グランピングの一番の心配事は共用トイレ

グランピングスタイルでは先日、Twitter上でこんなアンケート調査を行いました。

 

約3000名の回答のうち約40%が「共用トイレが心配」との結果となりました。キャンプなどの経験から「共用トイレ=汚い」のイメージがかなり根強くあるようです。

皆さんのご意見を一部ご紹介します。

 

女性の方はもちろん、小さなお子さんのいるご家庭の場合は特にトイレが心配のようです。

ただシャワーや虫刺されも甲乙つけがたく心配なようですね。

最近オープンのグランピング施設は、女性グループや小さなお子さんのいるファミリーの声に応えて、テントに専用のトイレやシャワーを併設するタイプも増えてきました。グランピングを選ぶ上でのチェックポイントの1つにしても良いかもしれませんね。

静岡県に2020年春にオープンした伊豆シャボテンヴィレッジ・グランピングはドームテントに連結したキャビンタイプのバスルームが併設。テントから外に出ることなくトイレやシャワーが利用できるスグレモノです。

伊豆シャボテンヴィレッジ ドームテントと直結したコンテナタイプのバス・トイレ

画像出典:伊豆シャボテンヴィレッジ公式サイトより

 

京都に2020年8月オープンしたグランピングヴィレッジHAJIMEは、各テントのデッキに雨天でも気にせずBBQができるログハウスとトイレとシャワーが併設されています。

画像出典:グランピングヴィレッジHAJIME公式サイトより

 

先日、「ネットでグランピングを予約したけど、テントの中は寝袋だけ、エアコンなし、トイレ汚い。これって本当にグランピング??」といった投稿をSNSでみつけました。

グランピングがブームになっているいま、たくさんの施設がオープンする中で、質の悪い施設があるのも事実。

グランピングスタイルでは、「グランピング=快適で豪華なキャンプ」を皆様に体験いただけるよう、今後も正確な情報提供に努めてまいります。

 

 

関連記事

  1. ドームテントvsロータスベルテント グランピングで人気はどっち?

  2. Go To Travel! 新型コロナふっこう割でグランピングに泊まる

  3. 関西の冬グランピングにおすすめ施設10選(温泉・薪ストーブ・防寒・ペットOK)

  4. 安心感や快適性で選んで、今年の夏はグランピングテントよりコテージが人気?

  5. グランピング施設が災害時移動式応急仮設住宅へ 茨城県境町の取り組み

  6. グランピング施設の専門予約サイト『リゾートグランピングドットコム』がサービスを開始