【埼玉】グランピングおすすめの宿泊3施設&日帰り3施設

埼玉県のグランピング特集をお届けします。

埼玉県のグランピング事情

埼玉県はリゾート、観光というイメージがあまり強い県ではないためか、関東の他の県と比較するとグランピング施設は少ないようです。

また、都内から近いためか、宿泊可能なグランピング施設が少なく、日帰りグランピング施設の割合が高くなっています。

それでも、日帰り温泉の運営事業者が施設に併設してグランピングを展開している事例が出てくるなど、今後は新しいグランピング施設が埼玉県内にも増えてくると思われます。

現在、飯能市では指定管理者制度で農林産物加工直売所の隣接地で、グランピングの事業者を募集しているなど、新たな動きもありますので、今後、埼玉県のグランピングが盛り上がる可能性は高そうですね。

 

■埼玉県の宿泊ができるグランピング施設(3施設)

それでは、埼玉県の宿泊グランピングができる3施設を紹介します。

1.BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark Ogose(埼玉県入間郡越生町)

「ゆうパークおごせ」から名称変更して「ビオリゾートホテル&スパ オーパークおごせ」となった、入間郡越生町にあるグランピング施設。

宿泊は、多彩なテントやキャビンから選ぶことできます。

無骨な外観からは想像できない快適な空間のグランピングキャビン(定員5名)、
定員は2名と少なめですが、ユニークな「フロートドームテント」、
大人3名が泊まれるベルテントタイプの「グランピングテント」、
定員5名で泊まれる「ログキャビン」、
可愛いキャラクターの「もろ丸くん」、「うめりん」をモチーフにした「ドームキャビン」(定員3名子供2名添い寝可)、
定員6名で宿泊できる大人数グループに最適な「ログハウス」などなど。

メンバー、用途にぴったりのお部屋を選んでください。

画像出典:PR TIMES

施設内には木々に囲まれた緑あふれるBBQ会場、WILDBBQヴァルカンがあります。
WILDBBQヴァルカンでは、日帰りBBQも受け付けています。

画像出典:PR TIMES

お風呂は「おごせの湯」があり、室内大浴場にくわえ、石の露天風呂や岩風呂も堪能することができます。

愛犬の同伴についても外部でリード装着、室内ではゲージに入れることが可能であれば、受け入れOKとなっています。

食材の持ち込みBBQも可能で、その場合のBBQコンロのレンタル代金は宿泊料金に含まれます。
東京新木場からヘリコプター送迎付きのプランもありますよ。

日帰り温泉を展開する温泉道場の運営です。
次に紹介する「ときたまひみつきちCOMORIVER(コモリバ)」の運営もこちらの会社がされています。 


ビオリゾートホテル&スパ オーパークおごせの基本情報

  • 日帰りプラン:WILDBBQヴァルカンの利用で可能
  • 施設タイプ:キャビン、テント、フロートドームテントなど多彩
  • 住所:埼玉県入間郡越生町上野3083-1
  • 自家用車でアクセス:圏央道、関越自動車道、鶴ケ島IC下車25分
  • 電車でアクセス:東武越生線、越生駅より送迎バスあり
  • 犬・ペット同伴:ゲージ対応で可能

 

2.ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ) (埼玉県比企郡ときがわ町)

埼玉県のグランピング施設、「ときたまひみつきちCOMORIVER(コモリバ)」は施設名にRIVERと名付けられるなど、川遊びができる関東では数少ない里山グランピング施設です。

宿泊グランピングはグランピングキャビンとグランピングテントから選択できます。

画像出典:COMORIVER 公式HP

グランピングテントはペットとの宿泊も可能です。(グランピングキャビンは不可)

グランピングサイトには入浴設備はありませんが、車で7分の場所に姉妹店「昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉」があります。
チェックイン時に入浴券がもらえます。

持ち込みテントによるキャンプも可能で、1サイト利用料金は4,000円~でリーズナブルにテント泊が楽しめます。

チェックアウト後の川遊びについては、コモリバのフロントにて連絡をすれば、専用レジャーシートを貸し出してもらえ、自由に遊ぶことができます。

日帰りBBQについては、1日2組限定で、都幾川のほとりでバーベキューを楽しむことができます。


ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)の基本情報

  • 日帰りプラン:手ぶらプラン4,800円/人・BBQプラン9,800円/人
  • 持ち込みキャンプ:4,000円~(川辺での星空観賞など)
  • 施設タイプ:グランピングテント・グランピングキャビン
  • 住所・アクセス:埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930番地1
  • 自家用車でアクセス:カーナビ等では「ときがわ町農村文化交流センター」(旧施設)
  • 犬・ペット同伴:グランピングサイトは可(グランピングキャビンは不可)

 

3.ノーラ名栗(埼玉県飯能市)

埼玉県飯能市の名栗エリアに、2020年夏にオープンした、「ノーラ名栗(Nolla naguri)」。

「北欧文化の体験を通じた人と人とのふれあいの場」をテーマとしたグランピング施設です。

画像出典:PR TIMES

フィンランド式のサウナテントを貸切で体験できる「サウナクラブ」や、地域の特産品や野菜などのお買い物を楽しめる「ノーラマーケット」、北欧雑貨や名栗名物の”名栗まんじゅう”を販売する「カフェ&ショップ ヤマセミ」など、楽しいコンテンツが盛りだくさんです。

ペットと一緒に宿泊することも可能です。


ノーラ名栗の基本情報

  • 日帰りプラン:
  • 持ち込みキャンプ:
  • 施設タイプ:
  • 住所・アクセス:埼玉県飯能市下名栗607-1
  • 自家用車でアクセス:圏央道狭山日高ICから国道299号経由で約25km
  • 電車でアクセス:西武池袋線「飯能駅」下車、路線バス乗車 約40分

 

埼玉県の日帰り専門のグランピング施設(3施設)

それでは埼玉県の日帰りグランピングができる3施設を紹介していきます。

4.アウトドアスポーツパーク(埼玉県吉川市)

埼玉県吉川市にあるゴルフ場併設の日帰り専用のグランピング施設です。
「アウトドアスポーツパーク」は、グランピング施設としては、比較的、開業も早く埼玉県では認知度の高い日帰り施設です。

ラグジュアリーテントは4~10名の利用が可能で、チャージ(席料)1,550円(税込)/1人。
ソファ席が完備されており、優雅なバーベキューを演出してくれます。

画像出典:アウトドアスポーツパーク 公式HP

クラブシェードは4~8名の利用が可能で、クラブハウス屋上で、心地よい風を感じながら、カジュアルにバーベキューを楽しめます。

日帰りBBQコースとしては、ジャングリラBBQコースがおすすめ。

食材の内容(4人前)はオーストラリア産サーロイン(400g)、国産ポークスペアリブ(400g)、ソーセージ盛り合せ(400g)、ビア・カン・チキン(400g)、旬の野菜盛り合せ(5種類)、フレンチトースト×4切、パイナップル×4切と盛りだくさんです。

日帰りグランピングは10:00 ~ 20:00の営業時間。


アウトドアスポーツパークの基本情報

  • 日帰りプラン:カジュアルBBQコース、2,600円/1人~
  • 施設タイプ:日帰り専用グランピング施設
  • 住所・アクセス:埼玉県吉川市吉屋525
  • 車の場合:首都高速三郷(東出口)・外環道三郷(西出口)より15分
  • 電車の場合:JR武蔵野線吉川駅より、クラブバスあり
  • 犬・ペット同伴:不可

 

5.BBQ SKY TERRACE 西武所沢S.C.店(埼玉県所沢市)

「BBQ SKY TERRACE 西武所沢S.C.店」では、屋上グランピングで手ぶらでグランピングBBQが楽しめます。
「お手軽手ぶらでBBQコース」、「らくらく手ぶらでグランピングBBQコース」のいずれかを選択。
利用時間は原則3時間(受付・準備・片付け等の時間含む)

画像出典:BBQ SKY TERRACE 西武所沢S.C.店公式HP

完全貸切り運営で、2名〜最大200名(貸切時)まで利用が可能です。

連休や週末など繁忙日は、3部制営業となっています。
1部10:30 ~ 13:30(3時間)、2部14:30 ~ 17:30(3時間)、3部18:30 ~ 21:30(3時間)となっています。

20名以上の団体に限り平日/1部・2部で利用可能。
グランピングコースは、①マッターホルン(4,100円/1人)、②モンブラン(5,180円/1人)、③マッキンリー(6,260円/1人)の3コースから選べます。

※別途、会場使用料が必要

※グランピングコースは、全員の利用総額30,000円(会場料含む)を最低注文金額


BBQ SKY TERRACE 西武所沢S.C.店(埼玉県所沢市)の基本情報

  • 施設タイプ:ビアガーデングランピング
  • バーベキュー:4,100円/1人~
  • 持ち込み:不可
  • 住所:埼玉県所沢市日吉町12-1西武所沢店屋上
  • 電車:西武新宿線所沢駅西口すぐ

6.BBQ & Camping Kitchen 「BlueTarp」(埼玉県飯能市)

名栗川沿いにあり、最高のロケーションで日帰りグランピングができる施設です。

BlueTarp横の河原は浅く、流れも弱いため、夏場は子連れで安全に水遊びができます。

BlueTarpには、日本バーベキュー協会認定のインストラクターが在籍しており、本格的なBBQが楽しめるだけでなく、定期的にバーベキューインストラクター検定や、BBQ講座なども開催されています。
BBQを極めたい方にはおすすめです。

画像出典:BBQ & Camping Kitchen BlueTarp 公式HP

営業時間は11時~17時まで。

日帰りグランピングでおすすめは、ラマラスBBQ(¥4,000円/1人)。
日本バーベキュー協会認定インストラクターがサーブしてくれます。
インストラクター付きの場合は、セルフBBQコースの料金に加え+5,000円になります。

BBQ & Camping Kitchen 「BlueTarp」はBBQコンロのメーカーとして有名なウェーバーやウッドストーブのメーカー、クラフトマンの正規代理店でもあり、本格的なBBQが楽しめるのも納得ですね。


BBQ & Camping Kitchen 「BlueTarp」の基本情報

  • 日帰りプラン:セルフBBQ(3,000円/1人)~
  • 利用時間:11時~17時
  • 施設タイプ:カフェタイプ
  • 住所・アクセス:埼玉県飯能市下名栗755-1
  • 車でのアクセス:圏央道、青梅IC下車、18㎞、日高狭山IC下車、22㎞
  • 犬・ペット同伴:

 

◆こちらもおすすめ◆

関東のグランピング(1) 編集部おすすめの施設をテーマ毎に選びました

【おすすめ】関東の人気グランピング151施設!県別・利用シーン別に全部見せます!(2021年6月更新)

関連記事

  1. 関東・冬グランピング!おしゃれで豪華な施設11選(温泉・焚火・ペット)

  2. ワンちゃんと一緒に、オーシャンビューが楽しめるSea Shell Vacation House

    東海地方で愛犬とお泊まりできるおすすめグランピング施設

  3. 三角の可愛いかたちの建物「THE TENT」

    関東のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気27施設」

  4. グランドーム伊勢賢島

    【テレビCM放映中】“リゾグラ”でしか予約できない特選グランピング情報

  5. 【埼玉】ときたまひみつきちCOMORIVER「イグルーサウナ」貸切宿泊プラン販売開始

  6. 【東日本】サウナが楽しめるグランピング17施設(関東・甲信越・中部)