画像出典:東京クラシック公式サイトより

東京クラシックキャンプ

東京クラシックキャンプは、日本初の会員制グランピングクラブ

2018年にオープンしたばかりの話題のスポットですが、テレビ番組の王様のブランチに取り上げられ、知名度の高いグランピング施設です。

冷暖房完備の⽊造キャビン、常設テントともに個別に洗⾯台やバスタブ、トイレを備え付けて快適性が確保されています。

管理棟内に併設するクラブサロンでは、日中はカフェとして地場の食材や無農薬野菜を取り入れたランチメニューが提供されます。また、夜はバーとして、オリジナルカクテルも楽しめます。

TOKYO CLASSIC CAMPのデイキャンプは、1日2組様限定でBBQの利用も可能。

大人の秘密基地のような雰囲気。クラブ入会に興味がある方向けに平日限定で体験宿泊も。入会金20万円、年会費5万円。施設利用料は別途。

どちらかというと、大人のカップル向けのグランピング施設で、静かに自然を味わいながら過ごしたい方向けのグランピング施設です。


東京クラシックキャンプの基本情報

  • エアコン・トイレ:テントはエアコン無・トイレは共同
  • 料金①:12,000円 / 1名(デイキャンププラン)
  • 料金②:利用には入会金(20万)、年会費(5万)が必要
  • カップル・二人旅:プライベート感あり
  • ペット・犬と泊まれる:要相談
  • 住所:千葉県千葉市若葉区和泉町363-3
  • アクセス(電車):誉田駅から車で15分
  • アクセス(車):高田IC、下車10分(箱崎ICより約50分)

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. 919ヴィラ ロングビーチ ドッグフレンドリー

  2. ウッドデッキでBBQ。ワンランク上のグランピングが楽しめるGRAXHANARE

    GRAXHANARE

  3. 自然に囲まれた「塩原グリーンビレッジ」木のぬくもりを感じれるコテージ。

    塩原グリーンビレッジ

  4. VIWAKO GLASTAR

  5. BUB RESORT

    BUB RESORT Chosei Village

  6. 森のグリーンドーム(旧ザ ボンド)