長野県のおすすめグランピング20施設 軽井沢や白馬でグランピング!【2020年9月更新】

白馬・安曇野のグランピング施設

1.FARM CAMP  Re:HAKUBA(長野県白馬村)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

Re:HAKUBAとは、Resort(リゾート)、Relax(リラックス)、 Return(自然に帰る)、Retreat(隠れ家)のそれぞれ頭文字から。

しろうま農場に併設された、コンセプトは農あそび体験、家族で楽しむグランピングです。

FARM CAMP  Re:HAKUBAは1ヘクタールの広大な森の中のグランピング施設

FARM CAMP  Re:HAKUBA公式サイトより

ロケーション

長野県白馬村、姫川の畔には、多くのキャンプ場がありますが、その中でもFARM CAMP  Re:HAKUBAは、約1haの広大な森の中に、わずか10張のテントが配置されたグランピング施設です。

姫川の清流では、キツネやカモシカなどの野生動物に遭遇することができるかもしれない、自然が残った山里です。

少し足を伸ばせば、新潟県糸魚川市へと続く姫川の源流地点があり、ブクブクブクっと水が湧いて川になる、森の中のオアシスを目にすることができる、森と川に囲まれた素敵なエリアです。

設備

10張のコットンテントの中には、ベッド2台に簡易エキストラ1台、デッキスペースで食事も楽しめます。(定員3名)

暖房はテントの中に完備していますので、冬グランピングでも安心です。

トイレ(男女別)、個室シャワーは別棟で共用になります。

温泉施設は車で15分以内の所に多数あり、湯冷めすることなく利用できるでしょう。

ペット宿泊専用のテントがあり小型犬のみ泊まることができます。(園内リード必須、テント内ゲージ)

食事

宿泊と夕食・朝食とドリンク、農業体験がセットです。

夕食は信州牛をメインとしたBBQコース、ダッチオーブンのコースから選択、その他にアヒージョやサラダなどのサイドメニューです。

食事は管理棟にあるレストランデッキです。ドリンクは宿泊代に含まれ、缶ビールやウィスキー、お茶や水は22時まで飲み放題になっています。

遊び方

隣接農場で野菜の収穫体験が家族で楽しめます。

ビニールハウスや畑で、季節の野菜や果物の収穫体験、田植え体験、定植体験などの農業全般。冬は雪の下から雪中キャベツの収穫体験も楽しいですよ。

動画


FARM CAMP  Re:HAKUBAの基本情報

  • 住所:長野県北安曇郡白馬村神城24197
  • 室数:10室
  • グランピングタイプ:コットンテント

2.Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN(長野県白馬村)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

アウトドアブランドのスノーピークがプロデュースする宿泊・飲食・アクティビティのオールインクルージングタイプのグランピング施設です。

ロケーション

国内で唯一無二の山岳リゾートグランピング、Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGENは、白馬八方尾根スキー場の中、標高1200メートルの北尾根高原につくられました。

スノーピークが展開するグランピング施設の中でも最高峰の経験を得ることができます。

白馬の山々には春は残雪、秋は新雪。朝のご来光、高原のトレッキングは美しい花々に囲まれます。

あたり一面が真っ白な雪で覆われる冬グランピングは、焚き火を囲みながらの食事。まさに「非日常体験」です。

アクセスは八方尾根・山麓(標高850m)よりリフトに乗車。バギーにてグランピングエリアへ案内、チェックインから非日常空間がスタートします。

Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONEは北アルプスの雄大な眺望が楽しめる北尾根高原の標高1,200mに位置する

Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN公式サイトより

設備

面積2,856㎡の敷地の中に、お部屋は全8室。

十分なプライベート空間が確保されています。

部屋のタイプは2種類。

白馬の大自然をより身近に感じるなら、スノーピークがこの施設のために独自開発したテントタイプ。

50㎡の広さのテントの中にベッド2台、テーブル&チェア、テントの外には50㎡のデッキが広がり、デッキから白馬の山々を360度のパノラマビューです。

トイレは共用、お風呂は敷地内の温泉露天風呂を利用、ワンちゃん不可、子供は10才以上より泊まれます。

快適性を望むなら、国立競技場をデザインした隅研吾氏設計の住箱スイートが1室。

15㎡の室内(2ベッド)に100㎡の広々としたデッキ。トこちらはイレ、シャワー付きです。

お風呂は貸切露天風呂。2時から夜11時までの利用時間。白馬の雄大な景色を眺めながらなら昼の時間帯、満天の星空を眺めながら夜の時間帯の入浴もおすすめです。

食事

夕食は地元食材と地元ワインによるコース料理。

専用のレストランテントの中で、最上級の時間を最大8組の宿泊者と一緒に楽しみます。

山の中のテントですが、高級ホテルに負けない料理とサービス。

ディナーの後は。アウトドアBARで、満点の星空の下、焚き火を囲みながら、他の宿泊の方やスタッフとの楽しい団らんが。(バータイムは10時まで)

楽しかった夜があけて、各室のプライベートデッキで朝日が照らす白馬の山々を眺めながらいただく朝食は、このグランピングの贅沢のひとつです。

遊び方

山の中の滞在は施設のコンシェルジュが予約段階からサポートします。

現地の環境を知り尽くしたコンシェルジュが、ガイド付きで森の中を探索するトレッキングツアー(所要時間15分~60分)、日の出を見るツアー、星空鑑賞(天体観測)などの体験オプションをラインナップ。お好みや体調にあわせて、最適な滞在プランを立ててくれます。

チェックアウト後は、少し足を伸ばして北尾根高原内をトレッキングしたり、オプションでカヌーツアーも。チェックアウト時に、お弁当(ランチ)が容易されます。

動画

TOPIC

Snow Peakは、2020年4月、スノーピーク初の体験型複合施設(Snow Peak LAND STATION HAKUBA)を、白馬八方第4駐車場跡地(約9,200㎡)にオープンします。


Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGENの基本情報

  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城4487-4 白馬八方尾根・北尾根高原内(標高1200m)
  • 室数:全8室
  • グランピングタイプ:テント、キャビン

 

3.白馬森のさわび農園オートキャンプ場(長野県白馬村)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

遠くに北アルプスの山々、伏流水で美味しい山葵の採れる、その名の通り、わさび園に併設されたオートキャンプ場です。

ロケーション

白馬森のさわび農園オートキャンプ場は長野県白馬村、先のFARM CAMP  Re:HAKUBAから姫川を少し上流に上がった所にあります。

北アルプスと反対側の東山山麓にあるため、目の前に雄大な北アルプスを望むことが出来ます。わさび栽培は綺麗な清流が必要、豊かな自然に囲まれた美しいキャンプ場です。

白馬森のさわび農園オートキャンプ場は北アルプスの山々に囲まれた、わさび農園のキャンプ場

白馬森のさわび農園オートキャンプ場公式サイトより

設備

オートキャンプ場内にグランピングテントが3張あります。

グランピングテントは、スノーピーク製のスピアヘッドPro.Lのワンポールシェルター、大型テントで最大5名まで宿泊できます。ベッドは2台、それ以外は寝袋で我慢です。

デッキスペースにはBBQができるテントと机、椅子があり、天候の悪い日でも安心しです。

BBQの機材は揃っているので、食材を持ち込んで、思い思いのスタイルでBBQを楽しんでください。

トイレは共用、お風呂は近くの温浴施設を利用することになります(車で5分)

ワンちゃんと一緒にグランピングに泊まることは出来ませんが、ドッグラン付きのテントサイト(最大で16m×16m)があるので、そちらを利用することになります。

食事

食事の用意はありませんので、各自で持ち込んで頂くことになります。

近くにコンビニがあります。

遊び方

施設がわさび農園の中にあるだけに、あるわさび採り体験(1人1500円)ができます。

採れたてわさびで食べるBBQも、普段とは違った味でまた格別です。

また時期限定(6月末~7月上旬頃)ですがキャンプ場内の川周辺にたくさんの蛍が舞い飛びます。

北アルプスのおすすめ時期は、過ごしやすく、雪渓もはっきり見えて良い季節です。

近くには白馬EXアドベンチャー。

アスレチック(大人5600円・子供4600円)と、清流姫川のラフティング(大人8000円)やシャワーウォーキング(大人6,000円)が楽しめます。

動画


白馬森のさわび農園オートキャンプ場の基本情報

  • 住所:長野県北安曇野郡白馬村神城19520-1
  • 室数:3室
  • グランピングタイプ:テント(ワンポールシェルター)

 

4.白馬 旅籠丸八(長野県白馬村)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

葉山のHAYAMA Funny houseや、横須賀の&SUN Penthouseを運営するFUNNY株式会社プロデュースのバケーションレンタルです。

旅籠丸八は白馬の山里の中にあるシックでオシャレなヴィラ

白馬旅籠丸八公式サイトより

ロケーション

白馬岩佐エリアは「隠れ里」とも言うべき美しく静穏なる地に、江戸時代から残る古民家をリノベーションしたクラブハウスを中心に、全室スイートルームの広さ、それぞれにキッチンを備えた旅籠丸八があります。

白馬の静かな山里

Googleストリートビュー

設備

小川のせせらぎの音が心地よい桜並木通り沿いに、全12室の日本家屋をリノベーションした「離れ」があります。

お部屋は、プレミアムキッチンスイートは定員6名、140㎡の広さで、大人数でもプライバシー確保、気の合う仲間での旅行に最適です。6名宿泊時は15万円から。

デラックスキッチンスイート(55㎡)は定員4名7万円からなど。

全室にキッチンとTV、 冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、ヘアドライヤーなどの僃品が揃い長期滞在でも安心です。

各部屋には、バスルームかシャワーブースが備わっています。

クラブハウスには、ファミリーユースでも十分な広さの貸切風呂が2つあります。(17時~22時)

ペットどの同宿はできません。

お子さん連れでもOKです。

レストランの裏にグランピングテントがあり、時間制で借りられるとのことです。

食事

食事はお部屋にキッチンがあるので食材持ち込んで過ごすか、江戸時代の古民家をリノベーションしたクラブハウス内にあるダイニング「庄屋丸八」で過ごすことになります。

庄屋丸八のおすすめ料理は店内のカウンターで備長炭を使って焼く炉端焼き。

地元産の肉や野菜を使った名物料理です。

遊び方

長期滞在に適した設備や備品が備わっているので、冬は白馬スキーの拠点としてピッタリです。

白馬八方尾根スキー場を運営している白馬観光開発㈱の公式サイトでは、トレッキングやネイチャーヨガ、マウンテンバイクなど様々な夏冬のアクティビティを予約することができます。

 


白馬 旅籠丸八の基本情報

  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城 11032
  • 室数:12室
  • グランピングタイプ:ヴィラ

 

5.木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア(長野県大町市)

手ぶらBBQ  食材持込可  冷暖房  専用シャワー・トイレ  大浴場  ペット可  日帰り

木崎湖にあるPOWWOWキャンプ場&アウトドア。キャンプサイトから湖畔が望めるロケーションは、斜面にランダムに作られた自然そのままの地形を活かしたキャンプ場です。こちらのグランピングテントで手ぶらでBBQができます。

ロケーション

木崎湖は、長野県大町市にある仁科三湖のうちのひとつで、最も南側(最も下流川)に位置する湖です。

湖は木崎湖温泉を擁し、周辺にはいくつかの旅館や民宿が軒をつらねています。

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアは湖の北西側の湖畔に面するグランピング施設です。

木崎湖は冬は凍結することもあるようです。

設備

2サイトある、こちらのグランピングテントは、いずれもアメリカインディアンの移動式住居ティピ。

高さ5.4メートル、写真を見れば横のテントとの大きさの違いが一目瞭然。

しかもティピ内で焚き火のできる本格仕様です。

キャンパーやアウトドア愛好家ならば、一度は泊まってみたいサイトでしょう。

ティピ高さ5.4メートル

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア公式サイト

ティピでの宿泊は大人で5~8人、座れば14名の収容可能。

ティピのデッキスペースにテントを張れば大人数のグループで利用できます。湖畔の森を貸しきった広々した空間は最高の雰囲気です。

ティピの目の前は湖、周りは森と緑、自然に囲まれた場所は、プライベート感が素晴らしく、キャンプの醍醐味が味わえます。

グランピングというよりは、ややキャンプに寄ったコンセプトですが、ハイシーズンでも18,000円(+1人当り1,000円)と格安で泊まれます。

湖畔には「総合温泉施設ゆーぷる木崎湖」があり、木崎湖温泉の湯をふんだんに使ったさまざまな風呂や温水プールが利用できます。

食事

食材を持ち込んでのBBQも可能ですが、炭の火付けや片付けも施設が行う安心のBBQプラン(4000円)は、焼いて食べるだけなので、湖畔のBBQをゆっくり楽しめます。

牛肉、豚肉、ウィンナー、野菜、エリンギ、とうもろこしのBBQプラン、食材は近くの、だいこく食品よりケータリングされます。

遊び方

木崎湖のレイクアクティビティが盛りだくさん。

SUPやカヌー体験、ワカサギ釣りや、ハイキング。夏には湖畔で泳ぐこともできりそうですし、レイクレジャーを存分に堪能できそうです。

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアのSUP体験

木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドア公式サイトより

 


木崎湖POW WOW キャンプ場&アウトドアの基本情報

  • 住所:長野県大町市平19004-1
  • 室数:2室
  • グランピングタイプ:グランピングテント(本格的なティピ)

1

2

3 4 5 6

関連記事

  1. ペット・愛犬OKの関西のグランピング施設(最新2020年版)

  2. 乗鞍星と月のレストラン

    長野県(軽井沢・蓼科・白馬)のカップルで泊まりたいオシャレなグランピング・コテージ・コンドミニアム

  3. 天橋立グランピング、秋冬の人気企画「薪グランピングプラン」がパワーアップして登場

  4. 離島リゾート「PICA 初島」、テラスレストラン「ENAK(エナ)」10月17日(土)オープン!

  5. まかいの牧場「森のかくれ家」-富士山の見えるグランピング

    静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング施設5選

  6. 日本初!デンマーク発のHyggeを体感できるアウトドアフィールド「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」をノルディスクのプロデュースで、三重県いなべ市に開業決定!