関西の夏グランピング 今年の夏休みに行きたい編集部おすすめの14施設

 

関西の夏グランピングでおすすめしたい施設を紹介しています。今回、おすすめするにあたっては「エアコン完備で快適」「海や山の避暑地」「夏むけのアクティビティ充実」そんな視点で絞りこみました。
その結果、京都府の日本海側、浜辺まで徒歩0分の3施設、滋賀県の琵琶湖のほとりで2施設、兵庫県の淡路島の絶景オーシャンビューの2施設、和歌山県の白浜はこちらもオーシャンビューの2施設、奈良県の吉野の里、清流が流れる1施設、三重県の伊勢志摩で2施設、少し足を伸ばしますが、しまなみ海道。しまなみの島々と橋が見渡せる1施設、島根県の森の中の幻想的なグランピングテントが1施設と、合計14施設、バリエーションに富んだ施設をご紹介することができています。今年の夏休み、家族や友人、恋人同士で楽しみたい夏グランピングの施設をご紹介します。

関西の夏グランピング

  • 【2021年オープン】グランピングリゾートAwaji(兵庫県淡路市)
  • グランピングヴィレッジHAJIME(京都府宮津市)
  • ブルードーム京都天橋立(京都府宮津市)
  • グランドーム滋賀高島(滋賀県高島市)
  • クリスタルヴィラ白浜(和歌山県白浜町)
  • シオサイテラス(和歌山県白浜町)
  • MEZZO ALL SUITE VILLAS(京都府宮津市)
  • CORAL SUITE VILLA Awaji(兵庫県淡路市)
  • グランドーム伊勢賢島(三重県志摩市)
  • グランオーシャン伊勢志摩(三重県伊勢市)
  • STAGEX高島(滋賀県高島市)
  • 天の川青少年旅行村(奈良県天川村)
  • しまなみ海道WAKKA(愛媛県今治市)
  • 温泉リゾート 風の国グランピング(島根県江津市)

それではご紹介してまいりましょう!

 

グランピングリゾートAwaji(兵庫県淡路市)

淡路島北部エリア、京阪神からのアクセスよく、観光にも利便性が良い淡路市岩屋の高台に全7棟のグランピング施設、『グランピングリゾートAwaji』が2021年GWにオープンです。
淡路島の真っ青な海と空、最上級のビューが全棟から楽しめます。

グランピングリゾートAwajiのお部屋

淡路島初のドーム型グランピング施設は、直径7m(定員6名)と直径10m(定員10名)のタイプ。
カラフルなドームテントに冷暖房が完備、一年中快適にステイできます。


テント横に個別のシャワールーム・トイレも完備されており、アウトドアが苦手な女性やお子様も安心して利用できます。
各ドームテントの専用スペースにファイヤーピットが用意され、焚火を使ったアウトドア体験も楽しみです。
また雨の日でも安心・快適にBBQが楽しめる専用食事スペースが各棟に設置されています。
全7棟のうち3棟はペット・ワンちゃんと一緒に泊まれる専用タイプです。

 

グランピングリゾートAwajiのお食事

食事は淡路島の食材を使用した「グランピングBBQプラン」があります。
淡路牛、淡路ポーク、しらす、キャベツなど淡路島のご当地食材を使用したボリュームたっぷりのグランピングBBQを堪能。

 

グランピングリゾートAwajiの楽しみ方

施設の中央には可愛いハート形のプールが。
プールサイドにあるbar Awajiでビールや柑橘系ソフトドリンクや、淡路島牛乳を使ったご当地ソフトクリームも販売予定です

 

グランピングヴィレッジHAJIME(京都府宮津市)

2020年7月に新しくオープンした最新のグランピング施設です。
HAJIMEの魅力は、自然を満喫できるアウトドア施設でありながら、貸切温泉や大型プール、スカイテラスなど快適かつラグジュアリーなステイを叶える設備が充実していること。
子ども連れの家族から女性、シニア、大人数のグループ、カップル、アウトドア初心者まで幅広い層の方へ「グラマラスなキャンプ」の魅力を伝える施設になっています。

グランピングヴィレッジHAJIMEのお部屋

全部で15棟あるグランピングテントは個性的な4種類のタイプをご用意。
日本初登場の繭型「コクーンテント」やHAJIMEオリジナルの「サファリテント」、専用庭にキャンプファイヤーがついた「プライベートガーデンドーム」、高台にあり宮津の自然が一望できる「スカイドーム」、外観やインテリアはバリエーションに富み、それぞれの個性が光ります。もちろん各テントはエアコン完備です。

グランピングヴィレッジHAJIMEの設備

HAJIMEには金銀2種の天然温泉を備えた「HAJIMEの湯」を併設。目の前に青々とした木々が並ぶ開放的な露天風呂は、まるで森の中の温泉につかっているよう。夜はライトアップされ幻想的な雰囲気が味わえます。またセントラルハウス横の「アクテビティパーク」には大型プールも登場しますので、お子さん達には思う存分遊んでいただけます。(夏季限定)

グランピングヴィレッジHAJIMEのお食事

京都&京都天橋立エリアの新鮮食材、京都和牛に自家製ベーコン・ソーセージなど豪華なお肉類はもちろん、アワビや旬の地魚、地元の採れたて野菜をBBQやスキレット料理でお召し上がりください。テント横に併設された屋根付きガゼボで、雨の日や天候の悪い日でも安心です。

BBQメニューHAJIME

グランピングヴィレッジHAJIMEの夏グランピングの楽しみ方

GLAMPING VILLAGE HAJIMEのほど近くには清流世屋川が流れています。天然の鮎やモクズガニやホタルが生息、水位は浅いので小さいお子様がいるご家族でも安心して遊んでいただけます。また徒歩10分の小松浜海水浴場が。透明度抜群のきれいな海は他の海水浴場に比べ人が少なくプライベートビーチのようにゆったりと海水浴をお楽しみいただけます。

 

ブルードーム京都天橋立(京都府宮津市)

ブルードーム京都天橋立の特徴は何といってもロケーション。海⽔浴ができるキレイな⼩松浜ビーチが⽬の前に広がります。青緑色の透明な海が広がる⼩松浜ビーチは海⽔浴シーズンでも⼈はまばら、⼈の⽬を気にせず、ゆったりと過ごせます。都会では体験できないビーチグランピングが楽しめます。ブルードーム京都天橋立は2020年10月、装いも新たにリニューアルオープンしました。

人気のドームテントを楽しめる「ブルードーム京都天橋立」

スタンダードドーム室内

ブルードーム京都天橋立のお部屋

ブルードーム京都天橋立のスタンダードドームは定員4名のドーム型テントです。幅6メートル×高さ4.3メートルのドームテントは開放感が抜群。テントは2重構造になっており、優れた断熱性を持っているため外気温の影響を受けにくく、エアコン完備しているので真夏にも安心してお泊りいただけます。テントの一部がスケルトン仕様になっているため、テント内に居ながら目の前のビーチを望むパノラマビューを堪能できます。

さらに2020年11月にオープンの「スリールームズ」は敷地の中にドームテント1張とツインドームを1張、シングルベッドが6台で定員8名の大きな施設です。さらにプライベートプールに専用BBQ小屋、温泉風呂まで備えた豪華な造り。ご家族グループや友人同士でリッチにお使いいただけます。

ブルードーム京都天橋立の設備

テントに併設デッキでは、夕日に映える海を眺めながらシーサイドバーベキューを楽しむことができます。また各室に専用の温泉風呂とトイレ完備しています。

ブルードーム京都天橋立のお食事

京都&京都天橋立エリアの新鮮食材、京都和牛に自家製ベーコン・ソーセージなど豪華なお肉類はもちろん、アワビや旬の地魚、地元の採れたて野菜をBBQやスキレット料理でお召し上がりください。テント横に併設された屋根付きガゼボで、雨の日や天候の悪い日でも安心です。また機材をレンタルして食材を持ち込んでのBBQも楽しめます。

ブルードーム京都天橋立の夏グランピングの楽しみ方

何と言ってもマリンアクティビティがブルードーム京都天橋立の楽しみ方!
人気のSUP(スタンドアップパドルボード)はインストラクター付きコースがあり初心者も安心。サップはちょっとハードルが高いという方は、二人乗りのシーカヤックもおススメです。こちらもインストラクター付きコースがあります。他にもバナナボートなどの手軽に楽しめるマリンレジャー用のレンタルグッズや釣り道具もご用意、美しい宮津湾を周遊するクルージングメニューもありますので、大人のグループから子ども連れファミリーまで様々なマリンレジャーが楽しめます。

 

グランドーム滋賀高島(滋賀県高島市)

1日3組限定、全室レイクビューの絶景ビーチグランピング「グランドーム滋賀高島」が、2020年8月から滋賀県高島市にある白浜荘オートキャンプ場内にオープンしました。

グランドーム滋賀高島のお部屋

室内から全く前を遮ることなく琵琶湖をパノラマビューで一望できるドーム型テントは2ベッドと4ベッドの2タイプ。それぞれマットレスを追加すれば最大4名、6名まで宿泊できます。料金は1棟あたりのチャージとなるので、人数が多いほどお得になります。

グランドーム滋賀高島

グランドーム滋賀高島の設備

全室エアコン完備、BBQスペースは各テントのあるデッキで、暮れゆく琵琶湖を眺めながらのレイクビューBBQです。シャワー、トイレはオートキャンプ場との共用になります。

グランドーム滋賀高島のお食事

滋賀近江牛などの有名な特産食材のほか、地元で長く愛され親しまれてきた野菜・湖魚など、新鮮で美味しい食材がたくさん。食事付きのプランでは近江の味をBBQで豪快に堪能できます。

グランドーム滋賀高島の楽しみ方

目の前が近江白浜湖水浴場。綺麗で遠浅でお子さん連れでも安心です。近くには湖面に鳥居で有名な白髭神社や、琵琶湖の絶景とオシャレカフェのびわこテラスなどインスタ映えスポットが目白押しです。

湖西のパワースポット白髭人社

画像出典:びわこテラス公式サイトより

 

クリスタルヴィラ白浜(和歌山県白浜町)

和歌山県の代表的な観光スポットの白浜町の高台にオープンしたコテージです。
プライベート性を重視した一棟一棟独立した作りの全 9 棟のコテージ型グランピング施設のうち3棟にはプライベートプール、プールのないコテージも、ジャグジーや露天風呂などの豪華設備がお薦めです。

プライベートプールがあるクリスタルヴィラ白浜

クリスタルヴィラ白浜のお部屋

クリスタルヴィラ白浜は、大人数になるほど安くなるルームチャージ制の1棟貸しプライベートヴィラです。最大12名が宿泊可能なお部屋、大きな畳スペースがあり最大8名が宿泊可能なお部屋、最大7名が宿泊可能な2階建タイプのヴィラなど様々なお部屋タイプがあります。各部屋のベッドルームは1~2部屋、グループの人数にあわせて好みのお部屋をお選びください。詳しくは予約サイトで確認できます。

クリスタルヴィラ白浜の設備

それぞれのお部屋により内容に違いはありますが、プライベートプール、屋外ジャグジー、露天風呂、マイクロバブルバスなど、充実設備が特徴のクリスタルヴィラ白浜です。またワンちゃんと一緒に泊まれる専用ヴィラが2棟あります。

クリスタルヴィラ白浜のお食事

オプションとして季節に合わせたご夕食メニューを用意していす。夏は海や星空を眺めながらサンセットテラスでの「BBQ」がおすすめ。美しい景色とプライベート空間で最高のひとときをお過ごしください。食材を持ち込んでのBBQも可能。クリスタルヴィラ白浜の近くにある「とれとれ市場」で地元の新鮮食材を購入して、持ち込みでBBQをお楽しみいただけます。BBQ機材はレンタルになります。

クリスタルヴィラ白浜の夏グランピングの楽しみ方

見どころ満載の南紀白浜。クリスタルヴィラ白浜から車で約1分の所に「アドベンチャーワールド」があります。また白良浜海水浴場は延長620mの遠浅の浜で、夏には関西有数の海水浴場として人気があります。その地の名前の通り、砂浜はかつてガラスの原料となったほどの真っ白でサラサラの砂。家族で楽しむなら白良浜の海水浴やアドベンチャーワールドがクリスタルヴィラ白浜の楽しみ方です。

 

シオサイテラス(和歌山県白浜町)

真っ青な空と海が眩しい和歌山県白浜に2020年8月リニューアルオープンした最新のグランピング施設。開放的なドームテントが特徴です

画像出典:リゾートグランピングドットコム

シオサイテラスのお部屋

半円形型のドームテントの大きな窓からは、白浜の青い空と海が絶景です。お部屋のタイプは、スタンダードテラス5室(約38㎡)、ツインテラス2室(約76㎡)、プレミアムテラス1室(約38㎡)をご用意、ツインテラスはスタンダードテラスのドーム型テントが2つ配置されており、お友達同士2家族や、三世帯のご家族でのご利用に最適です。全室エアコン完備、アメニティも充実しており、アウトドア初心者の方でも安心してお過ごしいただけます。

画像出典:リゾートグランピングドットコム

画像出典:リゾートグランピングドットコム

シオサイテラスの設備

全室エアコン完備、ドームテントは気密性が高く、暑い夏の日中でもエアコンが効いて快適に過ごせます。トイレ、シャワーは共用ですが、隣接施設の貸切風呂を利用できます。

シオサイテラスのお食事

地元和歌山の食材を使ったBBQメニューを用意しています。メニューは黒毛和牛のステーキ、国産牛の燻し焼き、和歌山エリア日替わりスキレット
、アクアパッツァなど。もちろん機材のレンタルができるので、食材を持ち込んでのBBQも可能です。

画像出典:リゾートグランピングドットコム

シオサイテラスの夏の楽しみ方

シオサイテラスから南紀白浜アドベンチャーワールドへは徒歩圏内。また真っ白でサラサラの砂浜が人気で多くの海水浴客が訪れる白良浜、ヤシの木の立ち並ぶ光景はまるで南国のようです。

画像出典:南紀白浜観光局

 

MEZZO ALL SUITE VILLAS(京都府宮津市)

日本三景のひとつ天橋立のある天橋立駅から徒歩10分の場所にあるプライベートプール付きのグランピングコテージです。全4棟の海辺のプライベートコテージには、プライベートプールと天然温泉、プライベートジャグジー(温水)が完備されたゴージャスな仕様が特徴です。

MEZZOオールスイートヴィラズのお部屋

各部屋定員5名のお部屋は1LDK、ベッドは2台にソファベッド1台、追加マットレスになります。もちろん全棟オーシャンビュー、外部リビングのソファに座り、夏の日本海の海と走りゆく船をぼんやり眺めながら最高の時間をお過ごしいただけます。

MEZZOオールスイートヴィラズの設備

MEZZOで特徴的なのは各部屋に備わった設備。庭のプールは水深25cmと110㎝の2段階の深さになっているためお子様も安心してご利用いただけます。プール横にはジャグジーが。ジャグジーは温水なので、旅の疲れを癒すなど季節を問わずにご利用できます。最後にお風呂は天然の銀温泉。銀温泉はお肌の保湿効果があるというメタケイ酸を多く含んでおり、お肌に刺激が少ないので、高齢者やお子様、敏感肌の女性にも大好評です。

MEZZOオールスイートヴィラズのお食事

京都&京都天橋立エリアの新鮮食材、京都和牛に自家製ベーコン・ソーセージなど豪華なお肉類はもちろん、アワビや旬の地魚、地元の採れたて野菜をBBQやスキレット料理でお召し上がりください。プライベートプール、その先には海を臨む外部リビングで、絶好のシーサイドBBQです。外部とはいえ屋根付きなので雨の日や天候の悪い日でも安心です。また機材をレンタルして食材を持ち込んでのBBQも楽しめます。

MEZZOオールスイートヴィラズの夏グランピングの楽しみ方

MEZZOオールスイートヴィラズは天橋立に近いこともあり、周辺にはおしゃれなカフェやショップも多く、また徒歩で天橋立散策も楽しむことができます。全長3㎞以上もある天橋立は、サイクリングや観光船などが人気。移動やアクティビティが全て徒歩圏内で出来ることがMEZZOオールスイートヴィラズの便利なところ。車を持っていないグループも充分に楽しめるリッチなヴィラです。

 

CORAL SUITE VILLA Awaji(兵庫県淡路市)

明石海峡大橋を一望する絶好のロケーション、一日一組限定の一棟貸切バケーションレンタル。デザイナーズ家具でお洒落に統一されたパノラマビューの広々としたリビングから、目前には明石海峡大橋と対岸の街並みを臨む開放的な空間が特徴です。

CORAL SUITE VILLA淡路

CORAL SUITE VILLA公式サイトより

コーラルスイートヴィラのお部屋

2階建ての別荘は1階部分が寝室とバス・トイレ。寝室はキングベットルーム2室に ツインベットルームが1室です。ジャグジーバスからはこちらも明石海峡の眺望が楽しめます。2階部分はバルコニーとシームレスに繋がる約80帖の開放的なリビングダイニング。12名がゆったり着座できる大きなダイニングテーブルと調理器具が備わったキッチンもあり、家族や仲間が集まってプライベートなパーティーにもご利用いただけます。

コーラルスイートヴィラの設備

お薦めは海の景色を望む屋上テラス。テラスでのBBQを楽しんだ後は、デッキチェア(6台)やソファー(6人掛け)に座って眺めるサンセットが美しいです。

コーラルスイートヴィラのお食事

屋上で楽しむBBQは近くの創作イタリアンレストラン「BUCHI」から新鮮食材を用意し、コンロ等BBQの必要な道具一式は無料貸出いたしますので煩わしい準備は必要ありません。淡路島の地産地消メニューがお楽しみいただけます。もちろん調理器具が完備したキッチンに食材を持ち込んでのBBQや手作り料理でお楽しみ頂く事も可能です。

コーラルスイートヴィラの夏グランピングの楽しみ方

コーラルスイートヴィラは神戸からなら30分・大阪から60分でアクセスする好立地。都会の隠れ家として家族だけでゆっくりと過ごすスタイルもあれば、仲間で集まって真夏のパーティーで盛り上がることも。敷地内に7台駐車可能、最大で10名が泊まれます。

CORALSUITEVILLAの屋上からの眺望

CORAL SUITE VILLA公式サイトより

 

グランドーム伊勢賢島(三重県志摩市)

東海エリア初のドーム型テントのグランピング施設です。伊勢神宮や賢島など周辺に観光スポットやリゾート施設が多く、グランピングと観光を思う存分にセットで楽しめます。グランドーム伊勢賢島は静かなオーシャンビューの高台に立地、しています。全体敷地面積はなんと9,529.92㎡。敷地内には冷暖房完備のドームテント5種類と芝生の上に設置されたキャンプスタイルのテントタイプ2種類、中央にはキャンプファイヤー、キッチンカーなどを配置しています。

グランドーム伊勢賢島のお部屋

ドームテントは定員4名の2ベッド、4ベッドのタイプがあります。さらに内装をグレードアップさせたラグジュアリーテラス、スタンダードを2つ配置したダブルドームなど、バリエーションに富んだテントが並んでいます。ドームテントは十分な空間があり開放感のある作りです。テントは2重構造になっており、優れた断熱性を持っているため外気温の影響を受けにくく、エアコンも完備していますので、30度を超える真夏でも安心してお泊りいただくことができます。

グランドーム伊勢賢島の設備

グランドーム伊勢賢島では、施設内のいたるところにインスタ映えスポットがあります。森の中にはカラフルなハンモック「カクーン」が並び、夜の中央広場ではキャンプの定番、キャンプファイヤーとキッチンカーによるBARサービスが始まります。滞在中の飲み物やアクティビティに掛かる費用を宿泊代に含める「インクルーシブ サービス」が4月1日から始まっていますのでドリンクは無料です。またテントの周囲には、デッキチェアーやリンゴの形をしたベッドなどこだわりのインテリアがたくさんあり、こちらもインスタ映えすること間違いなしです。トイレ、シャワーは共同になります。

グランドーム伊勢賢島キッチンカー

グランドーム伊勢賢島の食事

ドームテントの外に設けたBBQテラスで三重ブランドグランピングプラン、肉盛グランピングBBQプラン、伊勢海老グランピングプランの3種類からBBQメニューが選べます。どれもボリューム満点の大満足メニューです。機材のレンタル+食材の持ち込みも可能。オプションでアワビや伊勢エビの単品メニューと組み合わせて利用される方もいるようです。日帰りのBBQプランもあります。

グランドーム伊勢賢島の夏グランピングの楽しみ方

「自然と遊ぶ」をコンセプトにアクティビティは、地元企業と連携し10を超える多彩なメニューから選ぶことができます。船釣り体験、シーカヤック、SUP、ウォーターボール、スノーケリングなどのマリンアクティビティ、ミュージシャンの弾き語りイベント(中央広場)などがあります。

 

グランオーシャン伊勢志摩(三重県伊勢市)

2020年7月オープン、グランオーシャン伊勢志摩は三重県伊勢市二見町にある旅館「旅荘 海の蝶」が管理するプライベートビーチ内に新設されたグランピング施設です。

冷暖房完備のドーム型テント、地元食材をふんだんに使用したBBQディナー、さまざまなお酒やドリンクを提供するビーチハウスと、快適で優雅なキャンピングを楽しむことができます。

グランオーシャン伊勢志摩のお部屋

目の前を遮るものが全く無し!テントのすぐ目の前が波打ち際。ドームテントの大きな窓から伊勢志摩の海を間近に感じながら、まるで海にふわふわと浮かぶような感覚でドーム型テントに泊まることができます。プライベートビーチに建つテントは全5棟。広さ38㎡のテントに2~4台のセミダブルベッド。一部のテントは砂浜からの高さをもたせるために、コンテナを基礎にしたデッキ上にテントを設営しているため、間近に迫る海を見下ろしながら優雅な時間を過ごすことができます。

画像出典:リゾートグランピングドットコム

画像出典:リゾートグランピングドットコム

グランオーシャン伊勢志摩の設備

セミダブルベッド、ソファー、冷暖房完備です。プライベートビーチ内のトイレとシャワーは共用。食材を持ち込まれる方にはBBQコンロがレンタルされます(レンタル料5,500円)。ビーチクラブ「トロピカーナ」では各種カクテルやワイン、世界のビールなど多彩な飲み物を用意しています(営業時間は夜10時まで)

お風呂は、隣接の「旅荘 海の蝶」の大浴場(天然温泉露天風呂)を利用いただけます。

グランオーシャン伊勢志摩の食事

旅館「旅荘 海の蝶」の料理長監修の贅沢なBBQディナーをお楽しみいただけます。伊勢志摩の地元食材をふんだんに使った豪華メニューです。

画像出典:リゾートグランピングドットコム

グランオーシャン伊勢志摩の楽しみ方

美しい伊勢湾をのぞむプライベートビーチ、夏は海水浴も楽しめます。伊勢神宮や英虞湾の周遊、志摩スペイン村など見どころいっぱいです。

 

STAGEX高島(滋賀県高島市)

京都東インターより車で国道161号線を通って約1時間、大きな風車が目印のSTAGEX高島です。総面積7ヘクタールの広大な敷地の中央には内湖があり、それを囲むように宿泊テントと日帰りBBQテラスが配置されています。琵琶湖のほとりの広大なグランピング施設が特徴です。

STAGEX高島のヴィラ

STAGEX高島公式サイトより

STAGEX高島のお部屋

35㎡の屋根付きデッキバルコニーを持つキャビンが10棟、同じくデッキバルコニー付きの玉ねぎ型のロータスベルテントが6棟、大人2名が定員となります(お子様は要相談)。いずれもダブル〜クイーンサイズの大きなベッドです。ワンちゃん連れの方に嬉しいペット同伴宿泊テントは全3棟あります。

STAGEX高島の設備

キャビン、ロータスベルテントいずれもエアコンは完備していますので、夏の暑さも快適です。テント宿泊の場合はセンターハウス(管理棟)内にあるトイレ、温浴施設を利用することになります。キャビンにはそれぞれ個別に専用のバスルーム・トイレが設置されています。

STAGEX高島のお食事

開放感たっぷりの広々としたデッキバルコニーでいただく食事は、大阪にあるレストラン柴山の栗原シェフが監修した現地産の地産地消こだわり厳選料理です。和食、フレンチ、イタリアン+BBQと選べる3種の宿泊ディナーコースが用意されています。みんなでワイワイBBQを楽しみたいときはバーベキューメニューを。BBQセットの他に単品メニューも豊富に取り扱っているので、「食べ足りない」とは無縁です。食事を自分で作るのは面倒なんて時は併設レストランでも食事をとれます。食事方法が豊富に用意されていますので気軽にグランピングを楽しめますね。

STAGEX高島の夏グランピングの楽しみ方

ステージクス高島は日帰り利用もOK。日帰り利用専用のテントが用意されていますので、ランチタイムだけでなくディナータイムでも利用することができるのが大きな魅力です。BBQを楽しむだけでなく時間の許す限りテント内でくつろぎの時間を。テント内は宿泊用のベッドがないため、広々とした空間で体を休めます。京都や大阪もアクセスが良いステージクス高島、この夏のグランピングイベントとして利用されてはいかがでしょうか。

STAGEX高島のBBQエリア

STAGEX高島公式サイトより

 

天の川青少年旅行村(奈良県天川村)

天の川青少年旅行村は奈良県天川村にあるキャンプ場、中央に清流が流れ山と川の自然がいっぱいです。宿泊施設はコテージにバンガロー、さらに2018年には奈良県初のグランピングサイトNATURAがオープンしています。森の中にはテントサイトもありますよ。

屋根付きテラスのあるグランピングサイト

天の川青少年旅行村公式HPより

天の川青少年旅行村のお部屋

グランピングサイトNATURAは屋根付きテラスにグランピングの定番であるコットンテント。最大収容は4名です。グランピングサイトにはエアコンはついていませんが、朝夕は涼しいとのことです。暑さが不安な方にはエアコン完備のコテージタイプがおすすめ。川沿いに並ぶコテージは最大13名まで収容できる大型コテージもありご家族やグループでも利用できます。

天の川青少年旅行村の設備

グランピングサイトのテント内には、トイレ、シャワーはありませんので共同の施設を使用します。一方、コテージの方はトイレと洗面がついています。一部のコテージには専用の浴室もありますが、基本シャワーはこちらも共同利用になります。

天の川青少年旅行村のお食事

食事は全て持ち込みになります。コテージにはキッチンが、グランピングサイトにはBBQ機材が揃っていますので、それぞれお好みの食材を持ち込んでセルフBBQをお願いします。
コテージではBBQコンロなどレンタルができます。天の川青少年旅行村では、日帰りのBBQも楽しめます。特にグランピングサイトは日帰り利用も可能。夜の9時まで使えますので、グラマラスな雰囲気でBBQをお楽しみいただけます。

天の川青少年旅行村の夏グランピングの楽しみ方

天の川青少年旅行村は川遊びのメッカです。施設をちょうど横切る形で天の川が流れています。春から夏にかけては新緑が美しく、夏にはひんやりとした天の川で水遊びや水泳を楽しんで頂けます。天の川の魚釣りはカワムツ・ハヤ・ウグイなど、釣った魚をBBQの食材にすることも可能です。グランピングの利用者には、「川遊びセット(ライフジャケット、ボート、浮き輪、釣竿など)」、「みずはの湯」、「川魚塩焼きセット」などの特典がついてくることもおすすめのポイントです。少し足をのばせば鍾乳洞や温泉などの観光ができます。

 

しまなみ海道WAKKA(愛媛県今治市)

本州と四国を結ぶ、しまなみ海道のちょうど真ん中の大三島にあるサイクリング総合施設がWAKKA(わっか)です。サイクリングのメッカ、しまなみ海道のサイクリングの拠点となる施設の中に、コテージ、ドームテント、ドミトリーの宿泊施設がオープンしています。WAKKAの一番の特徴は全室オーシャンビュー。瀬戸内の美しい海と、島々を結ぶ海道(橋)、その間を縫う様に走るタンカーや船の数々、美しいしまなみの海の景色を満喫することができます。

WAKKA

WAKKA公式サイトより

WAKKAのお部屋

コテージは全3棟(洋室2棟 和室1棟)。定員は洋室が3名(エキストラ追加)、和室は4名(布団)、いずれのコテージもオーシャンビューです。各コテージにはシャワーとトイレ、しまなみ海道ならではの自転車掛けがついています。サイクリング仲間や家族でご利用いただけます。一方でドームテントは、しまなみの海と自然と一体となる全室オーシャンビュー。大人4名でもゆったりと過ごせる十分な広さ、さざ波をBGMに時を忘れてくつろげます。(ドームテントは近日オープン)

WAKKAコテージ寝室

WAKKA公式サイトより

WAKKAの設備

WAKKAではお洒落なカフェが併設です。しまなみの島々と多々羅大橋を望むオープンテラスそれぞれの季節の風や香りを感じながら、何もしない贅沢な時間を、心ゆくまでゆっくり過ごせます。もちろんWAKKAはサイクリングのメッカ、初心者から上級者までサイクリストが求める全てのサポートが提供されます。

WAKKA管理棟

WAKKA公式サイトより

WAKKAのお食事

コテージとドームテントのデッキでは、瀬戸内の豊かな地元食材をふんだんに用いたバーベキューが楽しめます。美味しい肉や野菜はもちろん、オプションではジビエ(大三島産イノシシ肉)も注文できます。

WAKKAの夏グランピングの楽しみ方

暑い夏のグランピングでも、しまなみ海道に来たのならば、なんといってもお楽しみはサイクリングです。瀬戸内海に浮かぶ島々を紡ぎ、本州と四国をつなぐ「瀬戸内しまなみ海道」。島々の風景と雄大な橋を味わう風光明媚なサイクリングロードとして「サイクリストの聖地」とも呼ばれ、CNNで「世界7大サイクリングロード」に選ばれるなど、国内外から注目を集めています。6つの島々と6つの橋で瀬戸内海を縦断。多彩なサイクリングルートが推奨されており、初心者から上級者まで幅広い人達に愛されています。

 

温泉リゾート 風の国グランピング(島根県江津市)

2019年9月、島根県江津市にある約33haの広大な敷地に豊かな自然が広がる「温泉リゾート風の国」にオープンしたグランピング施設です。何と言っても特徴は球体型のテント。3基の白い球体が森の中に浮かぶ姿は印象的です。特に夜はライトアップされたテントが浮かび上がり、辺りは幻想的な雰囲気に包まれます。

風の国球体テント

風の国グランピングのお部屋

風の国温泉グランピングは、球体型のテントが3基。ドーム型のテントが2基、ロフト付きのコテージ特別室が1棟あります。コテージはワンちゃんと一緒に泊まれます。テントの方はエアコン完備。それぞれ定員が2名のこぢんまりとした可愛い造りですので、カップルやご夫婦でご利用下さい。一方、コテージ特別室は定員6名。室内にシャワーとトイレがあるので、ご家族での夏休旅行にぴったりです。

風の国グランピングの施設

温泉リゾート風の国の大浴場は、どなたでも入りやすいアルカリ性単純泉。泡風呂・寝湯・マッサージ湯などもあり、ゆっくり過ごせます。広い敷地の中には、ドッグランやテニスコート、宿泊者なら無料で使える森の中のガーデンキッチン、施設内でも充分に楽しむことの出来る仕掛けが盛りだくさんです。

風の国グランピングのお食事

風の国グランピングの食事は、屋外のガーデンキッチンで楽しむグランピング専用メニューです。自然に囲まれた屋外レストランで味わう「非日常」なBBQディナーは石見と江津の幸をふんだんに使用BBQに加え、旬の土鍋ご飯もお楽しみいただけます!

風の国グランピングの夏グランピングの楽しみ方

本館奥にある「風の工房」で、木工体験や紙漉体験ができます。木の時計づくり、スーパー竹とんぼづくり、ランプシェードづくり、桑の木の箸づくり、ガラスの風鈴絵付けなど、2人から参加可能なプログラムもありますので、お問い合わせください。車で少し足を伸ばせば、世界遺産の石見銀山まで約50分、日本の神社の中心ともいえる出雲大社まで約120分、山陰の小京都「津和野」まで約130分、簡単に立ち寄ることの出来る距離ではないですが、せっかくの島根旅行、朝早く出発して足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

 

こちらの記事もおすすめです

 

    関連記事

    1. 天橋立グランピング、秋冬の人気企画「薪グランピングプラン」がパワーアップして登場

    2. ペット・愛犬OKの関西のグランピング施設(最新2021年版)

    3. 山梨県でペットと一緒に泊まれるグランピング施設

    4. 九州や福岡県の日帰りグランピング・BBQ12施設まとめ

    5. 全室レイクビューの絶景ビーチグランピング「グランドーム滋賀高島」が2020年8月1日オープン

    6. 茨城県のおすすめヴィラ・コテージ・コンドミニアム11施設「気軽に楽しめるファミリー向け」