画像出典:土佐清水市 観光情報より

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド(高知県)

国内アウトドア用品で不動の人気を誇るブランド「SNOW PEAK」が手がけるグランピング施設が「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」。

40のキャンプサイトに加え、世界的建築家、隈研吾氏とスノーピークが共同で開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」を12棟設置。

1棟あたり定員2名(+小学6年生以下2名まで)と、定員数こそ少ないものの、「住箱」前の空間をテントサイトとして利用することもできるので、ファミリーでの利用も大丈夫です。

ペットは室内への同伴はできませんが、キャンプフィールドの利用はできます。リードかケージを必ず使用してください。

ワンちゃん用のアメニティはありませんので、必要なものは持参してください。

室内にあるテーブルやチェア、調理器具などはもちろん全てスノーピーク製品です。

気になっていたアイテムを実際に使用することができる絶好のチャンス。

気に入ったアイテムがあれば購入して自宅で使ってもいいですね。

その他、スノーピークの代名詞的な定番テント「アメニティドーム」や「ヘキサタープ」、焚き火台にランタンまで、各種スノーピーク製品の有料レンタルもあります。

お食事は基本的に食材持込になりますが、土佐ならではの新鮮な魚介やお肉のケータリングを注文することもできます。バーベキューをされる際はぜひ焚き火台のレンタルを。

炭でバーベキューができ、その上販売されている薪を使って焚き火もできます。非常に重たいことでも有名ですので、同製品をお持ちでもレンタルされた方がいいかもしれません。

その他、入浴施設、シャワー室、ランドリーにお湯も出る炊事場がありますので、初めてのグランピングでも不便を感じるシーンはないと思いますが、シャンプーや石鹸などはないので注意してください。

土佐といえばカツオですが、解体ショーから藁焼きまで体験できるアクティビティもあるので、押さえておきたいポイントです。(要事前予約)


スノーピーク土佐清水キャンプフィールドの基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ共同
  • お風呂・シャワー:お風呂、シャワー共同
  • 温泉・日帰り温泉:なし
  • 宿泊料金:17,600円〜
  • 日帰りプラン:なし
  • カップル・二人旅:○
  • 子連れ・幼児:○
  • 大人数・団体向け:-
  • 住所:高知県土佐清水市三崎字エジリ

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. 日本初となる透明なグランピングドームAURA(アウラ)

    那須高原TOWAピュアコテージ

  2. 金温泉と3種のお風呂「花菖蒲」

  3. ウッドデッキでBBQ。ワンランク上のグランピングが楽しめるGRAXHANARE

    GRAXHANARE

  4. 予約制なので、場所取り不要。開放感のある海の中道海浜公園ハッピーBBQ。

    海の中道海浜公園ハッピーBBQ

  5. キャメルゴルフ&リゾート

  6. 鈴鹿サーキットファミリーキャンプ