く、徒歩、3分程度で小松浜海水浴場に行くことができます。また、同系列のマリーナ施設で、カヤックやバナナボートなどマリンレジャーも楽しむことができます。


  • 施設名 :天然温泉&グランピング瑠璃浜VITE
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:天然温泉(金温泉)の露天風呂
  • 料金:7万~
  • 子連れ・幼児:快適に過ごせるため、おすすめ
  • ペット・犬:不可
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)要予約
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分 ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。
  • チェックイン場所:瑠璃浜アクティビティセンター(京都府宮津市日置3087-13)※先にこちらで鍵をお受け取りください。

 

14.天然温泉&グランピング瑠璃浜リトリート(京都府宮津市)

こちらも瑠璃浜の姉妹施設。2019年7月オープンのプライベートプールと天然温泉を完備した高級グランピング施設。天然温泉&グランピング瑠璃浜リトリートの特徴は、何といってもオーシャンビュー。目の前は黒岬半島と宮津湾をのぞむ絶景となっています。宮津市の日置エリアは入り組んだ地形になっていることもあり、日本海でありながら、日の出を見ることもできます。瑠璃浜リトリートからは絶景の水平線からのぼる日の出を眺めることができます。

瑠璃浜リトリートの温水ジャグジーとプライベートプールからのオーシャンビュー
また、瑠璃浜リトリートは瑠璃浜シリーズとしては、初めて屋外温水ジャグジーも備えています。海を見ながらのプライベートジャグジーで贅沢な気分に浸ることができます。
リトリートの意味は「隠れ家」。美しいオーシャンビューを独り占めできるプライベートな隠れ家のようなグランピングコテージです。


  • 施設名 :天然温泉&グランピング瑠璃浜リトリート
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:天然温泉、屋外プライベートジャグジー(温水)
  • 料金:8万円~
  • 子連れ・幼児:快適に楽しめます
  • ペット・犬:不可
  • アクセス(車):京都縦貫自動車道、与謝天橋立IC下車15分
  • アクセス(電車):天橋立駅より無料送迎あり。(約20分)要予約 ※大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。
  • チェックイン場所:瑠璃浜アクティビティセンター(京都府宮津市日置3087-13) ※先にこちらで鍵をお受け取りください。

 

15.ロゴスランド(京都府城陽市)

2018年6月開業。京都府城陽市とアウトドアブランドLOGOSのコラボレーションにより誕生したレジャー施設。京都府城陽市の鴻ノ巣山運動公園内の宿泊施設をリノベーションし、BBQ場を新設したアウトドアが体験できるファミリー向けのグランピング施設です。
建物の中でテント泊が楽しめるプラムイン城陽や全長140mのすべり台「ローラースライダー」、フィールドアスレチックなど子供に人気の施設が充実しています。

ファミリー向けのグランピング施設ロゴスランド

LOGOS公式HPより

料金はテントタイプが大人8,000円(小人6,000円)定員2~8名となっており、特別室
はバリアフリー仕様で、大人8,000円(小人6,000円)定員2~4名となっています。
その他にも、2段ベッドタイプもあり、大人6,500円(小人4,500円)定員2~8名とりリーズナブルに宿泊グランピングが楽しめます。
アイリスイン城陽は、LOGOSのテーマに沿った部屋で宿泊できるホテルで、客室や中庭テラスでは宿泊者限定でプライベートBBQが可能となっています。


  • 施設名 :ロゴスランド(京都府城陽市)
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:2段ベッドタイプ、6,500円~/大人1名
  • 子連れ・幼児:ローラースライダー、アスレチックなど
  • ペット・犬:不可
  • 住所:京都府城陽市寺田大川原24-4
  • アクセス(電車):JR奈良線城陽駅または近鉄京都線寺田駅より路線バス

 

こちらもあわせてご覧ください

関連記事

  1. 関東の電車でいける駅近グランピング11選(日帰りBBQ・ビアガーデン)

  2. 【関東】温泉や露天風呂が楽しめるグランピング施設6選

  3. CORALSUITEVILLAの屋上からの眺望

    関西の夏グランピング 今年の夏休みに行きたい編集部おすすめの13施設

  4. 【千葉】子連れ・赤ちゃん連れも楽しめるファミリー向けグランピング施設13選

  5. コーポラティブハウスのコプラスが、 新しい共同住宅「まちのもり本町田」・ アニマルグランピング「THE BAMBOO FOREST(R)」で グッドデザイン賞をW受賞!

  6. 【おすすめ】関東の人気グランピング148施設!県別・利用シーン別に全部見せます!(2020年11月更新)