画像出典:mukava otari private camp公式サイト

mukava otari private camp

ムカヴァはフィンランド語で「心地よい」、そしてotariが英語で小谷。

「小谷村の心地よい場所」という意味の、1日1組限定のプライベートキャンプ場です。

 

 ロケーション

白馬コルチナスキー場、ホテルグリーンプラザ白馬のすぐ隣、森の中で長い間眠っていた小さなキャンプ場がリニューアルされました。標高900メートル、テント近くのビューポイントから日本の原風景と言える里山、雄大な高原、山岳風景の青々とした自然の姿が見られます。

 

 設備

BBQやバー、プライべートシアターの会場となる一番巨大なテントは高さ7.2m、最大横幅13mという大きさ。

その横、ウッドデッキの上に2基のティピテントが建っています。就寝はシュラフやマットをひいて、ベッドはありません。

トイレは別にウォシュレット付き専用トイレ、入浴施設は徒歩5分のホテルグリーンプラザ白馬の温泉大浴場「美人の湯」を利用します。(入湯料は宿泊代金に含まれています)

貸し切りは最低4名(平日)、6名(休日)より、最大20名くらいまで利用可能。利用は一人12,000円(休日は14000円)です。

 

 食事

スタッフが目の前で調理してくれるBBQ地元の野菜を使った家庭的な総菜の組み合わせです。

お惣菜は時期によって採れる野菜が変わるため、メニューや惣菜数は毎回変わるようですよ。

料金はホットサンドの朝食をふくめ、一人4,000円、ボリュームたっぷりです。

食事の後は、巨大テントの中でお酒を飲みながら映画鑑賞や焚火を囲んでの談笑など、周囲に人が住んでいないのもあり、思う存分、夜を楽しめます。

 

 遊び方

白馬の大自然を満喫できるアクティビティは盛りだくさん

昼はシャワークライミングやマウンテンバイク、カナディアンカヌーなどのハードなアクティブ系から、秘境集落へのトレッキングやきのこ狩り、蛍ツアーなど。

またテント貸し切りウェディングパーティーも。

青空の下の人前式やティピを即席会場にしたり。雰囲気が出ていますね。


Mukava Otari Private Camp (ムカヴァオタリ)の基本情報

  • お風呂:ホテルグリーンプラザ白馬の温泉大浴場「美人の湯」
  • グランピングタイプ:ティピテント
  • 食材持ち込み:可
  • 住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙12857

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. 満願ビレッジオートキャンプ場

  2. 千葉県立幕張海浜公園バーベキューガーデン

  3. Forest Hills Garden

  4. PICNICはグランドオリエンタルみなとみらいの日帰りグランピング

    グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

  5. グランドーム伊勢賢島

  6. REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(リワイルド リバー サイド グランピング ヒル)