画像出典:KANNABE 5 SENSE公式HP

KANNABE 5 SENSE

KANNABE 5 SENSEは兵庫豊岡市のスキーなど冬のレジャーで有名な兵庫県の神鍋高原に2018年5月にオープンしたグランピング施設です。1日8組限定です。

神鍋ファイブセンスは、「道の駅・神鍋高原」の奥にある『燻製工房・煙神(えんじん)』に隣接した自然豊かな ”隠れ家的スペース”となっています。

グランピングテントは、定番のノルディスク社製のもの。ノルディスクの「アスガルド19.6」を採用しています。

森をイメージした緑を基調にしたテントサイトなど、女子や小さな子供が喜びそうなSNS映えしそうなグランピング施設。

5つのテントには、それぞれテーマがあり、GREEN、SKY、FLOWER、SOIL、BUGといったおしゃれな名前がつけられています。

神鍋ファイブセンスの食事は隣接の燻製工房・煙神(えんじん)が作る鹿肉・合鴨・牛タン・チーズなどの”燻製”に合わせてソムリエが選んだ有機ワインを楽しむのがおすすめ

朝食も燻製工房・煙神に併設のレストランでいただけます。

大阪など都心部から遠いイメージのあった兵庫県北部エリアですが、北近畿豊岡自動車道が神鍋高原の麓まで延伸し、アクセスも良くなりました。

グランピングサイトの利用料金ですが、基本サイト料29,000円~(別途サービス料6,800円/人が必要)となっています。火曜日、水曜日は定休日。

新規に焚き火台が設置され、焚き火ができるようになりました。

燻製工房・煙神に隣接しているため、カーナビは煙神を入力するとよいそうです。


KANNABE 5 SENSEの基本情報

  • 施設名 :KANNABE 5 SENSE(KANNABEファイブセンス)(兵庫県豊岡市)
  • エアコン・トイレ:トイレは共同
  • お風呂・シャワー:神鍋温泉ゆとろぎの入浴券付き
  • 料金:29,000円~
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1
  • アクセス(電車):JR豊岡駅から車で40分
  • アクセス(車):北近畿豊岡自動車道、日高神鍋高原IC下車、15分

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバー サイド グランピング ヒル)

  2. 森の中に佇むリゾートホテル。

    クースクース

  3. 日本色 NIHON IRO

  4. ノルディスクヴィレッジ Goto Islands

  5. 奥多摩グランピング リバーテラス

  6. 大自然に囲まれてながらテント泊を楽しめるツリークラブ

    ツリークラブ