大阪のグランピング7施設まとめ(日帰りグランピングも)

今回は大阪府のグランピング施設を紹介します。

大阪には、日帰りグランピングができる施設が数か所あります。大阪市内には電車で行けるグランピング施設もありますので、マイカーがない人でも気軽にグランピングが楽しめます。今回は日帰りグランピング施設を3か所、宿泊グランピングができる施設を2か所、ご紹介します。

 

大阪のグランピング事情

関西一の都会ということもあり、日帰りのグランピングが楽しめる施設が複数あります。ビアガーデンタイプの施設も2018年、2019年にはオープンしていましたが、2020年現在、残念ながら数店舗は閉店してしまいました。出店、閉店が頻繁に起こる飲食業界の厳しさを反映した結果でしょうか。

一方で、集客力がありそうな好ロケーションの万博記念公園や大阪城を眺められる日帰りグランピング施設は活況のようです。宿泊グランピングでは、広大な敷地を確保しやすい泉南や舞洲、大阪府内でありながら豊かな自然が残っている能勢郡で宿泊が可能なグランピング施設が営業されています。

 

大阪の日帰りグランピング2施設、宿泊グランピング5施設のまとめ

それでは大阪のグランピング施設を紹介していきます。

1.りんくうプレミアム・アウトレット(スノーピーク大阪りんくう) *2020年8月オープン
2.URBAN CAMP HOTEL Marble Beach」(アーバンキャンプホテル マーブルビーチ) *2020年7月オープン
3.b-base(ビーベース)(万博記念公園)(大阪府吹田市)  ※日帰り専用
4.パームガーデン舞洲(大阪市此花区) 
5.ブルーバーズ ルーフトップテラス(大阪市中央区)  ※日帰り専用、ビアガーデン
6.杜のテラス GLAMPING&CAMPING(大阪府豊能郡能勢町)
7.関空オーシャンフロント(大阪府阪南市)


 

1.りんくうプレミアム・アウトレット(スノーピーク大阪りんくう)

りんくうプレミアム・アウトレットが2020年に増設オープン。大阪湾を目の前に一望できる『シーサイドパーク』にオーシャンビューのグランピング施設が登場しました。

世界的建築家で新国立競技場の設計で有名な隈研吾氏が、大人気アウトドアブランド『スノーピーク』と共同開発したモバイルハウス『住箱-JYUBAKO-』が5台設置され、オーシャンビューの極上時間を過ごすことができます。

画像出典:りんくうプレミアム・アウトレット公式サイト

住箱は広さ11㎡、定員は2名(ベッド2台)です。お子さま(小学生以下)は2名まで追加可能ですが、寝具の用意はないのでベッドで一緒に寝ることとなります。シャワー、トイレは共用。

夜は芝生広場で焚火体験もできて、アウトレット内とは思えない、非日常的な空間で、優雅な1日を楽しんでみるのもおすすめです。

画像出典:りんくうプレミアムアウトレット公式サイトより


  • 施設名 :りんくうプレミアム・アウトレット(スノーピーク大阪りんくう)
  • エアコン・トイレ:共用
  • お風呂・シャワー:共用
  • 料金
  • 子連れ・幼児:周辺施設が充実しており、人気になる予想
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
  • アクセス(電車):りんくうタウン駅から徒歩約9分
  • アクセス(車):関西空港自動車道、泉佐野出口下車5分

 

2.URBAN CAMP HOTEL Marble Beach(アーバンキャンプホテル マーブルビーチ)

大阪府泉南市りんくう浜に関西最大級のレクリエーションスポット「SENNAN LONG PARK(正式名称:泉南りんくう公園)」が2020年7月3日にオープンしました。全長2キロにわたる砂浜にはフットサルのグランドやアスレチック、温泉施設、飲食店などが建ち並び、その先に全20室がオーシャンビューのグランピング「URBAN CAMP HOTEL Marble Beach」(アーバンキャンプホテル マーブルビーチ)同時オープンです。

目の前はマーブルビーチ、その向こうに関西国際空港。夕暮れ時や夜の飛行機の離着陸も雰囲気がありそうですね。

泉南ロングパークの夕日

泉南ロングパークの夕暮れ

お部屋は全棟独立型、プライバシーが確保されたヴィラタイプ。4シングルベッドが入った室内(37.4㎡)と、アウトドアリビング、ダイニングキッチン、ジャグジーが配された屋外パティオ(37.4㎡)。室内はエアコン完備、シャワー、トイレは各部屋あるので女性の方や小さなお子さんも安心です。

泉南ロングパークのグランピングURBAN CAMP HOTEL Marble Beach

URBAN CAMP HOTEL Marble Beachは4ベッド@泉南ロングパーク

BBQはコースでお任せ、食材の持ち込み、いずれもできます。泉南りんくう公園の目の前はイオンモールりんくう泉南があり、現地で全ての食材を調達することも、不足を買い足すこともできて安心ですよ。


  • 施設名 :URBAN CAMP HOTEL Marble Beach(アーバンキャンプホテル マーブルビーチ)
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ専用
  • お風呂・シャワー:専用バスルーム
  • 料金
  • 子連れ・幼児:周辺施設が充実しており、人気になる予想
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪府泉南市りんくう南浜4番201 泉南りんくう公園内
  • アクセス(電車):南海本線「樽井駅」よりタクシー(約8分)
  • アクセス(車):阪神高速「泉佐野IC」より和歌山方面で約5キロ。カースペースは各棟2台

 

3.b-base(ビーベース)(万博記念公園)

関西屈指のレジャー公園施設、万博公園内にある日帰りグランピングが楽しめるバーベキュー施設。

b-base(ビーベース)は、2019年の3月23日、「万博記念公園」(大阪府吹田市)にオープンしました。

b-base(ビーベース)は大規模な日帰りBBQができるグランピング施設で、予算や参加人数で選択肢が豊富という特徴があります。

バーベキューのメニューには、吉本興業の芸人・たけだバーベキューさんの監修による、BBQメニューもあり、人気があります。BBQメニューは1人2000円から注文することができます。BBQ用の食材やビールなどのアルコールはBBQ施設に併設した売店で販売されています。グランピング初心者や女性グループが感じる火起こしや、後片付けもスタッフがすべて担当してくれます。

BBQサイトはA,B,Cの3エリアに分けられています。Bエリアには、エアスリーム(トレーラーハウス)のエアコン付きスペースがある区画もあります。

人気のトレーラーハウスでのグランピングを日帰りで手軽に体験できることで、人気サイトとなっています。(サイト料金10,200円 ~)

基本的に日帰りグランピングは2時間半の時間制になっています。Aエリアは食材の持ち込みが自由にできます。(ドリンクは不可)

Aエリアの最大収容人数は250名あり、10人テーブルが22ヵ所、6人テーブルが5ヵ所、となっています。Aエリアは桜の木々に囲まれていることもあり、花見シーズンには予約がなかなか取れない人気スポットとなっています。定休日は水曜日。


  • 施設名 :b-base(ビーベース)(万博記念公園)
  • 料金:2,000円~(持ち込みBBQも可能)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪府吹田市千里万博公園1-10
  • アクセス(電車):大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」

 

4.パームガーデン舞洲

大阪市内初のグランピング施設。マイアミをイメージしています。

銀色のエアストリームというトレーラーハウスに宿泊するタイプのグランピング施設。

大阪市内からのアクセスがよいため、料金が安い日帰りのBBQも手軽に楽しめるため、おすすめです。

大阪市内のパームガーデン舞洲でグランピング体験

パームガーデン舞洲 公式HPより

エアストリームは1953年~2006年モデルをアメリカから輸入しています。レトロな雰囲気をもつトレーラーハウスでアメリカに来たかのような雰囲気を楽しめます。

トレーラーハウスの中には、8名まで宿泊できるタイプもあり、グループでのグランピング宿泊にも最適。

日本の夕日100選に選ばれている舞洲の美しいサンセットを眺めることもでき、仲間や家族とのBBQは盛り上がること間違いなしでしょう。

グランピングディナーは、真空パック詰めした具材を、ウェーバー社製のBBQコンロを使ってセルフで焼きます。

価格も安くオーストラリア産のビーフステーキや、ヤマトポークのソーセージ、焦がし醤油の焼きおにぎりなど、リーズナブルなメニューが多いのが特徴。

2019年3月、新しくローラージップ、セグウェイパークが増設されました。

ローラージップは、全長257メートルのレールに吊るされて滑空するアクティヴィティーで大人から子供まで夢中になれます。セグウェイは初心者でも、最初にスタッフから乗り方の説明やアドバイスを受けられるので、安心です。

駐車料金1,200円が必要。


  • 施設名 :パームガーデン舞洲
  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:素泊まり6,000円~
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪市此花区北港緑地 2-3-57
  • アクセス(電車)①:JR桜島駅、舞洲アクティブバスでホテルロッジ舞洲下車
  • アクセス(電車)②:大阪メトロ中央線コスモスクエア駅よりコスモドリームラインバス「ホテル・ロッジ舞洲」下車、徒歩約5分

 

5.ブルーバーズ ルーフトップテラス(大阪市中央区)

大阪城の天守閣と街並みを見ながら贅沢なグランピングBBQが楽しめる日帰り専用のグランピング施設です。

ブルーバーズ ルーフトップテラスのロケーションは大阪城のすぐ前にあり、天守閣と大阪城公園の緑を楽しみながら屋外でのBBQが満喫できる大阪市内でも希少なお店です。

大阪城を見ながら「ブルーバーズ ルーフトップテラス」でBBQ

ブルーバーズ ルーフトップテラス公式HPより

座席はスタンダード・デラックス・スペシャルの3つのエリアが選択でき、特にスペシャルエリアは大阪城の天守閣がもっとも近く、壮観な景色が楽しめます。

優雅な日帰りグランピングを楽しみ高い方にはスタッフが食材を焼いてくれるコースがおすすめです。

冬には、こたつに入りながらバーベキューを楽しむこともできます。

BBQ以外にも個性的な大阪スイーツや大阪グルメを楽しむことができます。

冬期は鍋料理も提供されるため、通年で楽しめるグランピングエリアです。

土鍋を囲み、日本のあたたかい団らんの雰囲気を感じて頂けるのは、展望カフェならではの魅力があります。

珈琲やお茶などのカフェドリンクメニューはもちろんのこと、”大阪城カレー”や”天むす”などのお食事、”大阪城ロールケーキ”など、ここでしか食べられないオリジナルスイーツも充実しています。

電車で手軽にグランピング気分に浸りたい方には、おすすめのスポットです。


  • 施設名 :ブルーバーズ ルーフトップテラス
  • 料金:4000円前後
  • 住所:大阪市中央区大阪城1-1 MIRAIZAOSAKA-JO内
  • アクセス(電車):森ノ宮駅徒歩10分(地下鉄中央線、長堀鶴見緑線)

 

6.杜のテラス GLAMPING&CAMPING(大阪府豊能郡能勢町)

杜のテラスは、大阪の北西部、豊能郡能勢町にあるグランピング施設です。森の中にあるグランピング施設。

テント型のグランピング施設で、全7サイトで構成されています。

ベッドで就寝するタイプの「グランピング」が3サイト、エアーマットで就寝する「カジュアルグランピング」4サイトとなっています。

大阪市中心部から近いですが、豊かな自然と満天の夏の星空を眺めながらグランピングができます。お子さまたちが元気に走り回る「ファミリー向けのキャンプ場」とはまったく違うコンセプトのキャンプ場です。

お子様オススメ「杜のテラス GLAMPING&CAMPING」のグランピング

杜のテラス GLAMPING&CAMPING公式HPより

グランピングのコンセプトは賑やかに楽しむというスタイルではなく、静かに自然を体感しながら、ゆっくりと過ごすことを優先しています。そのため、ミュージックプレーヤーなど音の出る機器は使用禁止となっています。

グランピングディナーは持ち込みも可能ですが、施設に予約することもできます。

和牛BBQセットは、1人前4,000円。

ホテルライクなサービスや高規格な設備・仕様をイメージしたグランピングではなく、自然ならではの不自由さを「非日常体験」として楽しむタイプの施設です。徒歩10分で、能勢温泉があるので、秋冬の寒い時期のキャンプもおすすめです。

カジュアルグランピングは冬期休業。


  • 施設名:杜のテラス GLAMPING&CAMPING
  • エアコン・トイレ:共同トイレ
  • お風呂・シャワー:近隣の入浴施設
  • 料金:春うらら、8,000円~(土日祝・祝前日は12,000円)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:可(リード装着が必要)
  • 住所:大阪府豊能郡能勢町山辺
  • アクセス(車)①:新名神高速道路川西ICから約25分
  • アクセス(車)②:阪神高速、池田木部IC下車、30分
  • 公共交通機関:土日祝日:阪急バス「能勢の郷口」バス停下車 徒歩約7分
  • 公共交通機関:平日:阪急バス「山辺口」バス停下車 徒歩約30分

 

7.関空オーシャンフロント(大阪府阪南市)

関西国際空港から車で40分の場所にあるグランピングができる一棟貸しのコテージ。

大阪湾のオーシャンビューが一望できる絶景のグランピングが楽しめます。

2階のバルコニーでは、コールマンのBBQグリルが設置されており、海をみながらBBQをすることができます。

「関空オーシャンフロント」のバルコニーでBBQ!

関空オーシャンフロント公式HPより

夕暮れの時間帯には、関西国際空港を離発着する飛行機が夕日に映る美しい景色を見ることができます。

最大14名で泊まることができるため、複数の家族連れや企業の研修などにも利用できそうです。

駐車場も8台あり、大阪府内にありながら、大人数のプライベート感覚でグランピングを楽しめる稀少な施設です。

料金体系は1棟貸し料金で10名まで同一料金となっており、人数が多くなるとお得感があります。


  • 施設名 :関空オーシャンフロント
  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:90,909円~(一休バケーションレンタル)
  • 子連れ・幼児:可
  • ペット・犬:不可
  • 住所:大阪市阪南市尾崎町1-37-2
  • アクセス(電車):南海本線、尾崎駅、徒歩8分
  • アクセス(車)①:阪和自動車道、阪南IC下車5分
  • アクセス(車)②:阪神高速4号湾岸線、泉佐野南IC下車、20分

 

こちらもおすすめ!

 

関連記事

  1. ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

    長野県でペットと泊まれるグランピング12選

  2. ペット・愛犬OKの関東グランピング施設14選

  3. 宮津ハーバーのインフィニティプールと海までゼロメートル、その横でBBQ

    関西の海近&オーシャンビュー・ビーチ際のグランピング12施設まとめ

  4. お子様大喜びの可愛い建物が並ぶ阿蘇ファームヴィレッジ

    九州 子連れ向けグランピング施設おすすめ9選

  5. WAKKA

    瀬戸内グランピング施設まとめ7選(しまなみ海道や無人島グランピング)

  6. 夕暮れのグランドーム伊勢賢島のドームテント

    グランドーム伊勢賢島がスカイランタン七夕祭り開催 ご家族の無病息災を祈って