関西・グランピング!料金が安い 施設(宿泊1万以下~・日帰り2,000円)

 

関西エリアの格安グランピング施設を徹底調査。1人10,000円以下で食事付きでグランピングができる施設や費用が安くすむ日帰りグランピングを徹底調査しました。

格安の食事付き宿泊グランピングは、トレーラーハウス型のグランピング施設やテント型のグランピング施設に多い傾向があります。イニシャルコストが安いことなどが理由でしょうか。貸別荘やコテージタイプのグランピング施設に多い1棟料金制の施設は宿泊人数が多くなると1人当たり金額が安くなります。その場合は、食材を持ち込めば、かなり安い料金でグランピングが可能。

他にも早割や直前割など、安いグランピング施設を探したいという人のために格安のグランピングプランを見つける視点を整理してみました。

 

■安いグランピングを探す視点①食材の持ち込みプランを探す

食材や飲み物を持ち込める施設は宿泊グランピングが安くすむ傾向があります。グランピング施設側としては、食事の提供には食材費だけでなく、人件費なども必要になるため、一定水準の利益を食事サービスにのせる必要があるため、より利幅の薄い小売店などで買った食材を持ち込む方が安くなる傾向があります。

 

■安いグランピングを探す視点②平日の割引プランを探す

平日に出かけることができる方は平日割引のある施設を探すのも一つ。ビジネスホテルとは違い、観光系宿泊施設の平日集客は難しい経営課題です。グランピング施設によっては、平日思い切った料金を提示しているグランピング施設もあります。

 

■安いグランピングを探す視点③オフシーズンの割引プランを探す

視点②の平日割引と同様、冬から春のオフシーズンの料金設定は大胆な割引をしているグランピング施設も案外多いです。特に集客がしにくい10月~4月にかけては格安の料金設定をしているグランピング施設が大半です。10月、11月は気候もよくキャンプシーズンには適していますので、その時期を狙うのも一つです。

 

■安いグランピングを探す視点④人数割りで安くなるプランを探す

1サイト当たりの料金設定があるグランピング施設は、4人~6人の大人数で宿泊すると、かなり安くなることも。特にコテージタイプのグランピング施設では定員数が多く、閑散期の1棟の割引料金プランを大人数で割り勘すると、5,000円程度になることも多いです。

 

■安いグランピングを探す視点⑤早割り、直前割のプランを探す

早期割引や直前割は宿泊業界では、よく使われる集客方法です。グランピング施設にも、早割、直前割のプランを設定しているグランピング施設があります。

 

 ■関西の格安グランピング施設6選(日帰り・宿泊)

それでは関西トップクラスの安さを誇るグランピング施設を紹介していきます。

1.パームガーデン舞洲(大阪市此花区)

2.グランパスINN(和歌山県西牟婁郡白浜町)

3.b-base(ビーベース)(万博記念公園)

4.ハーバーランド(神戸市中央区)

5.ビワコグラスター(滋賀県大津市)

6.杜のテラス GLAMPING&CAMPING(大阪府豊能郡能勢町)


 

1.パームガーデン舞洲(大阪市此花区)(宿泊・日帰りいずれも可能)

大阪市此花区のグランピング施設。大阪府内では初のグランピング施設ということもあり、知名度は高い施設です。アメリカのマイアミをイメージしたテイストで、関西では人気上位のグランピング施設です。

トレーラーハウス中心のグランピング施設で、シルバーに輝くエアストリームなどに宿泊することができます。

冬グランピング2食プランで平日に泊まれば、6名申し込み時の料金は64,549円(税抜き)となり、1名当たりは10,758円となります。また、朝食のみのプランであれば、6名での申し込み時は43,385円(税抜)となり、1名当たりの金額は7,231円と1万円以下の水準とはる激安ぶりです。

大阪市内のパームガーデン舞洲でグランピング体験

パームガーデン舞洲 公式HPより

 

冬季は難しいかもしれませんが、オンシーズンには、日本の夕日100選に選ばれている舞洲の美しいサンセットを眺めることもでき、幻想的な雰囲気の中、グランピングBBQを楽しむことができるでしょう。

なお、素泊まりでは6,000円~宿泊することができますので、食材を持ち込めば、1万円以下でグランピングを楽しむことができますと思います。

グランピングディナーは、真空パック詰めした具材を、ウェーバー社製のBBQコンロを使ってセルフで焼きます。

オーストラリア産のビーフステーキや、ヤマトポークのソーセージ、焦がし醤油の焼きおにぎりなど、リーズナブルなメニューが多いのが特徴。

2019年3月、新しくローラージップ、セグウェイパークが増設されました。

ローラージップは、全長257メートルのレールに吊るされて滑空するアクティヴィティーで大人から子供まで夢中になれます。セグウェイは初心者でも、最初にスタッフから乗り方の説明やアドバイスを受けられるので、安心です。

駐車料金1,200円が必要。

大阪市内からのアクセスがよいため、電車、バスの公共交通機関を乗り継いでアクセスできますので、料金が安い日帰りのBBQでグランピングを楽しめば、かなり割安になります。

 


  • 施設名:パームガーデン舞洲
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 格安料金プラン①:素泊まり6,000円~
  • 格安料金プラン②:冬グランピング2食付き、6名利用時、10,758円/人
  • 格安料金プラン③:朝食付きプラン、6名利用時、7,231円/人
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪市此花区北港緑地 2-3-57
  • アクセス(電車)①:JR桜島駅、舞洲アクティブバスでホテルロッジ舞洲下車
  • アクセス(電車)②:大阪メトロ中央線コスモスクエア駅よりコスモドリームラインバス「ホテル・ロッジ舞洲」下車、徒歩約5分

※駐車場料金がありますので、公共交通機関を利用するのがポイントです!

 


2.グランパスINN白浜(和歌山県西牟婁郡白浜町)(宿泊グランピング)

和歌山県白浜町にあるトレーラーハウス型のグランピング施設。他にもムーンロッジやパオなどの宿泊施設でもBBQを楽しめます。BBQガーデンから見える海に落ちる夕日は絶景です。

敷地内には温泉(千畳の湯)やフットサルコートもあります。ホテルやオートキャンプ場も併設されている和歌山県では、規模の大きいレジャー、宿泊の総合施設です。

グランパスINN白浜PAOでBBQが楽しめます

グランパスINN白浜公式HPより

 

グランパスINN白浜は、観光客が少ない冬季はとにかく宿泊料金が安いのが特徴です。

オフシーズンの平日には、なんと3,750円/1人で宿泊することできますので、食材を持ち込めば、ほぼ間違いなく1万円以下/1人でグランピングを体験できます。

トレーラーハウス宿泊も冬季であれば、2人で10,100円(税込)と格安です。

また、1室料金17,000円でトレーラーハウスに泊まれるプランもあり、最大で4名まで宿泊することができます。(4,250円/1人)

グランパスINN白浜は白浜観光に便利な場所にあります。白浜町の奇勝として名高い千畳敷に徒歩4分で行くことができます。千畳敷は広大な岩畳が海際に広がる壮大な景観が有名です。


  • 施設名 :グランパスINN白浜(和歌山県白浜町)
  • エアコン・トイレ:エアコン、トイレ、トレーラーは完備
  • お風呂・シャワー:共同の大浴場がおすすめ
  • 格安料金プラン①:3750円~/1人(素泊まり)
  • 格安料金プラン②:トレーラーハウス2名で10,100円(税込)
  • 格安料金プラン③:トレーラーハウス4名で17,000円(税込)
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町千畳敷2953-3
  • アクセス(電車):白浜駅、三段壁行きバスにて千畳口バス停下車、徒歩1分
  • アクセス(車):南紀白浜IC下車、15分

 

3.b-base(ビーベース)(万博記念公園)(日帰りグランピング専用施設)

関西屈指のレジャー公園施設、万博公園内にある日帰りグランピングが楽しめるバーベキュー施設。

b-base(ビーベース)は、2019年の3月23日、「万博記念公園」(大阪府吹田市)にオープンしました。

b-base(ビーベース)は大規模な日帰りBBQができるグランピング施設で、予算や参加人数で選択肢が豊富という特徴があります。

バーベキューのメニューには、吉本興業の芸人・たけだバーベキューさんの監修による、BBQメニューもあり、人気があります。BBQメニューは1人2000円から注文することができます。BBQ用の食材やビールなどのアルコールはBBQ施設に併設した売店で販売されています。グランピング初心者や女性グループが感じる火起こしや、後片付けもスタッフがすべて担当してくれます。

基本的に日帰りグランピングは2時間半の時間制になっています。Aエリアは食材の持ち込みが自由にできます。(ドリンクは不可)

Aエリアの利用料金は800円/1人から持ち込み限定でBBQが可能です。子供は550円で、幼児は無料(小学生未満)になります。

Aエリアの最大収容人数は250名あり、10人テーブルが22ヵ所、6人テーブルが5ヵ所、となっています。Aエリアは桜の木々に囲まれていることもあり、花見シーズンには予約がなかなか取れない人気スポットとなっています。

Bエリアは手ぶらでBBQができるゾーンでB区画15番が最安値で2,050円となっています。BBQ食材も最安値2,100円で注文が可能ですので、人数が多ければ、かなり安い金額で日帰りグランピングが可能です。

さらにC区画では、1区画1,050円で2時間半、BBQコンロ付きで日帰りグランピングが楽しめます。Cエリアは食材の持ち込みは禁止ですので、最安値コースを注文した場合は、2,625円/1人(2人で予約した場合)の格安で日帰りグランピングが可能です。

定休日は水曜日。万博記念公園の入場料が別途260円必要。

 


  • 施設名:b-base(ビーベース)(万博記念公園)
  • 料金(料理):2,100円~/1人(2名盛り、1名分の料金)
  • サイト料金A:800円/人(Aエリアは持ち込みBBQも可能)
  • サイト料金B:2,050円~
  • サイト料金C:1,050円(手ぶらBBQは2,625円/1人~)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪府吹田市千里万博公園1-10
  • アクセス(電車):大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」

 

4.URBAN BBQ KOBE HARBORLAND(兵庫県神戸市中央区)(日帰り専用施設)

2019年4月に神戸ハーバーランドにオープンした日帰り専用のBBQ施設。使用する主要機材はアウトドアメーカーのLOGOSが協力しています。

手ぶらでBBQの区画料金は 3つの区画プランから選べます。シーサイドBBQサイトとオープンBBQサイトが各々、大人1,800円(小学生以下1,300円)となっており、最安値です。BBQメニューは定番食材のセットをオーダーすると、1,800円ということで、3,600円/人~日帰りグランピングが可能です。

少しリッチなコースですと、兵庫県産セット2,500円などがあります。それでも、4,300円/1人なので、宿泊グランピングと比較すると、かなり安くなります。食材は、神戸ポーク、はりま牛などの地元こだわりの食材を使用しています。

神戸タワーを見ながらBBQ

URBAN BBQ KOBE HARBORLAND公式HPより

 

ビールをはじめ、ワイン、カクテルなど多彩なフリードリンクも用意されていますし、準備や後片付けの必要もなく、手軽にバーベキューを楽しめることを考えますと、格安です。

グランピングテントについては、業務用で一般市販されていないグラマラスオクタゴンテントを使用したPremium BBQ siteなど、珍しいテントで日帰りグランピングが楽しめるサイトもあります。

交通アクセスは、大阪方面からは阪神高速「京橋出口」。明石、姫路方面からは阪神高速「柳原出口」。淡路・明石海峡大橋方面から神戸淡路鳴門自動車道垂水ジャンクション経由、阪神高速「柳原出口」。電車の場合は阪急電鉄、阪神電車、山陽電車「高速神戸」駅下車 東改札口から南へ徒歩約10分。JR神戸線「神戸」駅下車 中央改札口から南へ徒歩約8分。神戸市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅下車 南へ徒歩約6分。など各所からアクセスが可能です。

 


  • 施設名 :URBAN BBQ KOBE HARBORLAND
  • 料金:1サイト利用金1,800円/人、食材セット1,800円など
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7-2
  • アクセス(車)①:大阪方面からは阪神高速「京橋出口」
  • アクセス(車)②:明石、姫路方面からは阪神高速「柳原出口」
  • アクセス(電車)①:阪急電鉄、阪神電車、山陽電車「高速神戸」駅下車
  • アクセス(電車)②:JR神戸線「神戸」駅下車
  • アクセス(電車)③:神戸市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅下車

 

5.ビワコグラスター(滋賀県大津市)(宿泊グランピング・日帰りグランピングいずれも可)

「手が届きそうな満天の星空に包まれて」がキャッチフレーズのビワコグラスターは琵琶湖南西部やや北寄りに位置する、青柳浜遊泳場のすぐ裏手にあるグランピング施設です。

星空に囲まれて「ビワコグラスター」のグランピング

ビワコグラスター公式HPより

 

ビワコグラスターは宿泊と日帰りでの利用が可能となっており、宿泊はディナーコース予約必須、日帰りではグランピング料理と持ち込みBBQの2通りの利用方法で楽しめます。

利用料金はオフシーズン、11,950円(森のテント:2名宿泊時の2名合計料金)、25,340円(ベーシックテント:4名宿泊時の4名料金)、38,000円(デカゴンテント:8名宿泊時の8名料金)と破格の安さでテント泊ができます。ディナーの注文が必須となっていますが、5,400円(税別・サービス料別)で注文が可能で、4つのメイン料理+オードブル・BBQお肉セットとなっており、作り応え食べ応えのある内容になっています。

ベーシックテントに4名で宿泊した場合は、1名11,735円とかなりお安く宿泊グランピングが楽しめます。

森のテントに2名で宿泊した場合は、最安11,375円で宿泊グランピングが可能です。

デカゴンテントに8名で宿泊した場合の最安料金は宿泊費4,750円にディナー料金5,400円の合計で、10,150円の格安で宿泊グランピングが可能です。

オフシーズンの大人数の割り勘であれば、ほぼ1万円で宿泊グランピングが可能です。

宿泊テントは2名定員の「森のテント」「浜辺のテント」が各2棟と、4名定員のベーシックテントが6棟、そして8名が一室に泊まれる「デカゴンテント」が1棟の合計9棟が用意されています。デカゴンテントは2家族でのステイにもオススメです。

日帰りBBQでは最大で160席での利用が可能となっており、会社の親睦会や二次会など、大人数でBBQを楽しみたい時には真っ先に候補にあげたい施設です。

施設使用料金は1,000円/大人1名となっており、日にちによって変動します。BBQコースは食べ放題で3,200円/大人1名とかなりの安さです。外国産肉と海鮮BBQのセットは肉も海鮮も楽しめて、2,950円/1人とリーズナブル。

アクティビティはハーバリウム作りや自家製燻製作りなどのクラフト体験の他、期間限定にはなりますがSUPにバナナボート、鮎のつかみ取りを行っています。どれもお子様でも楽しめる内容となっております。一部体験は要予約。

もちろんサマーシーズンは琵琶湖での湖水浴も可能。

フロートや浮き輪の販売もされているので、持参し忘れた時でも安心ですね。

ペットの同伴は基本的に不可ですが、介助犬・盲導犬、マナーパンツを履かせリードをつけた小型犬ならOKとのこと。必ず事前に施設に問い合わせてからご利用ください。


  • 施設名:ビワコグラスター
  • エアコン・トイレ:スポットクーラー、トイレは共同
  • 温泉:近隣に日帰り温泉施設あり
  • お風呂・シャワー:シャワールームは共同
  • 格安料金①:2名1室11,950円〜(オフシーズン料金)
  • 格安料金②:4名1室25,340円〜(オフシーズン料金)
  • 格安料金③:8名1室38,000円~(オフシーズン料金)
  • 日帰りグランピング:設定あり。(10,000円~)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:滋賀県大津市大物
  • アクセス(電車):JR湖西線「志賀」駅より車で約5分 ※送迎あり
  • アクセス(車)①大阪から:名神、琵琶湖西縦貫道路、国道161号経由で約1時間15分

 

6.杜のテラス GLAMPING&CAMPING(大阪府豊能郡能勢町)(宿泊グランピング施設)

杜のテラスは、大阪の北西部、豊能郡能勢町にあるグランピング施設です。森の中にあるグランピング施設。

テント型のグランピング施設で、全7サイトで構成されています。

ベッドで就寝するタイプの「グランピング」が3サイト、エアーマットで就寝する「カジュアルグランピング」4サイトとなっています。

お子様オススメ「杜のテラス GLAMPING&CAMPING」のグランピング

杜のテラス GLAMPING&CAMPING公式HPより

 

格安グランピングを狙うのであれば、カジュアルグランピングがおすすめ。最も安いのは「春うらら」と名付けられたサイトで、平日料金は8,000円で宿泊ができます。和牛BBQセットは、1人前4,000円なので、2人宿泊時は12,000円/1人で和牛のBBQ付きグランピングが楽しめてしまいます。

グランピングのコンセプトは賑やかに楽しむというスタイルではなく、静かに自然を体感しながら、ゆっくりと過ごすことを優先しています。そのため、ミュージックプレーヤーなど音の出る機器は使用禁止となっています。

グランピングディナーは持ち込みも可能です。

ホテルライクなサービスや高規格な設備・仕様をイメージしたグランピングではなく、自然ならではの不自由さを「非日常体験」として楽しむタイプの施設です。

徒歩10分で、能勢温泉があるので、秋冬の寒い時期のキャンプもおすすめです。

カジュアルグランピングは冬期休業。

 


  • 施設名 :杜のテラス GLAMPING&CAMPING
  • エアコン・トイレ:共同トイレ
  • お風呂・シャワー:近隣の入浴施設
  • 格安料金:春うらら、8,000円~(土日祝・祝前日は12,000円)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:可(リード装着が必要)
  • 住所:大阪府豊能郡能勢町山辺
  • アクセス(車)①:新名神高速道路川西ICから約25分
  • アクセス(車)②:阪神高速、池田木部IC下車、30分
  • 公共交通機関:土日祝日:阪急バス「能勢の郷口」バス停下車 徒歩約7分
  • 公共交通機関:平日:阪急バス「山辺口」バス停下車 徒歩約30分

 

関連記事

  1. 無人島気分が味わえるプライベートグランピングREN VILLAGE

    関東グランピング!10人以上のグループ・大人数・団体向き施設10選

  2. ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

    長野県でペットと泊まれるグランピング12選

  3. 日本初となる透明なグランピングドームAURA(アウラ)

    栃木県のグランピング9施設まとめ(2020年8月新規オープン情報あり)

  4. プライベートプールがあるクリスタルヴィラ白浜

    女子旅・女子会向け関西グランピング施設18選

  5. 神戸ハーバーランドにのグランピングBBQ施設「URBAN EARTH BBQ KOBE HARBORLAND」が7月1日より再開!

  6. 「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」の施設内にてグランピング場がオープン