那須高原のグランピング5施設まとめ(子連れ・コテージ・BBQ・ペット)

 

那須高原には、那須ガーデンアウトレットや那須ハイランドパークなど、人気のレジャースポットがあり、関東でも人気の高原リゾートです。また秋には紅葉が美しい那須岳や那須湯本温泉など温泉施設も多数あるエリアで四季を通じて観光客が訪れる場所です。

今回は福島県と栃木県に広がる那須高原のグランピングを紹介します。

那須高原のレジャー施設についても、紹介していますので、是非、参考にしてください。

 

■那須高原のグランピング施設の特徴

那須高原のグランピング施設の特徴は何といっても犬やペットの同伴ができるグランピング施設が多いことです。基本的に今回、紹介しているグランピング施設は全施設、犬と一緒に泊まれる施設です。特にエンゼルフォレスト那須白河は愛犬家から支持が熱い複合リゾートとして知名度も高く、福島県でも屈指の宿泊施設です。

那須高原の宿泊施設や飲食施設、カフェでも「ワンコネット那須」という犬を同伴できる施設整備を進める共同組織があるなど、全国的にもペットツーリズムの領域では先端を走るエリアです。

 

■那須高原のグランピングとセットで楽しみたいレジャースポット

那須ガーデンアウトレットでは、ファッションやアウトドアなどのショップの他に、那須の特産品や高原野菜、乳製品がそろっている「ロコ・マーケット」がおすすめ。グランピング旅行のお土産に地元の商品を探すのであれば、おすすめです。

他にも買い物にはリゾート気分に浸りながらショッピングが楽しめる那須リゾートショッピングパーク661Streetがおすすめ。

子連れ旅行には、那須ハイランドパークは立ち寄りたいところ。10大コースターが名物の大型遊園地で、北関東最大級の規模を誇ります。他にもアスレチックなど幼児でも楽しめる施設もあります。期間限定のイベントも豊富に開催されていますので、グランピングとセットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

■那須高原のグランピング5施設

1.森と湖のドッグリゾート&スパ エンゼルフォレスト那須白河(福島県岩瀬郡)

2.ACNサンタヒルズ(栃木県那須郡那珂川町)

3.モンゴリアビレッジ テンゲル(栃木県那須郡那須町)

4.キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県那須郡那須町)

5.那須高原TOWAピュアコテージ(栃木県那須郡那須町)


 

1.森と湖のドッグリゾート&スパ エンゼルフォレスト那須白河(福島県岩瀬郡)

エンゼルフォレスト那須白河のグランピングテントはCanvasCamp社製ベルテント“Sibley 600 Twin Ultimate”が採用されています。6m×4mの24㎡の広さがあり、4名でも宿泊しても広々としています。

エンゼルフォレスト那須白河のテントはグランピング施設でよく見かけるワンポール型テントではなく、ツーポール型のユニークで可愛らしいデザインが特徴。

ワンちゃん同伴可能なグランピングサイトは、区画ごとにフェンスで囲われているため、ノーリードで大丈夫です。愛犬もストレス発散になることでしょう。

エンゼルフォレスト那須白河公式HPより

 

2019年秋にリニューアルオープンしたドッグフリーグランピングはエアコンも完備されており、快適性が向上しました。プライベートドッグランの大きさも270㎡あります。

グランピングサイトには焚き火が楽しめる専用の焚火台も設置されており、秋や春の時期のグランピングに重宝します。

また、コールマン製品のメンテナンスができるコールマンジャパンの認定資格者が在籍していて、アウトドアの醍醐味もレクチャーしてくれます。

グランピング利用者には、温泉「彩光の湯」とスパのフリーパス券が配られますので、滞在中は何回でも無料で利用が可能です。温泉の泉質は特に優れていて、PH9.8を誇る全国でも有数の高アルカリ性単純泉が楽しめます。

アクティビティも豊富で、マウンテンバイク、フィッシング、カナディアンカヌー、テニス、屋内プールなどが楽しめます。

冬季は降雪もありますので、スノーシュー、貸そりなどのレンタルサービスも楽しむことができます。

 


エンゼルフォレスト那須白河(福島県岩瀬郡)の基本情報

  • エアコン・トイレ:エアコン完備・トイレは共同
  • お風呂・シャワー:大浴場「彩光の湯」
  • 子連れ・幼児:アクティビティが豊富でおすすめ
  • 住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
  • アクセス(電車):新白河駅からは無料送迎バス(約30分)
  • アクセス(車):東北自動車道、白河IC下車30分

 

2.ACNサンタヒルズ(栃木県那須郡那珂川町)

13種類20棟のコテージがあるコテージが充実した那須高原のグランピング施設。

ACNサンタヒルズのコテージの特徴は、「全てがスタッフによる手作り」である事です。アウトドアや那須高原の楽しみ方を熟知するスタッフが手作りする事によって、より自由で魅力のある個性的なコテージとなっています。個性的なコテージは、例えば「暖炉があるコテージ」、「囲炉裏があるコテージ」、「プライベートドッグラン付きコテージ」、「屋根付きの広いテラスがあるコテージ」、「4種類のツリーハウス」、「リーズナブルなバンガロー」などです。他のグランピング施設では体験できない宿泊体験が可能です。

ACNサンタヒルズ公式HPより

 

ACNサンタヒルズのコテージのもうひとつの特徴が、定員は最大4名から最大24名まで様々なタイプが選択できることです。カップルからファミリー、団体利用まで、幅広いユーザー層に支持されています。

特にレインディアとリッカは団体利用に適しており、レインディア4棟で64名、リッカ6棟で48名の宿泊利用が可能となっています。企業研修やサークル・スポーツチーム・子供会等での利用も多いそうです。

入浴施設は「サンタバス」という温浴施設があります。温泉ではありませんが、大人数で楽しむ旅行にぴったりです。近隣の天然温泉の入浴施設は、車で10分のところに喜連川温泉郷、馬頭温泉郷など、良質な温泉が数か所あります。

コテージの宿泊料金はツリーハウストントゥ(定員:4名)が10,000円~と良心的な可価格設定となっています。

ディナーのBBQについては、各コテージにBBQコンロは備え付けがないので、ご持参いただくか、レンタルを手配する必要があります。

夏季には約5m×5mの子供用の特設プールが無料で開放されています。

「こどものひみつきち」「ハンモック広場」「自由広場」

子連れでの楽しめる遊具も充実しており、「こどものひみつきち」「ハンモック広場」「自由広場」で遊ぶことができます。

 


ACNサンタヒルズの基本情報

  • エアコン・トイレ:コテージはエアコン完備・トイレ完備
  • お風呂・シャワー:サンタバス
  • 住所:栃木県那須郡那珂川町三輪967
  • アクセス(車):東北道、矢板IC下車30分、宇都宮IC下車45分
  • アクセス(車):常磐道、那珂IC下車70分

 

3.モンゴリアビレッジ テンゲル(栃木県那須郡那須町)

モンゴルの移動式住居「ゲル」に泊まってグランピングが楽しめる国内でも珍しい施設。

モンゴリアビレッジ テンゲル公式HPより

遊牧民のモンゴル民族は1000年以上にわたって、ユニークな移動式住居で生活を送ってきており、今、日本で流行しているグランピングの原点はモンゴルのゲルにあると言う人もいます。

モンゴリアビレッジ テンゲルの敷地内にはゲルがいくつも立ち並び、砂漠を移動する遊牧民になったかのような雰囲気を味わえるグランピング施設です。

ゲルの中もモンゴルに滞在しているかのような雰囲気を味わえる家具や調度品が設えられています。

夜には、自然豊かな森の中でライトアップされた白いゲルが幻想的な雰囲気を作り出します。他の場所では体験できない珍しい光景はSNS映えも間違いなしでしょう。

グランピングディナーのBBQは黒毛和牛の肩ロースや那須三元豚などの食材を活かした贅沢なもの。また、朝食にはモンゴル風のメニューが採用されています。

また、テンゲルではモンゴルの伝統的な楽器「馬頭琴」のコンサートが毎日開催されます。

コンサートには、実際にモンゴルの演奏家が参加し、本場の音楽を聴くことができます。

テンゲルのフロントでは、モンゴルの民族衣装も借りることができます。子供用の民族衣装もありますので、家族そろって民族衣装での記念写真も撮ることができます。

ゲルの定員は最大6人なので、子連れファミリーや仲間とのグループ旅行も楽しめます。

ゲルの中には、エアコンやテレビも完備しています。

入浴設備は共同タイプで、グランピングフィールド内の地下800mからくみ上げる天然温泉の露天風呂が楽しめます。温泉の泉質はメタケイ酸が100mg以上あり、美肌の湯といわれています。

10名以上のグランピングの場合は、アクティビティとして、ゲルの組み立て体験も可能(15,000円)。

ゲルは31棟あり、最大収容人数は190名。大人数の団体グランピングにもおすすめの施設です。「アルスラン」というモンゴル語で「獅子」を意味する言葉から名付けられた最大級のゲルでは、会議や研修なども可能。

屋外バーベキュー会場には飲み物などの持ち込みはできません。

 


モンゴリアビレッジ テンゲルの基本情報

  • エアコン・トイレ :エアコン完備、トイレは共同(フロント含め4か所)
  • お風呂・シャワー:天然温泉の大浴場
  • 料金:1泊2食付きのスタンダードプラン、11,000円~/1人
  • 子連れ・幼児:ユニークなゲルに宿泊できる
  • 住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
  • アクセス(電車)①:東北新幹線「那須塩原駅」下車
  • アクセス(電車)②:東北本線「黒磯駅」下車(バスの接続はこちらが便利)
  • アクセス(車):東北自動車道、那須IC下車、約15分

 

4.キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県那須郡那須町)

東北自動車道、那須ICのほど近くのオートキャンプからコテージ宿泊のグランピングまで楽しめるグランピング施設。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、北関東の避暑地、那須高原の豊かな四季が楽しめる絶好のロケーションにあります。

施設全体に、アメリカンエッセンスが豊富でおしゃれなグランピング施設です。

画像出典:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原公式サイト

 

キャビンやコテージ派も様々な種類があり、スタイルに合わせて、カップルから三世代ファミリー、初心者でも手軽にグランピングが楽しめます。

宿泊に必要な基本的な設備も露天風呂、温水キッチンなど充実しています。

また、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は子供が喜ぶコンテンツが豊富にあります。

遊具はじゃぶじゃぶ池・クリスタルハンター・YAJIROBEなどがあり、幅広い年齢層の子供が楽しめる施設が充実しています。また、共同の炊事場には、子供が手伝えるよう低いキッチンカウンターも完備されており、家族の共同作業で連帯感や絆を深めることができるのもファミリーにおすすめの理由です。

大人向けには、お酒を販売している店舗や石窯ピザを食べられるピザハウス、キャンプギアがそろうグッズショップなどもあり、アウトドアが好きな方は1日中、退屈せずに過ごすことができます。

宿泊グランピングの料金は、コテージ宿泊22,000円~、スイートコテージ宿泊23,000円~と良心的な値段設定となっています。

日帰りバーベキューができる屋根付きの全天候型BBQスペースもあります。

 


キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の基本情報

  • エアコン・トイレ:コテージは個別に完備
  • お風呂・シャワー:コテージは個別に完備
  • 料金:コテージ22,000円~、スイートコテージ23,000円~
  • 子連れ・幼児:遊具やじゃぶじゃぶ池など、遊べる施設が充実
  • 住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
  • アクセス(車):東北自動車道、那須IC下車、7分

 

5.那須高原TOWAピュアコテージ(栃木県那須郡那須町)

那須ハイランドパークに隣接するグランピング施設。

那須高原TOWAピュアコテージは名の通り、多種多様なコテージがある高原リゾートですが、ドームテントでのグランピングも体験できます。

日本初となる透明なグランピングドーム「AURA(アウラ)」では、ヨーロッパ製のフレームレスの透明ドームで森の雰囲気をダイレクトに感じながら、宿泊グランピングが体験できます。

日本初となる透明なグランピングドームAURA(アウラ)

那須高原TOWAピュアコテージ公式HPより

 

透明で視界を遮るものがないため、自然との距離をより近く感じることができます。

透明ドームの大きさは、直径約7m、約38㎡の広さがあり、ホテルの部屋並みの大きさが特長です。夕食はBBQレストランでの食べ放題。朝食は併設ホテルのバイキングを利用します。アウラドームは2棟あります。

ドームテント内には、お風呂やトイレがありませんので、大浴場、フロント棟の設備を利用します。徒歩5分ほど。

また、エアコン設備がありませんので、夏季は扇風機での対応となっています。

那須ハイランドパークへは徒歩3分ほどで到着できます。

また、森の空中アスレチック「NOZARU(ノザル)」 も徒歩5分圏内と那須高原TOWAピュアコテージはアクティビティが充実していますので、ファミリーグランピングに最適です。

また、犬と泊まれるコテージも充実しており、コテージ(スタンダード 8室)、スーペリア 4室、デラックス 8室、ペットリゾートハウス 4室がペット同伴で宿泊可能です。

犬の同伴には、1頭につき2,200円(税込)が必要です。頭数制限は特になし。

 


那須高原TOWAピュアコテージの基本情報

  • エアコン・トイレ:ドームテントはエアコン無し、扇風機、トイレは共同
  • お風呂・シャワー:共同の大浴場を利用
  • 料金:1泊2食付き13,200円~/1人(アウラドーム)
  • 子連れ・幼児:NOZARU、那須ハイランドパークなど子供向け施設が充実
  • 住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
  • アクセス(車)①:東北自動車道、那須IC下車約20分
  • アクセス(車)②:東北自動車道、黒磯・板室IC下車40分
  • カーナビの設定について:那須ハイランドパークを設定すると便利

 

こちらの記事もおすすめです

 

関連記事

  1. 『グランドーム伊勢賢島』イルミネーションイベント開催のお知らせ

  2. 〜都会や観光地の喧騒から離れた上質かつプライベートな別荘ライフ体験を〜浅間山を望む北軽井沢の未開拓な大自然の中に誕生する一棟貸し切り型のヴィラリゾート「俺の別荘 あさま空山望」11月28日開業

  3. SeaShellVacationHouseのデッキからの絶景オーシャンビュー

    伊豆のグランピング全10施設まとめ(犬OK・温泉・子連れ・離島)

  4. ワンちゃんと一緒に、オーシャンビューが楽しめるSea Shell Vacation House

    静岡県でペットと一緒に泊まれるグランピング施設

  5. NAO明野高原キャンプ場&貸別荘はオシャレなコテージが22あります。

    東海グランピング!10人以上のグループ・大人数・団体向き施設10選

  6. 「日本一のモグラ駅」上越線土合駅を活用した無人駅グランピング施設「DOAI VILLAGE」いよいよ本格稼働 駅舎内喫茶「mogura」先行OPEN!