画像出典:オーガニックリゾート飯綱高原キャンプ場

オーガニックリゾート飯綱東高原キャンプ場

北信五岳に囲まれた美しい景観の中、家族みんなで四季を楽しむ大自然のリゾートです

 

 ロケーション

長野市の北西部は昔からの信仰の地。
武田信玄や上杉謙信も熱心な信者であったように、高原の至るところに天狗の象があるなど、古くからの神話が語り継がれる、スピリチュアルな場所です。

オーガニックリゾート飯綱高原は、そんな飯綱の山々を望む霊仙寺湖の畔にあるキャンプ場、その一画にグランピングが設営されています。

 

 設備

グランピングテントは最大4名収容。
ベッドにソファーベッドが1台ずつ。それ以外はシェラフと毛布の対応です。
冬のストーブはありますが、冷房はありません。
屋外にはBBQコンロセットとテーブル、チェアのセットがあります。

テント以外で特にユニークなのはイギリス製の宙に浮いたテント「テントサイル」。重さ制限400キロ、大人なら3名まで泊まることができます。

極めつけはツリーハウス。ツリーハウスは子供なら2~3名入ることは出来ますが、宿泊することは出来ませんが、ツリーハウス横のデッキにテントを張って泊まることになります。
日本では建築基準法上、ツリーハウスを建物と認めておらず、宿泊する事が出来ないようになっています。

お風呂はグランピングテントより徒歩3分の場所に、系列の温泉(大浴場と露天風呂)を楽しめます。露天風呂からの山々が絶景です。

 

 遊び方

寒さの厳しい信州ですが、こちらのオーガニックリゾート飯綱高原では冬キャンプ、冬グランピングをおすすめしています。
霊仙寺湖でのワカサギ釣りや、雪中バーベキュー、スノーシュー(洋風かんじき)による山歩きなど、この地ならではの体験が目白押し、これぞグランピングの醍醐味ですね。

霊仙寺湖周辺にはテニスコートやゴルフ場などのスポーツ施設、子供向けの遊具や遊び場も充実、家族連れが飽きることなく楽しめるレジャーエリアです。


 オーガニックリゾート飯綱高原の基本情報

  • グランピングタイプ:グランピングテント、テントサイル、ツリーハウス、ロッジ
  • 冬キャンプ・冬グランピング:ワカサギ釣り、雪中バーベキュー、スノーシュー(洋風かんじき)による山歩きなど
  • 食材持ち込み:
  • 住所:長野県上水内郡飯綱町川上2755-345
  • 犬・ペット同伴:不可

 

この施設をチェックした人はこんな施設もチェックしています

  1. キャンプジャルディーノ(満州屋)

  2. Akariかわば田園キャンプ場の目の前には川が流れています。

    Akari かわば田園キャンプ場

  3. 「関空オーシャンフロント」のバルコニーでBBQ!

    関空オーシャンフロント

  4. ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原

    ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原

  5. 森と星空のキャンプヴィレッジ(ツインリンクもてぎ)

  6. 鳴滝バンガロー