日本最大の湖 琵琶湖国定公園内に「エバーグレイズ琵琶湖」を2021年4月開業

株式会社 エバーグレイズ(代表取締役: 松本 寛)は、滋賀県大津市近江舞子で「エバーグレイズ琵琶湖」を京阪電鉄不動産株式会社(代表取締役社長:道本能久)と共同開発し、2021年4月開業することをお知らせいたします。

「エバーグレイズ」とは?

2014年に日本初のグランピング施設をオープンし、グランピングブームに先駆けた。
創業1994年以来、伊勢志摩エバーグレイズとしてアウトドア業界をリードしている。

 

「エバーグレイズ琵琶湖」について

25年を超えるアウトドアリゾートの経験×手つかずで遺された自然

エバーグレイズ琵琶湖は、美しいビーチがある近江舞子に位置し、周辺観光として京都へ30分、世界遺産「比叡山 延暦寺」へもアクセスができます。半世紀手つかずの圧倒的な自然の中に、水回り設備を完備した,多彩な宿泊施設を場内に散りばめます。多様な生物のサンクチュアリを冒険できるカナディアンカヌー、アメリカンカルチャーを取り入れたキッズイベントなどゲストが楽しめるアクティビティーやコンテンツも豊富です。また、アメリカンフレンドリーなサービスで自然を満喫するためのお手伝いをいたします。

近江舞子ビーチ

多様な生物のSanctuary

【宿泊施設タイプ】

・アウトドアバスを備えたカヌー付 レイクサイドテントヴィラ
・ファミリー向けプレイガーデン付きヴィラ
・ドッグラン付きヴィラ

湖畔のテントヴィラ

ドッグラン付きヴィラ

プレイガーデン付きヴィラ

 

【施設概要】

施設名:エバーグレイズ琵琶湖
所在地:滋賀県大津市南小松 五反田1249-1
宿泊棟:35棟
パブリック施設:フロント&ストア、メインダイニング、カヌーピアなど
チェックイン:14:00 ~ 16:00
チェックアウト:11:00まで
宿泊料金:1泊1棟(朝食付)大人2名まで 税込 20,600円~48,800円 (予定)
◇子供(18歳未満無料) 車1台分含む 大人追加1名/1,800円
アクセス:(車)大阪豊中ICから65分・名古屋西ICから110分・西宮ICから80分
(電車)大阪駅から65分・名古屋駅から80分
予約開始:2021年2月中旬(予定)
開業日:2021年4月(予定)

 

◆宿泊施設、料金、各種コンテンツ、予約受付開始日など各種情報は決定次第、公式HP、公式SNS、メールニュースでお知らせいたします。
公式HP:www.everglades.jp
メール会員登録:https://reserv.everglades.jp/front/user_edit.php

 

こちらもおすすめ!

    関連記事

    1. 天橋立グランピング、秋冬の人気企画「薪グランピングプラン」がパワーアップして登場

    2. 『Sport & Do Resort リソルの森』新グランピングエリア“グランヴォー スパ ヴィレッジ”内の露天風呂付き天然温泉「紅葉乃湯」が「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

    3. 公共施設を活用し、新たな価値を提供するアウトドアリゾート『ETOWA(エトワ)』誕生

    4. ライジングフィールド軽井沢のタタンカプレミアム、丸太フレームのオリジナル大型常設テントサイト

      長野県でペットと泊まれるグランピング12選

    5. 京都天橋立の泊まれるレストラン「オーベルジュヴィラSOSO」がオープン

    6. 藤乃煌の熱気球体験アクティビティ

      【2020年最新】静岡グランピングおすすめ18施設(宿泊・日帰り・子連れ・カップル)