【関西】グランエレメントで女子旅!グランピング体験レポート

Booking.com
Booking.com

滋賀県米原市にあるGLAMP ELEMENT(グランエレメント)を体験してきました!

グランエレメントは2017年6月に伊吹山のふもとにオープンしたグランピング施設。水が綺麗で自然豊かな場所にあり、ホタルの生息場所としても有名です。豊かな自然に囲まれてキャンプが楽しめるまさに絶好のロケーションです。

アウトドアと言えば、機材や道具を用意したり、それらを運んだり、食材を買って調理したり…と面倒なことが多いもの。そのせいでアウトドアに興味があってもなかなか手が出ない方も多いかもしれませんね。

しかし、グランピングはそんな面倒な部分は一切排除。ホテルのようなおもてなしを受けながら、アウトドアを楽しむスタイルです。

おしゃれなテントやインテリアに囲まれて気軽にアウトドアができてしまうグランピングは、普段アウトドアとは無縁の女子にも人気が広まっており近年注目を集めています。

初グランピングの方や、アウトドア初心者の方が気になるであろう、施設や食事などのポイントを徹底解説。あなたもグランピングに挑戦してみたくなること間違いなしです。ぜひ参考にしてみてください。

 

美しい自然が残る伊吹山のふもとでグランピング

グランエレメント女子旅クチコミ1

緑豊かな広い敷地に、定員4名または定員6名の15の客室棟が独立して点在しています。ドーム型テントがいくつも点在する姿は、写真映え間違いなしの他では見られない独特な光景です。

グランエレメントは「環境共生型施設」とうたわれるほど、その豊かな自然には多様な生物が暮らしています。

そのため自然環境の良さは折り紙付きで、夏にはホタル観賞ができるほど。対象期間中はスタッフさんがホタル観賞スポットに案内してくださいます。ファミリーで来れば、お子さんを楽しく自然と触れ合わせることができそうです。

グランエレメント女子旅クチコミ2

そんな魅力あふれる自然を、全身で感じられる専用カヌーはなんと全棟に備え付きです。伊吹山を眺めながら、生き物溢れる川で風を浴びながらのんびり遊ぶことができます。もちろんライフジャケットやパドルも用意されているので、手ぶらでOKです。

全棟にそれぞれ専用のカヌーが備え付きというのは、順番待ちをすることなく乗りたくなった時に乗れるため嬉しいですね。また、カヌーの乗り方も解説されているので、誰でも気軽に挑戦できます。

これらの客室棟は、なだらかな丘陵や木々をうまく利用して目線が遮られるようになっています。それぞれの宿泊施設は、程よい距離間を持ってレイアウトされており、バリケードのような人工感ある壁も用いていません。自然の環境を活かしてプライベート空間が保てるように工夫されています。

他のお客さんの気配を感じながらも、周囲を気にせずくつろげるパーソナル空間が確保されているので、「せっかくだからはしゃぎたいけど、周囲の目が気になる・・・」というシャイな女子でも安心の環境設計です。

しかも、グランエレメントでは、「来ていただいたお客様一人ひとりを、大切におもてなしさせていただく」という想いを貫くために、あえて全棟数を15棟に抑えているのだとか。

棟数を増やして稼働率を無理に上げることなく、大切にもてなしていただけるのは嬉しいですね。多くの口コミが寄せられるのも納得のこだわりです。

 

早速グランエレメントにチェックイン

グランエレメント女子旅クチコミ3

まずは管理棟施設でチェックインを済ましましょう。こちらのアストラルと呼ばれる管理棟には、ソファやドリンクなどが用意されており、くつろぎスペースになっています。

しかも、ドリンク類は宿泊代に含まれるオールインクルーシブスタイルなので、自由に飲むことができます。ドリンク以外にもソフトクリームもあるので、夏の暑い日にはしばらくここから動けなくなりそうですね。

また、夜にはこちらでBARが開かれるのだとか。チェックイン時から、楽しみにしておきましょう。

チェックインを済まし、施設内や食事に関して簡単な説明を受けたらいざ入場です。

 

丸くてかわいいロータステントで宿泊

グランエレメント女子旅クチコミ4

アストラルをあとにすると、目の前にはグランピングエリアが広がります。様々な風変わりなテントが間隔を空けて立ち並ぶ光景に、非日常感を感じずにはいられません。

今回宿泊したのは、ロータステントと呼ばれるスライム型のテント。ロータス(蓮)のような形をしていることから、この名で呼ばれます。一風変わった見た目がかわいらしいテントなので、その外見からインスタ女子にも人気のテントです。

コットン生地で作られており、明かりを灯せば温かみのあるオレンジ色に透けて光ります。夜に写真を撮ればインスタ映え間違いなしのテントですね。

周囲の景観も、昼と夜では表情が変わるため、夜も撮影することをお忘れなきよう。

実際、周囲のお客さんを見渡してみると、既にスマホで写真を撮っている方がチラホラ。グランピングは様々な面で非日常を味わえるので、スマホやカメラは欠かせないアイテムかもしれませんね。

通常のキャンプであれば、テントを立てるところからスタートですが、グランピングはその必要もありません。既に用意されているため、なんの手間もなく宿泊スペースが確保されています。

アウトドア初心者でも安心して泊まることができるようになっているのが、グランピングならではです。

ただし、あくまでテントなのでホテルの部屋のような鍵などはありません。ファスナーで閉じられているだけなので、貴重品の取り扱いには注意しましょう。

 

デッキでハンモックに揺られる優雅な時間

グランエレメント女子旅クチコミ5

木製のデッキ部分には、テーブルとBBQコンロのセットが設置されています。その上にはちゃんと日除けのシェードが。アウトドアに来たとは言え、日焼けはどうしても気になるものですよね。ギラギラ輝く太陽のもと日除けもなくBBQをすることはないので、ご安心ください。

そんなデッキからは伊吹山や、カヌーが川を進む穏やかな様子が眺められます。デッキにはハンモックも用意されているので、ゆらゆらと揺られながら自然を眺めれば都会では味わえないゆったりとした時間が流れることでしょう。

自然に囲まれた環境で、風を浴びながらのんびりと昼寝するのも贅沢な過ごし方です。

ちなみに、グランエレメントにはこちらのロータステント以外にも、以下の4種類の宿泊施設があります。

グランエレメントでは定員以上の宿泊をすることはできませんが、いくつか宿泊施設を分けて宿泊し、1つのデッキに集まって食事をするのはOK。そのため、少人数での旅行から大人数での団体旅行まで幅広く活用できる施設となっています。

グループで利用する場合は、それぞれ別のタイプに宿泊して、比べ合ってみるのも楽しそうですね。

  • 天窓から星を眺められ、開放感が魅力的なドーム型テントの「ホワイトドーム」。望遠鏡が用意されていて、ウッドデッキから天体観測を楽しめます。
  • 日本初上陸の雨粒型が特徴的で、室内にシャワーとトイレを設置した「レインドロップテント」。室内にシャワールームとトイレが完備されたテントで、テントらしさと、ホテルのような快適さを兼ね備えています。
  • 高床式の広いウッドデッキと大きな窓から望む伊吹山が絶景で、デッキからいつでも好きな時に専用カヌーで池を回遊できる別荘のような「ウッドキャビン」。室内にシャワールームと、ウッドデッキ側にトイレがあることもあり、ファミリーにも人気の施設です。
  • グランエレメントで唯一の2階建てで、ジャグジーバスや2階テラスなど他の宿泊施設よりワンランク上の空間が特徴の「ヴィラ」。ヴィラのみ最大6人まで宿泊できるため、特にファミリーやグループでの利用が多いのだとか。

 

テント内はまるでホテルの1室のような空間

グランエレメント女子旅クチコミ6

ロータステントは見た目が奇抜なだけではありません。テントの内部は、テントとは思えないまるでホテルの1室のような上品な内装と、家具やベッド、電化製品などが配されていました。

AC電源もあるので、スマホの充電やスピーカーなどを持ち込むことも可能です。アウトドアと言えば、電気が使えないイメージがありますが、その心配は無用のようです。

空調設備もあるので、暑い夏でも寝苦しさを感じることなく快適に過ごすことができるでしょう。通常のキャンプで感じるであろう不便さとは無縁なので、アウトドア初心者の私も一安心です。

また、定員4名がラクラクと寝られる十分なスペースがあります。ロータステントの中は外から見るよりもずっと広くなっています。これは丸みを帯びた形状に秘密があり、デッドスペースを無くすことでテント内が広々とするのだそう。

これなら、一般的なキャンプでありがちな狭くて寝苦しいといったことを感じる心配もなさそうです。ゆっくりと寝て、翌日目いっぱい遊ぶためのエネルギーをチャージできます。

 

冷蔵庫の中にはウェルカムドリンクが

グランエレメント女子旅クチコミ7

テント内に備え付けの冷蔵庫を開けてみると、お酒やソフトドリンクがあらかじめ入れられていました。飲み物まで持ってくる必要がないなんて、まさに至れり尽くせり。全てフリードリンクなので、好きに飲んでしまって大丈夫なのだそうです。グランピングに来てすぐに宴会を開くことさえできそうです。

また、アルコールが苦手な場合は、予約時に伝えておくと全てソフトドリンクで用意してくれるようです。お酒が苦手な方でも安心ですね。

ドリンクを片手に、ハンモックで揺られながら自然を眺めるのは風情があってとても落ち着く時間でした。

もちろんアルコールも含めてドリンクの持ち込みは自由です。グランエレメントまでの道中で気になったお酒や、地元の名産品など気になったものを持ち込んでのパーティーも盛り上がるでしょう。道の駅などで地元の名産をチェックするのもいいかもしれません。

 

自然を眺めながらデッキでおしゃれなバーベキュー

グランエレメント女子旅クチコミ8

グランエレメントでのディナーは、地元滋賀の食材を中心とした豪華BBQです。食材などの用意は全てスタッフさんがデッキまで持ってきてくれます。しかも、お肉を焼いたり、アヒージョを作ったりといった調理まで行ってくれるのだから驚きです。

キャンプやBBQと言えば、火を起こして食材を準備して…と食べるまで手間と時間がかかるもの。その手間がアウトドアの醍醐味でもあるのですが、初心者にはなかなか難しいことですよね。

グランエレメントでは慣れたスタッフさんが全て行ってくれるので、失敗する心配も、めんどくささとも無縁で純粋に食事や会話だけを楽しめちゃいます。

そのため、宿泊者はBBQが準備され、料理が出来上がるのをただただ待っているだけでOK。面倒なことは全てスタッフの方が代行してくれるのが、グランピングの良いところですね。アウトドアは楽しみたいけど、めんどうなのは嫌!なんてワガママが叶ってしまうのだから最高です。

グランエレメント女子旅クチコミ9

宿泊者はスタッフさんが手際よく次々と調理してくれる様を眺めながら、手始めにフリードリンクで乾杯。

ナッツやチーズなど前菜を摘まみながら、ディナーが出来上がるのをワクワクして待ちましょう。なんだか申し訳ない気もしますが、至れり尽くせりのサービスに甘えてしまってください。

しかも、調理だけではなく、テーブルセッティングもスタッフさんにお任せできます。綺麗にレイアウトしてくれるので、より美味しそうに見えますよ。SNS映えさせるために、あれこれレイアウトを工夫する手間まで省けてしまいます。

とはいえ、スタッフがずっと付きっきりでサポートしてくれるわけではなく、ある程度調理したらスッとひいてくれます。そのため調理などの負担がないものの、友人や恋人とのプライベートな時間をゆっくりと楽しむことができます。

 

≪BBQメニュー≫

  • 前菜の10種類の盛り合わせ
  • 地元の野菜を使ったブーケサラダ2種のソースで
  • 季節のアヒージョ
  • staub鍋を使った温かい料理
  • 黒毛和牛サーロイン串(※)
  • 魚介たっぷりのパエリア
  • 伊吹牛乳の濃厚プリン

※黒毛和牛サーロイン串が+1,000円(税抜)で近江牛串にグレードアップ可能

また、グランエレメントの食事メニューは、「プラスひと手間でおしゃれでGENICなアウトドア料理」をテーマに活動中のアウトドア料理研究家の高松美里さんがプロデュースした本格派です。

特にパエリアは、ダシからこだわって味を完成させた自慢の一品なのだとか。料理にもこだわっているのが、料理の美しさからも味からもよくわかるクオリティの高さです。

アウトドアでありながら、しっかりと美味しいものが食べられるのは最高の体験でした。なによりアウトドアなのに、なんの手間も必要なかったのが新鮮でした。

お酒を片手に、自然を感じながら楽しむ優雅なディナーはなかなか味わえない贅沢。誕生日や記念日など、特別な日にカップルやファミリーで過ごすのもおすすめです。

もちろん、準備だけではなく後片付けの必要もありません。アウトドアといえば準備は当然ながら、洗い物など後片付けがめんどうなもの。後片付けのことを考えるとどうしても気が進まないという方でも、グランピングなら何も気にせず楽しめるでしょう。

 

オールインクルーシブのBARで夜を楽しむ

グランエレメント女子旅クチコミ10

グランエレメント女子旅クチコミ11管理棟の「アストラル」には、BARが併設されており、19時から23時まで営業しています。こちらのBARで提供されるアルコールやソフトドリンクは、一部を除きオールインクルーシブ。宿泊料にあらかじめ含まれているのですから、利用しない手はありません。

おしゃれなBARでお酒を飲みながら語り合う時間は、大切な思い出になることでしょう。ドリンクは創業300年の老舗酒店「福永伝四郎商店」が厳選、プロデュースしたもの。食事もドリンクもしっかりとプロにプロデュースされた本格派なのが凄いですね。

こちらでは、なんと120種以上のメニューをオールインクルーシブで味わえます。厳密に言えば無料というわけではありませんが、飲み放題なのでおしゃれな雰囲気も相まってついついお酒が進みます。

大人数で座れるソファや、バーテンダーとの会話が楽しめるカウンターなど、席も様々。利用する人数ごとに最適な場所で夜の時間を楽しめます。

このおしゃれな雰囲気は思わずSNSに投稿したくなるはず。周囲を見渡すとスマホで写真を撮る女性の姿が多く見られました。一般的なキャンプではあまり見られない光景でしょう。BARはSNS女子にも人気のサービスなようです。

とはいえ、飲み過ぎには注意してください。グランエレメントでは21時には消灯し始め、23時にはフットライトのみになります。足もとのおぼつかない千鳥足では、池に落ちるかもしれません(笑)

 

火を囲んで語り合うキャンプファイヤーは雰囲気たっぷり

グランエレメント女子旅クチコミ12

アストラルの前にはキャンプファイヤーができるスペースがあります。ゆらゆら揺れる炎を眺めていると、自然と心が安らぐもの。ムーディーな雰囲気のなか、大切な人とリラックスして会話を楽しめるでしょう。

満点の星空を眺めるのにも最適です。夜風を浴びる何とも言えない気持ちよさが最高でした。

クッションも用意されているので、ゆっくりと腰かけて火を囲みながら時間を忘れて過ごすことができるでしょう。

 

お風呂やトイレもアストラルに完備

キャンプ場での不安要素と言えば、トイレやお風呂といった水回りの設備ではないでしょうか?特に女性は気になる要素のはず。アウトドアはこの辺りの設備が不十分なイメージがありますよね。

ですが、流石はグランピングそんな心配はいりません。清潔で快適なシャワーブースや、トイレの備わったシャワーキャビンがアストラルの横に併設されています。

しかも、女性用は利用に暗証番号が必要なため、セキュリティもバッチリ。安心して利用することができます。

また、ヴィラやレインドロップテントなどであれば、自分たち専用のトイレやバスがあるため、わざわざアストラルまで出向く必要もありません。

「共同のトイレは嫌」「いちいち管理棟まで行くのは面倒」と思われる方は宿泊施設のタイプに要注意です。

 

充実のアメニティは女性も安心

グランエレメントは、アメニティ類が充実しているのが特徴の1つ。タオル、バスタオル、ボディウォッシュタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、シェイバーなど必要なものは全て用意されています。

その中でも特に好評なのが、ローズやダージリンといった数種類の中から好きな香りが選べる女性用のバスグッズ(化粧水、クレンジングオイル、乳液、保湿クリーム)なのだそう。こちらはチェックイン時にフロントで選べますが、悩んでしまうこと間違いなしです。

「備え付けのシャンプーを使ったら髪がギシギシになった…」「化粧水を持ってくれば良かった…」といったアウトドアあるあるを感じることはないでしょう。

アメニティ類を持って行かずに済むため、少しでも身軽にアウトドアへと赴くことができます。

 

朝食は和食か洋食のどちらかをチョイス

朝食は和食か洋食のどちらかを1つを予約時に選ぶスタイル。地元の食材を使った体に優しい朝食となっており、こちらも夕食と同様にデッキまでスタッフさんが持ってきてくれます。

どこまでも至れり尽くせりで、グランピングを味わうと普通のキャンプを楽しめなくなるかもしれませんね。

 

≪和食メニュー≫

  • 地元豆姫豆腐を使用したとろ〜り白味噌スープ
  • 近江米
  • 6種類のおかずの盛り合わせ

 

≪洋食メニュー≫

  • 地元豆姫豆腐を使用したとろ〜り白味噌スープ
  • パン2種
  • サラダ
  • ローストビーフ&スモークサーモン~エッグベネディクト仕立て~

※追加メニューでフレンチトーストも注文可能

 

どちらも地元の食材を味わえるメニューで、朝からついつい食べ過ぎてしまう美味しさでした。夕食同様に、アウトドア料理研究家の方がプロデュースした折り紙付きのメニューです。

こちらのメニューは予約時にどちらか好きな方を選べるのですが、宿泊者それぞれが異なるメニューを注文することもできます。別々のメニューを注文して、和洋の朝食を食べ比べるのもいいかもしれません。

 

また、天気が良ければ、グランピングエリアの池に伊吹山が映りこむ「逆さ富士」ならぬ「逆さ伊吹」が見られることも。気持ちのいい朝の風を浴びながら、雄大な景色を眺めて朝食をとる贅沢が味わえます。

早起きして、朝の気持ちいい風を浴びながら散歩してみるのもいいかもしれませんね。野鳥や草花を眺めての散歩は心を穏やかにしてくれます。朝の爽やかさは、心のデトックスができた気分でした。

 

グランエレメントは無料で利用できるサービスがたくさん

グランエレメントでは旅先でありがちな、「これを頼んだらプラスいくらだろう…、我慢しようかな」「宿泊費だけでも結構な額なのに追加で支払いがあるのか…」なんて考えが頭をよぎることなく、グランピングを楽しめるように、様々なものが無料で利用できるようになっています。

例えば、既にご紹介したように、テント備え付けの冷蔵庫内にはアルコールをはじめとした各種フリードリンクが取り揃えられています。

また、管理棟であるアストラルでは、ドリンクやソフトクリームを自由に味わえます。さらには夜のBARでは120種以上ものドリンク類がアルコールも含め飲み放題です。

これらに加え、カヌーやパターゴルフといったアクティビティも無料です。グランエレメントは元々ゴルフ場だった土地にできていることもあり、パターゴルフを楽しむのに適した環境です。

他にも、駅からの無料送迎もあるなど至れり尽くせり。

こうしたオールインクルーシブサービスの充実は、他のグランピング施設にも見られない、グランエレメントならではの特色だと言えそうです。様々なサービスが値段を気にすることなく、味わえるからこそ、非日常の空間に没入することができます。

グランピングという非日常から、日常へ引き戻されることがないよう、徹底的にこだわられている施設だと感じました。

 

持って行くとよりグランピングが楽しくなるアイテム5選

キャンプに必要な機材やテントはもちろんのこと、アメニティや食材・飲料など必要なものは一通り揃っているグランエレメント。ですが、持って行くとより楽しめるのでは?と感じたアイテムを4つご紹介します。

ちなみに、飲料の持ち込みは自由ですが、食品衛生法上調理の必要な食材を持ち込むのはNGだそうです。あらかじめ把握しておきましょう。

 

バトミントンやボールなど外で遊べるグッズ

雄大な自然に囲まれた環境なので、普段運動をしない人でもつい体を動かしたくなること間違いなし。バドミントンやボールなど、野外活動を楽しむためのグッズを持って行けばより楽しく過ごすことができるでしょう。

お子様連れなら、水鉄砲や水風船などを持って行くのもおすすめ。水辺で存分に遊べます。その際はママの日焼け対策も忘れずにしましょう。

また、併設されている「グリーンパーク山東」には、伊吹山を一望できる天然芝の「ふれあい広場」があります。こちらはグランエレメント宿泊者なら誰でも自由に利用できます。わんぱくで遊び盛りのお子さんがいるファミリーには最適な施設です。

 

快適に眠るためのパジャマ

シャンプーをはじめとしたアメニティ類や、バスタオルなどは全て用意されていますが、部屋でくつろぐためのパジャマは用意されていません。

調理はスタッフさんにお任せとはいえ、BBQをすればある程度服に臭いはつくもの。パジャマは別に用意した方が、快適に過ごすことができるでしょう。

ただし、もし忘れた場合でも、ルームウェアの販売もあります。

 

ランタンなどの照明器具

グランエレメントでは消灯時間が決められており、21時から段階的に照明が落ち、23時にはフットライトのみになります。

そのため、ランタンなどの照明器具があった方が安心かもしれません。

自分たちのテントだけでほとんど全てが完結するため、夜間に移動することは多くありませんが、BARへ行く際や、テントで宿泊の場合はトイレに行くためにアストラルへ行く必要があります。

自然に囲まれた環境のため周囲は暗く、月明かりだけです。私はスマホを明かり代わりにしましたが、ランタンなどがあった方が食事の際の明かりにも使えて便利ではないでしょうか。

 

持ち運びしやすいカバン

ロータステントなどに宿泊する場合は、宿泊施設に鍵をかけることができません。そのため、貴重品などを入れて持ち運びできるリユックやポーチがあると安心できるでしょう。

BARに行ったり、トイレに行ったりと、テントを離れるタイミングは意外とあるもの。お酒や非日常的シチュエーションでテンションが上がっている時だからこそ、油断せずに防犯対策はしっかり行っておきましょう。特に女性だけの場合は用心にこしたことはありません。

 

カードゲームなど夜に楽しめるもの

BARが併設されていることもあり、ついつい遅くまで起きてしまいがちです。そんな夜に更に盛り上がれるUNOやトランプなどのカードゲームや、人生ゲームなどのボードゲームがあれば楽しく過ごせそうです。

大切な仲間たちと夜遅くまで遊ぶ時間は、林間合宿や修学旅行などを思い起こさせることでしょう。

こうした時間は、あとあとにも話のタネになるような、大切な思い出になるはずです。

 

グランエレメントは女子旅グランピングに最適

グランエレメントには、豊かな自然や豪華でこだわられた食事、アウトドア初心者にも安心のサービス、オールインクルーシブのドリンクなどなど魅力的な要素がたっぷりと詰め込まれています。

特に、おしゃれな料理をなんの手間もなく味わえることや、飲み放題のBARが併設されていることなどから女子に人気を博しています。

「アウトドア慣れしていないけれど、グランピングに興味はある」という方にこそおすすめの施設だと感じました。

日常の生活を忘れ、非日常的なグランピングの世界にどっぷりと浸かれるグランエレメントは、女子旅グループやカップル、ファミリーなど様々な層の人が楽しめること間違いなしです。

 

グランエレメント GLAMP ELEMENT 施設情報

住所:滋賀県米原市池下60-1

Tell: 0749-55-3755

料金:【宿泊料金(食事・ドリンク込)】

ロータステント 1人18,500円(税別)~

ホワイトドーム 1人20,500円(税別)~

ウッドキャビン 1人22,500円(税別)~

レインドロップ 1人24,500円(税別)~

ヴィラ     1人24,500円(税別)~

営業時間

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

冬季休業(11月下旬~3月下旬まで)

グランエレメントまでのアクセス

【マイカーで】

京都・大阪方面から、名神高速道路「米原IC」から約15分

岐阜・名古屋方面から、名神高速道路「関ヶ原IC」から約15分

福井・石川方面から、北陸自動車道「長浜IC」から約15分

駐車場:25台(無料 ※一部場外駐車場)

 

【電車で】

東海道本線「近江長岡駅」からタクシーで約5分

東海道本線「近江長岡駅」から「湖国バス」で約10分、「グリーンパーク山東」下車、徒歩約1分

※「近江長岡駅」まで送迎あり(要予約)

 

 

【c】【公式】トリップアドバイザー
HomeAway

関連記事

  1. 【関西】女子旅グランピング GRAX体験レポート@るり渓温泉

  2. 【冬グランピング体験】グランドーム京都天橋立に行ってきました!

  3. 女子受け抜群!?伊勢志摩エバーグレイズでグランピング体験