長野県のおすすめグランピング20施設 軽井沢や白馬でグランピング!【2020年9月更新】

6.Mukava Otari Private Camp (ムカヴァオタリ)(長野県小谷村)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

ムカヴァはフィンランド語で「心地よい」、そしてotariが英語で小谷。

「小谷村の心地よい場所」という意味の、1日1組限定のプライベートキャンプ場です。

ロケーション

白馬コルチナスキー場、ホテルグリーンプラザ白馬のすぐ隣、森の中で長い間眠っていた小さなキャンプ場がリニューアルされました。

標高900メートル、テント近くのビューポイントから日本の原風景と言える里山、雄大な高原、山岳風景の青々とした自然の姿が見られます。

設備

BBQやバー、プライべートシアターの会場となる一番巨大なテントは高さ7.2m、最大横幅13mという大きさ。

その横、ウッドデッキの上に2基のティピテントが建っています。

就寝はシュラフやマットをひいて、ベッドはありません。

トイレは別にウォシュレット付き専用トイレ、入浴施設は徒歩5分のホテルグリーンプラザ白馬の温泉大浴場「美人の湯」を利用します。(入湯料は宿泊代金に含まれています)

貸し切りは最低4名(平日)、6名(休日)より、最大20名くらいまで利用可能。利用は一人12,000円(休日は14000円)です。

Mukava Otari Private Campは1日1組限定プライベートキャンプ場

Mukava Otari Private Camp公式サイトより

食事

スタッフが目の前で調理してくれるBBQと地元の野菜を使った家庭的な総菜の組み合わせです。

お惣菜は時期によって採れる野菜が変わるため、メニューや惣菜数は毎回変わるようですよ。

料金はホットサンドの朝食をふくめ、一人4,000円、ボリュームたっぷりです。

食事の後は、巨大テントの中でお酒を飲みながら映画鑑賞や焚火を囲んでの談笑など、周囲に人が住んでいないのもあり、思う存分、夜を楽しめます。

遊び方

白馬の大自然を満喫できるアクティビティは盛りだくさん。

昼はシャワークライミングやマウンテンバイク、カナディアンカヌーなどのハードなアクティブ系から、秘境集落へのトレッキングやきのこ狩り、蛍ツアーなど。

Mukava Otari Private Campのアクティビティ、シャワークライミング

Mukava Otari Private Camp公式サイトより

またテント貸し切りウェディングパーティーも。

青空の下の人前式やティピを即席会場にしたり。雰囲気が出ていますね。

動画


Mukava Otari Private Camp (ムカヴァオタリ)

  • 住所 長野県北安曇郡小谷村千国乙12857
  • グランピングタイプ:ティピテント

 

7.乗鞍星と月のレストラン(長野県松本市)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

エコツーリズムを運営する信州未来づくりカンパニーが運営する「乗鞍星と月のレストラン」は、中部山岳国立公園の大自然の中にあるテント式のレストラン。

ロケーション

場所は中部山岳国立公園内、乗鞍高原一の瀬園地どじょう池付近です。

ただし天候等の関係により場所は流動的です。

時間になると、宿泊される宿(乗鞍高原または白骨温泉の宿泊施設限定)にレストランスタッフがEVカーで迎えに来てくれます。

設備

高原のレストランはテント式。テント内の照明や調理器具に必要な電力は全て電気自動車(EV)から。電気のない大自然の中で、快適で贅沢なな空間が提供されます。

テントのすぐ外が乗鞍の高原。9月でも外は肌寒く感じますが、テントの中はストーブで暖か。地元乗鞍のコンシェルジュが暖かみのあるサービスを提供します。

夕食後は満点の星空鑑賞を、外のチェアーに寝ながら楽しめます。

食事

限りなく自然の近くで、美しい眺望を眺めながら食べるコース料理です。

ディナーのメインは信州プレミアム牛のトマトすきしゃぶ。前菜やデザートにも信州産の食材が多く使われ、地元クラフトビールや信州産ワイン、地酒など、飲み物も信州の豊かな水が育んだ絶品ものです。

オリジナルメニューは、京都の料亭「菊乃井」監修。

お一人25,000円のコース料理、自然との贅沢の極みです。(開催期間:5/20~10/31)

動画


乗鞍星と月のレストランの基本情報

  • 住所 乗鞍高原一の瀬園地どじょう池付近
  • グランピングタイプ:EVツーリズム

 

軽井沢のグランピング施設

8.ライジングフィールド軽井沢(長野県軽井沢町)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

軽井沢町初のオートキャンプ場。
子供会や企業利用など大人数のグループや団体も受け入れ可能。
キャンプ、アドベンチャー、ブッシュクラフト、野営、BBQ、アクティブラーニング、企業研修、チームビルディングなどの様々なコンテンツを展開する予約の取りにくい人気キャンプ場です。

ロケーション

軽井沢駅より車やバスで約15分。
標高1200mの国有林内にある開放感溢れる広大な敷地の中には、1600坪の芝生の広場、アスレチック、川や池の水遊び場、さらには研修会場などで使える多目的ホールなど、テントサイトだけでなく様々な施設が揃っています。

設備

サイトは4種類。・センターフィールド(オートキャンプ)、野営フィールド(フリーサイト)、タタンカ(オリジナルテント常設サイト)、タタンカプレミアム(オリジナルテント常設サイト)があり、この中でタタンカプレミアムは丸太フレームで作られ、簡易ベッドとローテーブル、電源、BBQコンロを備えた常設テントとなり工夫次第ではオシャレなグランピングも楽しめます。
タンタカプレミアムの宿泊料金は定員6名で1室20,000円、全部で15室あります。

トイレやシャワーは共用になります。
ペットは前室部分のみで居室内はNGです。

ライジングフィールド軽井沢は軽井沢初のオートキャンプ場

ライジングフィールド軽井沢公式サイト

食事

ライジングフィールド軽井沢では日帰りBBQもできます。
6名までを1区画に、テントサイト近くのBBQスペースを3時間3,000円で借りることが可能です(食事やBBQ機材は別)

遊び方

浅間山をのぞむ1600坪の広大な芝生公園で、子どもたちとスポーツや遊びも。
身体を思い切り動かしてスポーツできる家族向けの施設です。
芝生公園では大きなテントを貼ってのウェディングも。

敷地内には幼児から大人まで楽しめる巨大なアスレチックが併設。巨大アスレチックで、全てのエレメントを超えるには、勇気と知恵と仲間との助け合いが必要です。

動画


ライジングフィールド軽井沢の基本情報

  • 住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2129
  • 室数:タタンカプレミアム15サイト
  • グランピングタイプ:常設テント

 

9.レクトーレ軽井沢(長野県軽井沢町)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

貸し会議室の全国チェーンTKPが運営する団体客メインの軽井沢リゾート。
TKPだけに宿泊と会議やイベント、ゴルフなどがセットになった企業などを中心としたグループ利用を目的としたリゾート施設です。

ロケーション

軽井沢の泉の里は、軽井沢駅から北西に車を走らせ約5分、緑が溢れとても気持ちのいい別荘エリアです。
南の離山通りには、カフェやレストランが軒を連ね、利便性も兼ね備えているため、ハイセンスな定住地としても人気です。

施設

軽井沢の別荘地、1000坪の広い庭の中に施設があります。
宿泊施設は全14室、最大で59名まで貸し切り可能。柔軟な使い方ができそうなので、大人数での利用を企画するなら問い合わせてはいかがでしょう。

レクトーレ軽井沢は団体専用リゾート施設

レクトーレ軽井沢公式サイトより

食事

芝生の庭でグランピングとガーデンBBQを楽しむことができます。
グランピングBBQは、2名以上で1組64,800円の利用料です(ハイシーズン:86,400円/組)


レクトーレ軽井沢(長野県軽井沢町)

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2103-2 軽井沢町泉の里2295
  • グランピングタイプ:グランピングテント

 

10.軽井沢キャンプゴールド(長野県軽井沢町)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

軽井沢にありながら自然が残る発地川の畔にあるキャンプ場です。

ロケーション

豊かな自然が残りつつ、すぐ近くにはスーパーやコンビニエンスストア、ホームセンターも。軽井沢の中心地へ行けば、オシャレなカフェやアウトレットモールまであり、自然を感じつつ家族のいろんなニーズに応えられるのが軽井沢の魅力です。

施設

グランピングサイトは2台のベッドが入ったサイトが合計5サイト、発地川のほとりにあります。設備はベッドと椅子、机に、電源、Wi-Fi、各種アメニティがつきます。
冬はヒーター、夏は扇風機です。
トイレやシャワーは共同利用。それぞれ綺麗で安心です。

軽井沢キャンプゴールドは発地川の畔に立つグランピング施設

軽井沢キャンプゴールド公式サイトより

食事

食材は持ち込みですが、その他の機材やテーブルはすべて揃って1人8200円です
目の前の発地川で鮎を釣って、そのままBBQなんてことも。

管理等にはBAR「DUMP COLD」があり、満天の星空を酒の肴にお酒を楽しめます。
日帰りBBQは、4人で7000円から。こちらも食材以外はすべて揃っています。

遊び方

軽井沢風越公園は、通年室内プール、400メートルのアイススケートリンク(夏はフットサルコート)テニスなどができる総合スポーツ施設です。


軽井沢キャンプゴールドの基本情報

  • 住所 長野県北佐久郡軽井沢町発地2802
  • グランピングタイプ:グランピングテント
  • 室数:5サイト

1 2

3

4 5 6

関連記事

  1. 【おすすめ】関東の人気グランピング146施設!県別・利用シーン別に全部見せます!(2020年9月更新)

  2. Camping・GREENは、森の中で素敵な時間を過ごせます。

    千葉のグランピング施設で安い料金で楽しめる施設9選

  3. いよいよ開業!アウトドアサウナやグランピングなど北欧文化を体験できるノーラ名栗【埼玉】

  4. 三角の可愛いかたちの建物「THE TENT」

    関東のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気24施設」

  5. ヴィラ阿多古のプライベートヴィラ外観

    安い!関東の格安10,000円以下のグランピング8選(食事付宿泊プラン)

  6. 南房総のサーフィンのメッカ、一宮海岸

    千葉グランピング集【白浜・千倉・長生・木更津・大多喜・いすみ・富津】