画像出典:snow peak glamping 京急観音崎公式サイト

snow peak glamping 京急観音崎

観音崎京急ホテルとアウトドアブランドのスノーピークのコラボレーションによって誕生したグランピング施設

宿泊棟は世界的な建築家、隈研吾氏がデザインしたモバイルハウス「住箱」(広さは11㎡)。全3棟のグランピング施設です。タープや家具などにスノーピークの製品を使い、スノーピークファンには一度、訪れてみたくなる施設に仕上がっています。

 

宿泊棟の定員数は3名まで。トイレや入浴設備は室内にはなく、トイレは受付コーナーの奥か隣接の観音崎京急ホテルのトイレを利用します。入浴設備は同じく観音崎京急ホテルにあるSPASSOという大浴場を利用(無料)します。

ディナーや朝食は観音崎京急ホテルの料理人が厳選した地元食材をふんだんに使った料理を楽しむことができます。オーシャンビューの絶景を楽しみながら専用デッキでBBQは開放的でおすすめです。

食材の持ち込みは基本的に子供用の食事(離乳食)以外は不可です。

ペットや犬の同伴はできません。

入浴施設SPASSOの営業時間は10:00~23:00。グランピングの利用者は。チェックアウト後も無料でSPASSOを利用することができます。11㎡ということで、定員3名以上は宿泊できませんので、人数を超える場合は要確認。


スノーピークグランピング京急観音崎の基本情報

  • 住所:神奈川県横須賀市走水2
  • 電車でアクセス:京急線、馬堀海岸駅より、タクシーで7分
  • 自家用車でアクセス:横浜横須賀道路、馬堀海岸IC下車、5分
  • ペット・犬連れ:不可

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. Vacation House & Studio ル・ファーレ白浜

  2. 満願ビレッジオートキャンプ場

  3. 大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラ

  4. いすみガーデンリトリート&トーテムの家

  5. 関東・山梨のグランピング施設、白州・尾白FLORA

    FLORA Campsite in the Natural Garden

  6. 国営みちのく湖畔公園(エコキャンプみちのく)