静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング施設5選

 

今回は、静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング施設を紹介します。

静岡県は東西に広いため、関東方面からのアクセスは静岡県東部のグランピング施設が静岡県内では最も近く、便利です。

伊豆半島を除く静岡県東部エリアには、5ヵ所のグランピング施設がありました。

 

■静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング施設の特徴

静岡県東部のグランピング施設の特徴は何といっても富士山が見えるということです。静岡県から見る富士山は南側になるため、日の光を浴びる雄大な富士山を一望できます。

山梨県側からは見えない宝永山(富士山の東南東の斜面にある火口)が見えるのも静岡県側からの富士山ビューの特徴です。

今回ピックアップしたグランピング施設の中では、御殿場市の藤乃煌や富士宮市のまかいの牧場から富士山ビューが楽しめます。

 

富士山が見えるグランピング施設をこちらでまとめていますのでご参考に!

 

■静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)の観光スポット

御殿場市には、210店舗が連なる国内最大級のアウトレットモールの「御殿場プレミアムアウトレット」やイルミネーション・御殿場高原ビールで有名な時之栖(ときのすみか)、和菓子の老舗「とらや」の「とらや工房」などがあります。

富士宮市には白糸の滝、田貫湖、富士花鳥園などがあります。

裾野市には、家族連れで訪れたい富士サファリパークや遊園地「ぐりんぱ」、冬グランピングとセットで楽しみたいスノータウンYeti(スキー場)などがあります。

沼津市には、沼津漁港に隣接する沼津港飲食店街や沼津港深海水族館などがあります。

大都会の東京、横浜から近いため非常に多くの観光施設があり、充実しています。

 

■静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)なら東京・横浜から日帰り圏内

今回、ピックアップした5つのグランピング施設のうち、1ヵ所(まかいの牧場)は日帰り専用のグランピング施設です。静岡県東部は東京や横浜からのアクセスが非常に良いため、忙しい人は日帰りでグランピングを楽しむのも一つの選択肢かと思います。

日帰りの温泉施設も静岡県東部には多く、最近では御殿場プレミアムアウトレットに併設するエリアに日帰り温泉とホテルも整備されました。

 

■静岡県東部(御殿場・富士宮・裾野・沼津)のグランピング5施設

それでは静岡県東部のグランピング5施設の紹介をしていきます。

  1. 藤乃煌(ふじのきらめき)(静岡県御殿場市)
  2. 時之栖御殿場(ときのすみかごてんば)(静岡県御殿場市)
  3. まかいの牧場「森のかくれ家」(静岡県富士宮市)
  4. キャンピカ富士ぐりんぱ(静岡県裾野市)
  5. INN THE PARK(インザパーク)(静岡県沼津市)

 

1.藤乃煌(ふじのきらめき)(静岡県御殿場市)

2018年4月オープンの20棟のキャビン型グランピング施設。

関東圏でも屈指のラグジュアリー感のあるグランピング施設で、女性からも人気があります。グランピング施設内からは、富士山を眺めることができます。

東名高速道路の御殿場インターチェンジを下りて、すぐに施設に到着できるため、東京方面からのアクセスはかなり良いグランピング施設です。

キャビンは、愛犬と泊まれるドッグキャビン、障がい者や高齢者に配慮した車椅子での利用が可能なユニバーサルキャビン、最上級クラスの藤乃スイート、グランデキャビン、デラックスキャビンなど様々なニーズに応える施設となっています。

藤乃煌の広いウッドデッキとバス

藤乃煌公式HPより

 

 藤乃煌(ふじのきらめき)は全室、冷暖房・個別シャワー室・個別トイレが完備

藤乃煌(ふじのきらめき)のキャビンは、冷暖房・トイレ・専用シャワー室・露天温水ジャグジーが設置されており、女性や小さなお子様連れでも安心です。

また、個別の焚き火台も設置されているため、プライベートな感覚でキャンプファイヤーも楽しむことができます。薪も施設側が用意してくれます。

藤乃煌から望む富士山

藤乃煌公式HPより

 

 藤乃煌の多目的エリア(Sパーク)には遊具とドッグランが完備されています!

多目的エリア(Sパーク)が敷地内にあり、バドミントンやフリスビーなどの軽めのレクレーションスポーツも楽しめます。(バドミントンやフリスビーは施設で貸し出しがあり)

さらにSパークには子供の自発性や創造性を引き出す遊具の開発に定評があるボーネルンド社のすべり台やブランコが設置されています。

また、Sパーク内にはドッグランも整備されています。

 

 料理もホテル料理人が監修した本格的なアウトドアメニューが楽しめます

グランピングのディナーは、経営母体のホテルで培われた熟練の料理人が藤乃煌専用に考案したグランピング料理を楽しめます。施設側が用意してくれる食材を自分たちの好みの味付けや焼き具合で完成させるスタイルで、自ら作る贅沢を感じられる配慮があります。

藤乃煌公式HPより

 

 御殿場アウトレットなど、周辺観光スポットが充実

御殿場エリアは東京や横浜からも近いため、多くの観光スポットがあります。御殿場アウトレットをはじめ、乗馬スポットや釣りができる自然を体感できるレジャー施設や富士サファリパークなど子連れで楽しめる観光施設も充実しています。

富士山を眺められる熱気球体験など、冬季限定のなかなか体験できないアクティビティもあります。日帰り温泉施設は車で5分ほどのところに富士八景の湯があり、施設側に依頼すれば、送迎もしてくれます。

 


 藤乃煌(ふじのきらめき)の基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 温泉・日帰り温泉:富士八景の湯(車で5分、無料送迎サービスあり)
  • 料金:一泊2食付き、36,000円~(2名:一休バケレン)
  • 日帰りプラン:
  • カップル・二人旅:おしゃれな雰囲気で向いている
  • 子連れ・幼児:周辺観光スポットが充実、グランピング施設内にSパーク
  • ペット・犬と泊まれる:ドッグキャビンなど
  • 大人数・団体向け:要相談(対応可能)
  • 住所:静岡県御殿場市東田中3373-25
  • アクセス(電車):御殿場駅からタクシーで10分
  • アクセス(車):東名高速、御殿場IC下車3分

 

 

2.時之栖御殿場(ときのすみかごてんば)(静岡県御殿場)

静岡県東部の主要都市、御殿場市の巨大リゾート「時之栖 御殿場高原」。

同じ御殿場市にある藤乃煌と同様、東名高速道路の御殿場インターチェンジから車で3分程度とアクセスは抜群です。

リゾート内にはホテル時之栖、御殿場高原ホテル、Hotel Brush Up、ブルーベリーロッジ、スローハウスヴィラ、ブータンハウスなど多岐にわたる宿泊施設があります。総受け入れ定員数は1400名を超える規模となっており、静岡県でも最大級のリゾートエリアとなっています。

時之栖御殿場公式HPより

 

グランピングについては、リゾートエリア内の人工芝エリアにテントを設置してあります。シーズンによっては、一泊二食付きで1万円以下の料金設定になっており、リーズナブルにグランピングやBBQを体験できます。

 

 ペットホテルがあるので、愛犬と一緒にお出かけもOK

愛犬家向けには、リゾート内にあるペットホテルを利用することができますので、愛犬を預けて各々の宿泊施設に宿泊することが可能です。

 

 時之栖御殿場はお風呂がすごい!

温泉施設もスケール感があります。

小さな子供連れも楽しめる「気楽坊」、18歳未満立ち入り禁止の大人のためのリラクゼーションスペース「茶目湯殿」の2つの大浴場があります。

「気楽坊」には露天、大浴場にくわえ、炭酸泉、十宝湯、死海の原塩風呂まで完備されています。他にも麦飯石サウナや備長炭窯風呂など木立の中に点在する湯舟の様相は、湯のテーマパークといっても過言ではありません。

一方、大人向けの「茶目湯殿」は富士山を独り占めできる贅沢なスポットでゆったりと露天風呂が楽しめる温泉施設です。施設内にボディケアルームやレストランもあり、グランピングやアクティビティで活動的に楽しんだ後にゆったりとできるスペースです。

 

 時之栖御殿場には御殿場高原ビールの工場やレストランも!

時之栖内には、国内最大級の地ビールメーカー「御殿場高原ビール」が立地しています。この御殿場高原ビールの工場やレストランを目的にした観光客は年間60万人を超えるとされ、国内屈指のレストランリゾートとなっています。

 


 時之栖御殿場(ときのすみかごてんば)の基本情報

  • エアコン・トイレ:グランピングテントは施設内のトイレを共同利用
  • お風呂・シャワー:温泉施設がリゾート内に2か所
  • 温泉・日帰り温泉:気楽坊、茶目湯殿の2ヵ所
  • 料金:一泊2食付き、8,000円前後/1人
  • 日帰りプラン:-
  • カップル・二人旅:総合リゾートで安心感あり
  • 子連れ・幼児:ファミリーにも人気の施設
  • ペット・犬と泊まれる:リゾート内にペットホテルあり
  • 大人数・団体向け:ホテルを含むと最大1400人のキャパシティがある
  • 住所:静岡県御殿場市神山719番地
  • アクセス(電車):御殿場駅から送迎あり
  • アクセス(車):東名高速、御殿場IC下車3分

 

 

3.まかいの牧場「森のかくれ家」(静岡県富士宮市)

富士山を望む高原の牧場内にある、日帰り限定のグランピング施設です。“まかいの”は漢字で書くと「馬飼野」と表記され、オーナーさんの苗字が由来になっています。

 

 まかいの牧場「森のかくれ家」は日帰りグランピング専用

まかいの牧場では、日帰りのBBQを楽しむグランピングが可能です。まかいの牧場のグランピングテントは4張(森のかくれ家)。内装はオリジナルで、ソファ、ハンモック、ラグなどのインテリアで可愛らしくコーディネートされています。テント内やウッドデッキからは富士山を一望することもできます。

まかいの牧場「森のかくれ家」-富士山の見えるグランピング

 

 牧場ならではのメニューが美味しい!

まかいの牧場「森のかくれ家」の静岡BBQセットでは、富士宮産の幸寿豚や静岡産の岡村牛、幸寿豚のソーセージなど富士山の恵みを味わえます。また牧場ならではのグルメとして、アイスクリームやプリンなども作り立ての乳製品をいただけます。

 

 動物とのふれあいを通じての情操教育にぴったり

「まかいの牧場」は酪農教育ファーム認証牧場。動物とのふれあいを通して、命の尊さを実感できる子連れファミリーの情操教育にぴったりの場所です。乳しぼりから始まり、バター作り、アイスクリーム作りなどの食の体験や、牛乳が出来るまでを見学できるツアーなどを通して、食の大切さを実感できる場所です。

他にも、ネイチャークラフトや陶芸教室も体験できます。食材、飲み物の持込はできません。

 


 まかいの牧場の基本情報

  • 料金(日帰りのみ):大人7,000円・小人4,000円(5名まで利用可)
  • カップル・二人旅:
  • 子連れ・幼児:動物とのふれあい体験など、向いている
  • ペット・犬と泊まれる:原則不可
  • 大人数・団体向け:要相談
  • 住所:静岡県富士宮市内野1327-1
  • 車でのアクセス①:新東名高速新富士IC下車、約30分
  • 車でのアクセス②:中央高速河口湖IC下車、約40分

 

 

4.キャンピカ富士ぐりんぱ(静岡県裾野市)

静岡県裾野市にある遊園地併設型のグランピングができるキャンプ場。

宿泊施設はコテージ、トレーラー、キャビン、持ち込みテント用サイトなど、様々なタイプから選択が可能です。

 

 キャンピカ富士の魅力!シルバニアファミリーの等身大コテージに宿泊できます!

「キャンピカ富士ぐりんぱ」の宿泊施設の中で、特におすすめなのがシルバニアファミリーの等身大のコテージです。シルバニアファミリーのコテージは全2棟で、「きいちご林のかわいいお家」、「森の小さなお家」に宿泊可能です。定員はいずれも4名、冷暖房、バス、トイレが完備されています。BBQも専用テラスで可能で、全国でも「キャンピカ富士ぐりんぱ」でしかできないグランピングになっています。

※2020年4月より、シルバニアファミリーのコテージの宿泊料金は「1人当たり料金」に変更となります。

通常のコテージは、AエリアとBエリアの5棟ずつに分かれています。Aエリアは「自然を五感で感じる」をコンセプトにしており、空・風・光・緑・土のネーミングのコテージです。コテージの周りには木立があり、穏やかな雰囲気です。

キャンピカ富士ぐりんぱのシルバニアファミリー

キャンピカ富士公式HPより

 

BエリアのコテージはYOZORA・NOHARA・IRORI・ROJI・ANAGURAと名付けられており、「自然の中で家族や仲間と集まり、楽しむコテージ」がコンセプトになっています。

トレーラータイプとシルバニアファミリーのコテージ以外には、トイレとキッチンの備え付けがありませんので、予約の際は注意してください。

 

 「キャンピカ富士ぐりんぱ」宿泊者は併設の「遊園地ぐりんぱ」が優待料金に!

「キャンピカ富士ぐりんぱ」の徒歩数分の場所には、「遊園地ぐりんぱ」があり、小さな子供連れファミリーは1日中、楽しめます。「キャンピカ富士ぐりんぱ」の宿泊者には、入園料やパスポートの優待もあります。(宿泊施設チェックイン時のレシートの提示が必要。)

チェックイン時間より前に遊園地へ行く場合は、先にチェックインの手続きをすることが可能です。「遊園地ぐりんぱ」は、愛犬の入園も可能です。(愛犬の入場料800円が必要)

 


 キャンピカ富士ぐりんぱの基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレは一部、共同
  • お風呂・シャワー:シルバニアファミリーのコテージ、トレーラー以外は共同
  • 温泉・日帰り温泉:
  • 料金:トレーラーコテージ・インデッキ16,200円(2名まで)
  • 日帰りプラン:
  • カップル・二人旅:
  • 子連れ・幼児:遊園地が併設されており、小さな子供連れに最適
  • ペット・犬と泊まれる:犬と泊まれる宿泊施設あり
  • 大人数・団体向け:要相談
  • 住所:静岡県裾野市須山字藤原2427
  • アクセス(車):東名高速御殿場IC下車、富士山スカイライン経由約30分

 

 

5.INN THE PARK(インザパーク)(静岡県沼津市)

泊まれる公園がコンセプトのINN THE PARK(インザパーク)。

「INNTHEPARK」は静岡県沼津市の「少年自然の家」をリノベーションしたグランピング施設。

 

 宙に浮かぶ球体テントがユニーク

INN THE PARK(インザパーク)の最大の特徴は、何といっても宙吊りテントでしょう。

個性的な球体テントで、森のアウトドアを体感できる穴場的なグランピング施設です。

球体テント(吊りテント)は2種類から選ぶことができます。球体テント(吊りテント)スタンダードタイプは定員2名。テント内には、シングルベッド2台が設置さています。デラックスタイプの球体テントは同じく定員2名でセミダブルベッドが2台設置してあります。デラックスタイプの球体テントの方が広くなっています。

INN-THE-PARKの森の中に佇む吊りテント

INN-THE-PARK公式HPより

 

 広々した公園には、他にも193㎡の宿泊棟もあります

公園の大きさは600,000㎡という広さ。公園内にはおしゃれな屋外ダイニングスペースや緑を眺めながらゆったりとした時間をすごせるサロンカフェなども整備されています。

また宙吊りテントやドームテント以外にも面積193㎡の定員8名(ダブルベッド8台)の大型宿泊棟も利用することができます。

素泊まりは行っておらず、夕食・朝食付きのプランのみとなります。

食事は静岡県の地元食材や地元のパン屋さんと連携した静岡を感じられるメニューを楽しむことができます。

 


 INN THE PARK(インザパーク)の基本情報

  • エアコン・トイレ:ドームテント、球体テントはトイレ共同(サニタリー棟)
  • お風呂・シャワー:ドームテント、球体テントは共同(サニタリー棟)
  • 温泉・日帰り温泉:
  • 料金:吊りテント(スタンダード)22,550円~(二食付き/1人)
  • 日帰りプラン:
  • カップル・二人旅:球体テントなど非日常的な空間で向いている
  • 子連れ・幼児:ドームテントや球体テントがユニークで向いている
  • ペット・犬と泊まれる:可(専用プランあり)2頭まで。
  • 大人数・団体向け:要相談
  • 住所:静岡県沼津市足高220-4
  • アクセス(電車):東海道本線、沼津駅から約18分
  • アクセス(車):東名高速道路で1.5時間(沼津IC下車、9分)

 

静岡県全域のグランピング施設をみるならこちらをどうぞ

関連記事

  1. .Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN

    長野県のおすすめグランピング20施設 軽井沢や白馬でグランピング!【2020年9月更新】

  2. 海に近い施設「コスタデマーレ・ペスカドール」インフィニティプールは日没後でも楽しめます。

    関西のおすすめコテージ・ヴィラ・コンドミニアム特集「お洒落にグランピングが楽しめる人気18施設」

  3. 宮津ハーバーのインフィニティプールと海までゼロメートル、その横でBBQ

    関西の海近&オーシャンビュー・ビーチ際のグランピング12施設まとめ

  4. 大人の憩い、極上の癒やしを提供日比谷花壇の”STAY” 「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」8月21日(金)にグランピングサイトをグランドオープン〜2020年8月1日(土)予約受付開始〜

  5. COMOREBI

    九州・沖縄のおすすめグランピング施設県別まとめ19選

  6. 淡路島のアニメパーク「ニジゲンノモリ」と「富士急ハイランド」がコラボ!SNSキャンペーン『NARUTO&BORUTO 里めぐりキャンペーン』7/18開始