女子受け抜群!?伊勢志摩エバーグレイズでグランピング体験

Booking.com
Booking.com

 

今回は伊勢志摩エバーグレイズでグランピングを体験してきました。三重県志摩市に位置するこちらの施設は、幻想的な景色が有名なグランピングの草分け的な存在。伊勢自動車道を経由して、伊勢二見鳥羽ラインから第二伊勢道路の白木ICより約10kmのところにあります。

天気が良ければ湿地帯に空が映り込む雄大な景色が楽しめるキャンプ場です。アメリカはカリフォルニアをイメージした敷地内には数々のコテージやキャビン、テントサイトが点在していますが、今回はグランピングということで専用エリアでの滞在でした。

各サイトには専用の駐車場があるので、荷物を遠く離れた駐車場から運ぶような心配もありませんでした。とはいえ、グランピングでは一般的なキャンプと比べ必要な機材や道具、食材などが最低限で済むため大きな荷物は必要ありません。

女子旅での需要も高まっているグランピングですが、その魅力はいったいどこにあるのか?伊勢志摩エバーグレイズの良さはどこにあるのか?徹底的にレポートしていきます。

 

水辺にある3タイプの宿泊施設でグランピング

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

伊勢志摩エバーグレイズは、リアス式海岸と温暖な気候による植生が特徴で、三重県志摩半島一帯からなる国立公園である「伊勢志摩国立公園」の中央あたりに位置しています。

ラグーンと呼ばれる湿地帯が広がる場所で、水と緑が豊かな心安らぐロケーションが魅力です。豊かな自然にはもちろん多くの動植物が。ラグーンには様々な植物や魚、亀などの動物や水鳥、トンボなどの昆虫など生き物がたくさん生息しています。

敷地内には、アメリカ直輸入のキャビンやトレーラーホーム、テントサイトなどが立ち並んでおり、「ゲートをくぐればそこはアメリカ」という謳い文句の通り、アメリカンな雰囲気たっぷりなアウトドアリゾートです。

美しい自然の中でグランピングができるだけではなく、アメリカをコンセプトとした施設づくりは非日常感であふれています。自然の安らぎとアメリカンな異国情緒を同時に味わうことができる稀有な施設だと言えるでしょう。

カヌーで散策できる緑豊かなラグーンを囲むように、グランピングサイトが水辺沿いに存在。大きく以下の3タイプがあります。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

 グランピング カリブ カヌー付

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

目の前にラグーンが広がり、専用の桟橋にはカナディアンカヌーとパドル、ライフジャケットが用意されています。いつでも動植物があふれるラグーンを散策できます。また、プライベートガーデンにはハンモックとファイヤープレイスが備えつけ。優雅なひと時を過ごせるでしょう。

 

 

グランピング サファリテント カヌー付

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

プライベートラグーンを備えたデラックスなヴィラ。目の前に広がる大自然を独占でき、開放感抜群です!水上ファイアーデッキやスウィートバスなどの設備が特徴的。大自然を眺めながらの入浴は他では味わえない体験でしょう。

 

 

グランピング ジェリーフィッシュ カヌー付

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

遊牧民の移動式住居をモチーフにしたオリジナルのテントは、ジェリーフィッシュの名の通り、クラゲのような優雅なデザイン。もちろん、デザイン性だけではなく、快適性も追求されています。自然との距離が近く、開放的なグランピング体験を楽しめます。

 

 

眼前に広がるのは青い空とラグーン

伊勢志摩エバーグレイズの大きな特徴は、動植物あふれる自然豊かなラグーンを取り囲むように各宿泊施設が立ち並んでいること。水鳥をはじめとする水辺の生き物の観察や、ラグーンからの気持ちいい涼やかな風を楽しむことができます。

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

グランピング施設から見える無限に続くかのような青い空と水面。プライベートラグーンは2000㎡にも及ぶのだとか。どこまでも空と水面の青が広がる景色は圧巻です。

昼間には空との区別がつかなくなるような爽やかな青々とした光景が、夕方には夕陽に照らされ鮮やかなオレンジに、夜は水面に反射する月が作る光の道が、朝には昇る朝日が水面に映る姿が、とラグーンは時間ごとに美しく姿を変えます。

何度、眺めても飽きないことでしょう。カメラの用意はお忘れなく。私たちは数時間おきにカメラを構え、そのたびにインスタに上げていました。インスタ女子にもおすすめです。

また、ヴィラがある区画はグランピング利用者専用のエリアになっています。そのため、誰に邪魔されることなく、ゆったりと自分たちだけで自然を満喫できます。一般的なキャンプでありがちな、他のお客さんが気になって思いっきり楽しむことができないということもありません。

ラグーンからの涼風を浴びながら読書にふけるのも、専用のカヌーで漕ぎだすのも、全て自由。思う存分、大自然の中だからこそのゆっくりと流れる時間を楽しみましょう。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

伊勢志摩エバーグレイズにチェックイン

まずは管理棟で受付。太陽のような、エバーグレイズのロゴが目印です。

ちなみにこのロゴは公式サイトによると、水面から陽が昇るシーンがベースで、eマークは子供の笑顔をモチーフにしてデザインされているそう。「たくさんの笑顔を、生み出すフィールドでありたい」という想いが込められているのだとか。大人はもとより、子どもも楽しめる施設となっていそうですね。

 

 

こちらの管理棟には以下のような設備があります。

■フロント&ストア
■オフィス
■自動販売機
■トイレ、ユニバーサルトイレ
■コインシャワー、プライベートバス
※グランピングの場合はジェリーフィッシュテント以外は専用のトイレ、バスが宿泊施設に用意されています
■コインランドリー

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

チェックインが済んだら、まずは管理棟内のストアをのぞいてみましょう。滞在に便利な日用品から調味料やドリンク、アウトドアを盛り上げるグッズまで幅広く取りそろえられていました。

宿泊施設に飲み物は用意されていないので、持参していない場合はこちらで購入しておきましょう。

しかも、アメリカのお菓子や伊勢志摩のお土産まで取り揃えています。アメリカを意識した伊勢志摩エバーグレイズならではの品揃えですね。チェックイン時だけではなく、チェックアウト後にも立ち寄るのをお忘れなく。(営業時間 8:00~17:00もしくは8:00~21:00)

また、Bookレンタル&インターネットコーナーも併設されています。

受付が済んだらいよいよグランピングです。各サイトに駐車場があるため、車で宿泊場所まで移動します。荷物を離れた駐車場から持ち運びしなくて済むのは大助かりです。これなら女性ばかりでも、小さな子供連れのご家族でも安心ではないでしょうか。

敷地内にはキャビンやトレーラーハウス、テントサイトなど様々な宿泊施設があるため車で移動できるほど広大。車で移動できるのはありがたいですね。

グランピング宿泊者はグランピング利用者のみの専用のエリア

グランピングで宿泊する場合は、グランピング宿泊者のみが立ち入れるエリアで滞在することとなります。他のトレーラーハウスやテントで宿泊している方などは、立ち入ることができません。

専用エリアという特別な区画であるため、他のお客さんを気にすることなく、プライベートな空間でゆったりと楽しむことができます。

 

友達同士で騒いでも、小さなお子さんがはしゃいでも周囲に迷惑をかけることがない環境なので、気兼ねなくグランピングを楽しむことができそうです。

逆に言えば周りのお客さんに騒音などで迷惑をかけられる心配もありません。これなら安心して滞在できそうです。

宿泊施設に到着すると、目の前に広がるラグーンがまず目に飛び込んできます。ロケーションの良さに到着しただけでテンションがMAXになりました!

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

庭には、ハンモックが備え付きで用意されているので、ゆらゆら揺られながらラグーンの美しい風景を堪能するのも良いでしょう。

特によく晴れた日は遠くまで見渡せ、日の光を反射してキラキラと水面が輝く美しい光景を眺められます。ついついうたた寝してしまうことでしょう。

 

 

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

カヌーでラグーンに漕ぎ出す

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

グランピング施設にはカナディアンカヌーが備え付けられているので、いつでも好きな時に広大なラグーンへと漕ぎ出せます。

しかもグランピング施設前に広がるラグーンはあなただけのもの。なんの気兼ねもなく自然を堪能できます。のんびりとカヌーを漕げば時間を忘れることでしょう。

人懐っこい水鳥が近寄ってくることもあるのだとか。文字通り自然と触れ合える場所です。

他にも、専用コースでのカヌーエクスプローラーもあります。こちらは迷路や、コース内にあるワニ・毒ヘビ・オオトカゲといった仕掛けでまるでジャングルを探検するかのような気分を味わえます。童心にかえってワクワク楽しめること間違いありません。カップルで乗るのも楽しそうです。

カヌー以外にも、小さな子供でも安心して利用できる4人乗りペダルボートや、1周約100mの専用コースを駆け抜けるアメリカ直輸入のファンサイクルのレンタルも。このように、子供連れのファミリーでも安心して楽しめるアクティビティが用意されています。

ただし、釣りや遊泳は禁止されています。特に子供連れの場合は、お子さんがラグーンで泳がないよう注意してください。

キャンプとは思えない充実した室内設備

キャンプと言えば、なにかと不便に感じる部分も少なからずあるもの。しかし、流石はグランピングの先駆け的存在である伊勢志摩エバーグレイズ。室内設備も充実したものでした。

ソファやテーブル、シンクなどがある室内はキャンプとは思えないラグジュアリーな雰囲気。ゆっくりとくつろぐことができそうです。

他にも冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトルといった電化製品も備え付けられています。伊勢志摩エバーグレイズでは、食材や飲料の持ち込みは無料。グランピングの食材はもちろんですが、自分たちで購入してきた食材を楽しめるようになっています。

三重の地元で有名なお酒や、地元の食材などを持ち込むのもおすすめです。冷蔵庫があるので、夏場でもクーラーボックスなど荷物になる道具を必要とせず、気兼ねなく食材を持ち込めます。

ただし、飲料は用意されていません。管理棟内のストアで販売はされているものの、できれば事前に購入してある程度持ち込む方が良いでしょう。グランピングは基本的に荷物が少なくて済むので、飲料を買って行っても大した負担にはなりません。

そして、冷蔵庫などが設置されているということは、電源があるということ。スマホの充電などもバッチリ行えてしまいます。アウトドア慣れしていない人にとって、電気が使えないのはなかなかストレス。充電だけではなく、場内全域でフリーWi-Fiもとんでいるので安心してスマホやカメラなどを利用できます。

スピーカーを持ち込んでお気に入りの曲をかけながらバーベキューやキャンプファイヤーを楽しむのも良いでしょう。なんといってもグランピングは専用エリア。心置きなく楽しめるのが嬉しいですね。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

アメリカンバーベキューを楽しむ

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

キャンプと言えばバーベキュー!グランピングであってもそれは例外ではありません。伊勢志摩エバーグレイズではBBQ先進国である欧米風の「アメリカンBBQ」が提供されています。

伊勢志摩エバーグレイズ公式HPによると、アメリカのBBQと日本のBBQは大きく違うのだそう。一例として挙げられるのが「グリル」の違い。日本では一般的な、蓋なしの四角い箱型のグリルですが、欧米では蓋付きタイプが一般的なのだとか。

 

以下、伊勢志摩エバーグレイズ公式HPより引用

蓋があることで、熱が全体に行き渡るため、分厚いお肉でもパサツキを抑えて中までじっくり火を通すことができます。その上、スモークなども可能となり、調理の幅が広がります。また、道具以外にも簡単に炭を熾す方法・肉や野菜を美味しく焼く技術など、その内容は多岐にわたり、全てに意味がありとても奥の深い文化と言えます。

確かに日本ではBBQで蓋を使うのは一般的ではありませんね。機材にもこだわっているからこそ、本場のBBQの味を楽しめるということなのでしょう。本場アメリカの機材で本格的なBBQを楽しみましょう。

こちらで提供されているBBQにはいくつかセットがあります。今回はその中でも高い人気を誇る「カナダリブアイステーキセット」をチョイス。セット以外にも、単品で追加できる料理もあります。

基本的には事前予約が必要ではありますが、なかにはソーセージなど当日でも購入できる追加食材もあります。もし物足りないと感じた場合でも安心です。

食材や機材はスタッフさんが準備してくださいます。ただし、調理自体はセルフサービスなので、用意が整ったら早速調理に取り掛かっていきます。

とはいえ調理と言っても、難しいことはなく手順に従って焼いていくだけ。しかも写真付きでわかりやすく調理手順が記載されたレシピが用意されており、食材を受け取る際にスタッフさんが丁寧にレクチャーしてくださいます。

これなら料理が苦手な方や、アウトドア初心者でも安心して美味しいBBQが楽しめます。

写真のような本格的なグリルが用意されており、これで食材を焼いていきます。貝など焼き加減や食べごろがわかりにくい食材も、写真付きレシピがあることで迷うことなく調理できました。

目を離さない限りは焦がしてしまったり、焼き過ぎてしまったりと調理に失敗する心配はなさそうだと感じました。

また、備え付けられているグリルはガスグリルなので、火を起こしたりする必要もありません。炭を起こす作業はアウトドア感がありますが、アウトドア慣れしていないと難しく、めんどうな作業。

ガスグリルならつまみを回すだけで焼くことができますし、火加減も簡単にできます。普段インドアな方でも難なく本格的なBBQを楽しめるでしょう。

しかも、食後の片づけは全てスタッフさんが行ってくれます。食材の用意や食器類の用意をしなくて済むだけではなく、火を起こす手間もかからず、果ては片付けまで行ってくれる。グラマラスなキャンプというだけあって、至れり尽くせりです。

アウトドアは楽しい反面、準備や片付けが面倒でつい億劫になりがちですが、その面倒な部分は全て施設側がやってくれるのでアウトドアの楽しい部分だけを満喫できちゃいます。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

ラグーンを臨みながらのバーベキューは最高

今回予約していた「カナダリブアイステーキセット」は、カナダ産のリブステーキに始まり、ヒオウギ貝や大きなアサリといった魚介やトマトなどの野菜、ブレッドなど幅広く揃ったセットです。

【Meat】
カナダリブアイ450g 1枚(
ソーセージ 4本
【Shellfish】
ヒオウギ貝 6個・大アサリ 6個
【Vegetables】
トマト 1個・ピーマン 4個
生しいたけ 1パック
【Fruits】
オレンジ 1個
【Other】
フレンチブレッド 1本・マシュマロ 8個
【Seasoning】
塩・ブラックペッパー・オリーブオイル・グリーンバター・バジルソース
【Cooking tool】
包丁・まな板・トング・シェラカップ・シリコン刷毛・ミートハンマー・ローラーロースター・写真付レシピ
【調理・食事時間】
約90~120分

丁度いいボリューム感で、大変満足できました。食材を持ち込まなくても十分なボリューム感だと思います。追加食材は欲張り過ぎないよう注意しましょう。

おおよその調理・食事時間を提示してくれていたのも、素人でも時間配分を考えやすくありがたい心遣いでした。

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

甘いもの大好きな私は、スモアも合わせて注文。スモアとは、マシュマロとチョコをクラッカーやビスケットで挟んだキャンプファイヤーで定番のスイーツです。

【Food】
マシュマロ 1袋(150g)・チョコレート 1枚・クラッカー 18枚
【Cooking tool】
ローラーロースター 2本

 

火で炙って蕩けたマシュマロとチョコのトロっと感と、クラッカーのサクサクした食感が絶妙なハーモニーを生みます。なんでも伊勢志摩エバーグレイズ公式HPによると、アメリカでキャンプファイヤーを楽しむのに欠かせない定番デザートメニューで、スモアの語源は子どもが食べ終えた後に 「Give me some more !」 と言ってしまうことからなのだとか。

もっと欲しい!と思いながら完食してしまったので、この語源には納得です。女性や子どもにとっては堪らないデザートです。

甘いスモアを食べながら、夜風を浴びて飲むコーヒーブレイクは最高。ぜひ味わってみてください。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

自分たちだけの空間でキャンプファイヤー

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

食事を楽しんでいるといつの間にか周りはすっかり真っ暗。大自然に囲まれてのキャンプで日が落ちたらキャンプファイヤー!これなくしてはキャンプと呼べないと言っても過言ではないでしょう。

グランピング施設には、専用のファイヤープレイスがあり、薪が置いてあります。自分たちだけの空間で、キャンプファイヤーの火を囲んでゆらめく炎を眺めなら語り合う時間はゆっくりと流れます。

こういった落ち着いたひと時こそ思い出に残るもの。貴重な体験だと言えるでしょう。焚き火を囲んでみんなと話し、飲むコーヒーは格別でした。

また、この炎を使ってマシュマロを焼くのもおすすめ。あらかじめホイル焼きにする野菜やサツマイモ、マシュマロのようなお菓子類などなど、キャンプファイヤーで焼く用の食材を購入して持ち込んでおくのもいいかもしれませんね。

夜はラグーンに反射する月と夜空に広がる星が幻想的

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

完全に日が落ち夜になると、ラグーンに一筋の光が。月光がラグーンに反射し水面には月の光の道が表れます。幻想的な光景にうっとりすること間違いなし。カップルで訪れるのもいいでしょう。

SNS映えする光景なので、この光景を目当てに訪れるインスタ女子も多いのだとか。

また、伊勢志摩エバーグレイズは街から離れていることもあって、月や星の光を遮る建物や、街の明かりもないため、夜になると月や星が鮮やかに見えます。しかも空気が澄んでいるので、星がくっきりはっきりと見えます。水面に映る月と満天の星空によって作り出される光景は神秘的。星や月に包み込まれるような感覚は、ここでしか味わえない体験でした。女子受けすることなく間違いありません。

女性も安心の専用風呂・トイレ付き

各グランピング施設には、それぞれ専用のトイレとお風呂が備わっています(ジェリーフィッシュを除く)。

そのため「キャンプ場のトイレって汚そう」「共用のトイレは嫌」「お風呂にゆっくり浸かりたい」と思われる方もご安心ください。
一般的なキャンプ施設とは違い、伊勢志摩エバーグレイズでは水回りも大変綺麗。しかも、専用のトイレ・風呂なので、綺麗好きな方や女性も安心して利用できます。

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

そして、伊勢志摩エバーグレイズならではと言えるのがこちらのスウィートバス。なんと、ラグーンが臨める開放感抜群のお風呂なんです。

水面に映る月や輝く星を眺めながらの幻想的な入浴や、朝日を浴びながらの清々しい入浴など、他ではできない大自然を全身で味わえるお風呂です。

とはいえ、あまりにも開放的過ぎないかと特に女性の方は心配されることでしょう。しかし、ちゃんとカーテンがあるので目線を遮ることが可能。なによりグランピング施設前のラグーンはプライベートラグーンなので他人に見られる心配はほぼありません。

そのため女性でも他人に見られる心配をすることなく、自然と一体化するような開放感溢れる入浴体験ができます。

どうしても気になる方は水着を持っていくことをおすすめします。カヌーに乗る際や、夏季であればプールもあるため、水着を持って行って損はありません。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

水辺でサンドイッチ&フレンチトーストの優雅な朝食

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

朝食はサンドイッチとフレンチトーストにドリンクとヨーグルトのセット。こちらも湯食同様にスタッフの方が宿泊施設まで持ってきてくれるので、移動する必要もありません。

そのため食事会場に移動する必要もなく、優雅にラグーンの景色を眺めながらアメリカンな朝食に舌鼓を打てます。たっぷりの卵を使用したフレンチトーストは特に女性や子どもにも人気で、大好評なのだとか。

【セット内容 1名分】
 USサンドイッチ・フレンチトースト
 ブルーベリーヨーグルト
 コーヒー・紅茶・オレンジジュース

チェックアウト日に昼食を楽しむことも可能

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

伊勢志摩エバーグレイズでは昼食の提供も行っています。前日までの事前予約になりますが、午前11時より管理棟でアメリカンハンバーガーをいただくことができます。

チェックアウト日は朝食だけで、昼食が食べられない施設も多い中、嬉しいサービスです。こちらで昼食をとる場合は、チェックアウト時間及び駐車可能時間が延長されます。時間に追われることなく自分たちのペースで昼食を楽しめます。

こちらで提供されるハンバーガーは、自分たちで作るセルフサービスのため、食べる過程も楽しめるハンバーガーです。野菜たっぷりのオリジナルハンバーガーにするなどアレンジもできるため、お子さんにも大好評なのだとか。

また、サイドメニューとしてオニオンリングとポテトも販売されています。

さらに、食器を持参するとキャンディをプレゼントしてくれる特典も。お子さんがいる場合は、食器を持って昼食会場に向かった方が良さそうです。

■料金
・アメリカンビッグバーガー(スープ付)  1人前 450円
・アメリカンモンスターバーガー(スープ付) 1人前 700円
※前日16:00までの受付

季節ごとのイベントが盛りだくさん

画像出典:伊勢志摩エバーグレイズ公式HP

伊勢志摩エバーグレイズでは、季節ごとに様々なイベントが行われています。イースターパーティーやハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなどアメリカンな催しものが盛りだくさん。これはほんの一例で、毎月様々なイベントが執り行われています。

場内はイベントに即した華やかな飾りつけが施されます。イベント期間中は装飾も相まってよりアメリカンな雰囲気に。異国情緒が高まります。アメリカンな雰囲気や楽し気な雰囲気を味わいたい方は是非、イベント開催時に予約しましょう。

子ども連れのファミリーはもちろんのこと、カップルや友達同士でも楽しく盛り上がれること間違いなしです。

例えば9月中旬~末まで行われる「ハロウィンパーティー」では、ゴーストハント・トリックオアトリート・ジャックオーランタン作りなどが楽しめます。

毎月なんらかのイベントが開催されているため、公式サイトでイベントの開催スケジュールを確認してのご宿泊がおすすめ。季節ごとに違った楽しみ方ができるため、何度行っても新鮮な面白さが味わえることでしょう。

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

伊勢志摩エバーグレイズはファミリーやカップルなど幅広く利用できる

お子さんが楽しめるようなイベントや、ラグーンでのカヌー体験、夏季限定のプールなどファミリーが思う存分楽しめるような施設となっています。

もちろん、カップルや友達グループでの利用にも最適。ラグーンは夕焼け、月明かり、朝日と時間帯によってその姿を大きく変え、その時間ごとの美しさがあります。

SNS映えすることなく間違いなしのロマンチックな光景の数々は、彼女を連れていくにも、女子会で楽しむにもおすすめです。

特にグランピングエリアはグランピング利用者限定のプライベート感ある特別な区域なので、自分たちだけの時間を楽しめるでしょう。

自然の中でこれでもかとグランピングを楽しめる伊勢志摩エバーグレイズ。ファミリー・カップル・仲良しグループと様々な楽しみ方ができるおすすめの施設です。

伊勢志摩エバーグレイズ

・住所:三重県志摩市磯部町穴川1365-10
・TEL:0120-592-364
・料金:
グランピング カリブ カヌー付1泊1人22550円~(1室2人利用の場合、朝夕2食付き)
グランピング サファリテント カヌー付1泊1人19050円~(1室2人利用の場合、朝夕2食付き)
グランピング ジェリーフィッシュ カヌー付1泊1人16150円~(1室2人利用の場合、朝夕2食付き)
※グランピング ジェリーフィッシュのみ、室内にバス・シャワー・トイレなし。共有スペースを利用
・レンタル:寝具・タオル類、ランプ・コード類、調理用品、燃料類、ハンモック、焚き火台など ※詳細は公式HPへ
・営業期間:通年営業
・交通アクセス:
[電車] 近鉄志摩線「穴川駅」より徒歩10分、近鉄志摩線「志摩磯部駅」よりタクシー5分 [車]名古屋西IC~東名阪自動車道~伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~第二伊勢道路~国道167号経由で名古屋から約2時間30分
・駐車場:100台(普通車無料)各サイトにあり

 

伊勢志摩エバーグレイズ 詳細・予約

 

【c】【公式】トリップアドバイザー
HomeAway

関連記事

  1. 【冬グランピング体験】グランドーム京都天橋立に行ってきました!

  2. 【関西】グランエレメントで女子旅!グランピング体験レポート

  3. 【関西】女子旅グランピング GRAX体験レポート@るり渓温泉