画像出典:マザー牧場公式サイトより

コテージ(マザー牧場)

千葉県の日帰り観光スポットとして人気のマザー牧場。

マザー牧場のコテージには、ニュージーランドコテージ(2棟:定員5名+エキストラ1名)、2DKのコテージ「もみじ」(和室6畳×2室:定員6名)、3DKコテージの「かつら」、「くぬぎ」(和室6畳×3室:定員9名)、5LDKコテージ「さくら」(和室6畳×3室+洋室×2室:定員15名)などのタイプがあります。

コテージには、バス、トイレ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、自炊設備が完備されています。アメニティもシャンプー、コンディショナー、バスタオル、浴用タオル、歯ブラシ、ドライヤーがセットされており、ホテルと同じような快適な滞在が可能です。

利用料金はニュージーランドコテージが3名以下の場合で15,000円~、その他のコテージは12,000円~となっています。

マザー牧場の入場料金が別途必要で、大人1,350円、小学生以下700円が人数ごとに必要です。

グランピングディナーはコテージでBBQをするか、ジンギスカンガーデンで楽しむかを選ぶことができます。(時期によってはコテージでのBBQのみになります)

牛肉セットは2,160円。和牛セットは2,980円。ラムセットは1,710円。食材を持ち込み、自炊しての持ち込みグランピングも可能です。

マザー牧場では、アルパカのエサやり体験羊などとの動物ふれあい体験をはじめ、フレッシュチーズ&バター作り、アイスクリーム作り体験や山の上の体験工房では羊やぴよまるの人形作り体験も楽しめます。

また、マザー牧場は花の鑑賞スポットとしても有名で、春の菜の花、夏の桃色吐息(ペチュニア)、秋のサルビアは圧巻の光景が広がります。インスタ映えするお子様や家族の集合写真をとるには絶好のスポットです。


マザー牧場のコテージの基本情報

  • エアコン・トイレ:完備
  • お風呂・シャワー:完備
  • 料金:ニュージーランドコテージが3名以下の場合で15,000円~
  • 子連れ・幼児:可
  • 住所:千葉県富津市田倉940−3

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. PICNICはグランドオリエンタルみなとみらいの日帰りグランピング

    グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

  2. アウトドア・ベース犬山キャンプ場

  3. mukava otari private camp

  4. 語らいの里・噺野(Hanashino)

  5. 広々した空間、落ち着いた室内、柴塚ゴルフ倶楽部のグランピング。

    柴塚ゴルフ倶楽部

  6. オートキャンプ那珂川ステーションの可愛いティピーテント

    オートキャンプ那珂川ステーション